« じゃすと・IN・たいむ(10/25号・・マンガ夜話・砂マ) | トップページ | DVD「FREEDOM5」みた。 »

2007/10/25

「EX MACHINA-エクスマキナ」みた。

Ex_machina 「デウス・エクス・マキナ」とは、「機械仕掛けの神」だそうだ。それだけでネタバレである・・・と言ってしまってはマズイか?(意味わかんないよね?w)
ゲームなのか、3DCGアニメーションなのか、実写なのか、人形劇なのか、どれにも見えるしどれにも見えない、例えるのがちょっと難しい。映像クオリティーはとても高いと思うのだが、物語はかなりベタベタである(ラブラブとも言う)(^^;;
以下、若干ネタに触れてます。

時は西暦2138年。前作の『アップル・シード』からは3年後ということになる。少数の「人間」と、機械化人間である「サイボーグ」、(有能な)人間の遺伝子から作られた「バイオロイド」とが混在・共生している世界。前回めちゃめちゃになったオリュンポスも再生し、”じいちゃん達”亡き今、オリュンポスはアテナが仕切っているようだ。ヒトミも健在。ちょっと大人になった雰囲気が漂っている(バイオロイドに年齢を聞いてはいけないらしいがw)。驚いたのはヨシツネ君。出世してるし、やたらとカッコ良くなって登場!(すげーイイよ、ヨシツネ君!イイ仕事するし、オイシイトコを持ってくのは前回同様か?^^)
デュナン&ブリアレオスは変らず「E S.W.A.T.」で名コンビを組んでブイブイ言わせているようだ。冒頭のアクションシーンは『アップル・シード』の時と同様、ほとんどデュナンの独り舞台。華麗なる身のこなしが素晴らしい(^^)。ところがそのミッションでブリアレオスが大怪我。命は取り留めたもののしばし入院。(この入院が後に大きな波紋を呼ぶことになるわけだが。)
見どころのひとつは”生身のブリアレオス”である「テレウス」の存在。ブリアレオスにそっくりも何も、戦闘能力に長けた”ブリアレオスの遺伝子”を使って”戦闘要員”用に作られた「バイオロイド」なのだから「同じ」と言っても過言ではないかもしれない。当のブリアレオスもデュナンも困惑するばかりだ。
一般公開されていた思わせぶりな「あらすじ」から、この奇妙な三角関係をクローズアップして描くのかと思ったら意外にそうでもなく、確かにメロドラマはNGなのだけど、あまりにもアッサリし過ぎな為に、デュナンとブリアレオス、”2人の固い絆(愛)”からの”泣き”には繋がらず、折角の「揺らぎ」の設定があまり生かされることがなく、やや勿体無く感じられた。(3人でのデートシーンはとても面白かったけどw)
今回の敵は「機械仕掛けの神様」。その”神様”は「ポセイドン・インダストリー」絡み♪ しかし、解決に至った経緯は「ポセイドン」の協力があってこそとなり、ここでもちょっとなーという感じ。勝手な思い込みだけど、「ポセイドン」は私にはもっと”黒い組織”という印象があるだけに、「裏」の無さには釈然としないというか、肩透かしというか・・・(^^;

「優劣という”違い”があるから争いが起る。ひとつ(同じ)になれば争いは起らない。(機械の力で)みんな同じにしちゃえ。」という誤った平和思想が引き起こした事件を軸に、デュナンとブリアレオスのラブストーリーを絡めた物語。全体的に軽い脚本で明るい作りだった。まぁ、見せ場である様々なアクションシーンに言う事なし(無駄なパフォーマンスが無きにしも非ずだけど)。それだけで楽しめる人にはオススメな作品だと思う。。
・・が、総合的には前作『アップル・シード』の方が深みがあって面白かった、というのが正直なところでちょっと残念である。

総評:★★★☆☆++  好き度:★★★☆☆+  オススメ度:★★★☆☆+

|

« じゃすと・IN・たいむ(10/25号・・マンガ夜話・砂マ) | トップページ | DVD「FREEDOM5」みた。 »

コメント

たいむさん こんばんは~
予告ではかなり期待してて
前作アップルシードもしっかり予習して(笑)
いどんでみたんですが・・・
同じように前作のほうが面白かったという結果^^;;;
『ベクシル』DVDになったら是非観て比較してみてくださいね。


