« 「夕凪の街 桜の国」みた。 | トップページ | 「精霊の守り人」~第22話:目覚めの季 »

2007/09/01

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」みた。

Eva1 さすがに「リメイクではない」というだけあって、随所に手が入れられていた。それは”エヴァを見たことがある程度”の私にもひとめ目でハッキリ判るものから、こんなのあったっけ?おぼろげながら変化を感じるものまで様々だが、新劇場版はとにかくい。まっかっかだ。電話まで赤い・・のは普通か?ぃぇぃぇカード式公衆電話は緑でしょ?(笑)
映像は前評判どおりで素晴らしい。作画も綺麗で統一性があってとても見やすい。現在の出来の良いアニメに匹敵するくらいの完成度だ。第六使徒:ラミエルの美しいコトったらないわw
(以下、ネタバレを含む)

基本的にTVシリーズ壱~六話の焼き直しではある。しかし、やはりこれもリメイクではないというだけあって七話以降のカットが微妙に交じるという、まるで出し惜しみをしていない。余計な説明を排除しながら、核心を突いた描写に変更する事で映像により多くの情報を盛り込んだつくりになっていたように思った。何より、「全ては予定どおり。」という追加された碇ゲンドウのセリフどおりなのかもしれないと思えてくる。
コメディパートやお色気?路線は必要最小限。セリフも「さーびす」は無く、ほぼシリアス路線。カットされたシーンをセリフで補っているところはありそう。シンジのクラスメイトとの交流はほとんどがカット。辛うじて準レギュラーメンバーとのそれなりの接触がある程度。(当然ミサトとの接触はなし。次回、アスカの合流でどうなるか)
当時を感じさせる小道具の数々は今風に修正。ローソンが登場するのはお約束としても、男子トイレが”自動洗浄”になってるあたりは芸が細かい(笑) シンジのカセットテープはどうするかと思ったら、これは変更なし。やっぱり”リバース”するところが重要ポイントかし%

|

« 「夕凪の街 桜の国」みた。 | トップページ | 「精霊の守り人」~第22話:目覚めの季 »

コメント

いいなぁ~、ヱヴァ観れて・・・。
地元の映画館では上映予定が無いので、観れないと思ってます。
エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?
「さーびす、さーびす」無いんですか~。(笑)
アスカよりも先にカヲル登場ですか!
今までの謎も少しは解決してくれるのだろうか・・・。
新しいヱヴァ、今後にも期待持てそうでしょうか?

投稿: Brian | 2007/09/02 09:46

■Brianさん、こんにちは♪
我が県も県内唯一です。映画に関しては、県庁所在地バンザイですよ。(それでも首都圏とは比べ物になりませんが)
とにかく大混雑でしたよ。

思いのほか良かったです。評価はコチラのTBをざっと見たところ半々でしょうか?それでも好評に思います。
何より「破」を期待しつつ待ちたくなるので、成功ではないでしょうか?
謎は解決・・というより、シンプルになった分わかりやすくなるのではないかな?ま、全部見てみないとね。
作りながら終わったTVシリーズのように曖昧ではなく、既に確固たる何たるかを思い描き、出来上がっているものを構築している分、最終的に誰にでもわかるようにきちんと消化されるもの思ってます。

序と破を纏めてみるのもいいかもしれませんんね。破の頃にDVDが発売される可能性もあることだし。

>さびーす
予告はあるので、もしかしたら私が聞き損ねた可能性も。ミサトさんの、そういうノリがあまりないって意味でもあります。
予告は内容が内容だったので、そっちに気を取られていたのも確か。だって、ほら、カヲル君が出てくるし(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/02 10:15

たいむさん、こんにちは。
エヴァ the movie 観られたんですね。
私も気になっているのですが、TV版を全て知っているだけに、
「脚本に変更がないのであれば、映画料金を払ってみるのもどうか」、
という感じなのですが、どうなのでしょうね。
たぶん映像表現はかなりグレードアップしているのでしょうが。。。
「破」以降は独自のストーリー展開、ということらしいので、
そちらに期待かな、と思っている今日この頃です。

投稿: GAKU | 2007/09/02 12:44

■GAKUさん、こんにちは♪
旧作を良く知る方には今更感が強く、必要性の有無に疑問を感じることでしょうね。
私は知ってる程度ですが、脚本の大幅な変更は今のところ見られなかったように思いました。しかし微細な変更は随所に見られるので、オリジナルありきで見つつ、変更を受け入れるという感じですね。
映像はスクリーンで見る価値あり、と私は思いますが、これも旧作に思い入れのある方だとどうでしょう?微妙なところです。
DVDを待っても良いかと思いますが、気になるのなら、見ても良いかと(損はしない)と私は思いますよ(^^)

