« 「ゾディアック」みた。 | トップページ | DVD『xxxHOLiC』全巻購入特典ドラマCDは『百物語』 »

2007/06/17

「アポカリプト」みた。

Photo_1 狩る、狩る、狩る。切る、切る、切る。走る、走る、走る、跳ぶ、走る、走る。そんな作品。
原始的で、本能的で、ストーリーはあるようでないし、ないようである。何も考える必要のない、見たものそのまんまな物語なのだけど、それが実にキツイ。

突然、他部族に襲撃される村。生贄用の人間狩り。長い長い戦いの場面をずっと見続けることが出来ず、「早く終わらないかな・・・」と途中で目を伏せてしまった。
”マヤ文明”についての知識は、遺跡として残る有名な『神殿』くらいは見覚えがある程度なもの。しかし、石段のまさかの使い方に絶句。とにかく、残酷な描写の連続に段々とめいってくる。
それだけ単純で純粋なのだ・・・と書きたいところだけど、良いとか、悪いとか、そういう次元の世界ではなく、これ以上の感想は思いつかないようだ(それでいいような気もするけど)

”走るカメ(タートル・ラン)”の弟ならば、”眠るウサギ(スリーピング・ラビット)”がいいかな?”水の中で生まれた(ウォーター・ボーン)”がいいかな?などと勝手に考え、そんな何気に浮かんだ名前が我ながら可笑しくなって、落ち込んだ気分が少し向上したEDだった。

これから観ようと思っている方へ、同じ殺戮でも「300」のような楽しさの欠片もない作品です。長尺でもあり、覚悟してどーぞ。

|

« 「ゾディアック」みた。 | トップページ | DVD『xxxHOLiC』全巻購入特典ドラマCDは『百物語』 »

コメント

やっぱり…。予告編から、嫌な予感がしてましたから、私には無理だな、と判断していました。理不尽な暴力による残虐・蛮行を見るのは辛すぎて…。日本には、「大量の家畜を食用に飼育して、屠殺する」という風習は、ずっとなかったことでしたから、同じ人間を「まるで家畜(一般的に言うところの動物)のように扱う」ことに驚愕する、とある書物に書いてありました。実際、そのとおりだと思うわけです。
そのため、日本人は、「血を見ると逆上する」傾向があって、(今はどうかわかりませんが)昔は、「めった差し」とか「めった切り」のような行為に結びついてしまった、という解釈もあり得えた、と。
欧米でも、他の国でも「屠殺」が、なんでもない日常のところでは、こうした映画も、私たちほどには感じないものなのかもしれません。

投稿: あかん隊 | 2007/06/17 20:41

■あかん隊さん、こんばんは♪
この予告編みてなかったかも・・・と実は、「ツォツィ」と勘違いしてた私でした(^^;)
日本人も最初は狩猟民族だったでしょうに、農耕民族に鞍替えしてからは再び肉食になるまで随分とブランクがありましたしね。家畜っていつ頃からいたのかしら?江戸時代くらいになると鶏を飼ってるイメージあるんだけどな。
とにかく、「モノでしかない人間」という感覚にはまるでついていけなくて何故ヒット??と疑問に思ってしまいました。
あかん隊さんのご説明でなんだか納得。
ええ、たぶん観なくていいと思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/17 21:52

こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
マヤ帝国に関してたいした知識はないのですが、興味は持っているので、『マヤ帝国の滅亡に青年を関係させるのかな・・・』と勝手に思って鑑賞しました。
でも、違ったようです(汗)
村の襲撃も生贄も人間狩りも、正直観ていてきつかったです。
最後の終り方も、確かに新しい始りを示唆していましたが、スッキリはしませんでした。
鑑賞後は取り残された子どもの事ばかり考えていました・・・

投稿: 由香 | 2007/06/17 23:28

■由香さん、こんばんは♪
古代文明とか考古学ってちょっと魅惑的ですよね。
オーパーツとか謎めいたものの解明(仮説)とかは面白いですし。
私も興味がないわけではないけれど、「インディ・ジョーンズ」を楽しむ程度でいいわーって思っちゃいました。今回は特に(笑)

さらに、新しい始まりは、実は”白人による侵略”をほのめかすものでしょ?完全に「うへぇ~」ってトリちゃんになってしまいました(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/18 20:49

