« 「精霊の守り人」~第11話:花酒をタンダに | トップページ | 「アポカリプト」みた。 »

2007/06/16

「ゾディアック」みた。

Zodiac 長いなーと思ったら、2時間37分もあったのね。
40年近く前に起こった実話をベースに作られた作品。
『ゾディアック事件』は元祖”劇場型事件”であり謎を残したままの未解決事件。そのうち日本最大の謎、『グリコ・森永事件』も映画になるのかしら?・・などと無関係なことを考えて見たりも・・・。
(以下、若干ネタに触れてる・・のかな?)

事件の発端から始まり、時間の経過と共に起こった殺人事件や捜査状況、判明する事実を、順を追って検証している作りにはなっているけれど、現在から過去を振り返ってどーのというものではない。もちろん結論も無いに等しい。
これはゾディアック事件を中心に、本人の意思に関わらず事件に関わることになった男たちの物語。けれど、『ゾディアック事件』のあまりの奇怪さに、ついつい事件を追ってしまう私でもあった。・・・つまり、それだけ好奇心をそそられる事件であり、そんな事件に関わったが為に刑事も、記者も、イラストレーターも、事件の虜となって人生を狂わせてしまったのだと納得できるのではないだろうか。
物的証拠を残さない犯人。ガセネタに振り回される警察。横のつながりの弱さにまるで進展しない捜査。推理や憶測で掴んだ状況証拠がどれだけあって立証出来なければ逮捕は出来ない。掴んだと思ってもスルリと逃げていってしまう。
注目すべきは「思い込み」か?思い込みは視野を狭めてしまう。「希望」が「思い込み」となって、「真実」を見誤せる。「真実」を取りこぼす。”黒い人”≒”黒人”が良い例だね。
『限りなく黒に近い白』 隣人がそんな人だとしたら・・・恐いよなー。

なんだかとっても引き込まれる作品だった(推理モノ好きでもあるから)。 けれど、次々に起こる事件に緊張の連続であり、事件の把握に頭はフル回転。また音楽や効果音が恐怖心を煽り立てるという絶妙さで、飽きないけど疲れる作品かなー。

総評:★★★★☆  好き度:★★★★☆  オススメ度:★★★☆☆++(長いから)

TVコマーシャルに登場したオモチャ(バネみたいなの)とか、”B・L・T”とか懐かしいモノが満載で楽しかった。

|

« 「精霊の守り人」~第11話:花酒をタンダに | トップページ | 「アポカリプト」みた。 »

コメント

こんにちは♪
今週末に公開される映画の中で何を真っ先に見ようかな~と考えたのですけど、結局コレにしました。
うーん、ちょっと長かったですよね。
しかも未解決(笑)
もっとサクッと解決できたんじゃないのぉなんて外野席にいる私は勝手なこと思ってました。
ロバートが乗り込んでいった家の地下室のシーンはちょっと怖かった~。

投稿: ミチ | 2007/06/16 18:01

■ミチさん、こんばんは♪
今週公開は目白押しですもんね。来週はあまり無いからゆっくりーとか思っていたら、「ダイハード4.0」の先行が決定していたので、前売りを買ってきちゃって予定が狂っちゃいました(笑)
事件の説明が長いというか、テンポがあまり良くないから中盤に少しダレましたね。
解決出来ない理由は、当時の技術的なものはあったでは? 意外に今ならあっけないかもしれませんね、この事件なら。現代で直筆だの生電話だのありえないでしょうけど。

>地下室のシーン
恐かったですね~。ヒッチコックばりの恐さでした(><)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/16 18:27

こんばんは。TBさせていただこうと思ったのですが、
URLが見つからず、コメントだけで失礼しますね。

暗号解読のサスペンスかと思っていたら、人間ドラマでしたね。
でも、わたしには嬉しい勘違い。シネコンのハコから出て時間を見て初めて、
こんなに長尺だったと気付いたくらい、引き込まれてしましました。

投稿: 悠雅 | 2007/06/16 21:00

■悠雅さん、こんばんは♪
TBが受け付けないの設定に切り替わってました。すみません。(ご指摘感謝です!)