1日経ち、他のレヴューを拝読しつつ、やっぱり気になるのが次回以降。カヲル君は非常に気になる存在です。登場の仕方もセリフも意味深で、なんだか私はTVシリーズのパラレルストーリーというか、同じ時間を巻き戻されたやり直しの世界とか、勘ぐってしまっています(^^;;;

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/02 12:58

こんばんわ!
TB&コメントありがとうございました!

ううう・・・アツく語りたい!語りたくてウズウズしてますが・・
ここはジっと我慢です。大人ですもの。ミサトやリツコと同い年に
なったんだもの!!あたし!

・・・ネルフ本部に入っていくゲートで、カードを通したとき、
「おはようございます」って表示が出ていたのを見てニンマリして
しまいました。TV版ではただの○印だけだったんです。

この作品を、「ダイジェスト」だの「TV版と同じ」だの言ってる人は
ほとんどがにわかエヴァファンばかりな印象を受けます。
フリークであればあるほどに、物語の根本な違いに気づいて萌える
はず・・・私もその一人でした。

投稿: 睦月 | 2007/09/02 20:54

■睦月さん、こんばんは♪
さすがは睦月さんですねw
>「おはようございます」
ああ、それには気がつきませんでしたっ

残念ながら?私はにわか・・に近いのですけど、アニメ好きの性がこのような感想をもたらすようです(爆)
でも、このような作品の場合、近い感覚を持つ方とは語り合いたくなりますよね。良くわかります。それは、大人も子供も一緒です♪
身近にお仲間がいるのなら、自重などせずに大いに語り合うべきですよ~(^^)

しかし、、、誰が見たって「ダイジェスト」とは違う気がしますよね?
「破」以降、失速しないことを祈りたいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/02 23:06

何時もお世話になっております。

たいむさまは昼間に行ったのですね。
私はアルビの試合後にスーパーレイトショーで10時10分頃に行ったら・・・何これ!ってぐらい行列!行列!・・・Zのスーパーレイトショーでもここまでじゃなかったのに・・・というぐらい凄かったです。もちろんチケットは完売でした。(オンラインで購入して正解でした)
確かにラミアス艦長いやそれはゴッドフリートて!!!でした
ミサトさんのサービス!サービス!はありませんでしたね。結構期待していたんですけれどね。
話を戻してエヴァの世界観って本当に難しいんですよね。シンジの心理をどう観るかで全然違ってくるし、何より10年経ても疑問のつく作品も無いのでは?と思います。私は心理的な部分でこの作品を観ていく予定なので今後は混雑を想定して前もって席選んで置こうと思います。この作品に限っては・・・

投稿: PGM21 | 2007/09/02 23:49

エヴァ特有の哲学的要素が抑えられ、娯楽要素が増えた事が好印象でした。シンジくんがちょっと前向きになるだけで終盤の印象が変わりましたね。
旧作でアニメの王道を塗り替えた庵野秀明が自らエヴァを元の王道に戻そうとしている印象がありました。2作目以降で化ける可能性は十分ありますけど。

投稿: えめきん | 2007/09/03 07:12

たいむさん、こんにちは。

エンドクレジットが始まっても、席を立つ人は数名。当然なが
ら、本編でのアイキャッチからして、「あれ」を待っている事
は、明白。もう、ドキドキしながら「総監督 庵野秀明」の文
字を待っちゃいましたよ(笑)。


…、画面いっぱいに「予告」。きたぁ!!!!


いや、失礼しました。劇場の明かりがついて、まっさきに「た
いむさん、ありがとう」とつぶやきましたよ。いや、ホント。
(^^ 十数年前なら、あの予告を観るためにもう一度観に行っ
たでしょうが、今の身分では、DVDを待つのが精一杯。って買
うんかい!

