« 「図鑑に載ってない虫」みた。 | トップページ | 「精霊の守り人」~第24話:最後の希望 »

2007/09/14

「アーサーとミニモイの不思議な国」みた。

Arthur 試写会により、選択の余地はなく「吹替版」。しかし外国の実写アニメ日本語吹替えは、やはり私の肌に合わないようだ。
永井一郎、富田耕生、茶風林というベテラン”オヤジ声優”らの共演は素直に喜ぶが、タレントやお笑いの声優起用は毎度の事ながらそれだけでウンザリしてしまう。全体としてもちょっと辛口評になっちゃうなぁ。
(以下、若干ネタに触れてます)

宝探しなのか、人捜しなのか、悪魔退治なのか・・・?一応全部で、”タイムリミット”なんかもある割には緊張感が無さすぎで、これという緊迫感のない、結果オーライでハッピーエンドな物語。
悪魔退治のための”聖剣”も、意味があるのかないのかほとんど飾りだったことが疑問に残る。しかも勇者にしか抜けない「心」を反映する剣は、アーサーが抜いたにも関わらず、剣を抜くことが出来なかったセレニア王女が持ち歩くのはどういうことだろうか?ツンデレ王女らしいといえばらしいけど、こういうのは定番な設定で良い気がする。特別アーサーはへたれ役でもないんだし。
実は、敵味方の基準が良く分らなかった。7つの国・・といいつつ、どう7つなのかも最後まで分からなかった。とはいえ、地下も地上もとりあえずラスボスだけはハッキリしているから「まいっか」という感じ。今風の会話や”10歳で結婚”のシチュエーションに付いていく気にもなれず、まぁ、ほとんど感心が無いまま適当に観ていた・・というのもある。
良かったところは、冒頭で撒いた伏線が(バレバレだけど)上手に回収されていたくらい?残念ながらそのくらいしか思い浮かばない。
実写と3Dアニメの融合は斬新なのかもしれないが、リアル感が勝って妖精風なのにミニモイがカワイイと思えなかったのもノレなかった要因のひとつ。(おじいちゃんの描いた”絵”は可愛かったのな)
・・・う~ん。どうやら感想を書けば書くほど、酷評になりそうなのでここまでとする。

神木君は嫌いじゃないが、変声期に入った少年を10歳の男の子に起用するのは無理がある。(”麒麟童子”の頃ならまだしも) 役柄的にも、もう少しメリハリのある元気な声の男の子にして欲しかった。

総評:★★★☆☆+  好き度:★★★☆☆  オススメ度:★★★☆☆+

|

« 「図鑑に載ってない虫」みた。 | トップページ | 「精霊の守り人」~第24話:最後の希望 »

コメント

こんにちは。

意外と楽しめました。
あまり期待していなかったからかもしれません。

でも、ラストは結局人間の力でしたね。
あれはいかがなものかと・・・。

投稿: BROOK | 2007/09/15 17:02

こんばんは☆
私も神木くんは好きですが、今回はちょっとあわないかなと思いました。最初に聞いた時は違和感がありました。
オヤジ声優(笑)にはホッとするところがあって良かったのですが、最近は芸人の吹替えが目立ちますね。うまいなら別にいいんだけど、、、

投稿: ゆかりん | 2007/09/15 21:52

■BROOKさん、こんばんは♪
私も期待はしていなかったのですが、まったくそのとおりでいまひとつ。。。
ラストは反則ですか。大事な宝石も使っちゃうし、実は「人間って人間って・・・」という作品かもしれません(違っ)


■ゆかりんさん、こんばんは♪
声優さんは是非本職さんに・・・といつも思っています。
本職のオヤジ声優さんたちで固められていてホッとしましたが、やはりねぇ。。。
話題づくりも大切ですが、実力重視をまず優先して欲しいものです。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/15 22:40

こんにちわ。

私も吹き替えで観ました。
おっしゃるように、どうも緊張感もハラハラ感も足りなくて・・
アドベンチャー映画にしてはホントに子供騙し感がいっぱい(苦笑)。
完全にお子様だけが楽しめるって感じの1作だったような気がします。

私は、ミニモイの可愛らしさだけで、まあ・・仕方ないかぁという
気分になっちゃいましたが(苦笑)。

神木くんの声優はちょっと無理を感じましたね。
子供らしいピュアな声ではなく、声変わりしたてのしゃがれ声で、
ハイモアくんの透き通るような少年らしさのジャマをしているような
気持ちになりました。

それにしても・・・
ベッソンがこんな映画を作っちゃったあたりが一番の驚愕です(苦笑)