>暗号解読のサスペンスかと思っていたら
私も、初めは事件中心かと思っていたのですが、取り憑かれた男たちのお話でしたね。
狂気に似た取り憑かれ方。ポールなんてとにかく悲惨なくらいでしたしね。
とはいえ、私も事件をよく知らなかったので、やはり事件そのものに興味がいってしまいましたので、随分と引き込まれてました。
同じく、時間を気にしてなかったので、上映後に時計をみてビックリでしたw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/16 21:11

たいむさん、こんばんは。
私もついつい事件に興味をそそられこの映画の主人公達のようにのめりこんでみてしまいました。

元になってるのが未解決事件なので、映画でも未解決のままでラストすっきりするものではないですがかなりはまってしまいました。

>飽きないけど疲れる作品かなー
確かに疲れました。

投稿: Hitomi | 2007/06/17 20:56

■Hitomiさん、こんばんは♪
>この映画の主人公達のようにのめりこんでみてしまいました。
そうそう(笑)
雰囲気は「ダヴィンチ・コード」のようなそそられ方に近いですよねw
未解決とは言いつつも、可能性を示唆してくれたラストには救われました。
それこそあの人であって欲しい・・と、すっかり思い込んでしまい、また失敗するのかもしれませんが(笑)

再婚話は、事実だから入れただけ?
それにしても、唐突なデートでしたよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/17 22:02

たいむさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分の好きな言葉の1つに『怖いもの見たさ臭いもの嗅ぎたさ』というのがあるんですが、本作のロバート達もゾディアック事件にそんな『怖いもの見たさ』のような不思議な魅力に駆られたのではないかとも思いました。でもロバート達に限らず、真実を知りたいっていう欲求は誰しもが持ってると思いますしね。

たまに『火サス』とか見ると、ついつい最後まで見ちゃって真相知りたくなるのもこれまた同じw
船越英一郎や水谷豊主演のやつはホント見ちゃいます(^▽^;)

投稿: メビウス | 2007/06/18 23:09

■メビウスさん、こんばんは♪
そそ、事件に脅威わきましたよね。有名なのかもしれないけど、私は知らなかったので。
気分はちょっと「ダヴィンチ・コード」かな?(笑)

「火サス」もとうとう終わってしまって残念です。
でも、こっちははキャストで犯人が判っちゃうんだもん。最後まで見なくても平気です(笑)
片平&船越コンビがもう見られないと思うと残念です!!
(映画の話はどこいった???)


投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/19 18:36

たいむさん、こんばんは!

僕もちょっと長いかなーと思いました。
推理も論理的に積み上げるというよりは、これだ!と「思い込み」が先走るところが?というところもありました。
ゾディアック事件の犯人が捕まっていないことは知っていたので、どういう風に映画を締めくくるのだろうと思いましたが、多少歯切れが悪いのはいたしかたないところでしょうか。

投稿: はらやん | 2007/06/19 20:25

■はらやんさん、こんばんは♪
>これだ!と「思い込み」が先走るところが
先走って決め付けてましたよね。
筆跡鑑定などと曖昧なものに頼らざる得ない時代でもあり、しかたがないのかもしれませんが。
早く解決したい、犯人が知りたい、の裏返しが先走りの要因なのでしょうけど。
未解決事件の歯切れが悪いのは仕方がないですよね、やっぱり。
それでも上手くおさめたと私は思ってますが。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/20 18:18

こんばんはー^^・
長かったですね~上映時間。
予告を含めて約3時間(汗)。映画館を出て携帯の電源を入れてビックリしました。
私も推理物は好きですし、未解決事件と聞くとそそられますが、鑑賞後はイマイチ消化不良でした。
もっと新しい切り口が観たかったんですね~派手な展開を好むので(笑)

投稿: 由香 | 2007/06/20 22:18

■由香さん、こんばんは♪
>もっと新しい切り口が観たかったんですね~
そうですね~っていいたいところでしたが、「ゾディアック事件」を知らなかった私であり、、発端が40年前でもあり、こんなものかと見てました。
しっかし、捜査がレトロでしたねー。
「切り裂きジャック事件」みたいにこれからどんどんとリメイクされていく作品かもしれません。
新展開はそちらに期待して待ちたいですw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/20 23:29