投稿: ラフマニノフ | 2007/09/03 12:38

■PGM21さん、こんばんは♪
ほんと大行列でしたねー。映画の日が拍車をかけたでしょうし。県内単独ですもんね。
私は前日に窓口でチケット購入しましたが、まだまだイイ場所が残ってました。でも、次回はみんなが学習しているから、悠長なことはしていられないでしょうね。
お互い、頑張りましょう(笑)

今更内容を考察する気はサラサラないのですが、「もうみたよ~」という優越感だけ次回以降も楽しもうかと思ってます。
「さーびす、さーびすぅ」は、やっぱりあったようですよ。私は覚えがないのですが(^^;)
それにしても二人して聞き漏らすなんてね、ウチの館だけなかった・・なんてことはないだろうなぁ(笑)


■えきめんさん、こんばんは♪
まだ6話までの「序」であり、この先どう転ぶかはわかりませんが、とにかく簡素化され、初心者でも分かりやすくなっていたことには私も好感がもてました。
とにかく、哲学的で小難しい内容はともかくとしても、嫌悪感を与える作品はやはり如何なものかと思っておりましたので。
この先をいろいろと勘ぐってしまってますが、次回の「破」が楽しみですね。


投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/03 17:41

■ラフさん、こんばんは♪
なんか、感謝されちゃいましたね(^^;)

アイキャッチは、「あるんだ・・」と思った程度の思い入れしかない私です(爆)
けれど、だれもが「予告」を予想していたのは、そうですよねw

DVDにサントラの購入考え中?!
今度は、決定するまで攻めようかしら?(笑)

BGMは以前のエヴァ風を残しつつ、しつこくないアレンジで自然な使い方でしたね。


投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/03 17:45

こんばんは! たいむさん。
エヴァを早速見に行かれたのですね! いいなぁ。
私も映画館で見たいですが、今のところどこかのケーブルTVでやってくれるか、DVD化されるのを待つか…と、言った感じですね。
>途中で席を立った人が数人
うう~ん、どうしてなんでしょう…。私は作品を見ていないので何とも言えませんが、席を立ちたくなるようなことがあったのでしょうか?

カヲル君がずいぶん早く登場されるんですね。
やっぱり声は某ザラ君なのでしょうか?(笑)
どういう風にシンジ君と絡んでくるのか、ちょっと楽しみですね。また違った感じの物語に発展していくのでしょうか。
あ、でも大筋はあんまり変えないんですよね^^;

私も早く観てみたいな~。たいむさんの記事を読んで、改めてそう思いました。
ではでは(^_^)/~

投稿: 農家の嫁 | 2007/09/03 23:26

■農家のお嫁さん、こんばんは♪
早ければ5ヵ月後くらいにはDVD化されるのではないかな?って私は睨んでますけど(笑)

途中で席を立ったのは、多分中学生くらいの女の子達だったような気がします。通路側じゃないし暗がりでよく見えなかったけど。
単に肌に合わなかっただけじゃないですかね?
エヴァって見た目が気持ち悪いじゃないですか(私は最初気持ち悪かったしw)ブワ~って体液が出るし、手足が生えるし(笑)

カヲル君はもちろん某アの方ですよ(笑)
既にシンジを知ってる風で、甦ったかの印象なんですよね。2人の接触は以前より早そうだし、前回とは違う展開になるような気がしてます。
カヲル君の「ヱヴァ6号機、出る!」なんてのもあるかも?!(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/03 23:45

大阪梅田ではシネリーブルだけ・・・じゃ
混むのはトーゼンですが。
にしても多かった。
1時間前にチケット買いにいっても立ち見。
ガッコさぼったんちゃうん?という高校生と
オッチャン仕事は?っていう殿方がイッパイ(笑)

カヲルくんとリリスは早すぎでしょ~。

内容を知っている自分が見ても
またケムに巻かれそうな謎なセリフがあって
結局は全部見てしまうんだろうな・・
「破」が楽しみであり、不安でもある大ファン。(爆)

投稿: Ageha | 2007/09/04 10:40

たいむさん、お久しぶりです。
TBでお邪魔します~
皆さん、本当のファンの方ばかりで…すごいなぁ。
でも、にわかファンでもこれからの展開とか楽しみです。
カヲル君は大サービスでしたね。娘は会場でガシャポンやって、一発でカヲル君出したので、スキップして帰りました。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2007/09/04 14:10

■Agehaさん、こんばんは♪
大阪のような大都市でも1館ですか?そりゃ、めちゃ混みですわねぇ。
立ち見もあり?こういうときシネコンっていいな、って思います。100分はつらいもの(^^)

TVシリーズがあーだっただけに不安は残りますが、きっと大丈夫、綺麗な決着をつけてくれるものと信じています。
リメイクではない所以を破の途中あたりから見せてくれるのではないでしょうか?きっとカヲル君が(笑)
何かを待っている時が一番楽しいもの。(待たされすぎなければ)ワクワクですね。