投稿: 睦月 | 2007/09/16 14:59

■睦月さん、こんばんは♪
一応アドベンチャーですかね?(^^;)
まったく子供向けで、字幕上映が無いのも頷ける気がしますが、やはり神木くんの起用は今ひとつでしたね(演技力とかじゃなくて)
私はミニモイすらカワイイと思えなかったので、とにかく全部ダメ(><)ごめんね、という感じです。

ベッソン監督は一体どうしたのか・・・一度はやってみたかった・・ということなのかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/16 22:35

こんばんは。
とりあえず色々詰めこんで観たけど、何だか生かされてない部分が多かったですね。
36時間の話は途中からどっかいっちゃうし、時間の適当さにはあきれました。
勿体無い作品でした。

投稿: ノラネコ | 2007/09/19 21:44

■ノラネコさん、こんばんは♪
コメント感謝ですw
話題満載の投げっ放しに近く、まぁいい加減でしたねぇ。
「終わりよければ全て良し」そんな作品でしたね。
続編もあるのでしょうか?もう少し本気をお願いしたいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/19 22:39

こんにちは。
神木くんの声を聞いたときは、違和感を感じずにはいられなかったですね。
逆に、えなりくんは上手かったと思います。
内容的には、子供向きですが楽しめましたよ。(^_^)/
魔法の剣って、抜いた本人しか使えないってわけじゃないのね…。(・_・;)

投稿: みっしゅ | 2007/09/25 13:50

■みっしゅさん、こんばんは♪
神木くんは嫌いじゃないんだけど(とついフォローしたくなる)この役は今ひとつでしたね。
えなりくんは、実は全然気がいてませんでした。
芸達者ですよね、彼は。将来が楽しみですww

>魔法の剣って、抜いた本人しか使えないってわけじゃないのね…。(・_・;)
これにはビックリでした。
ふつーは無理ですよね??

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/25 18:23

私も吹き替え版でした。
う~ん、下手じゃないのに声があってないってのは
明らか人選ミスですよね。神木くんのせいじゃなくて。

ついでに。
字幕スーパーだったらデヴィットボウイの声が
聞けたのにと思うとく~~~~。(昔好きだったもんで)

セレニア姫が1000歳だからて
50近いマドンナが吹き替えすんのもどーよなんですが。(爆)
最近映画の感想よりかこういう話のクレームのほうが
明らか多くないですか?( _ _ )..........o

投稿: Ageha | 2007/09/26 17:55

■Agehaさん、こんばんは♪
本人のせいじゃないけど、神木くんは、ミスキャストでしたね。「妖怪・・」の頃ならなかなか良いかと思いましたが。

いや~デビット・ボウイもマドンナにも思い入れがない私ですので、この作品はもういいや~かな?(^^;)

>最近映画の感想よりかこういう話のクレーム
出来れば書きたくない話題なんですけどね。他に書くことがないと。ツイ・・・ね(^^ゞ

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/26 19:25

たいむさん、こんにちは。

吹き替え版あまり評判よろしくないですねー。
僕は字幕版での観賞でした。
3Dのキャラのデザインは好みわかれるかもしれないですね。
日本人受けはしないかも。

投稿: はらやん | 2007/09/29 08:07

■はらやんさん、こんにちは♪
字幕版がちょっと羨ましいです。
キャラも、もう少しデフォルメ感がほしかったかな~。
確かに日本の萌系ではないですよねwww

投稿: たいむ(管理人) | 2007/09/29 15:13

主演のフレディ・ハイモア君・・・
たしかもう15歳。
少年から青年に成長すると、どうなっちゃうのか心配です。

投稿: ひらりん | 2007/10/16 03:29

■ひらりんさん、こんばんは♪
ええっ。15歳なんですかっ?12歳くらいにしか見えなかったのですが。。。

少年の行く末は、マコーレー・カルキンのように???が多そうな・・(><)
キーファ・サザーランドは持ち直したけど、やっぱりどっかヘンだし(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2007/10/16 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/16445648

この記事へのトラックバック一覧です: 「アーサーとミニモイの不思議な国」みた。:

» 試写会「アーサーとミニモイの不思議な国」 [日々“是”精進!]
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「アーサーとミニモイの不思議な国」の試写会に出席してきました日本語吹き替え版での上映。「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソンが原作と監督を手掛けたファンタジー。本作を最後に監督引退宣言をしたことでも...... [続きを読む]

