« 「ハンニバル・ライジング」みた。 | トップページ | 『前巷説百物語』 京極夏彦(著)が届いた。 »

2007/04/22

劇場版「名探偵コナン~紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」みた。

Conan11 コナンはまだまだ続くぞ~!って、ネタバレになる?
原作にキリが付かない限り、ドル箱アニメを止めるはずもなく、当然TVシリーズが終了しない限り映画は続くでしょう??ってね。
ということで、「劇場版第12弾決定」です。
しかし、回を重ねるごとにツラクなっている劇場版。昨年の10周年記念は”お祭り”として甘い評価となったけれど、いつまでもこの調子では先が思いやられるなぁ・・・というのが正直なところ。
以下、「ネタに触れるも何も・・・」という辛口感想以外書けそうにない。

まったく見たまんま。推理をする必要はまったくなし。”ミステリー・アクション・アドベンチャー”どころか、ギリギリ”アドベンチャー”かな?
チラシにこそその名は記載されていないけれど、最初に説明される伝説と「無人島」の名前で既にバレバレ。本当に今まで誰も解けなかったの?というような暗号。なんともマヌケでお粗末なトレジャーハンター達には苦笑いするしかないし、子供騙しも対外にしようよという感じ。
つじつまが合わない展開、または無理に合わせようとした為の唐突さが目立ち、あの人この人一体今は何やってんの?ほか、投げっぱなしの小ネタ多数。しかもそれがフェイクにもなっていない。とにかくその場限りが超満載。「コナンはそんなこと言わないだろう?」というイメージの食い違いは仕方が無いとしても、どうにも批判的な目でずっと見ていたような気がする。(粗探しって言うのかもしれないけれど)

”ルパンと不二子ちゃん”の掴みはOKだったのになぁー。・・・ということで、最初の10分で終わった(爆)
蘭と新一(コナン)の絡みが無いまま終わっていたら暴れていたかもしれない(笑)
それにしたって、コナンとは第2弾の二番煎じだし(しかもランク落ちw)、新一の名台詞も無い。やっぱ消化不良だけど、無いよりはマシってことでギリギリ及第。

総評:★★★☆☆   好き度:★★★☆☆   オススメ度:★★★☆☆

私の中では11作中11位かなぁ。

|

« 「ハンニバル・ライジング」みた。 | トップページ | 『前巷説百物語』 京極夏彦(著)が届いた。 »

コメント

何時もお世話になっております。

やっぱり今回は物足りませんでしたね・・・

これには正直異論ありmせん。

結果的に犯人は別件扱いで計4人という事になったんですよね・・・

もう少し大ピンチがあってもとは思いました。

最初のルパンと不二子ね・・・

あれはただの間抜け犯人ですよね結果的にあまり関係ない感じだったし・・・
でも佐藤刑事がルパンに憧れていたとはね・・・
これじゃあ本庁恋物語も発展しない訳ですよね・・・
高木刑事じゃあやっぱり無理なのかな?
暗号ね・・・確かに眠っている場所には誰も行ける場所じゃなかった感じですが、結果的に誰でもいけたけれど、結果的にお宝はあれだった事で金目当ての犯人にはあの秘宝の価値はわからないでしょうね。
島の名物にしたら相当な価値になりそうでしたが・・・
まあ私的には今季最低作品から考えたら全然OKでしたけれどね。

投稿: PGM21 | 2007/04/22 10:47

■PGM21さん、こんにちは♪
”所詮アニメ”な仕上がりになっていたのがとても残念。
全てにおいて中途半端。
2年に一度でもいいから、もっと凝った作品作ろうよ、という思いでいっぱいです。
例えばコナンを10歳で見始めたとしたら彼らももう21歳。
制作側も大人と子供の二重構造を作っていかないと、コナンアニメのファンは目減りしていくかもしれません。ポケモンのように次々卒業していくものとは違いますから。

良いとか悪いとかというより、好きだからそんな心配をどうしてもしてしまうのです。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/22 11:21