■ノルウェーまだ~むさん、こんばんは♪
コチラこそ、ご無沙汰してしまって~(^^;)
私も、にわかに毛が生えた程度ですよ。全然詳しくないので、突っ込まれると大汗です。
ラミエルなんか第六と書きながら、なんだか確信が持てなくて困惑してしまいましたから。

>一発でカヲル君出したので、スキップして帰りました。
なんか、その気持ち分るかも~(爆)
でも、本当はカヲル君の中の人目当てなのでは?(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/04 17:54

まったく知らない人間が見ても充分映画として見ごたえありました。
わたしのような、素人が感想を書くのは・・・と、
ちょっと、ためらっていたんですが。。。やっと書きました。
ほんとうに、感じたままのみ。

たいむさんの、評でかなり疑問点が解決しました。

投稿: mariyon | 2007/09/07 10:05

■mariyonさん、こんばんは♪
知らなくても楽しめる作品だったということは、大成功なのかもしれませんね、この新ヱヴァ。
エヴァはオタクしか語れないもの・・・という思っている人は多いかも知れませんね。
確かに、TVシリーズの哲学的な部分は、真剣に繰り返し観たとしても解釈が難しいつくりでしたしね。けれど、今回はそういった部分がかなり排除されてますから、見たまんまで充分なんですね。
エンタメなのですから、それで良いと思いますよ(^^)

>かなり疑問点が解決しました。
お役に立てて何よりです♪

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/07 17:39

うわ!すごいTBと書き込み…。なるほどねぇ。
たいむさん、観てた…と思ってレビューを拝見しました。素人(?)にもわかるようになっているのならいいかな。映像がきれいなら、それだけでもオッケーな私。明日は、もしかしたら、何かおまけがもらえるかもしれないというのですが、レイトになっちゃうんで、無理かもね。(爆)

投稿: あかん隊 | 2007/09/07 17:48

■あかん隊さん、こちらにも♪
ここでの記事は、ある程度知っている人(もしくは映画を観た人)が読むと分る書き方なので、まったく知らない今のあかん隊さんには意味不明かもしれませんね。

けれど、第一回目の今作なので初めて(素人)でも大丈夫だと思います。余計な雑念がない分かえって良いかも知れません。
映像はとにかく今風になっているのでキレイです。昔の作品であることも考慮したのか、3Dが押し付けがましくないところが逆に好印象でした。

オマケは朝一でなくなるでしょう(笑)
初日にみたファンのリピートで(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/07 18:37

たいむさん、再びおじゃまします。


というわけで、予告を観るために再度劇場へ。いや、海が赤い
か確かめに行ったのですが(笑)。

テレビ版の14話まで観たので、指令と副司令の将棋のシーンや、
B棟など、なるほど、たいむさんが「出し惜しみはなしだ!
何としても(以下略)」とおっしゃるのがよく分かりました。


公衆電話、トウジとケンスケがネルフ広報部にかけたのは緑色
でしたね。シンジのみ赤なのか。シンジ専用?(^^

レイがエントリープラグにゲンドウのめがねを持ち込んでいた
こと。シンジの顔からゲンドウの面影を見いださなかったこと。
テレビ版より作為的にレイとシンジが近づけさせられているこ
と、あたりが、ちと引っかかったところでしょうか。

そうそう、私自身全く興味がなかったので、前回はグッズ売り
場は素通りしたのですが、いろいろなブログに「グッズ売り場
に長蛇の列」と書いてあったので、今回はのぞいてみました。
えっと、もう、クリアファイルしか残っていません(笑)。棚
が2面、見事にすっかすか。いやー、すごいですねぇ。

私は、サントラを買おうか未だ思案中。レンタルでもいいかなぁ。

投稿: ラフマニノフ | 2007/09/12 15:27

■ラフさん、またまたどーもです♪
ね、出し惜しみしてないっしょ?
おぼろげながらにも、このシーンは六話までには無かったはず・・というのがチラホラと感じられたんですよね。
特に、黄昏時の電車(回想っぽいヤツ)は、ラスト近くでしょ?

>トウジとケンスケ
コチラの公衆電話は気がつきませんでした。
専用なのか、意図的な何かなのか、今後・・といっても、また電話をかける場面あったっけ?