投稿: にゃんこ | 2007/10/26 00:44

■にゃんこさん、こんばんは♪
>ベクシル
そんなに良かったですか?
ぜひDVDでチェックしたいと思います♪
「アップル・シード」はBSで時々放送されているので時々見てます(^^)
ところで、山ちゃんは好きだけど、小杉さんのブリアレオスの方が悲壮感があって合ってるような気がしました。


投稿: たいむ(管理人) | 2007/10/26 17:41

あれ~! もう公開されているんですね。気がつかなくて。(号泣) 観なくちゃ…。良くても、悪くても。。。
なんだか最近、やたら忙しくなってしまったんですよ。とほほ。忙しいって、ほんとはあまり良いポジションじゃないんです。自分にとっては。忙しくても、もうじき決行のタスクは敢行しますので、よろしくデス。(^^;)

投稿: あかん隊 | 2007/10/26 22:34

■あかん隊さん、こんばんは♪
もうとっくに公開されてますよ~。私も出遅れてますし。とはいえ、DVDでも十分かもしれませんよ、忙しいなら尚更に(^^;
音沙汰が無いので(イヤミじゃないですよw)、きっと時間刻みの生活をしてるんじゃないかと思ってました。一時に色々とやりすぎですよん、やっぱり。

11月はもちろんですぞ!何卒宜しくお願いします♪

投稿: たいむ(管理人) | 2007/10/26 23:28

前作『アップルシード』が面白くなかったと感じてる私は、どうやら観ないほうがいいみたいですね^^;。だいたい、小杉さんから山ちゃんに替わったことが気に入らないしw。
山ちゃんは『ストレンヂア 無皇刃譚』の渋く深味のある演技が魅力でした。

投稿: ayuto | 2007/10/27 13:25

■ayutoさん、こんにちは♪
「アップル・・」はいけませんでしたか?
私も絶賛ではないけれど、かといってどうこう言うことも無く、上手く作っていたナーと、BSでの繰り返し放送は毎回見ていたりします。

けど、ブリはやっぱ小杉さんがよかったですね。
「アップル・・」でブリの苦悩をよく出していた小杉さんでしたし、山ちゃんだとちょっと軽くなってしまいました。

「ストレンジア」も「ベクシル」同様観ませんでした。どちらもDVDでチェックですw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/10/27 19:42

初めまして。Cnoteのkenkoと申します。
以前から黙ってお邪魔したりTB貼り逃げたりとかさせていただいていたのですが
改めてご挨拶させてください。

攻殻は特にTVシリーズが大好きなんですが、こちらはそんなに思い入れがないせいか結構楽しめました。
『アップルシード』でブリアレオスの声が誰だったかとかもう忘れてて、
山ちゃんの声にもフツーに「トグサじゃん♪」って大喜びする始末(笑)

たいむさんの取り上げられる話題には何かと反応してしまうものが多いです。
↓下のマンガ夜話復活とか。モノノ怪とか。

またお邪魔させてくださいませ。

投稿: kenko | 2007/10/28 15:26

■kenkoさん、こんばんは♪
時々のぞいてくださっていたとのこと、ありがとうございます。
私も完璧には対応し切れていないため、TB返しのみで失礼していたかもしれません。何卒ご容赦を。

この作品、私も悪いとは思いませんが、絶賛するには至らず。原作にもそうそう思い入れがあるわけではないのですけど、何ででしょうね?(^^;;;
やはり、ブリにタキシードは似合わない、これかもしれません(爆)

今回のブリはSSSでの「トグサくん」っぽかったですね(加持さんではなくw)
私も山ちゃんの登場は何であれ大喜びなんですけど、これに限っては小杉さんにお願いしたかったかも。
テレウスが若者だし、あえて・・なのかもしれませんが。

>取り上げられる話題には何かと反応してしまうものが多い
嬉しいですね。趣味の近い同胞が出来たようで♪
コチラこそ、今後ともよろしくお願い致します!

投稿: たいむ(管理人) | 2007/10/28 23:22

たいむさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

冒頭の教会のシーンからカッコイイアクションを見せてくれるのは前作と同じで、自分も結構テンションアゲアゲでございましたw
音楽もシーンにマッチしてるのが多いですし、前作の冒頭音楽はブンブンサテライツで、凄いシビれた楽曲だったのが今でも記憶に残ってますねー。今回も中々パンクな楽曲が揃っててまたサントラに手を出しそうです。

けど自分、テレウスの顔を見てちょっと違和感覚えたんですよねー・・。前作ではブリの生前の顔は微妙に隠れて出ておらず彼の後姿だけしか映っていませんでしたが、ガタイもの凄くごっつくて、テレウスの端麗な容姿とゴリラみたいな体躯が妙に不釣り合いに感じました・・・(汗

