« 「EX MACHINA-エクスマキナ」みた。 | トップページ | 録画失敗で、話題はモーターショー。 »

2007/10/26

DVD「FREEDOM5」みた。

Freedom5 2006年11月に『FREEDOM1』、2007年2月『FREEDOM2』 、4月『FREEDOM3』、7月『FREEDOM4』と来て、今月ラス前の「FREEDOM5」のDVDが発売となった。アオとの出会いで終わった「4」であり、期待度満点で臨んだが、予想に反して終始ホンワカとした空気に包まれた、いかにも”ツナギ”という感じだった。
映像特典は「4」のダイジェストと「FREEDOM in USA part1」(アメリカはロサンゼルス:ロングビーチで夏に開催されたアニメコンベンション「AX2007」他、森田監督&佐藤大さん”のレポートのその1である。)

ようやくたどり着いたフロリダで、遂にめぐり合えた写真の少女「アオ」。最初は警戒されながらも、証拠となる写真のおかげで「月から来た」ことを理解してもらい、「届いた!受け止めてもらえた!」と歓迎されるタケルとビスだ。アオの住む村では、月と月に移住した人々は滅んだものとされ、それでも年一度「ロケット祭」と称して、願い込めたメッセージを月へと送り続けていたという。その際にアオがロケットに託した”裏にメッセージを描いた写真”がタケルの元へとたどり着いたということだった。
「この村は昔ロケットの発射場だったんだって」・・・フロリダだもんね(^^)
ロケットには、村人個々のメッセージの他に、”FERRDOM”がキーワードとなる重要なメッセージも込められているようだ。地球の人々は「月」にあるらしい”FREEDOM”を必要としているようなのだけど、”FERRDOM”が何なのかは誰も知らないようだ。どうやら伝説のモノみたいだね。”FERRDOM”とは何か?「EDEN」とどうつながるのか?「EDEN」が月の人々に地球を隠した理由とどう関係してくるのか?クライマックスである「6」でやっと明かされるものと想像する。
写真の景色と同じ風景を見るタケル。初めてみる人間が必ず驚嘆の叫びを上げるのが「海」。タケルも例外ではない。アオに今の月(EDEN)の話をするタケル。月の世界に興味を抱くアオ。イイ雰囲気といえばイイ雰囲気である♪ タケルに反抗していたアオを慕う少年リッキー(4で写真を盗んだ少年)も、強烈なハリケーンから”ロケット”を守りたいと無茶をする自分に「守ろうぜ!」とタケルが一緒になって協力したことから心を開き、2人は打ち解けることになる。
ハリケーンが去り、守りきったロケットの前でタケル・ビス・アオ・リッキーとで記念撮影。その写真に「I'm alive and well, as are Biz, Ao ... and Earth.(オレも、ビスも、アオも…地球も生きている)」と裏書をし、今度のロケットにメッセージとして乗せるタケルだ。おそらく写真は月に届くものと予想。それが切っ掛けとなり、どんな波紋が広がっていくのかがとても楽しみである。(なにせ、新しいカップヌードルのCMでは、再び「EDEN」でのカズマが登場し、不穏な空気が感じられる内容になっていたからね。)
念願であったアオとの邂逅が叶い、月と地球をつなげる為のクッション的な役割だった「FERRDOM5」。どんなクライマックスが待っているのかまったく先が読めない「6」への期待は高まるばかりだ。(・・・が、発売予定は未定。少なくとも来年1月までの予定に現段階では組み込まれていない。)

さて、映像特典だった「FREEDOM in USA part1 Anime Expo 2007」。監督も大さんもめっちゃ楽しそうでノリノリ♪ 日本で言うなら「アニフェス」だね。『FREEDOM』のHDDVDの販促イベントだし(お二方はサイン会などのために出席されたようだ)。そこではアメリカ人の素直で純粋な反応に心洗われ、初心を思い出す監督であり大さん、といった感じだ(^^) それから、タケルの基点とも終着点ともいえる”ルート66”探求レポは、やや彼らの期待に反して肩透かし気味だったようで、「まぁ、得てしてホンモノとはそうしたもの」・・・というオチとなった。
「6」での”Part2”では「Smithsonian Museum」レポが収録される模様。当然「NASM」だと思うのだけど・・・。なかなか名コンビな監督と大さん。今度はどんな会話が飛び出すか、楽しみである。

|

« 「EX MACHINA-エクスマキナ」みた。 | トップページ | 録画失敗で、話題はモーターショー。 »

コメント

たいむさん、こんばんは。
この『FREEDOM5』で一番興味深かったのが、タケルとビッキーの絡み。タケルのことを一番不審がっていたビッキーとの心の距離を一気に縮めたロケットを守るエピソードは、何だか微笑ましく、またタケルの兄貴分的な性格も上手く表現できていたシーンでした。

6話からはEDEN運営局側になっているっぽい(意図的にか!?)カズマとタケルたちがどう絡んでくるか楽しみなところです。

投稿: GAKU | 2007/10/27 02:25

■GAKUさん、こんにちは♪
ハリケーンでのシーンは・・・めっちゃベ(爆)
分りやすいストーリーでしたが、そういうの素朴なモノって心にぐっとくるんですよねぇ(^^)♪

私は、ビスにも地球へきてよかった!と思うような出会いがあってちょっと嬉しかったですね。タケルに引っ張られて仕方なく・・というのではなく自分からアンナ(だっけ?)に会いに行くあたりが(手土産つき♪)よかったーと思いました。

カズマと再会出来ると良いのですけど(さすがにそれは無理かな?)・・・6話がいまから楽しみです!

投稿: たいむ(管理人) | 2007/10/27 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/16872789

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「FREEDOM5」みた。:

» 『FREEDOM 5』 〜 Yahoo動画が期間限定で無料配信決定 〜 [Prototypeシネマレビュー]
〜 Yahoo動画が期間限定で無料配信決定 〜 日清食品が提供する『アキラ』ライクなアニメーション作品『FREEDOM』の期間限定無料配信がYahoo動画で開始されるようです。    ■ 期間:2007年10月19日 正午12:00 〜 10月22日 午前11:59  ■ 『FREEDOM 5』Yahoo動画が期...... [続きを読む]

受信: 2007/10/27 02:12

« 「EX MACHINA-エクスマキナ」みた。 | トップページ | 録画失敗で、話題はモーターショー。 »