« 「のっぺらぼう」~モノノ怪より | トップページ | 「HERO」みた。 »

2007/09/08

「精霊の守り人」~第23話:シグ・サルアを追って

「囁いたな、・・・」  ぶはっ。
春が訪れ、”卵”の囁きに導かれて”約束の地”へと移動を開始するチャグムら一行。
ほんの数ヶ月で肉体的にも成長著しいチャグム。背も髪も伸び、顔付きもすっかり男らしくなった。湯治に出かけていたトロガイ師の土産である新しい衣装を身に纏えば、その姿、凛々しく、風格すら漂う。さすがは皇子だ。
バルサから短剣を授かり、いざ出陣。カンバルに伝わる、短剣授与での言葉の重みをしかと受け取ったチャグムだろう。

移動中での小休止、女同士、男同士の話がちょっと切ない。それぞれの角度からの「夢」についてのお話。同じ夢を見たいと思いつつ、現実はなかなか思うようにはいかない。やはりまだ「夢」のお話だ。・・しかし、チャグムの過激な発言は子供っぽい若者らしさを感じさせるなぁ(^^;)
卵の力、見えない糸によって手繰り寄せられ、シグ・サルアの咲き乱れる「青池」にたどり着くチャグム。覚悟を決めているとはいえ、この先何が起こるのかは誰にもわからない。思わずなのか、意図的なのかは分らないが、そっとバルサとタンダの手を握るチャグムの心の声はきっと2人に伝わったことだろう。
「青池」で待ち受けていたのはシュガと狩人、多数の宮の兵士だった。碑文を読み解き、約束の地を「青池」として待ち構えていたわけだ。(なにやら黒い思惑も見え隠れするが、そこは後の話) 更に、ラルンガが”土”に属する精霊であり、弱点が「火」であることまでは突き止めていた。ナユグでは、水<土、土<火、火<水というジャンケンのような公式が成り立っているらしい。しかし全文解読には至らず。それ故の大きな過ちは解読を続けていたガカイによって発覚するのだか、真実が書かれた碑文がシュガの手に渡るか否かが重要なポイントとなるだろう。
自ら「青池」のほぼ中心へと進み出で、花の蜜を飲むチャグム。”蜜”の効力はサヤの事件の時に実証されている。そこに気がつくのは冷静なタンダだ。
やがてチャグムを狙って不気味な影を見せ始めるラルンガ。カニの脚のような鋭い爪を突き出し襲ってくるが、全容は未だ不明。(いずれどこぞの多脚・・のような姿を見せてくれると期待w) 実体化すればバルサや狩人では太刀打ちできるモノではない。彼らの苦戦を余所に、しっかり卵の防衛本能が力を発動してキケンを回避したチャグムだが、何故かそのまま林の中へと走り去ってしまう。バルサの声は届かない。後を追うバルサや狩人だが・・・

時はまだ満ちてはいない。「青池」は約束の地ではなかった。チャグムの向かう先こそが真の宴の地。チャグムは何をする為にどこへ向おうとしているのか?碑文は間に合うのか?いよいよ大詰めだ。

次回、「最後の希望」。シグ・サルアを持ち出すタンダ。いい仕事してくれそうだなぁ(笑)

|

« 「のっぺらぼう」~モノノ怪より | トップページ | 「HERO」みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/16378443

この記事へのトラックバック一覧です: 「精霊の守り人」~第23話:シグ・サルアを追って:

» 精霊の守り人 ♯23 シグ・サルアを追って [鳥飛兎走]
『ホントデスカ!?』バルサのあんな高い声初めて聴いたよ・・・(笑)「すっかり母親の顔」とちゃかされても『いけませんか?』発言そっかトロガイ師は3人も子供産んでたんだね・・で、いくつなの?バルサをけしかける(!?)トロガイ師がいれば・・タンダの背中をおす...... [続きを読む]

受信: 2007/09/08 10:33

» 精霊の守り人 第二十三話「シグ・サルアを追って」 [よう来なさった!]
気持ちチャグムの体が大きくなった感じがしたけど、気のせいではなかったようですね。 一冬を越して心身ともに成長し、来るべき日に向けて準備は整ったって事ですかな。 でも、本当に大人っぽく立派な青年に成長しましたよ。 母親に甘えて別れに涙していた頃を思うと感....... [続きを読む]