投稿: メビウス | 2007/10/29 20:14

■メビウスさん、こんばんは♪
きっとメビウスさん好みかなーなんて密かに思っておりました(^^)
曲とアクションが上手くハマッテいて、これは見応えありで見る価値ありますよね。
しかし、私はドラマ性も重視したいので、評価はちょいと下がり気味。とはいえ可もなく不可もなくという感じに楽しみましたw

テレウスは私も違和感バリバリ。
前作でシルエット出てましたよね?やっぱり。(録画を見直せばわかるのだけど・・・^^;)
そのイメージが強くって、私もブリはガッチリ体系でインプットされていただけに、テレウスの細身に???とね。ここでは書いてないけど、アチコチのコメントで同じことを何度も書いてます(うはは)
顔もイケメンではなく、愛嬌のあるバトーさんタイプを想像してましたw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/10/29 20:37

たいむさん、こんばんは!

オープニングのアクションシーンはカッコ良かったですよね。
ジョン・ウーテイストもでてましたし。
「アップルシード」も初めて観た時はびっくりしましたが、こちらはさらに洗練されていたような気がします。
「ベクシル」のようにリアルの方に舵をきったのより、ほどよいアニメっぽさを残したこっちの方が僕は好きですねー。

投稿: はらやん | 2007/11/18 17:05

■はらやんさん、こんばんは♪
やはりアクションはご馳走ですものね(^^)
年々アニメーション・3DCGの技術は向上していますが、「不気味の谷」から抜け出せる日はまだ遠そうですね。
ムリにこだわらなくても、「攻殻」くらいの融合感で私は良いような気がしてます。
アニメはアニメですからねぇ。谷を越えるんだったら実写でいいじゃん、ってね(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2007/11/18 18:47

たいむさん、こんにちは。
『ベクシル』の時にご紹介いただいたいので
今更ですが見てみました。断然こちらのほうが良かったです。
ジョン・ウーのアクションは相変わらず魅せ方が絶妙ですし、
原作者が同じだからかデュナンの姿に素子を被らせてしまいました。

あと3DCGに違和感がないのかがとても気になっていたんですが、
デュナンがテレウスに少し惹かれたり、ブリアレオスがテレウスに
嫌味を言ったりと、かなり人間臭いシーンが要所に織り込まれていて
それらがCGであることを全く払拭してくれていたと思います。
個人的にはかなり楽しめました。

投稿: GAKU | 2009/02/15 10:07

■GAKUさん、こんにちはsun
アニメでも「ジョン・ウー」でしょう?
ベクシルのほうが・・・という人も多いのですが、私もこちらが好きです。(士郎キャラだしね)

「アップルシード」に比べると、格段にCGの質が良くなってますよね。デュナンはもとより、ブリアレオスももとは人間だから人間臭くて当たり前なのだけど、雰囲気でCG臭さをカモフラージュってすごいですよね。

キャストが変わってしまったのが残念でしたが、私ももう一回見たくなってきちゃいました!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/02/15 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/16862101

この記事へのトラックバック一覧です: 「EX MACHINA-エクスマキナ」みた。:

» 『 EX MACHINA (エクスマキナ)』 [ラムの大通り]
----この映画、ジョン・ウーがプロデュースしたんだって? 「うん。なにせ人気の『アップルシード』だからね」 ----えっ、これって『エクスマキナ』でしょ? 「うん。邦題はね。 でも、英語のタイトルは 『APPLESEED EXMACHINA』。 つまりこの2作は同じ世界観の中で成り立っている」。 ----それってどういう世界? 「うん。舞台は 非核大戦によって、人類の半数が死滅した世界。 その中立都市<オリュンポス>には、 人類とサイボーグ、 そして人間の遺伝子で作られ、 怒りや哀しみを抑制された... [続きを読む]

受信: 2007/10/26 00:37

» EX MACHINA-エクスマキナ-☆独り言 [黒猫のうたた寝]
とりあえず、本編観る前に『APPLESEED アップルシード』観ておいたのですが・・・ストーリー的には、『APPLESEED アップルシード』のほうが面白かったような^^;『EX MACHINA-エクスマキナ-』をレイトショーで♪ジョン・ウーがかかわっているだけあって、鳩は重要なので要... [続きを読む]

