« DVD「今日からマ王!R -OVA(1)-小シマロンの少年王(前編)」みた。 | トップページ | DVD『秒速5センチメートル』みた。 »

2007/11/28

「ミッドナイト イーグル」みた。

Midnight_eagle さすがは”ディランを唄う男”である。絶妙のタイミングに居合わせる。けれど、また微妙に関与してしまった件に対しては、コインロッカーに封印しなければならないようだ。でも、今度のは神様が許してくれない気がする。まったく運が良いのか悪いのか・・(爆)
ということで、このひとの登場が唯一嬉しく思えた作品だった。
(以下、おもいっきりネタに触れてます。しかも辛口。ご注意ください。)

なーにが”特殊爆弾”でしょうか?政府が隠す爆弾なんて”核”しかないじゃないか!
どうにもこうにも不自然さばかりが目に付いて、とてもじゃないけどリアルにものを考えようなどという気持ちのひとつも湧いてこない。

日本語がわからないかもしれない人間に、ひたすら日本語で話しかけるジャーナリストがいるだろうか?アジア人でも「英語なら」と思い、試してみるのが一般的ではないか?
妻子をほったらかしにした父親を責め、子供のいる前で父親に向かって「人殺し(姉を殺した)」などと言う叔母がいるだろうか?
「冬山を舐めるな」とか言いながら、君たちこそ軽装にしか見えない。最悪の天候とか言いながら、髪の毛ひとつ凍っていないのは何故?
目の前の核爆弾が爆発しようってのに、「逃げろ」って言われてもねぇ。どこへ?
起爆にパスワードが設定できるのならば、起爆ロックにパスワードが設定できる機能があるのが自然ではないか?
敵に「囲まれた」ハズなのに、前方からの攻撃しかないのは何故?都合の良いときだけ脇からギリギリまで接近されているし。お涙頂戴の為だけに一足先に逝かせなくてもなぁ・・・。
いちいち「総理の・・」とことわる総理大臣、敬礼をする総理大臣っているのだろうか?
最終手段を使ってしまったのに、どうして隠しとおせるだろう?隠密裏に処理できる域を超えている。「遭難死」?ちゃんちゃら可笑しい。三等陸佐の家族には何と言ったのだろう?そもそも、待ち時間2時間のうちに呼んでやれよ!
・・すみません、こんな感想しか出ないのでもう止めます。

時に、全てを知らないほうが良い真実があることは解かる。が、しかし、「我々も知らされていなかったのだ」ということとは意味が違う。愚かな日本政府が、何を守るべきか、という選択を誤った結果が引き起こした事件とその顛末、それに翻弄された人々描かれた作品。

総評:★★★☆☆   好き度:★★☆☆☆+  オススメ度:★★★☆☆

いっくら千秋さまを贔屓していてもコレはアカン(><)
似たようなものでも、「ホワイトアウト」はそれなりに楽しめたんだけどな。

|

« DVD「今日からマ王!R -OVA(1)-小シマロンの少年王(前編)」みた。 | トップページ | DVD『秒速5センチメートル』みた。 »

コメント

こんにちは♪
感想を書くと突っ込みばかりになりますよね(笑)
こういう作品ってリアルに感じさせることが大切なのに
リアルさを追求する様子が全く感じられませんでした。。

千秋さまも今回はイマイチでしたね~。
正月ののだめに期待ですねw

投稿: こーいち | 2007/11/28 18:28

■こーいちさん、こんにちは♪
酷評だけって記事は出来る限り書きたくないと思っているのですが、こればっかりはダメでした~。
リアルさの欠片もない、中途半端さに泣けました(><)

>正月ののだめに期待ですねw
キャストがどうもイマイチなんですよねー。
フランスなのに、無理やり日本語劇ってムリがあるのではないかと今から心配してマス(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2007/11/28 19:21

何時もお世話になっております。

酷評なのに何故に総評星3?と思うのですが・・・
確かに緊迫感全くなしって感じですよね。あれだけ銃撃受けてよく当らないなと思うのは狙撃が下手なのか?避けるのが上手いのか?というところもあるし、あれだけ総攻撃を受けてまともに傷も負わないのもある意味不自然ですしね。核も大量破壊兵器だけれど、サリンやバイオ兵器など放射線以外にも危険な兵器は多数ありますから必ずしも核だけではないとは思います。
とはいえあまりにも不自然な描き方ばかりでは批判も当然なのだと思います。
そうか・・・たいむさまはのだめ好きですものね。新春の2夜連続スペシャル待ち遠しいのでは?と思います。