こんにちはー。少々へタレ気味ですぅ。。。
ジェイクの描いてたマンガをもっと見たかったかも。笑
いえ、何気に上手いなあと思っていたものですから。
あと、音が結構気になりました。タイプライターの音とか、雨音とか。
なんとなくサスペンスでゾクゾク。
それと、後半はなんだかようわからんくて、おもしろかったけれど、
ようわからん。。。笑
でもこういう終り方で私は結構満足でした。

投稿: シャーロット | 2007/06/23 16:52

■シャーロットさん、こんにちは♪
風刺画だけにデフォルメ感がなかなかイイ感じのイラストでしたよね。ゾディアックのイラストには、なんだか3億円犯人とか、グリコ森永事件とかの似顔絵をちょっと思い出しましたw

効果音はその名のとおり、効果的でしたよね。私もサスペンス調な響きにゾクゾク。地下室はギシギシと共にゾワゾワ。。。(^^;;;;
オチはともかく、私も結末はそこそこ満足でしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/23 17:33

おはようございます。
事件の興味・・・予告や雑誌でものすごくかきたてられました。
これを、フィンチャーがどう料理するのか??

映像は、どきどきするところが多かったけど、
ぜんたいにこじんまりしてて、役者さんうまいな~~ってのが
一番の感想でした。期待しすぎで、ちょっと残念でした。
やっぱ、しすぎ。。はよくないですね。

投稿: mariyon | 2007/06/28 07:29

筋立ても面白かったけれど、細かいところも良かったですね。トマトをはずしたBLTには反応してしまいました。ダーティハリーの映画も、偶然ではなく「あの時代だったか」と日本にいてこの事件を知らなかった私にも記憶をよみがえらせてもらいました。

投稿: ももママ | 2007/06/28 14:42

■mariyonさん、こんばんは♪
あの予告編ではもっと謎解きに力がはいってるのかな?と思っちゃいますよね。
ホント、期待のしすぎは何事も良くないですね。
でも、未解決と知りつつ見る分には、上手く纏めてあったように思うし、ラス前の緊迫感でダレた中盤がちゃんと引き締まって良かったです。


■ももママさん、こんばんは♪
>BLT
なつかし~響きでしたね。
でも、私もトマトがないのにBLTはヘン!って思いましたよ!

クリント・イーストウッドは母親が好きで、このシリーズは全部見ているハズなのだけど、ゾディアックとまったく繋がっていなかった私です。情けない・・(^^;)
おかげで全体的にとても楽しめましたけど。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/28 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/15454336

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゾディアック」みた。:

» 映画 【ゾディアック】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ゾディアック」 60年代後半から70年代初めにかけてアメリカ・サンフランシスコ周辺で起きた未解決の連続殺人事件を題材にした作品。 1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。 マスコミ相手に犯行声明文や暗号分を送りつける劇場型犯罪は当時はきわめて珍しかったのだろう。パズル好きの私はあの暗号文を見た瞬間に解いてみたいという誘惑に駆られた。実際に真っ先に暗号を解いたのは一般人だったのだから、どこにでもパズ... [続きを読む]

受信: 2007/06/16 17:59

» 「ゾディアック」:富岡一丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}これが富岡八幡宮名物、日本一の黄金みこしだ。 {/hiyo_en2/}黄金みこし? {/kaeru_en4/}鳳凰の胸にはダイヤ7カラット、鳳凰の目にはダイヤ4カラットが1対、鳳凰の鶏冠にはルビー2,010個、狛犬の目にはダイヤ3カラットが2対、隅木の目にはダイヤ1カラットが4対、小鳥の目にはダイヤ1カラットが4対、屋根には純金24kg、その他プラチナ、銀、宝石多数使用。 {/hiyo_en2/}ちょ、ちょっと待ってよ。そんなに豪華なら犯罪者の格好の標的になっちゃうんじゃ... [続きを読む]

