« ザフトver.レベル1、ミッション完了~PSP『連ザ』 | トップページ | 思わず反応してしまう新聞記事(2)ガンダム »

2007/04/16

思わず反応してしまう新聞記事(1)アニメについて

先日、地元紙の夕刊に『子供に進むアニメ離れ』という記事があった。テレビ視聴率の低下から、「ゴールデン」撤退相次ぐ・・・という内容だったが、少子化、塾や習い事による放送時間帯の不在、家庭用ゲームの普及などが主な原因と分析されていた。
もともとアニメ放送の少ない地域なだけに、長寿番組を除いた子供アニメ番組は、土日の早朝という印象が強いが、最近は特にその傾向が強くなったと思っていたのは確か。
といっても、アニメ番組の数はめちゃくちゃ増えている印象がある。その食い違いは何か?ということなのだけど、いまやアニメは”大人をターゲット”にしているもの、と言っても過言ではないようだ。かつて”アニメ”で育った世代が格好の標的といえる。(私もそうなんだけど) ”深夜枠”の活性化がその証左でもある。深夜は多少の規制緩和もあるし、正に大人の時間なワケだ。
放送局は深夜枠に視聴率を期待しているわけではないらしい。「大人=金持ち」という構図によって、DVD化及び関連商品の販売が目標であり重点となっているようだ。1万枚売れれば採算がとれるというから案外難しいことではないように思われる。しかし、「大人向け」と「質」が比例しているわけではない。むしろ質の低下すら感じる。嘆かわしいことだ。

深夜枠以外でも、「地球へ・・」や「ゲゲゲの鬼太郎」などのリメイク作品が相次いでいる。再放送にしても、10年~20年以上も前の作品が軒を連ねる。そういえば「ヤッターマン」と「ガッチャマン」の実写化の話題も記事にあったなぁ。
もはや、アニメは(一部の)大人のものになってはいないだろうか? 
”ジャパニメーション”の未来は決して輝かしいものではなく、既に衰退の一途なのかもしれない。

|

« ザフトver.レベル1、ミッション完了~PSP『連ザ』 | トップページ | 思わず反応してしまう新聞記事(2)ガンダム »

コメント

アニメは大人のものですね。すでに。
子ども向けのアニメでは、長寿を誇るものばかりで。(アンパンマン、ドラえもん…)1万枚売れると元がとれるんですか、すごい情報だな。
タレント、アイドル…などと同じように、スクラップ&ビルド。スパンが恐ろしく短くなっていて、ダメと見極めるとさっさと打ち切るし、とにかく新しいけりゃそれでいい…みたい。短期間にたくさん制作する=質の低下、とはわかっていると思うんですけどねぇ。アイディアだって、そうそう簡単に浮かぶとは思えませんし。アニメだけじゃなく、映画に関しても、もっと時間かけて大切に制作して欲しい、と思います。

投稿: あかん隊 | 2007/04/16 22:44

何時もお世話になっております。

確かに長寿と言えるアニメってドラえもん、コナン、クレヨンしんちゃん、ポケモンなどは子供という以上に大人にも受けている作品ですからね。
アニメブームだった20数年前のアニメを再び映画化や実写化していますからね。
SEEDの時はガンダム再びというムードもあったし、何より音楽メディアでもブームを起こしましたからね。
新訳Zの時なんて子供より圧倒的に30代を越えた大人が多かったですから・・・9月に公開されるエバもそんな感じになるのかな?
深夜枠って視聴率を気にせずに制作できる時間なのでアニメは放送し易いですね。ゆえに途中打ち切りも滅多にありません。
そこから映画化される作品も珍しくないですからね。

投稿: PGM21 | 2007/04/16 23:09

■あかん隊さん、こんばんは♪
>一万枚
私も驚きました。といってもアニメのDVDって値段が高いと思いません??レンタル用で1/3はけたとしても、駄作では1万は厳しいかも知れませんね。
記事の中にも、業界として危機感は感じている、というコメントはありました。
「世界名作劇場」のような作品を喜ぶ子供ではなくなっている、そんな時代背景も関係ありそうです。
時間をかければいいというものではないけれど、(構想××年とかいいつつ、絶賛できるものって知らないし)神山監督のように、時間をかけただけの結果を出せる作品もあるわけで、アニメ業界も改革が必要な時期ではないかと思う次第です。

そういえば、映画もちょっと似た感じですね。可能な限り丁寧に作ってほしいものです。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/16 23:29