投稿: PGM21 | 2007/11/28 22:01

ども。忙殺されて、ブログもぼちぼちなんですが、
大沢たかおと大森南朋が観たくて…。ま、大沢くんはいいとして、大森くんの扱いに閉口。。。どんだけ~!
だいたいが、総理役の俳優、嫌いなんだもん。(^^;)
リアル感としては、全くなかったですね。ダメだよね、これじゃ。。。

投稿: あかん隊 | 2007/11/28 22:10

たいむさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

まあ自分も観てて結構不満要素あったんですけど、たいむさん全部言ってるから自分は言わないようにします(笑

でもリアルかどうかは置いといて、エンタメ性としては舞台設定が似ている『ホワイトアウト』の方が上に見えますね。あっちはテロリストに佐藤浩市が扮してて、犯人側にも魅力がありましたからね~。

投稿: メビウス | 2007/11/28 23:22

■PGM21さん、こんばんは♪
★が3つなのは、総評だからです。
駄作駄作と何度となく言うかもしれませんが、一応コレだけの作品を作ったことに対しての敬意はあります。実際、この映画で泣いている観客もいるのですし。
核だと決め付けたのは、非核3原則あってのこと。爆弾そのものより、黙認からして問題なんです。この作品(映画)の内容についてはツッコミしか思い浮かばないので、感性の近い御馴染みの方、もしくは逆に毎度TBの付け逃げのような方以外では積極的にTBしたり、更にコメントで酷評したり、同意したりするのは自粛したいと思ってます。評価なんて個人の主観ですから。気にしないでください。


■あかん隊さん、こんばんは♪
大沢さんが・・っておっしゃっていましたものね(^^)
総理、お嫌いですか?
私は嫌いじゃないですよ。昔は好きでしたし(笑)

■メビウスさん、こんばんは♪
観たまんまの勢いで、書きまくってしまいました(><)
「ホワイトアウト」は結果は想像できるのだけど、最後の最後までドキドキさせる演出があって観終わった時には安堵感と爽快感がありましたもの。
素人が専門知識を駆使した戦術が新鮮でしたし。

>犯人側にも魅力がありましたからね~。
ですよねー。敵側の設定も大切ですw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/11/28 23:58

たいむさん、こんばんは。
この作品、実は観ていないのですが、映画館でちょうど時間的にあったのがこの作品と『クローズZERO』。
悩んだ末に『クローズ〜』を選んだのですが、たいむさんの記事を読んで『ミッドナイト〜』は観なくてよかったかなと(^_^;)
まあ『クローズ〜』も予想通りビーバップな作品でしたが、大絶賛とまではいかずとも、ツッコミを入れつつ最後まで楽しめました。
『ミッドナイト〜』はやはり書かれているように、細部を中途半場にしてしまったことが問題だったのでしょうかね(>_<)

投稿: GAKU | 2007/11/29 00:12

■GAKUさん、こんにちは♪
私の記事みて「もう見ない」とか言うのはやめましょう(^^;;;
でも、GAKUさんにはお薦めしません(←おぃ)

>『クローズZERO』
コレね~。私は、暴力・ケンカネタが得意じゃないのでパスってますが、概ね好評のようですね。小栗くん効果を差し引いたとしても(笑)

>細部を中途半場
原作を知らないので、なんともいえないところです。とにかくその場限りのような演出が満載。DVDで旧作になったら確かめてみてください(TVでもいいかw)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/11/29 00:26

たいむさんこんばんは♪

コメントありがとうございます☆
おっしゃる通り、細かい事をいうときりがないですね、、、、
雪山なのにまったく寒そうに見えないのがほんとおかしかったです、
そういうところ誰か言わないのかなーなんて思っちゃいました、
吉田栄作だけ厚着で。。。

