« 「レミーのおいしいレストラン(字幕版)」みた。 | トップページ | DVD『GUNDAM EVOLVE PLUS』 »

2007/07/28

「精霊の守り人」~第17話:水車燃ゆ

街にて出くわしてしまったチャグムとシュガ。相手がシュガだったこともあり、賢いチャグムでもしらばっくれることを忘れてしまったようだ(^^;)
人目のつかないところでチャグムに傅くシュガ。「事情が変りました。」だから宮へお戻りください・・・と言われても、チャグムにしても簡単に「うん」とは言えない。事情が変ったのはバルサ側にしても同じこと。チャグムの命を守るためには、今、宮ヘと返すわけには行かない。
また、”用心棒”としての道理を語るバルサがカッコイイ! シュガよ、もう少しデキた奴だと思っていたが・・・。狩人を放っておきながら、その言い草はないだろうに・・・(話し合いをしようと思っていたのだとは思うけれど)。あまりにも不意打ちで気ばかり焦ってしまった、ということにしておこう。(シュガにはこの先にも頑張ってもらわねばw)
サグムの死を聞かされ動揺するチャグム。バルサが何かを隠していることも合わせてショックを隠せない。無理やりシュガから引き離されるチャグム。知らないことと知りたいことの多さに気付き、ダダをこねたりしないのが立派だ。
一方、バルサの水車小屋へ向かったトーヤ。ツケられていることなど露知らず。小屋に着くも、生憎の留守で待ちぼうけ。やがて偶然にも狩人の存在に気付くトーヤはまたしても自分が失敗してしまったことを知る。それでもで守るべきものの為に命を懸けるトーヤ。小屋に残された証拠の隠滅、”のろし”の意味を込めながら小屋に火をかけたのはトーヤだった。間一髪、焼死こそ免れるものの待ち受けていたのは狩人たち。馴染みとなった棟梁(ゼン)の助言から命ばかりは助かるが、屈辱と自責の念に泣き崩れるトーヤが痛々しい。トーヤのメッセージを受け止め、トーヤの為にも見守るしかできなかったバルサもまた切ない。とにかく胸にズ~ンとくる今回だ。拍手!

結局水車小屋では空振りに終わり、シュガと合流したジンは街中でチャグムを探すが発見には至らず。一足先に旅立ったタンダとチャグムはバルサの合流を待つ。(追手は蒔いたということになるはずだが)
次回、「いにしえの村」。果たしてヤクーの伝承で謎を解き、チャグムを救うカギを見つけることができるだろうか?

いやー、それにしてもあの稲穂! 背の高さほどあるなんてね。サトウキビ畑に近いんじゃない?

|

« 「レミーのおいしいレストラン(字幕版)」みた。 | トップページ | DVD『GUNDAM EVOLVE PLUS』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/15923733

この記事へのトラックバック一覧です: 「精霊の守り人」~第17話:水車燃ゆ:

» [アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第17話』 [どっかの天魔日記]
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第17話 『水車燃ゆ』。 ストーリーは…。 狩人たちとの隠れ家から、一旦宮へ帰ろうと、扇の... [続きを読む]

受信: 2007/07/28 14:50

» 精霊の守り人 第17話 水車燃ゆ [Happy☆Lucky]
第17話 水車燃ゆ [続きを読む]

受信: 2007/07/28 15:00

» 精霊の守り人 第17話 [ACGギリギリ雑記]
『水車燃ゆ』 オワタ\(^o^)/ とうとう、チャグムとバルサ姐さんの田舎暮らしが終わっちまいやした。 今にして思えば、のどかな風景や音楽を楽しむのも悪くなかったし、 なにより、その中で健やかに育つチャグムタソに萌ゆる... [続きを読む]

受信: 2007/07/28 15:03

» 精霊の守り人 17「水車燃ゆ」 [はざまの欠片]
シュガ、思いがけずチャグムと再会。でもバルサへの言いようが、かなり上から目線で高感度ダウンです。しかもサグム皇子が亡くなった事も言ってしまいましたよ…。 これも立場を思えばわからなくもないのですが、何だか身勝手度が強くなった印象です。ま、それだけ身分が高....... [続きを読む]

受信: 2007/07/28 15:28

» 精霊の守り人 #17『水車燃ゆ』 [シチュー鍋の中の混沌]
精霊の守り人 2〈初回限定版〉ジェネオン エンタテインメント発売日:2007-07-25Amazyそうか…先週の予告の「許せ、トーヤ」は、そういう意味だったのか。 原作のトーヤは、もっと目端の利く聡い子で、アニメのトーヤはちょっと抜けてる憎めない子。ずっと大人っぽい印象があったから、アニメの扱いはどうよ、とも思ってました。でも、考えてみれば、原作では数頁だけの登場だし、凄腕の刺客と渡り合える子供が、この世に居るはずもないし。 なので、水車小屋に放火したのは、彼に出来る最大にしてギリギリの... [続きを読む]

受信: 2007/07/28 18:35

» 「精霊の守り人」第17話 [ひねもすのたりの日々]
精霊の守り人アニメ公式サイト出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意で [続きを読む]

受信: 2007/07/28 21:23

» 精霊の守り人 ♯17 水車燃ゆ [鳥飛兎走]
そうか。トーヤが姐さんちを燃やしちゃうのね。火を放った後・・「え・まさかそのまま?::」と思ったらちゃんと飛びだしてきました。自分がつけられたコトとか、姐さんなら騒ぎに気づいてくれるとか。しっかり考えての策、頑張ったねぇ。泣きなよ、いっぱい泣いちゃいな...... [続きを読む]

受信: 2007/07/28 23:08

» 精霊の守り人 第十七話「水車燃ゆ」 [よう来なさった!]
来ましたね・・・久しぶりに味わうこの感じ バルサと狩人が直接交わったわけでもないのに、緊迫感が伝わってくる感覚。 バルサ達がどれだけ窮地にいるのか肌で感じることができる今回は 場の盛り上げ方なんて、さすがとしか言いようがないです。 その緊迫感を演出し....... [続きを読む]

受信: 2007/07/29 00:55

» 精霊の守り人 第17話 [落とし穴には気をつけろ!]
第17話は「水車燃ゆ」。 よかったあ、トーヤが生きてて てっきり捕まって人質にされたり、刻まれちゃったりするかと思ったけど、狩人は手段を選ばないならず者ではなかったですね チャグムと街中で偶然出会ったシュガは、兄君が亡くなったこと、もう逃げ回る心配はないことを告げ、バルサにはもう役割が終わったのだと告げる。だが、バルサはのっぴきならない事情から受け入れられないと突っぱねる。そのため、あらためてチャグム誘拐犯として追われるようになる。 こういうステップを踏めば、バルサとシュガ・狩人が敵対する理由... [続きを読む]

受信: 2007/08/01 23:05

« 「レミーのおいしいレストラン(字幕版)」みた。 | トップページ | DVD『GUNDAM EVOLVE PLUS』 »