あっ、今度は、たいむさんが、キツかったんですね。大丈夫ですか?
最近、こういう映画が続いていて、ふぅ〜〜ですよね。
私は...『パッション』観てショック死した人がいるという事で、かなり覚悟していきました。
残酷シーンは、心のガードをしながら観て...”生きる”という原始的なエネルギーを、私は映画から感じました。う〜ん、いや〜、確かに、この映画、賛否両論でしょうね。
いろんな意味で、衝撃作でした。

投稿: あん | 2007/06/18 21:28

■あんさん、こんばんは♪
バベルに続いて降参宣言したい作品かもしれません(^^;;
何が起こるかは予想はつくから、瞬間瞬間に覚悟は出来るのだけど、延々とコレでしたしねぇ。キツかったです。
「300」や「シン・シティ」くらいマンガちっくだなら平気なんですけどねぇ。

賛否・・というよりは、生理的な好き嫌いじゃないかなぁー。
いろんな意味で衝撃作でしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/18 21:57

眠るうさぎ!
それいいですね~
個人的には最初にであった別部族の男が好きでした・・・

投稿: kossy | 2007/06/19 09:19

■kossyさん、こんばんは♪
カメときたらウサギでしょう?(笑)
赤ちゃんでスヤスヤだしw

最初の魚をくれた一団の彼ですね??
再登場は恐かったですよ、顔が(笑)


投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/19 18:39

こんばんは♪
全然ダメ、受け付けないという方が多いですね~。
私は感性が鈍いのか、全く切り離して見てしまいます。
あと、古代文明が好きでマヤについても興味があったり、現地を見たことがあるのも、受け入れられた原因かも。
アメリカのネイティブの人たちの名前もそうですけど、特徴を捉えた面白い名前ですよね。

投稿: ミチ | 2007/06/23 00:19

■ミチさん、こんにちは♪
古代文明とか、好きは好きなんですけどねぇ・・・。
日本史専攻だし・・(関係ないってw)

ふるーい話ですけど、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」なんか思い出しました。面白いというか、単純ですよね。(私の思考もwww)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/23 16:08

こんばんは♪

「眠れる獅子」こと風情♪です。
「たぶん説教クセぇ!」という思いから最初から
構えてたこともあって、意外にも気楽に観れたんで
ボクは逆に「300」よっかオモシロく過ごせました♪
(゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2007/06/23 22:41

■風情♪さん、こんにちは♪
気楽に観られたと・・・ちょっと羨ましいかも(^^;)
私は、痛いのからして苦手・・・
最初のバクでさえ「うぇ~」でしたから。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/24 09:51

たいむさん こんにちは
TBも送りましたが,ココログどうしは,反映がうまくいったかはっきりしないこともありまして,失敗してるかもしれません。もし2つ送ってたら,一つ削除してしださいね。
さてさて、この作品,やっとDVDで鑑賞しましたが,凄かったですね。
いきすぎの残酷描写もあったかと。(←悪趣味と言い換えてもいい)
わたしも,予告で知っていた,後半のサバイバルアクションが観たいばっかりに,前半の残酷シーンを我慢して観ていました。
主演の青年,アクションも演技もルックスもよかったです。

投稿: なな | 2007/11/25 13:48

■ななさん、こんにちは♪
今、思い出しててゾッとするような、あの残酷描写は2度は見たくないですねー(><)
ラストの逆転には爽快感がえられましたが、なんにせよ痛い!直視できませんでしたw
DVDならきっと途中で止めていたことでしょう。ななさん、スゴイです!!
でも、主演の方は見事でしたねw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/11/25 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/15465852

この記事へのトラックバック一覧です: 「アポカリプト」みた。:

» アポカリプト [Akira's VOICE]
第一回自然界筋肉番付,勝者はジャガーさん! [続きを読む]

受信: 2007/06/17 17:35

» アポカリプト [メルブロ]
アポカリプト 上映時間 2時間18分 監督 メル・ギブソン 出演 ルディ・ヤングブラッド ダリア・エルナンデス ジョナサン・ブリューワー ラオール・トゥルヒロ 評価 7点(10点満点) 会場 スバル座    鑑賞した会場がスバル座なんですが、ここ結構お気に入....... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 17:46

» アポカリプト [そーれりぽーと]
300人むさ苦しいの腹筋に続くのは、数千人の生尻。 熱心すぎるキリスト教徒として知られるメル・ギブソンが、どうして異教の民を描いた映画を撮ろうと思い立ったのか。 マヤ文明自体に焦点を当てた映画も観たことが無くて、『アポカリプト』を興味津々で観てきました。 ★★★ ジャングルに暮らす平和を愛する民が、マヤの邪教徒達に襲われ、略奪される。 既に滅んでしまった文明を映像にするのは、エジプトしかり、大変難しい事なんだと思う。 特にマヤについて描いた映画なんて今まで無かったのでは? テレビや本で得ていた知... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 19:27