投稿: mig | 2007/11/29 01:27

こんにちは。TB&コメントありがとうございました。

致命的なまでにリアリティに欠けた作品でした。。ここまでディテールのなってない作品も珍しいです。それを逆手にとって荒唐無稽な娯楽作に仕上げてくれればこっちも満足できたのに、結局最後まで興奮する事無く終わってしまいました。

政府関係者や自衛隊員がこの映画を観てどんな感想を抱くが気になります。

投稿: えめきん | 2007/11/29 06:54

たいむさん、こんにちは。最近映画を全く見ないので、たいむ
さんのブログにもおじゃまコメントができないのがちと寂しい
(苦笑)。ということで、見てもいないのにおじゃまします。
かるーく、流していただければ。

私も某変形ロボット映画をボコボコにしたとき、けっこうきつ
いコメントも書かれましたが、私自身は「映画をけなす、批判
する」ことは、決して悪いことではなく、無意味なことでもな
いと思います。私自身は、「いかにも批判を避けるように書か
れた、無難な文章」だと、読む気がなくなります。あ、あくま
で、私自身、ですけど(笑)。

「その作品を肯定的に思っている人をけなす」ということをし
なければ、よいのではないでしょうか。たいむさんの記事は、
ただ闇雲に避難しているわけではなく、きちんと根拠も示され
ていて、素晴らしいと思いますよ。

これにめげずに、つまらんと思った映画は、臆せず書いてほし
いっす。あくまで個人的な意見、ですが。(^.^)

ま、たいむさんは「んなの最初から分かってるけど、何か?」
とか言いそうだけど(笑)。


そういえば昨日、上野樹里と玉木氏が記者会見やってましたね。
どうみても「のだめと千秋先輩」にしか見えないのが、なんつ
ーか、すごい。(^^ゞ


「俺たちは、愛する人を、守れるのだろうか。ミッドナイト・
イーグル」とか予告で言われても、「またまたまぁ、かっこつ
けて、千秋先輩」とか思っちゃう私は、ぎゃっぽー(いみふめ)。
あ、今夜のマンガ夜話は、奥さんがチェックするらしいっす。

投稿: ラフマニノフ | 2007/11/29 10:41

■migさん、こんにちは♪
思わずいっぱいツッコンでしまいました(^^;)
宣伝では「寒い寒い」と散々言っていたけれど、あのスースーしていた首元のせいでは?なんて思ったりも(笑)
顔に水滴ひとつ付かないのもヘンだし・・・

>そういうところ誰か言わないのかなーなんて思っちゃいました、
あまりにツッコミが多くって、そこまで手がまわらないのでは?(爆)
あまり批判ばかりは書きたくないですしね(><)


■えきめんさん、こんにちは♪
監督はあくまでもシリアスに拘っていたのでしょうか?
・・のわりには「もも缶」等で意味不明なことするし・・いや、もう語るまい(^^;;

>政府関係者や自衛隊員がこの映画を観てどんな感想を抱く
なんとも思わないのでは?と私は思います。
特に下っ端は「何も知らされていない」でしょうから(^^)
それでも、佐伯には何かしら信じがたいものを感じるかな?とは思います。
軍人ではなく「自衛官」を自称しておきながら、躊躇無く人を撃って平然。過去に人を撃った事があるのじゃないかと思ってしまうほどに。
これにはさすがに現役自衛官も違和感バリバリでは?

投稿: たいむ(管理人) | 2007/11/29 17:17

■ラフさん、こんにちは♪
私もスケートはあまり見ていないので、コメントのつけようが無くて・・・寂しく思っていましたw
それにしてもラフさんの援護射撃?には涙が・・(TT)
素晴らしいなどと最大級の褒め言葉までいただき、誠にありがとうございます。
実際はちっとも素晴らしくなんかないのですけどモチベーションがぐぐっとアップしました(^^)
やはりネガティブな意見は自分でも書いていて愉しくないです。他人にネガティブ持論をぶちまけられても気持ちが萎えてきますし・・・。

>「いかにも批判を避けるように書かれた、無難な文章」
そういうのわかる気がします。優等生的でわかったような文章ほど嘘っぽいものはないですし。
駄目なモノは駄目という勇気は、如何なる場合にでも必要なものなんでしょうね。オブラートに包むように「ある意味では・・」なんて便利な言葉で救ってしまってはそれっきりとなり、勘違いすら生み出すことにも成りかねません。
コレを「こうもり語」と私は呼んでいます。ほんと便利なんで決めかねる時は使いたくなりますけど(^^;)

