« アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson15 | トップページ | 『HOLiC11巻』より。 »

2007/05/19

「精霊の守り人」~第7話:チャグムの決意

チャグムの命を狙うモノ達の目を欺くことに成功し、灯台下暗しとばかりに街に舞い戻ったバルサとチャグム。仮住まいをも準備して、しばらく腰を落ち着けることにしたようだ。
既に見慣れた田んぼの風景。少しばかり稲が成長しているように思う。実は、月日の流れを詳細に視せるバロメーター的な役割を果たしているのかもしれない。

堂々と買い物に出かけるバルサたち。まったく物怖していないバルサに対して、心配するタンダ。「(大丈夫だよ)試してみるかい?」と証明してみせる飯屋でのやり取りはカナリ笑える。また、タンダ・バルサ・チャグムの組合せに飯屋の女将?が”家族”と勘違いして”3種の豆の小鉢”を差し入れる。睨むバルサに照れるタンダ。ヤクーの祝いモノであり、「お父さん豆・お母さん豆・子ども豆」とチャグムに説明するタンダだが、迷うことなく”お父さん豆”をつまんで食べるところ如何にもバルサだ。実際、まんまだし(笑)
初めて見聞きする市井の暮らしぶり。何をするにも金・金・金。チャグムは自分が当たり前のようにバルサやタンダに寄生(依存)していたことに気がつき、「何もない今の自分は、もうこれ以上バルサに迷惑をかけられない。お金もかかるし。」と一人旅立つ決意を固める。
チャグムの早とちりとバルサの説明不足が引き起こした、チャグム決意の「巣立ち宣言」だったが、チャグムの真面目で優しく思いやりのある性格を強調した、”ちょっと一息”なお話だった。
一方、チャグム(水妖)を滅したと思い込んでいる帝側。喜ぶ者はなく、皆一様に悲愴な面持ち。ここでもチャグム皇子がいかに愛されていたかが分るというもの。チャグムとは、それだけの少年だということだね。

今回のどこでもないモノは・・・ものすごく違和感のある石像か?となれば成功なのだろうけど(笑) 
他、骨であり、水車小屋や月読施設の見事さ等々、書きたいことが沢山だけどキリがないので今回はこれまで。
次回、「刀鍛冶」。果たして誰と再会するのか? 私の予想は・・・青?

|

« アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson15 | トップページ | 『HOLiC11巻』より。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/15122681

この記事へのトラックバック一覧です: 「精霊の守り人」~第7話:チャグムの決意:

» 精霊の守り人 #07『チャグムの決意』 [シチュー鍋の中の混沌]
飯復活! しかも二品も。やっぱり飯アニメだね『精霊』は(笑) 7話のあらすじは、『にんげんドキュメント』で紹介されてたので、ある程度分かってはいたのですが、予想以上に、涙を誘われる話でありました。質の高い人情劇ですね。『一人の民として普通に暮らす』ことが、実は『お金』が必要なのだとチャグムに理解させた上で、彼はどう考えるか。 「自分は護られている立場だから、金を人に使わせて当然」な馬鹿皇子ではないと分かってはいたのですが、ここまで賢く、健気とは。母との絆であるルイシャの耳飾りを差し出して... [続きを読む]

受信: 2007/05/19 11:16

» [アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第7話』 [どっかの天魔日記]
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第7話 『チャグムの決意』。 ストーリーは…。  バルサはチャグムと共に扇ノ下に新居を構... [続きを読む]

受信: 2007/05/19 16:25

» 精霊の守り人 第七話「チャグムの決意」 [よう来なさった!]
今までと比べると、かなり地味な内容だったかもしれないです。 でも地味な回なりに見所も多く、内容によって違う面白さ まぁつまり、多彩な面白さが得られるのも、このアニメの良い所ですね。 今回は、サブタイトルの「チャグムの決意」でわかるとおり 過去と決別した....... [続きを読む]

受信: 2007/05/19 16:48

» 精霊の守り人 7話「チャグムの決意」感想 [月の砂漠のあしあと]
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) 山狩りを逃れ、宿で暫しの休息を得る、バルサとチャグム。チャグムは安らかな寝息を立てて、眠り、どうやら変調もない様子・・・。 バルサは、ロクな手入れも施せないまま、酷使を続け、刃毀れが目立ついうになった、短槍を見やり、....... [続きを読む]

