« 久しぶりにゲーセン | トップページ | DVD「FREEDOM4」みた。 »

2007/07/25

トム・リドルは・・・

途中どころかラスト30分のクライマックスから見始めたTV放送の『ハリーポッター・と秘密の部屋』。
TOM MARVOLO RIDDLE (トム・マルーヴォロ・リドル) は、組み替えると、
I AM LORD VOLDEMORT. (私はヴォルデモート卿だ) になる。
今更であり、トムがヴォルデモートでも全然驚かないけれど、「トムって石田さんじゃん!」・・と予期せぬ石田さん登場にビックリ!!(この手の不意打ちは嬉しくなるけど)
毎度劇場には通っているけど、吹替えでは(DVDも含めて)一度も見ていない「ハリー・ポッターシリーズ」。そういえば石田さんだと聞いたことがあったかも(^^;)
最新作映画『不死鳥の騎士団』を観たばかりだけど、お子様たちの変り様ったら改めてビックリしちゃうよね。これでたったの5年前なんだから。
今は亡き、リチャード・ハリスも懐かしいなぁ~。

|

« 久しぶりにゲーセン | トップページ | DVD「FREEDOM4」みた。 »

コメント

たいむさん、こんにちは。

もう5年前ですかぁ。私はここで、魔法学校シリーズは断念し
ました。って、2作で終わりかい(笑)。

もともとあんまり興味なかったんですが、奥さんが観に行きた
い、というので、最初と2作目は一緒に行きました。でも奥さ
んも、2作目で終了してしまいましたが。(^^

エマ・ワトソンとエミリー・ワトソンと、エマ・トンプソンは、
ちと間違えやすい。(>_<)

投稿: ラフマニノフ | 2007/07/26 10:20

■ラフさん、こんにちは♪
子供の成長は早いですね。
お子さんを思えばラフさんも実感されているのでは??
ハリポタはちょっと異常なノリでしたから、知らないと時代について行けない雰囲気でしたね、当時は。
映画はともかく、本は伏線に溢れていて大人でも楽しめる作品。思いいれてはいないけれど、今となってはラストを見ずには終われない、そんな感じです(^^;)

>エマ・ワトソンとエミリー・ワトソンと、エマ・トンプソンは、
頭文字がちょっとずつ違ってるだけじゃないですかぁ(^^;)
「トウダイモトクラシ」と「タイショウデモクラシー」に匹敵するくらいの違いでしかないですね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/07/26 16:08

たいむさん、こんにちは。
超のつくご無沙汰です。
遅くなりましたが先日の地震、お見舞い申し上げます。
ブログ覗いて安心しましたが、コメント残さずでした。

当日、偶然つけていたチャンネルで「秘密の部屋」が始まってしまいました。私はトムが石田さんだとは知っていたので、真っ黒アスランを聴くためにそのまま最後まで見てしまいました。(^_^)
「不死鳥の騎士団」を見た後に「秘密の部屋」を見ると、子供達の成長をホントに実感しますよね。
ネビル、でかくなったな~。

原作本は、映画のわかりにくかった所の補完のために所々読んだだけですけど(なので全体がどうなってるのか知りません)、ジニーがどうやって日記に操られるようになったのかとか、トム・リドルのことなんかもよくわかりました。
パーシーの彼女のことも映画では一言出てくるだけなんで、原作本を読まなければ知らないまま終わってしまいますね。

先ごろ出版された最終話のラストがどうなるのか気になる所ですが、原作を先に読むと、どうしても映画が面白く無くなってしまうので、(映像化した時の迫力はあると思いますが、やっぱり原作にはかなわないと思うのですよ)
私がラストを知るのはまだ何年も後になりそうです。
それまで、あの三人は引き続きやってくれるのでしょうか。
そっちのほうが私には気がかりです。

投稿: カノン | 2007/07/26 23:14

■カノンさん、こんばんは♪
おひさしぶりですね。
カノンさんは準備万端でご覧になっていたのですね(笑)
私はあまりの長丁場に全く見る気はなく、出かけて帰ってきたらまだやってた、そんな感じですw
そしたらいきなり石田さんだったってワケ。
>真っ黒アスラン
そうですねぇ。さすがに黒かった(笑)
私も、未だに石田さんにアスランの影を求めてしまいますから、お気持ちは分かる気がします。

ハリポタ原作はつまみ喰い程度ですか?
あらあら、全部読みましょうよ。伏線が網羅されていて、その発見が楽しい原作ですし。

私もネタバレは厳禁で日本語版7巻を待つつもりです。来年、という話もありますでの、そんなに遠い未来ではないかと。
それよりもSEEDの映画の方が後にならないことを祈るばかりです(^^;
こちらはとにかく完全にネタ切れ。妄想とあら探しにしかならないので、今は何も考えないようにしています。
いずれなるようになるでしょう・・と、こちらも祈るばかりです。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/07/27 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/15899994

この記事へのトラックバック一覧です: トム・リドルは・・・:

« 久しぶりにゲーセン | トップページ | DVD「FREEDOM4」みた。 »