■PGM21さん、こんばんは♪
やはり、質でしょう。大人なら、子供なら・・という二重構造のあるなしが第一関門だと思います。
昔の作品の実写化は”今なら出来るから”ただそれだけかもしれません。
昔はアニメでしか出来なかったけれど、技術の進歩によって、今では境界線がなくなりつつあるわけで、実写で出来なかったからアニメになったガッチャマン。そういうことでしょう。

>そこから映画化される作品も珍しくないですからね。
そうなんですか?
具体的にまったく浮かびませんが。
強いて言うなら・・コードギアスくらいかな?(劇場じゃないし、しかもオリジナルだけど)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/16 23:37

投稿: A-ten | 2007/04/19 11:00

■A-tenさん、こんばんは♪
相変わらず、この手の情報ツウですね。
興味深く拝見させていただきました(笑)
まったくだぁ、という感じですね。
言ってるだけなら(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/19 19:41

いえ、情報通ではないですって(^_^;
テレ東アニメ事業部長のインタビュー(その2)がとくに面白かった。
ふーん、そうなんだぁって感心したり(笑)
量産化の罠にはまったような気もするし、そうでもないような気も。
前に藤咲監督のインタビューの中にありましたが、作られている本数が増加しているのに、クリエーターさんの絶対数が少ないそうで、優秀なアニメーターさんは何本もかけ持ちしなければならず、負担も大くなる。
日本が誇る文化にするには人材を育てて層を厚くして、質を上げてと、まだまだ道のりはこれからかも知れないですね(^^)

投稿: A-ten | 2007/04/19 22:07

■A-tenさん、ども~♪
いえいえ、良くご存知ですよ。
私などはペーパーベース中心なものですから、見逃したらお終いです(笑)

どれもこれもなるほどな、という感じですが、「で?どうするの?」という感じでもある。
慢性的名アニメーター不足は以前から言われてましたし、それには待遇の改善も居るだろうし、どこでもI.Gのようには出来ないし・・・と難しいですよね。
新潟は漫画大国で、アニメーション専門学校も結構繁盛してます。石井社長も何度かいらして公演してますしね。
・・・といいつつ、未だにI.G新潟がどこにあるのか判っていません(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/19 22:57

>「で?どうするの?」
そこは自分で考えるところですよ(^^)

たしかに、お偉いさんが将来構想理念を語るインタビューとちがって、ああしたらいい、こうしたらいい、という内容が中心ではないですね。でも、それなりに、言ってるだけでは済まない実践の立場におられる方々が感じたり考えたりしていることとが垣間見られるように思います。

新潟がジャパニメーションの輝かしい未来を支えてくれるなら、それにこしたことはないですね。新潟から総理大臣が出るとか?(それはちょっと・汗)いや、冗談はおいといて、少なくとも国レベルで取り組まないといけないくらい憂慮すべきものが漂ってそうだなぁと、私も一ファンとしては思いますよ(^^)

投稿: A-ten | 2007/04/20 21:14

■A-tenさん、こんばんは♪
>そこは自分で考えるところですよ(^^)
それはそうなんですけど~
例えばアニメがなくなったら、残念には思うけど、なくても特別困らないと思っているので、積極的に考ようとか、何かをしようとは思ってないかも。
現場レベルのお話は、アニメに限ったことではなく色々なことにあてはまりますから危機感を感じることは感じるのですけど、存続ってとてもスタミナが必要で、生き残りってもっとシビアでしょ?
正直、崩壊するくらいなら潔く撤退も有りだと思うのよね。
だからって全てを切り捨てろということではないけれど、私が思うに最後の切り札が「情熱」じゃあ手も足も出ません、というところでしょうか?
「で、どうするの?」というよりは「どうしたいの?」であり、それ如何では応援もするし見放しもする、受身なアニメファンとしてそれに従いましょう、というところですね。

アニメが大人のものになってきていると書いたけれど、アニメが大人のものになったのではなく、もともとアニメを纏った子供が年を取って大人になっただけだと思うんですよね。かつての年齢別人口をあらわした”ピラミッド型”が現在の”壷型”(ひょうたん型かな?)に変形しているのと同じで。
あと20年もしたら、「アニメは老後の楽しみ・・」とかなってるかもしれませんよ(笑)

作る側・見る側のバランスが既に崩れ始めている今、日本のアニメはどうあがいても先細りしていきそうな気がしています。
国レベルの対応も期待できませんしねぇ(笑)
論点がずれたかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/21 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/14693076

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず反応してしまう新聞記事(1)アニメについて:

« ザフトver.レベル1、ミッション完了~PSP『連ザ』 | トップページ | 思わず反応してしまう新聞記事(2)ガンダム »