>作為的にレイとシンジが近づけさせられている
「今度はレイとシンジを接近させる」って2人の会話を入れてるから、モロそうしたんじゃないでしょうか?
予定通りらしいし(笑)

グッズは私も覗いてません。パンフも買ってないし。
さすがに大きいお友達は限定に弱いっすね(^^)
サントラはまだ決断してないんですね?
買いましょうよ~。そいで、私にも貸してください(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/12 22:00

「あなたはヱヴァのサントラを買う義務があるのよ。」
「はい。」
「きちんと予約するように。いいわね。」
「はい。」
「あなた、ほんとに分かってるんでしょうね!」
「分かってますよ。買いますよ。もういいじゃないですか、予
 約するんだから。」
「買いたくないの?」
「そりゃ買いたくないですよ。でも、たいむさんやたいむさん
 やたいむさんが…」
「いい加減にしなさい!あなたの意志で決めなさい。買おうと
 買うまいと、あなたの自由よ!」


なんちて。(^^ゞ 楽天は残り30個。契約の時は近い…。


「また買うとはね。変わらないなぁ、君は。聴けるのを楽しみ
にしていいるよ。ラフくん」


やはりちとはしゃぎすぎか…。

投稿: ラフマニノフ | 2007/09/13 15:53

■ラフさん♪♪♪
あははははは。
思わずシンジ&ミサトで読んじゃいました(^^)
おまけにカヲルくんまで・・・
朗報を心待ちにしておりますw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/13 22:12

『映画と秋葉原と日記』のhideです。
本当にお久しぶりです。更新はしていたのですが。1年以上、お返しTB&コメントはお休みしておりました。
たいむさんTB&コメントありがとうございました。
>相変わらず賛否両論のようですけど、敷居は随分と低くなった・・・

確かに、冒頭を見て総集編みたいに成るのかと心配はしたのですが。兵装ビルの凄さとヤシマ作戦の盛り上がりで最高に満足しました。

カヲル君の台詞も気に成るし、予告編も期待感ががもてます。

9月17日新宿ミラノ1(1046席)に再度Evaを観に行きましたが、満席でした。
お隣が30代後半の男性のようでしたが。目頭に何度も手を当てられたようですし。
観終った後、3分の一位の方でしょうか?拍手が起きたのは驚きました(hideも釣られてしましたが(^_^;)・・新宿は熱かったです)

投稿: hide | 2007/09/22 22:25

■hideさん、こんばんは♪
1年以上もでしたっけ?(^^;)
またお話が出来て嬉しいです。

いまだに満席とはスゴイですね。拍手が出るのもスゴイ。
劇場で一体感を感じるのって結構好きです。
作品は悪くないし、楽しい感想になって良かったですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/22 22:51

たいむさんこんばんわ♪遅れ馳せながらやっと自分も観て来ました。

後半の『ヤシマ作戦』以外ストーリーはあまり変わっていないのに、旧作ファンを再び興奮させる出来映えになってて自分もかなり鼻息荒くなってしまいました(ふんがふんがっw
ほぼデジタル処理で統一され、再構築という名目で一新された画が興奮の度合いを高めていましたし、その緻密な映像美を観るだけでも価値があったかと思います。

使徒との戦いもかなり迫力があって、ロボット大好きな自分の琴線に触れるシーンばかり♪正直ちょっとイライラするシンジの内面描写はコメディパート同様最低限だったのは救いかも?(^▽^;)
でもペンペンにびっくりしてミサトの前にすっぽんぽんで現れるシーンはテレビでも今回でも同じように笑ってしまいましたw

投稿: メビウス | 2007/10/15 20:07

■メビウスさん、こんばんは♪
綺麗でしたよね~。
混ぜこぜが明らかに分った某作品とは違い、それだけでも観た甲斐があったってモノですよね。
このあと思わすTVシリーズを10話くらいまで観てしまいましたが(何故かそこで止まってるw)クオリティの差は歴然。残り3本も期待しちゃいますね。

シンジのウジウジはずっとであり、これからグレードアップしていくのかな?とも思いますが、以前のカタチとは違う成長をしてくれると良いなと思ってます。理解者であるカヲル君も早々と登場してくれることですし(^^)

ペンペンのトコは何度観ても笑えますよね。
これでもかっっ!と、どけてもどけてもモザイクにならないトコが(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/10/16 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夕凪の街 桜の国」みた。 | トップページ | 「精霊の守り人」~第22話:目覚めの季 »