« 微妙なお年頃。 | トップページ | 「河童のクゥと夏休み」みた。 »

2007/08/11

「精霊の守り人」~第19話:逃亡

『卵喰い』(ラルンガ)は見えないし、触れない。鋭い爪が何本もあるらしい。
絶望に打ちひしがれるチャグム。知らぬこととは言え、チャグムに死の宣告を突きつけた少女は罪悪感でいっぱいとなり、「帰りたい」というチャグムが村を抜け出す手助けを申し出る。
”精霊の守り人”は『卵喰い』に引き裂かれることで、卵をサグに(産み?)おとすことになるようだ。それもまた自然の摂理か。では、卵はその後どうなるのか?昔話に続きはないが、昔から歌い継がれている「田植え唄」にそれらしき歌詞があるらしい。今は歌われなくなった3番。謎を解く鍵は”ナージ”。しかし、野生のナージもまたその姿がほとんど見られなくなったようだ。なんであれ前途多難だ。文化文明の進歩により、この100年間に得たもの失なったもの。(裏テーマのひとつだね)
抜け出したチャグムに気が付き、後を追い、追いつくバルサ。
グラグラになってしまった今のチャグムの心は脆い。どんなにしっかりした子でも子供は子供。死ぬとわかれば母親が恋しくもなる。弱音も吐きたかろう。「闘え、強くなれ」と言うばかりのバルサから逃げ出したくもなるだろう。それをそのままぶつけるチャグムを、逃げることなく真正面から全てを受け止めようとするバルサ。2人の親子に近い絆が固く結ばれた瞬間は涙モノだ。
シュガ及び狩人らも遂に村へと到着し、チャグムの引渡しを要求する。トロガイ師が名乗り出て話をする事になりそうだがどうなることか。しかし、狩人の言い分は物騒でならない。果たして、説得して引き下がらせることができるだろうか。(制しないシュガだし、どうも立ち位置がハッキリしないんだよね。)
たまたまとはいえ2人は不在。次なる「隠れ家」を打ち合わせていたこともあり、難を逃れて直行かな?

次回、「狩穴へ」。卵の成長によって体調はもとより、幻影を見るなど表面上にも変化がハッキリしてきたチャグム。冬の間にどれだけの準備が出来るのか、時間はあまりない。

|

« 微妙なお年頃。 | トップページ | 「河童のクゥと夏休み」みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/16073409

この記事へのトラックバック一覧です: 「精霊の守り人」~第19話:逃亡:

» 精霊の守り人 ♯19 逃亡 [鳥飛兎走]
___運命は肩代わりできない・・お前ならどうする?                  _______わかりませんっ(`Д´)ゞハイッ   チャグムが・・・姐さんにぶん殴られて、ミハシのように転がってた・・・そらもう、ごろんごろんと・・・勢いよく。自分の運...... [続きを読む]

受信: 2007/08/11 09:29

» 精霊の守り人 #19『逃亡』 [シチュー鍋の中の混沌]
精霊の守り人 3GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)麻生我等(俳優)神山健治(監督)発売日:2007-08-24おすすめ度:Amazyもし、自分の命があと半年だとして。その事実を、自分だけ知らなくて。 ある時、赤の他人から思いがけない形で知らされたとして。 漠然と続くと思い込んだ昨日と同じ明日は、実は幻で。 あなたには、真っ暗な『死』のみが横たわる未来しかないよと言われて。 はい、そうですかと、平穏に受け入れられるものだろうか。 『大人の気遣い』とやらは... [続きを読む]

受信: 2007/08/11 09:46

» 「精霊の守り人」第19話 [ひねもすのたりの日々]
精霊の守り人アニメ公式サイト出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意で [続きを読む]

受信: 2007/08/11 10:58

» 精霊の守り人 第十九話「逃亡」 [よう来なさった!]
チャグムも頼もしくなったとはいえまだ幼い子供。 自分の意思とは関係なく理不尽で因果な運命に巻き込まれ 避けられない死への恐怖に襲われれば、逃げたくもなるでしょう。 小さいながらに重い運命を背負ったチャグムが、今までやってこれたのは バルサと言う大きな....... [続きを読む]

受信: 2007/08/11 12:34

» 精霊の守り人 19「逃亡」 [はざまの欠片]
「私はお前を必ず守る。そしてお前は精霊の守り人なんだ。だから怖くても最後までタマゴを守って戦うんだよ。私の命に代えてもお前を死なせやしない。だから私を信じておくれ」 ぶつかりあうバルサとチャグムに思いっきり目頭熱くなりました(泣)。たとえここから逃げて宮....... [続きを読む]

受信: 2007/08/11 13:31

» [アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第19話』 [どっかの天魔日記]
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第19話 『逃亡』。 ストーリーは…。 トウミ村の少女ニムカから、“卵食い”ラルンガのこと... [続きを読む]

受信: 2007/08/11 18:59

» アニメ「精霊の守り人」第19話 感想。 [ぎんいろ(旧夢の日々)。]
第19話「逃亡」 トウミ村の少女であるニムカから、卵食いラルンガの存在を聞いてしまったチャグム。 夜、布団に横になって落ち着いた様子を見届けたバルサは、空に浮かぶつきを眺めて、これからどうするか。それを考えて溜息を吐き出した。 第2皇子がニュンガロチャガになっている事には、トウミ村の長老も驚きは隠せない。 何なら春まで村でお守りしても構わないとの申し出に、しかしトロガイはそうもいかない事情があるとその申し出を受け入れない。 ニムカは、大変な事を言ってしまったと自分を責めるが、タンダ... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 00:21

» 精霊の守り人 第19話 [ACGギリギリ雑記]
『逃亡』 ちょ、突けって言ったのバルサjy 感動するシーンだった筈なのに、笑い以外の何も生まれないたぁ、どういう了見だぃ!(コラ そう、親子の絆を最もわかりやすい形で示した、とてもとても心温まるシーン・・・ ・・・... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 22:16

» 精霊の守り人#19「逃亡」 [Sweetパラダイス]
前回、衝撃的な事実を聞かされたチャグムまだあんなに小さいのに。あまりにも酷ですチャグムはトウミ村の少女・ニムカから『卵喰い』ラルンガの話を聞いてしまった。そのことを教えてくれなかったバルサへの不信感と自分が精霊の守り人で、いずれラルンガの餌食になってし...... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 23:14

» レビュー・評価:精霊の守り人/第19話「逃亡」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 18 / 萌え評価 11 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 22 / お色気評価 1 / 総合評価 13レビュー数 59 件 第19話「逃亡」のレビューです。 [続きを読む]

受信: 2007/09/08 16:00

« 微妙なお年頃。 | トップページ | 「河童のクゥと夏休み」みた。 »