受信: 2007/06/16 22:18

» ゾディアック(2007年) [勝手に映画評]
1960年代末期から、1970年代初にアメリカ・カリフォルニア州で起きた、未解決連続殺人事件を元に、事件に関係した男たちの人生を描いた映画。サンフランシスコ市警察による捜査は公式に終了しているが、その他のナパ警察・ヴァレーホ警察等による捜査はまだ続いています。このゾディアックは、映画『ダーティハリー』の連続殺人犯スコルピオのモデルにもなっています。 解釈に非常の困る映画ですね。映画の前半と後半で、雰囲気がかなり違った印象を受けました。前半は、連続して殺人が発生し、それの告白文が新聞社に送られてきた... [続きを読む]

受信: 2007/06/16 23:13

» ゾディアック [そーれりぽーと]
かつて全米を恐怖と謎で騒然とさせた実在の連続殺人鬼ゾディアック。 と言われても、最近テレビ番組(世界仰天ニュース)で見るまでそんな殺人鬼の存在すら知らなかった俺ですが、タイムリーにというか、映画前提の番組作りだったのでしょうけど、『ゾディアック』が公開されたので観てきました。 テレビ番組観てなかったら漫画『HUNTER×HUNTER』と関係有るのかと思っていたかも。 ★★ 先の見えない辛く長い道のりは、史実のみならずこの映画自体にも言えるのかもしれない。 ノンフィクションだし、俺はテレビで見たとお... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 02:00

» 「ゾディアック」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ゾディアック」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マーク・ラファロ、ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJR、他 *監督:デヴィッド・フィンチャー 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちして..... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 06:09

» ・・・それって、どーなの?『ゾディアック』 [水曜日のシネマ日記]
アメリカで実在した殺人事件を題材にした映画です。 [続きを読む]

受信: 2007/06/17 09:19

» ゾディアック [Diarydiary! ]
《ゾディアック》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - ZODIAC 196 [続きを読む]

受信: 2007/06/17 17:35

» ゾディアック/ZODIAC [我想一個人映画美的女人blog]
『セブン』は観てるときよりもラストに驚かされた、まさに驚愕!! 『ゲーム』は賛否両論だったけど、わたしは楽しめた派。 そして『ファイトクラブ』の展開にも驚き。映画の面白さが詰まった作品だった。 『パニックルーム』は、う〜ん{/ase/}だったけど、、、、 あ、デビュー作は『エイリアン3』でした☆あれも面白かったなぁー3なのに♪ その、デビッド・フィンチャー監督最新作!ってことで、注目度は高め。 でも前にも書いた通り、先に観ていたフィンチャーファンの友達はいまいちで、 「あまり期待しないで観た方が... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 22:03

» 映画「ゾディアック」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ゾディアック」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007/06/17 22:36

» ゾディアック [小部屋日記]
Zodiac(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督 :デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェイク・ギレンホール/マーク・ラファロ/ロバート・ダウニー・Jr/アンソニー・エドワーズ/ブライアン・コックス/イライアス・コティーズ アメリカ犯罪史上、稀な未解決事件である“ゾディアック事件”。 この連続殺人鬼を追う男たちの運命、犯人の実像に迫る物語。 正直、2時間30分は長い・・・疲れた。。 もっとコンパクトだったら、星半分増えたかも。 でも同じ未解決事件を題材にした「ブラック・ダリア」が無理矢... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 22:47

» ゾディアックみました・・。 [★Shaberiba ★]
「この暗号解きに、はまってはいけない」・・ってことですよね!フィンチャー監督!!自らを「ゾディアック」と名のり、ゲームをしているような犯人をまるでドキューメンタリーのようにひたすら追う記者と警察。彼らは模倣犯や証拠に惑わされ、追い詰められ、迷宮の中をさまよう・・。サスペンスというよりも、この事件によって自分の人生を狂わされていった男たちの物語といえるだろうか。ああ・・でも。私は全然だめだった・・。中盤まで、襲う睡魔と闘うことに・・・・。昨日の「キサラギ」はたった5人の密室劇でありながらあれほど心... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 23:19

