« アニメギガ(3)~アニメーション監督:今敏 | トップページ | 『BSアニメ夜話:第8弾』は6月! »

2007/05/31

DVD「FREEDOM3」みた。

Freedom3 昨年12月に『FREEDOM1』、4月に『FREEDOM2』 を観て、やっと『FREEDOM3』を観ることが出来た。3巻は2巻同様、映像特典に「FREEDOM2ダイジェスト」と「FLY ME TO THE MOON -Journey to the APOLLO-」(人類が月へと到達するまでを描いたドキュメンタリー作品:後編)、及び、カップヌードルのCM2編が収録。
やっと動き出した!という感じで、これまでで一番ワクワクな3巻となっていた。
(以下、ネタバレです)

「青い地球」を見てしまったタケルとカズマは、多脚型ロボットに襲われ執拗なまでに追い捲くられる。なんとか逃げ切るタケルとカズマだが、アランと共に『EDEN運営局』から呼び出しを受けてしまう。そもそも多脚型ロボットは運営局の差し向けたモノであり、カズマは運営局に対して危機感を覚える。
タケルが新たに月面で拾った貝殻と数枚の写真。アランから写真の場所は”フロリダ”だろうと教えられ、「地球でこの娘が俺を待っている!」とどこまでも不純な動機だけで、地球へ向けて旅立とうとするタケル。いささか強引ではあるけれど、これでお膳立ては完成。
アランから”オールド・ベース”という現在は閉鎖された基地に脱出艇があり、地球へと旅立つことが可能だと教えられ、タケル・カズマ・ビズは”オールド・ベース”へと移動を開始する。が、運営局によってアランは捕らえられ、タケル達も再び多脚型ロボットに追われることとなる。途中、興味本位に接触してきたタイラらと合流するタケル達。彼らの援護のおかげで、タケル・カズマ・ビス・タイラの4人が”オールド・ベース”へとたどり着く。完全に裏をかかれ、タケル達をロストした運営局だったが、やがて”オールド・ベース”の存在に気がつき、制圧へと向かう。間一髪脱出艇を発進させるタケル。一路地球をめざすのだった・・・つづく。

お約束はお約束の展開だけど、ハラハラドキドキな展開、ちょっとホロッとくる友情、ロケットに乗れないカズマと降りたいビスのオチなど、これまでで一番の面白さだ。1話で登場したレース会場が再び登場し、実は思わぬ伏線になっていたことや、御馴染みカップヌードルが今回は”箱”だったことも高ポイントかも(笑) 2巻までの進行状況では「こんなんで、この先大丈夫か?」と心配していたけど、クオリティは高いままだし今回は間違いなく見応えがあった。
タケルとビズで向かった地球。果たしてちゃんと”フロリダ”に降り立つことができるのか?次回はそのあたりでひと揉め、ふた揉めかな?4巻は7月27日リリース!

「FLY ME TO THE MOON -Journey to the APOLLO-」後編はちょっと感動的。何だがググっと来てしまった。
4巻以降はどんな映像特典が付くのか、これもちょっと楽しみにしたい。

|

« アニメギガ(3)~アニメーション監督:今敏 | トップページ | 『BSアニメ夜話:第8弾』は6月! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/15257131

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「FREEDOM3」みた。:

« アニメギガ(3)~アニメーション監督:今敏 | トップページ | 『BSアニメ夜話:第8弾』は6月! »