たいむさん こんばんは~
11作中11番目^^;
うーーん、ちょっと同感かもです。
佐藤刑事のドライビングテクニックには息のみましたが
あとは、ちょっと安全運転すぎだったような感じです。(笑)
やっぱり、楽しみにはしているので・・・もうちょっとがんばって欲しいですね。
製作側、、、

投稿: にゃんこ | 2007/04/23 22:23

■にゃんこさん、こんばんは♪
どうしても1-7位はこだま監督作品で占められてしまうので、余程のことがなければ、どの道8位が最高になっちゃうのだけど、それでも最下位はなさけなや~という出来でしたね。
佐藤&高木コンビがなかなか良かったのですが・・・

次回は久々に工藤夫妻の登場をお願いしたいかなぁ。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/24 18:47

犯人とトリックを教えてください。

投稿: ベジット | 2007/04/26 19:58

ぼくも、コナンの映画の犯人とトリックをメールで教えてください。
これがメールアドレスです。

投稿: かずや | 2007/04/26 20:01

■ペジットさん、かずやさん、こんばんは♪
個人的にネタをお教えすることに、なんら問題はないと思えますが、「名探偵コナン」のいちファンとして、出来れば劇場でご自身の目でご覧になって欲しいと思いますので、申し訳ございませんが、ネタバレ記事を探していただくか、他の方にあたっていただけると幸いです。

ヒントとしては、無人島の名前は「頼親島(よりおやじま)」・・なまらせてみてください。
そして「宝探しゲーム」がすべてです。(答えは誰でも知っています)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/26 20:19

たいむさん、はじめまして。

劇場版12弾のレビューを読ませて頂いて大変賛同致しました。
私もシークレットナイトに参加するほどの名探偵コナンファンですが、贔屓目に観ても今回の作品は「う〜ん。どうかな?」と唸ってしまいました。
掴みはとても良かったです。会場中大笑い。「よし!」と思ったのですがそのまま抑揚もなく終わってしまった。。。
「主題はどこなの?」というのが始めに思った感想です。
「蘭と園子の友情」なのか「宝探し」なのか「推理」なのか「爆破(笑)」なのかはっきりしませんでした。
まぁ、コナンは大好きな作品なのであまり否定的なことは書きたくないかな。
13弾を期待しています。

投稿: ひろし | 2007/04/26 22:29

たいむさん、こんにちは。
あちこちTBさせていただいちゃいました。
コナンは、どうしちゃったんでしょうかね~
息切れしているかんじです。
コナンのストーリーより、実在の女海賊の生い立ちのほうが、ずっと刺激的です。
事実は小説より奇なり。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2007/04/27 15:41

■ひろしさん、こんばんは♪
共に喜び合う賛同なら良かったのですが、ちょっと残念な結果になってしまいましたね。
私としても、叩きまくる感想は避けたかったのですが、コレしか書け無くって。。。
10作目から脚本家が交替したのは事実で、どうしても脚本をやり玉に挙げてしまいますが、ガラッとイメージを変えるなら変えるでもよいので、何に重点を置くのかをハッキリ打ち出して欲しいですね。
今となっては、コナンブランドって良くも悪くも重いですし、背負うことの大変さは理解できますから。

■ノルウェーまだ~むさん、こんばんは♪
ホント、息切れしちゃってますね。
本編も停滞気味だし、どうにもネタ切れ感が否めません。
上でも書きましたが、コナンで育った子供も既に大人になりつつあります。
そのあたりを踏まえた二重構造を考えていかないと、劇場版、マジやばいです。
次回作の健闘を祈りたいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/27 18:06

たいむさん、こんばんは。
TBさせていただきました。
>ドル箱アニメ
確かにそうですね(笑
この時期のコナンは文化的行事かのように定例化していて、
コナンとデジモンはもうドラえもん化しているようにも思えます。

>辛口感想以外書けそうにない。
正直、コナンに必要以上の期待はしていないので、
今回もこんなものかなと。個人的には普通に観れました。
あえて言うなら「コナンに宝探しの要素は必要なのか?」
というくらいでしょうか。
本格推理モノとして成り立たせたほうが、内容としては
もっと濃いものが出来上がるようにも思うのですがどうなんでしょうね。