>「んなの最初から分かってるけど、何か?」
言いませんってば(^^;)
もちろん、他人を否定するような発言についてには「あんたバカぁ?あったりまえじゃない!」(アスカ風)と言うかも知れませんが(笑)
人の感性が関わるものに全否定はありえませんし、本当に救いどころがあるなら、そこだけでも救ってあげたいと思っています。自分と違う反応に耳を傾けることも大切ですねw


>上野樹里と玉木氏が記者会見
ぎゃぼん!
そんなモノやっていたのですか?見損ねました(><)
黙っていれば、我が家はいつもフジなんだけどなぁ(^^;)

>あ、今夜のマンガ夜話は、奥さんがチェックするらしいっす。
あら、ラフさんは見ないの?
明日レヴューを書く予定なんだけどなー(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/11/29 18:08

たいむさん、こんにちは。

僕もいろいろなところのご都合主義な感じが気になってしまいました。
リアリティはこだわるとキリがありませんが、最低限の辻褄は合わせていただきたい感じがします。

投稿: はらやん | 2007/12/02 11:42

■はらやんさん、こんにちは♪
深く考えるほうがバカなのだろうか?というくらいグダグダで・・・(><)
もう、多くは語るまい、と言うところです。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/12/02 14:55

こんにちは♪
突然おこる銃撃戦にびくり!ココはどこ?でした(笑)
確かに突っ込めばきりがない作品ですが
私は気持ちよく泣いて来ました。
 われながら単純回路の頭で・・泣けます(笑)

投稿: くろねこ | 2007/12/03 12:43

■くろねこさん、こんにちは♪
>私は気持ちよく泣いて来ました。
周りが何と言おうと、泣けるものは泣けるものです。単純だろうとなんだろうと、素直で素敵なことだと思います。
私は泣きませんでしたが、後方の座席からはすすり泣きの声が聞こえてましたよ。
泣けない自分は、ツッコミから視野が狭まっているのかもしれないと実感しました(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/12/03 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/17210286

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミッドナイト イーグル」みた。:

» ミッドナイト・イーグル [Akira's VOICE]
あざとい展開と,細かく多いツッコミが目立つアクション大作。 大作? [続きを読む]

受信: 2007/11/28 17:49

» 『ミッドナイト イーグル』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]          2007/11/23公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 緊迫感[:ラブ:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】成島出 【脚本】長谷川康夫/飯田健三郎 【原作】高嶋哲夫 『ミッドナイト イーグル』 【主題歌】Bank Band 『はるまついぶき』 【時間】131分 【出演】 大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉... [続きを読む]

受信: 2007/11/28 18:08

» ミッドナイト イーグル [花ごよみ]
大沢たかお(戦場カメラマン西崎) 竹内結子(義理の妹で週刊誌記者の慶子) 玉木宏(新聞記者、落合)が演じています。 小説はアクションたっぷりで、 もしこれがアメリカ映画だったら 泣かせるシーンは少なくて はらはらする場面が多くを 占めていたのではないかなと 想像しました。   映画では人間ドラマというか、 少し小説とは違った方向に、 描かれている様に思います。 でも、別に本と違っていても、 それはそれで良かったです。 結構泣けました。 映画としては内容が、 少し浅くなっていましたが そ... [続きを読む]

受信: 2007/11/28 19:13

» 「ミッドナイト イーグル」国民の知らない真実の戦いの末に決断した国民を守るための選択 [オールマイティにコメンテート]
「ミッドナイト イーグル」は高嶋哲夫原作の「ミッドナイト イーグル」ミステリーを映画化した作品で、横田基地から盗まれたステルス機に大量破壊兵器が搭載されており、某国の工作員が日本壊滅を目的にした危機を3人のジャーナリストと自衛隊員がその計画を阻止するストー...... [続きを読む]

受信: 2007/11/28 21:50

» ミッドナイトイーグル(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】成島出 【出演】大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉彦/大森南朋/石黒賢/藤竜也 【公開日】2007/11.23 【製作】日本 【ストーリー】 かつて世界中の戦場を駆け巡り、生と死の現実を撮り続けたカメ... [続きを読む]