受信: 2007/09/15 13:28

» 「アーサーとミニモイの不思議な国」を観る [紫@試写会マニア]
好きな映画監督は?と聞かれれば、数あるお好みの監督の中でも特にお気に入りの彼、リュック・ベッソンを挙げない訳にはいきません。彼の最新作で監督としては多分最期の作品になるであろう(嘆っ)「アーサーとミニモイの不思議な国」(吹き替え版)を観てきました。 104分とコンパクトな尺でしたが、お子さまから大人まで十分に楽しめる夢と冒険とファンタジー溢れる(そして、ベッソンらしいスパイスも)素敵な魅力と「色」の溢れる‘映像旅行’でした。 ↓ここからネタばれあり。(と、いってもHPでほとんどお話が判り... [続きを読む]

受信: 2007/09/15 16:40

» アーサーとミニモイの不思議な国 [映画鑑賞★日記・・・]
【ARTHUR AND THE MINIMOYS】2007/09/22公開(09/15先行にて鑑賞)製作国:フランス監督・原作・脚本:リュック・ベッソン原作:リュック・ベッソン『アーサーとミニモイたち』(角川書店刊)出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー・バルフォー、ダグ・ランド....... [続きを読む]

受信: 2007/09/15 21:47

» アーサーとミニモイの不思議な国 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:ARTHUR ET LES MINIMOYS) 【2006年・フランス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) リュック・ベッソンが書いた原作ファンタジーを、自ら監督したファミリー向けのアドベンチャー映画。 冒険を夢見る10才の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は多忙な両親となかなか会えずに、おばあちゃん(ミア・ファロー)と一緒に暮らしていた。アーサーが大好きだったおじいちゃんは、4年前に謎の失踪を遂げていた。ある日、アーサーはおじいちゃんが残した宝の地図を発見する。その地図に隠された暗号を解いたア... [続きを読む]

受信: 2007/09/16 14:27

» アーサーとミニモイの不思議な国(試写会) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ミクロな世界のマクロな冒険!!   [続きを読む]

受信: 2007/09/16 17:46

» アーサーとミニモイの不思議な国−(映画:2007年103本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー・バルフォー 声の出演:マドンナ、デビッド・ボウイ、ロバート・デ・ニーロ 評価:80点 公式サイト (ネタバレあります) リュック・ベッソンの新作がCGアニメというのには驚いた....... [続きを読む]

受信: 2007/09/17 14:29

» アーサーとミニモイの不思議な国・・・・・評価額1200円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
どこかで観たような世界観に、どこかで会ったようなキャラクター。 リュック・ベッソンが引退を宣言して挑んだ「アーサーとミニモイの不思議な国」は、彼としては初のCGアニメと実写の合成で描くファンタジーアドベンチャー。... [続きを読む]

受信: 2007/09/19 20:43

» 「アーサーとミニモイの不思議な国」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「アーサーとミニモイの不思議な国」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演・声優:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、マドンナ、デヴィッド・ボウイ、スヌーブ・ドッグ、他 *監督:リュック・ベッソン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・..... [続きを読む]

受信: 2007/09/23 08:24

» アーサーとミニモイの不思議な国 [めでぃあみっくす]
「10作撮ったら引退する」と公言していたリュック・ベッソンの映画監督としての最終作のはずなのに、なぜかパペットムービーでしかも3部作構想によるシリーズ化が決定していると聞き、その真相を確かめるべく見てきましたが、先日『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見てき....... [続きを読む]

受信: 2007/09/23 08:44

» 『アーサーとミニモイの不思議な国』チャリティイベント舞台挨拶@丸の内プラゼール [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
9/19(水)に丸の内プラゼールで行われた、リュック・ベッソン監督、フレディ・ハイモア主演の『アーサーとミニモイの不思議な国』の日本語吹き替え版キャストによる舞台挨拶レポートをいまさら(爆)登壇したのは、神木隆之介、戸田恵梨香、えなりかずき、タカアンドトシの....... [続きを読む]

受信: 2007/09/23 23:02

» アーサーとミニモイの不思議な国 [Good job M]
公開日 2007/9/22監督:リュック・ベッソン出演:フレディ・ハイモア/ミア・ファロウ 他声の出演:マドンナ/デイヴィッド・ボウイ/ロバート・デ・ニーロ 他声の出演:神木隆之介/戸田恵梨香/えなりかずき/タカアンドトシ/Gackt 他【あらすじ】好奇心旺盛な10歳の少年...... [続きを読む]

受信: 2007/09/24 15:07

» 映画「アーサーとミニモイの不思議な国」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「アーサーとミニモイの不思議な国」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007/09/24 19:51

» アーサーとミニモイの不思議な国(吹替え版) [八ちゃんの日常空間]
誰もが楽しめるオーソドックスなファミリー映画。リュック・ベッソン、やっぱりエンタメの映画作家! [続きを読む]