受信: 2007/09/08 12:58

» 精霊の守り人 23「シグ・サルアを追って」 [はざまの欠片]
ついに春です。トロガイ師もお土産を持って戻って来ました。新しい服と短剣で男らしくなったチャグムに惚れ惚れ♪ バルサとトロガイ師の表情も満足げでしたね。まるで息子と孫の成長を見ているよう〜。 「剣の重みは命の重み。その剣はそなたの生であり死である。それを抜....... [続きを読む]

受信: 2007/09/08 16:50

» 精霊の守り人 #23『シグ・サルアを追って』 [シチュー鍋の中の混沌]
兵士の槍がチャッカマン! 〈狩人〉の松明がナパーム! 新ヨゴ皇国の科学力にびっくりだ!(笑) でも光学迷彩の前には棒立ちするしかないって、しっかりしろよーw とまあツッコミから入りましたが、全ての質と緊迫感は第一級。1話の質感をキープしたまま、ここまで走ったスタッフの底力には、心の底から脱帽です。あと3話、もう崩れることはないでしょう。奇跡ではなく、これが彼らの実力なんですな。 精霊の守り人 4ジェネオン エンタテインメント安藤麻吹(俳優)安達直人(俳優)辻谷耕史(俳優)真山亜子(俳優)... [続きを読む]

受信: 2007/09/08 18:59

» [アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第23話』 [どっかの天魔日記]
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第23話 『シグ・サルアを追って』。 ストーリーは…。 ついに春がやってきた…。 シュガは... [続きを読む]

受信: 2007/09/08 20:56

» アニメ「精霊の守り人」第23話 感想。 [ぎんいろ(旧夢の日々)。]
第23話「シグ・サルアを追って」 冬が終わり、春がやって来る。 ロバに乗って戻ってきたトロガイは、風景を見渡し、今年は雪が少なかったねと呟く。 そして太陽のまぶしい空を見上げて、そうか。ニュンガロイムがいったか……。 すまん、出立までに全てを読み解く事が出来なかった、と謝るガカイ。 しかしそれに対してシュガは、皇子を卵食いから守る手立てが見つけられたでも十分だと言う。 そうだな、いかなナユグの魔物とて、弱点をつけば倒せるだろう、とガカイ。何か新しい事が分かれば馬を走らせよう……行... [続きを読む]

受信: 2007/09/08 22:14

» 「精霊の守り人」第23話 [ひねもすのたりの日々]
精霊の守り人アニメ公式サイト出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意で [続きを読む]

受信: 2007/09/08 23:27

» 精霊の守り人 『シグ・サルアを追って』 [日々是「紫」]
雪深い冬も終わり、春が来た。 チャグムも、もう12歳。 湯治から戻ったトロガイ師が「お土産じゃ」と持ってきてくれたのは “大人の服”だった♪ おお!チャグム! 髪がのびたせいかしら? ちょっとりりしくなったじゃ... [続きを読む]

受信: 2007/09/09 00:25

» 精霊の守り人 第23話「シグ・サルアを追って」 [バラックあにめ日記]
#63893; 「そいつに着替えてみせな」 「きがえる」という発音に慣れていたので辞書をひいてみたら「きかえる」が正しくて「きがえる」は、場合により許される発音だそうで。 真山亜子さんによる正しい日本語。 タンダにバルサとの事を持ちかけた時の、膝をぐっ..... [続きを読む]

受信: 2007/09/09 15:09

» 精霊の守り人 第23話 [ACGギリギリ雑記]
『シグ・サルアを追って』 チャグムカッコヨス 雪も溶け岩肌がなんたらの春です(ォィ 季節と共に物語も大きく動いてきましたとか、書くところなんでしょうがw チャグムの凛々しさかっこよさに、目が奪われてしまうわ。 寝... [続きを読む]

受信: 2007/09/09 21:24

» レビュー・評価:精霊の守り人/第23話「シグ・サルアを追って」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 19 / 萌え評価 30 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 34 / お色気評価 0 / 総合評価 16レビュー数 26 件 第23話「シグ・サルアを追って」のレビューです。 [続きを読む]

受信: 2007/09/10 18:37

» 精霊の守り人#23「シグ・サルアを追って」 [Sweetパラダイス]
『小僧』と言ってジージー品定めするトロガイ師。男の顔になったと褒められたチャグム。チャグムもう12歳なのか。もう子供の服てわけにもいかないからトロガイ師が持って来た服に着替えることに。チャグムくらいのタンダは姐さんから見たら『可愛い弟』だった。時の流れ...... [続きを読む]

受信: 2007/09/11 23:23

« 「のっぺらぼう」~モノノ怪より | トップページ | 「HERO」みた。 »