受信: 2007/11/28 23:15

» ミッドナイトイーグル/MIDNIGHT EAGLE [我想一個人映画美的女人blog]
タイトルの“ミッドナイトイーグル”とは米軍ステルス爆撃機のこと。 この作品、かなり前から宣伝活動されてて壮大なスケールの大作!って感じがしたのだけど、 いざ観てみると大作にしてはかなり地味な感じ。 睡眠不足もあったけど、珍しく途中ちょっと眠たくなっちゃった{/namida/} {/book/}厳冬の北アルプス上空で、極秘任務を帯びた米軍の戦略爆撃機、"ミッドナイトイーグル”が姿を消した。 機内に搭載されているのは特殊爆弾。 もし起爆すれば日本全土が未曾有の惨禍に見舞われる。 ちょうどその頃... [続きを読む]

受信: 2007/11/29 01:27

» 「ミッドナイトイーグル」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ミッドナイト イーグル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、石黒賢、金子さやか、藤竜也、佐原弘起、他 *監督:成島出 *原作:高嶋哲夫 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブロ..... [続きを読む]

受信: 2007/11/29 03:45

» 『ミッドナイト イーグル』鑑賞! [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『ミッドナイト イーグル』鑑賞レビュー! 許せないまま、死なせない。 吹雪に覆われた北アルプスで、 1億2,700万人の生命を懸けた戦いが始まる! 邦画史上最大スケールの本格派山岳アクション 2007年/日本 公開日::::2007年11月23日(金) 日米同日公開::::邦画史上初! 上映時間::::131min(2時間11分) カラー/ヴィスタ 配給::::松竹 314スクリーン公開 総製作費10億円 日本の未来をかけたポリティカ... [続きを読む]

受信: 2007/11/29 04:40

» ミッドナイトイーグル [5125年映画の旅]
冬の日本アルプス山中に謎の光が落下した。それを目撃した元戦場カメラマン西崎は、後輩の新聞記者落合と共に光の正体を確かめるべく山に向かう。しかしその光を目指して、自衛隊と謎の組織も行動を起こしていた。光の正体とは、半島の工作員の手によって墜落した米軍の爆...... [続きを読む]

受信: 2007/11/29 06:45

» 79『ミッドナイト イーグル』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 79『ミッドナイト イーグル』 評価:★★★☆☆ 全体としてはまずまずでした。 まぁ、実際にはあるのかもしれないけど、証拠はない。 横田基地のステルス型爆撃機B-5に核弾頭が搭載されているという設定。 ..... [続きを読む]

受信: 2007/11/29 13:00

» ミッドナイトイーグル・・・・・評価額1050円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
日本アルプス山中に墜落した、米軍のステルス爆撃機の積荷を巡る山岳アクション。 予告編を観たときから、何となく「ホワイトアウト」に「亡国のイージス」を足して2で割った様な映画だなあと思っていたが、実際出来上がっ... [続きを読む]

受信: 2007/12/01 18:22

» 「ミッドナイトイーグル」コピペで寄せ集めて作った作品にみえる [はらやんの映画徒然草]
雪山アクションといえば、「クリフハンガー」はまさにタイトル通り主人公が崖っぷちな [続きを読む]

受信: 2007/12/02 00:28

» 『ミッドナイト イーグル』2007・11・25に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ミッドナイト イーグル』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ かつて世界中の戦場でを駆けめくり戦場カメラマンとして名を成して来た西崎。今、その意味を失った彼は独り厳冬の北アルプスに登り、山岳を撮り続ける日々を送っていたが。或る日赤い光が上空を... [続きを読む]

受信: 2007/12/02 12:24

» ミッドナイトイーグル [★Shaberiba ★]
誰か早く〜!佐伯陸佐の奥さん、連れてきてあげてください〜(泣) [続きを読む]

受信: 2007/12/03 12:34

» ミッドナイト イーグル [ネタバレ映画館]
またもや雑誌編集長の石黒賢。 [続きを読む]

受信: 2007/12/05 04:32

« DVD「今日からマ王!R -OVA(1)-小シマロンの少年王(前編)」みた。 | トップページ | DVD『秒速5センチメートル』みた。 »