» 『ゾディアック』 [唐揚げ大好き!]
? 『ゾディアック』 ? 「俺は人を殺すのが好きだ」 ? 1969年に起き、いまだ未解決の劇場型連続殺人事件「ZODIAC」。 予告編では、「さぁ暗号を解いてみろ!!」的な? 追う者と追われる者の頭脳戦的な映画をイメージしていましたが、どうもそうではないらし... [続きを読む]

受信: 2007/06/18 06:50

» ゾディアック [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
こうなったらハリー(ダニエル・ラドクリフ)に任せろ!(ソッチじゃないって!) [続きを読む]

受信: 2007/06/18 14:25

» 「ゾディアック」 執着する恐怖 [はらやんの映画徒然草]
60年代末にアメリカで起きた未解決の無差別殺人事件を題材にした映画です。 この事 [続きを読む]

受信: 2007/06/18 16:38

» ゾディアック [Akira's VOICE]
犯人は必ずいる。 [続きを読む]

受信: 2007/06/18 17:04

» ゾディアック [映画] [mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々]
http://wwws.warnerbros.co.jp/zodiac/ (ゾ [続きを読む]

受信: 2007/06/18 21:04

» ゾディアック(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ジェイク・ギレンホール/マーク・ラファロ/ロバート・ダウニー・Jr/アンソニー・エドワーズ/ブライアン・コックス/クロエ・セヴィニー 【公開日】2007/6.16 【製作】ア... [続きを読む]

受信: 2007/06/18 22:54

» 映画「ゾディアック」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年44本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「セブン」「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー監督作品。全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むクライム・サスペンス。“ゾディアック”と名乗る謎の犯人が引き起こした連続殺人事件をそれぞ...... [続きを読む]

受信: 2007/06/19 00:10

» オリジナル映画の良さを理解しないリスペクト●ゾディアック [Prism Viewpoints]
『ディパーテッド』の悪夢、再び・・・。 『Zodiac』 1969年、ドライブ中のカップルが襲撃され、女性は死亡。 男性も重症を負う事件が起こった。 その1ヵ月後、新聞社に事件の犯人と思しき人物――後に“ゾディアック... [続きを読む]

受信: 2007/06/19 03:01

» ゾディアック [I N T R O]
パズルに魅せられた男たち /Text By 膳場岳人 デビッド・フィンチャー監督としては、『セブン』以来の快作ではなかろうか。60年代後半から70年代末期にかけてアメリカで起きた連続殺人事件をモチーフにしている。タイトルロールの"ゾディアック"は、映画ファンにとって... ... [続きを読む]

受信: 2007/06/19 06:49

» ゾディアック [○o。1日いっぽん映画三昧。o ○]
デビット・フィンチャー監督「ゾディアック」です。私の大好きなジェイク・ギレンホールが主役! 未だ未解決のゾディアック事 [続きを読む]

受信: 2007/06/19 10:54

» ゾディアック (Zodiac) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェイク・ギレンホール 2006年 アメリカ映画 157分 サスペンス 採点★★★★ 次から次へと湧き出てくる怒りと欲望がその凶行へと導いてしまっている分だけ、ある日突然「やーめた!明日からは真人間にでもなろーっと」とはならない連続..... [続きを読む]

受信: 2007/06/19 19:56

» 【2007-84】ゾディアック(ZODIAC) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 全米で初めて、 犯人がマスコミを通して 世界を挑発した連続殺人事件 奇妙な暗号で犯行声明を出した彼は、 ”ゾディアック”と名乗った この暗号を解いてはいけない ... [続きを読む]

受信: 2007/06/19 23:22

» ゾディアック [心のままに映画の風景]
1969年アメリカ、ドライブ中のカップルが襲撃され女性は死亡、男性も重症を負う事件が起こった。 1ヵ月後、新聞社に事件の犯人と思われる人物(後に)“ゾディアック”と名乗る男から犯行を告白する手紙と暗号文が届けら... [続きを読む]