受信: 2007/09/25 01:34

» アーサーとミニモイの不思議な国 [Akira's VOICE]
既視感を寄せ集めたファンタジー。 [続きを読む]

受信: 2007/09/25 17:03

» ベッソンのファンタジーはどない?~「アーサーとミニモイの不思議な国」~ [ペパーミントの魔術師]
リュックベッソンがこれで監督業はおしまいとか。 前もそんなこと言うてなかったか?(笑) こういうファンタジー映画を撮るとは 思いませんでしたね。 フツーだったら 冒険の果てにキスのごほうび、 ディズニーだったらさしずめオチは結婚式でしょうか? そうじゃないと..... [続きを読む]

受信: 2007/09/26 17:51

» 「アーサーとミニモイの不思議な国」 ジム・ヘンソンへのオマージュか? [はらやんの映画徒然草]
リュック・ベンソンの久しぶりの監督作。 10本撮ったら監督はやらないと言っている [続きを読む]

受信: 2007/09/27 22:17

» 「アーサーとミニモイの不思議な国」★★★ [JoJo気分で映画三昧!+α]
'06年製作、監督・原作・脚本・製作 : リュック・ベッソン 出演 フレディ・ハイモア、ミア・ファロウ他 声の出演 デイビッド・ボウイ、マドンナ、ロバート・デ・ニーロ他。日本語吹き替え:神木隆之介さん、戸田恵梨香さん、 えなりかずきさん他によるCGアニメ・...... [続きを読む]

受信: 2007/09/29 00:45

» ★アーサーとミニモイの不思議な国(2006)★ [CinemaCollection]
ARTHURANDTHEMINIMOYSARTHURETLESMINIMOYS行方不明のおじいさんはどこに…ミクロになったアーサーのもうひとつの世界での大冒険上映時間104分製作国フランス公開情報劇場公開(アスミック・エース)初公開年月2007/09/22ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ファミリー【...... [続きを読む]

受信: 2007/09/29 15:05

» アーサーとミニモイの不思議な国 を観てきました [よしなしごと]
 予告編を見た時にあのキャラクターに感情移入できるかどうか心配だったアドベンチャー作品アーサーとミニモイの不思議な国を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2007/10/08 19:10

» 「アーサーとミニモイの不思議な国」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
実は他の作品を見るつもりで映画館に足を運んだものの、上映時間を完璧に間違えていてその日に観る事は叶わなかった。「折角来たのだから、他の作品を観よう。」と思い、上映されている作品の中から選んだのが「アーサーとミニモイの不思議な国」。この作品の知識は全く無く、唯単に「実写と3Dアニメーションの融合作品」というのが面白そうだったし、「アニメーションのキャラクターの愛らしさ」に惹かれたというのが選択の理由だった。 **************************** アーサー(フレディ・ハイモア君)は... [続きを読む]

受信: 2007/10/09 15:06

» 【アーサーとミニモイの不思議な国】 [じゅずじの旦那]
久々に映画に行ってきた、もちろんキャラメルポップコーンも買って [:楽しい:] オレ的には「クローズド・ノート」も観たかったのだが、例の件もあったし、なんとなく気がのらないまま… こんないやぁな気分の時は、すっきり爽やかに [:ひらめき:] 冒険好きな少年が家族の危機を救うため、体長2ミリのミニモイ族が暮らす“ミニモイの国”に旅するファンタジー・アドベンチャー。 好奇心旺盛な10歳の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は、祖母(ミア・ファロー)の語る冒険家の祖父の昔話が大好きだった。あ... [続きを読む]

受信: 2007/10/09 22:32

» ★「アーサーとミニモイの不思議な国」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みは、「チネチッタ川崎」で2本。 その1本目は、久々にリュック・ベッソンが監督をしたという本作。 実写と3Dアニメで作ったという本作は、何度か予告編を観てたので、ちょっと期待あり。 冒険ファンタジーは、ひらりん結構好きだからね。 ... [続きを読む]

受信: 2007/10/15 03:44

» アーサーとミニモイの不思議な国 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『実写と3-Dアニメが融合した超ミラクルな ファンタジー・アドベンチャー!』  コチラの「アーサーとミニモイの不思議な国」は、実写と3-Dアニメを融合させたファンタジー・アドベンチャーです。監督は、このテの作品がちょっと意外なリュック・ベッソン監督なのですが....... [続きを読む]

受信: 2010/06/10 22:30

« 「図鑑に載ってない虫」みた。 | トップページ | 「精霊の守り人」~第24話:最後の希望 »