受信: 2007/10/26 00:44

» EX MACHINA APPLESEED SAGA/エクスマキナ [そーれりぽーと]
つい先日、映画『APPLESEED』とよく似た絵作りなCGアニメ映画『ベクシル』が公開されたばかりなのに、また? と、思っていたら、こちらは言わずと知れた士郎正宗原作の『APPLESEED』から、新たな構想で作られた正統な続編。 タイトルにはサーガと付いているので、もう一本全く想像も付かない世界が描かれるんでしょうか? CGアニメの未来を感じた『ベクシル』に続いて期待を胸に、『エクスマキナ』を観てきました。 ★★★★ す、凄いw ジョン・ウーのプロデュースだと?! 何も知らずに単に続編観る感覚で劇... [続きを読む]

受信: 2007/10/26 02:05

» エクスマキナ [Good job M]
公開日 2007/10/20監督:荒牧伸志声の出演:小林愛/山寺宏一/岸祐二/沢城みゆき/五十嵐麗/土師孝也/深見梨加 他【あらすじ】非核大戦によって人類の半数が死滅した世界。崩壊した平和と秩序を回復させるため、中立都市オリュンポスが誕生。そこは人間、サイボーグ、遺伝...... [続きを読む]

受信: 2007/10/26 04:06

» エクスマキナ [ネタバレ映画館]
ジョン・ウーといえば白い鳩・・・ [続きを読む]

受信: 2007/10/26 08:34

» 「EX MACHINA-エクスマキナ-」1つが全てじゃない!全てが1つと示したサイバーテロとの戦い [オールマイティにコメンテート]
「EX MACHINA -エクスマキナ-」は3年前に公開された「アップルシード」の続編で世界非核戦争後に建設されたオリュンポスを舞台に何ものかに世界の衛星コンピューターを乗っ取り、人、バイオロイド、サイボーグを操って反乱を起こすが、特殊部隊ES.W.A.T.のデュナンらが反乱...... [続きを読む]

受信: 2007/10/26 12:37

» 「エクスマキナ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「エクスマキナ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):デュナン・ナッツ(小林愛)、ブリアレオス・ヘカトンケイレス(山寺宏一)、テレウス(岸祐二)、ヒトミ(沢城みゆき)、ニケ(五十嵐麗)、アテナ(高島雅羅)、ランス(辻..... [続きを読む]

受信: 2007/10/26 16:04

» 「エクスマキナ - EX MACHINA -」映画感想 [Wilderlandwandar]
予定通りアップルシードの続編「エクスマキナ」 (APPLESEED SAGA E [続きを読む]

受信: 2007/10/27 13:20

» エクスマキナ(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】荒牧伸志 【声の出演】小林愛/山寺宏一/岸祐二/沢城みゆき/五十嵐麗/高島雅羅 【公開日】2007/10.20 【製作】日本 【ストーリー】 2138年。非核大戦によって、人類はその半数が死滅。負傷した多く... [続きを読む]

受信: 2007/10/29 19:55

» EX MACHINA -エクスマキナ-・・・・・評価額1350円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
「EX MACHINA -エクスマキナ-」というヘンテコなタイトルだが、英語タイトルに「Apple seed」が入っている事からも判るように、2004年に公開された士郎正宗原作のSFアニメ「アップルシード」の続編的な作品。 前作同様... [続きを読む]

受信: 2007/10/30 00:24

» 「EX MACHINA エクスマキナ」 不気味の谷  [はらやんの映画徒然草]
「不気味の谷」という言葉がある。 これはロボット工学で言われている概念で、ロボッ [続きを読む]

受信: 2007/11/11 12:20

» 「EXMACHINAエクスマキナ」(2007・日本) [MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜]
現在、全国ロードショー中です。"EXMACHINA""APPLESEEDSAGA:EXMACHINA"監督・・・荒牧伸志プロデュース・・・ジョン・ウー原作・・・士郎正宗『アップルシード』音楽・・・細野晴臣、HASYMO、テイ・トウワ、コーネリアス、reiharakami、m-flo、他。出演(声):小林愛、山寺...... [続きを読む]

受信: 2007/11/13 16:58

» 『EX MACHINA -エクスマキナ-』2007・10中旬に観ました [映画と秋葉原と日記]
『EX MACHINA -エクスマキナ-』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 西暦2138年、人類は非核大戦によって半数が死滅。停戦と共に誕生した中立都市(オリュンポス)には、人間とサイボーグ、そして人間の遺伝子でつくられ怒りや憎しみを制御された種族“バイオ... [続きを読む]

受信: 2007/11/27 12:04

« じゃすと・IN・たいむ(10/25号・・マンガ夜話・砂マ) | トップページ | DVD「FREEDOM5」みた。 »