投稿: GAKU | 2007/05/01 00:25

■GAKUさん、こんばんは♪
コナンはもうブランドですから。親子2代路線まっしぐらでしょう、きっと。
主要なキャラクターも、小学生・高校生・大人であり、それぞれで楽しめるところが万人に受け入れられ安かったのでしょうね。
あとは思い入れの差でしょうが、私も熱狂的ではないけれど、10年選手となると流石にそれなりの思い入れがありますから。
ってことで、今作にはついつい辛口です。
劇場版コナンって特別なんですよ、内容的にも。原作とオリジナルの融合って感じて。
TVシリーズは原作を踏襲しつつ、週刊誌でしかないものを食い尽くさないようにオリジナルを挟むスタイル。オリジナルは当たり障りのない事件であり、原作に絡めるようなことはしない。
対して劇場版は、100%オリジナルなのだけど、TVの尺では描ききれないデカイ山で魅せ、新一と蘭のあったかもしれない裏話的なエピソードが危機を乗り越えるときのヒントや勇気になるという、一歩踏み込んだ新たなる設定なのに原作臭くって、そこがとても楽しみだったりするんですね。

とにかく劇場版は推理とアクションとラブの三拍子揃わないと、どうも満足出来ないのよねー(笑)
長くつづく作品は、制作側が作りたい作品と言うよりは、観客が望む作品に切り替える必要がでてくるのでどんどん難しくなっているのでしょう。
「宝探し」はコナンのテーマから行けばお遊び。
新一が熱中するのは暗号があるから。宝探しそのものは無意味に近い。
といっても「世紀末の魔術師」のような作品なら宝探しでも格が違うというか・・・ね?そういうことなんですよ(・・どういうことだ?w)

熱狂的ではないと言いつつ、熱くかたってしまったわ(^^;)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/05/01 21:47

こんばんわ。
前作では何回も見ると
こんなとこに伏線あったんだー、って楽しみがあったんですが
今回はストレートで、謎解きも単純でしたね。
めっちゃ期待していただけにちょっと残念です。
新しいコナン?というカンジではなかったなぁ。。

投稿: PINOKIO | 2007/05/01 22:09

■PINOKIOさん、こんばんは♪
前回はオールスターキャストで、オマケにキッドが大活躍。小ネタが満載で楽しかったですよね。(別の意味で)
>新しいコナン
今までとは(脚本が)違う、という意味だったのかもしれません(^^;)
次回は頑張って欲しいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/05/01 22:14

こんばんは♪
物足りないですね~(苦笑)。
どうも最近のコナンはイマイチ。。
個人的には「ベーカー街」くらいまでは
面白かったんですけどね。
皆さんどの映画が好きなんだろうと思い
コナンランキングを作ってみたので良かったら
投票してみてください☆

投稿: こーいち | 2007/05/10 02:03

■こーいちさん、こんばんは♪
ネタ切れなのかなぁ~と思ってしまいますよね。
これだけ回を重ねれば分からなくはないけれど、それでも今回のは残念でした。
私の境目もやっぱり監督になっちゃいますね。
人気投票、是非おじゃまさせて頂きます!

投稿: たいむ(管理人) | 2007/05/10 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/14802020

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版「名探偵コナン~紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」みた。:

» 「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) 」真実は伝説の女海賊と蘭と園子の絆にあり! [オールマイティにコメンテート]
「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」は月曜19時30分に放送されている名探偵コナンの劇場版で今回が第11弾になる。今回の事件は伝説の神海島の秘宝を巡って事件が発生し、コナンたちがその秘宝と事件を追うストーリーである。今回の事件というよりは秘宝...... [続きを読む]

受信: 2007/04/22 10:40

» 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)☆独り言 [黒猫のうたた寝]
この時期お決まりのように公開される名探偵コナン劇場版劇場で観るようになって、あ、5作目か・・・今回は、海賊ネタ・・・パイレーツ・オブ・カリビアン意識したのかな?『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』観てきました。舞台は神海島(こうみじま)かつて... [続きを読む]