受信: 2007/06/20 19:15

» ゾディアック [★YUKAの気ままな有閑日記★]
連続殺人鬼には興味があるが、『ゾディアック』の存在は知らなかった。一体どういう事件だったのか―【story】1969年、自らを『ゾディアック』と名乗る男による殺人が頻発した。ゾディアックは、事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつける。手紙を受け取ったサンフランシスコ・クロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)、同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)は、事件に並々ならぬ関心を寄せるが―   監督 : デビッド・フィンチャー 『セブン』『ファイト・クラブ』『パニック・ルーム』【com... [続きを読む]

受信: 2007/06/20 22:14

» ゾディアック [ネタバレ映画館]
Kの文字が怪しいだって?それについてはコッシーに聞け。K・O・S・S・Yだ! [続きを読む]

受信: 2007/06/21 09:01

» 映画「ゾディアック」 [日々のつぶやき]
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニー・Jr. 「1960年代後半に起きた実際の未解決事件、ゾディアックと名乗る連続殺人鬼が新聞社に暗号文や手紙を次々と送りつけた。次々と起こる事件や手がかり。... [続きを読む]

受信: 2007/06/22 09:45

» 「ゾディアック」犯罪者を追い詰める狂気 [soramove]
「ゾディアック」★★★ ジェイク・ギレンホール主演 デヴィッド・フィンチャー 監督、2007年(157分) 連続殺人発生、 犯人はナゾのメモを送り付け、 警察やマスコミはその扇情的な態度に躍らされる。 主人公はあるきっかけで 事件にのめり込んで行く。 ...... [続きを読む]

受信: 2007/06/22 20:35

» デビッド・フィンチャー最新作!!セブンよりも怖かったです、ゾディアック [日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。]
こんばんわ、maiです。 つい、先日、この映画をみました↓ ? 主演:ジェイク・ギレンホール 出演:マーク・ラファロ、ロバートダウニーJR 監督:デビッド・フィンチャー セブン、ファイトクラブを生み出した奇才デビッド・フィンチャーの最新作!! 独特の世界... [続きを読む]

受信: 2007/06/23 10:55

» ゾディアック [シャーロットの涙]
★○■σ△Φξ [続きを読む]

受信: 2007/06/23 16:48

» 映像は確かにフィンチャー「ゾディアック」 [茅kaya日記]
感想を書く前に、ブログ1周年です〜〜。 お立ち寄りくださった皆様、 ほんとうにありがとうございます。 映画の元になった事件は、まったく知りません。 ただ、ほんとうに、緻密に作られた映画だと思いました。 フィクションなのに、 ほとんど、ノンフィクションを観ているかんじ。 ... [続きを読む]

受信: 2007/06/28 07:25

» ゾディアック(映画館) [ひるめし。]
この暗号を解いてはいけない [続きを読む]

受信: 2007/06/28 14:41

» 実際の事件がもとになった映画「ゾディアック」を観てきました。 [よしなしごと]
 殺人鬼、暗号と予告を観てから展開がとても気になっていたノンフィクション映画、ゾディアックを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2007/06/30 05:00

» 「ゾディアック」 [やまたくの音吐朗々Diary]
公開中の映画「ゾディアック」を観賞。監督はデビッド・フィンチャー、出演はジェイク・ギレンホール 、マーク・ラファロ 、ロバート・ダウニーJr 、アンソニー・エドワーズ 、ブライアン・コックス 、イライアス・コティーズほか。1969年。その事件は新聞社に送りつけられた犯行... [続きを読む]

受信: 2007/07/10 08:05

» 4人の男たちの人生を壊した “ゾディアック” [銅版画制作の日々]
  追ったが故に壊れ行く男たち。それでも追わずにはいられない 全米史上初の劇場型連続殺事件。奇妙な暗号で世界を挑発した犯人は“ゾディアック”と名乗った。 6月19日、MOVX京都にて鑑賞。実在する“ゾディアック事件”をもとに、「セブン」のデビッド・フィンチャー監督が突きつける、今もなお継続中の謎「ゾディアック」・・・・それは近づけば必ず嵌る。あまりにも危険な罠。真実が知りたいその欲求はおそろしいまでに伝播する ここに描かれるのは、ゾディアックに... [続きを読む]

受信: 2007/07/13 23:48

« 「精霊の守り人」~第11話:花酒をタンダに | トップページ | 「アポカリプト」みた。 »