» アポカリプト [週末映画!]
期待値: 84%  メル・ギブソン監督のマヤ文明を題材にした映画。 ルディ・ヤングブラッド、ダリヤ・ [続きを読む]

受信: 2007/06/17 23:02

» アポカリプト [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今週末は多忙なため映画館通いを諦めていたが、『通常料金でプレミアスクリーン+ポイントがたまっている』・・・根性だぁ〜〜〜走れ風のように『300』でパンツ男たちの勇姿を観た後は、フンドシ男の生き様を観るぞ〜〜〜【story】マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年ジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、恐怖も争いも存在しない楽園のような村で、妻子や仲間たちと平和に暮らしていた。ある日、村はマヤ帝国の傭兵の襲撃を受けて焼き払われ、虐殺を逃れた村人たちは連れ去られて... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 23:30

» 「アポカリプト」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「アポカリプト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、ラオール・トゥルヒロ、他 *監督:メル・ギブソン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラッ..... [続きを読む]

受信: 2007/06/18 15:30

» 『アポカリプト』観たー! [描きたいアレコレ・やや甘口]
走れ!マヤ帝国軍から黒いジャガーから”恐れ”から、走り抜けろ!! ビビリのくせして ”R-15”の映画が続いています。ぎゃあ! 今度の映画も凄いです。アドレナリンもドーパミンも、出まくりMAX! 予算の大部分... [続きを読む]

受信: 2007/06/18 21:31

» 「アポカリプト APOCALYPTO 」映画 感想 [Wilderlandwandar]
皆既日蝕の映像に少し違和感有り。すいません、いつもの突っ込みを入れさしてもらいま [続きを読む]

受信: 2007/06/18 22:59

» アポカリプト [ネタバレ映画館]
逃げる、追いかける、逃げる・・・ [続きを読む]

受信: 2007/06/19 09:17

» アポカリプト [映画君の毎日]
公開前から「300」と比較される事が多く、 前日の記憶が冷めぬ前に鑑賞。 殺戮のシーンと裸の男が多い事と一応歴史モノということ以外、 ほとんど似て非なる映画だった。 まずこの映画... [続きを読む]

受信: 2007/06/22 00:10

» 映画 【アポカリプト】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「アポカリプト」 マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台にしたアクション・アドベンチャー。 おはなし:誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は妻子や仲間と共に平和に暮らしていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵に襲撃され仲間とともに連れ去られてしまう。 全く個人的なことで申し訳ないのだけど、中学〜高校までは考古学者になりたいと思っていたし、特にマヤ文明とエジプト文明には感心が深かったので、この映画には期待が高まっていた。 その期待を裏切ることな... [続きを読む]

受信: 2007/06/23 00:15

» アポカリプト [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  アドベンチャー&アクション&サスペンス  監督:メル・ギブソン  出演:ルディ・ヤングブラッド      ダリア・エルナンデス      ジョナサン・ブリューワー      ラオール・トゥルヒロ 【物語】 誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年...... [続きを読む]

受信: 2007/06/23 22:24

» アポカリプト APOCALYPTO [シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー]
メル・ギブソン監督のドM映画「パッション」の次の作品は、闘争本能を呼び起す超ドS映画マヤ文明、崩壊前夜。中央アメリカのジャングルで狩猟民族として平和に暮らしていたジャガー・パウの村は、マヤ帝国の傭兵の襲撃を受け、干ばつを鎮めるための儀式の生贄として駆り出される。過酷な運命を逃れたと思ったのもつかの間、人間狩りの標的にされてしまう。村に残した妻子を救うため、執拗な追っ手から果敢と戦いながら村を目指す。自分のなかの闘争本能を呼び起す本作は、全米ボックス・オフィスのNo.1を獲...... [続きを読む]

受信: 2007/06/28 20:27

» アポカリプト (Apocalypto) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 メル・ギブソン 主演 ルディ・ヤングブラッド 2006年 アメリカ映画 138分 アクション 採点★★ 映画ってのは結局のところ娯楽の一つであるが故に、たとえ作り手の主義主張に多少相容れることが出来ない部分があったとしても、映画自体が面白ければ基本的には全く問題な..... [続きを読む]

受信: 2007/06/29 01:33

« 「ゾディアック」みた。 | トップページ | DVD『xxxHOLiC』全巻購入特典ドラマCDは『百物語』 »