受信: 2007/05/19 21:52

» 精霊の守り人#7「チャグムの決意」 [Sweetパラダイス]
あんなことがあったのに生き延びてよかったよ。今、街ではバルサ姐さんの話でもちきり。街に堂々と出て食事してるバルサ姐さんたち。タンダに出されたのは「ぎしょく」はれて家族を持った時のお祝いとして振舞われる料理。大きいそら豆がお父さん、赤くて細長いのがお母さ...... [続きを読む]

受信: 2007/05/19 22:18

» 精霊の守り人 第7話 イラスト付き感想 [春雷(しゅんらい)]
TVアニメ「精霊の守り人」 第7話『チャグムの決意』のレビューです。 イラストはバルサとチャグム・スーツver.。 親子っぽさを出したくてペアルックにしてみた。何故かスーツで。 本当はタンダもいて三人家族だったのですが、描いてみたらモイキーだったので消しました。 ..... [続きを読む]

受信: 2007/05/19 22:47

» アニメ「精霊の守り人」第7話 感想。 [ぎんいろ(旧夢の日々)。]
第7話「チャグムの決意」 朝、バルサは物音で目を覚ます。横を見やればチャグムの姿がある。 起き上がったバルサは、布団越しにチャグムの体をゆっくりと撫で、あれ以来何も怒らないと呟く。 バルサの短槍は刃こぼれも酷く、それをバルサはよく生き延びれたものだと苦笑する。 チャグムの葬儀が進んでいる。 その様子を見ていた帝は、聖導師にチャグムの彫像を彫らせよと命令する。分かっておる――聖導師の言葉を制した帝は、チャグムの死によって、この国は水妖から護られたのだと続ける。 その尊い犠牲を末代ま... [続きを読む]

受信: 2007/05/20 01:19

» 精霊の守り人 『チャグムの決意』 [日々是「紫」]
トロガイのおかげもあって無事に、街まで戻ってきた バルサとチャグム。 バルサはまだ完治していない傷を癒す為 また、タンダの世話に。 「まるで武人の妻だ」とこぼしてたタンダ。 いいんじゃないの〜? 別に、主婦... [続きを読む]

受信: 2007/05/20 10:30

» 「精霊の守り人」第7話 [ひねもすのたりの日々]
精霊の守り人アニメ公式サイト出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意で [続きを読む]

受信: 2007/05/20 12:11

» 精霊の守り人 第7話「チャグムの決意」 [エンドレス・ナイトロード]
<あらすじ> バルサはチャグムと共に扇ノ下に新居を構える事にする。死んだ事になっているとは言え噂の的になっている二人が都で暮らすことを心配するタンダ。しかしバルサはそんなタンダを他所に、街の人相手に自分の噂話までしてみせる。誰もバルサ本人がこんなところにいるとは思わない。噂ばかりが大きくなり、バルサの正体が見抜かれる様子はなかった。... [続きを読む]

受信: 2007/05/20 19:53

» 精霊の守り人 第7話 [ACGギリギリ雑記]
『チャグムの決意』 お父さん豆が食べられたぁ!w これはタンダへの挑戦状ですね。 いいかいチャグム? アタシがファーザーなんだよ(マテ  バルサ・・・ファーザーとはお父さん豆のことか?(コラ!    と。冗談はさ... [続きを読む]

受信: 2007/05/21 22:11

» 精霊の守り人 第6話、第7話 [落とし穴には気をつけろ!]
第6話は「青霧に死す」、第7話は「チャグムの決意」。時間なかったんで纏めて書きます。 ああ、タンダには同情するわ〜 男としてバルサを守ってやりたいのに、当のバルサはそんなこと何処吹く風で、自ら進んで危険を冒すし。そりゃ、「俺は武人の妻か」と文句の一つも言いたくなるよねえ あの追っ手のまき方は凄いねえ。もののけ姫のサンの育て親みたいなデカイ狼が出た時にはびっくりした。ああなることを、バルサは承知してたのかな? 追っ手をまいて、タンダのいる街に戻ったバルサとチャグム。3人をみた飯屋のおばさんが勘違... [続きを読む]

受信: 2007/05/22 23:55

« アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson15 | トップページ | 『HOLiC11巻』より。 »