受信: 2007/04/23 22:18

» コナン見てきたよ!! [+++turbo addiction+++]
「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」を見てきました!! http://www.conan-movie.jp/index.html 川崎に行ったのでぇっす♪ やっぱ、コナン大人気だねぇ~!! ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノ ギャル4人組まで見に来ていたよ~!..... [続きを読む]

受信: 2007/04/23 22:21

» 【2007-56】名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
300年前、海に沈んだ宮殿 そこには今も、財宝が眠るという── そこに浮かぶのは、誰だ・・・!? 『小さくなっても頭脳は同じ、 迷宮なしの名探偵! 真実はいつもひとつ!!』 ... [続きを読む]

受信: 2007/04/24 23:00

» 「名探偵コナン」 さらなる進化 [映画コンサルタント日記]
先週末の国内ボックスオフィス第1位は、ここ数年のGWの常連「名探偵コナン 紺碧の [続きを読む]

受信: 2007/04/25 01:15

» 「名探偵コナン」 さらなる進化 [映画コンサルタント日記]
先週末の国内ボックスオフィス第1位は、ここ数年のGWの常連「名探偵コナン 紺碧の [続きを読む]

受信: 2007/04/26 22:43

» 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)試写会 [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
さすが春休みだけあって、試写会場は子供でいっぱいだった。 しかも満席! いつもなら連れて行ってくれるねえねも、原稿の締め切りに追われて必死なので、今回は私がりょうたを連れて行くことになった。... [続きを読む]

受信: 2007/04/27 15:50

» 『劇場版11弾「名探偵コナン~紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」』 [ひろしのアニオタ日記]
『うん。まぁ、何だ。こんな感じ、、、なの [続きを読む]

受信: 2007/04/27 23:49

» 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) 〜 ちょっとした遊園地で遊び尽くした気分 〜 [Prototypeシネマレビュー]
〜 ちょっとした遊園地で遊び尽くした気分 〜 『ゆれる』のあとにこれを紹介するのはどうかとも思ったのですが、まぁ重厚な作品の後には、気軽に観れるモノの方が良いかな、ということで“コナン”です。 GWと言えばコナンというくらい、この時期にあわせて作品を打....... [続きを読む]

受信: 2007/04/30 23:50

» 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
毎年1回の楽しみ。 劇場版名探偵コナン。 今年は『紺碧の棺』と書いて 「ジョリー・ロジャー」と読ませる(笑 [続きを読む]

受信: 2007/05/01 22:06

» 名探偵コナン 紺碧の棺〈ジョリー・ロジャー〉 [週末映画!]
期待値: 64%  名探偵コナンシリーズ 11作目。 いままでの作品と比べると、ちょっと・・といった [続きを読む]

受信: 2007/05/02 22:56

» 名探偵コナン 紺碧の棺 観てきました [よしなしごと]
 今回はダイビングも出てくると言うことで、見逃すわけには行きません。と言うわけで、名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2007/05/06 18:02

» 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) [欧風]
さて、ワタクシが青森来て最初に観た映画というのが、「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」だった訳ですが、結局のところ、毎年4月にコナンの映画やってるから最初に観たんでしょうね。 と、いう訳で、今年も [続きを読む]

受信: 2007/05/06 20:02

» 『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]              2007/04/21公開  (公式サイト)   娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 緊迫感[:ラブ:][:ラブ:] 満足度[:星:][:星:]  【監督】山本泰一郎 【脚本】柏原寛司 【原案】青山剛昌 【時間】107分 【出演】 高山みなみ/山崎和佳奈/神谷明/松井菜桜子/茶風林/緒方賢一/岩居由希子/高木渉/大谷育江/林原めぐみ/山口勝平 <ストーリー> 太平洋に浮... [続きを読む]

受信: 2007/05/10 02:04

« 「ハンニバル・ライジング」みた。 | トップページ | 『前巷説百物語』 京極夏彦(著)が届いた。 »