« 「精霊の守り人」~第1話:女用心棒バルサ | トップページ | アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson10 »

2007/03/29

「ホリデイ」みた。

The_holiday 久しぶりに嬉しくて涙がこぼれちゃった。お約束なハッピーエンドだけど、理屈抜きで「なんか好きなのよね~」と思っちゃう作品。
仕事はバリバリこなすくせに、恋愛となると途端に不器用になってしまう、それぞれに事情を抱える4人の男女の恋物語。
”常夏のロス”と”雪降るロンドン郊外”という季節と時差のギャップ、場面切り替え方も効果的で、ドキドキワクワク楽しい作品だった。
(以下、若干ネタに触れてます。ご注意を!)

私生活での大打撃に泣いてばかりのアイリスと、まったく泣けないアマンダ。やや対照的ではありつつも、アマンダも、アイリスも、同じようにとてもキュートな女性。二人の喜怒哀楽、ストレートな感情表現には「わかる、わかる、その気持ち~」と共感しきり。(ちょっと大げさなキャピキャピは目を瞑るとして)
”ホーム・エクスチェンジ”=互いの生活を入れ替えるという、2週間限定の”傷心旅行”なハズが、”ときめきの出会い”で一変。予期せぬ事態に翻弄するアマンダにはコミカルながらも色っぽさを、更に”キュートな出会い”でパワーを甦らせるアイリスには、勇気と爽快感を見せてもらった。どちらもとても愉快で素敵で、ちょっぴり切ない恋物語。
・・・と、女性陣ばかりを中心に語ってしまうのだけど、もちろんグレアムもマイルズもナイスガイ。でも男性陣の中では”アーサー”が一番かしら? とっても魅力的なおじーちゃんだったw。
アーサーはアイリスに多大な影響を与えたリハビリの功労者。そんなアーサーも実は年齢による衰えからやや己を卑下する傾向があったが、アイリスから貰った遣る気と勇気と元気で肉体的にも精神的にも自信を回復させ、大勢の人前に自分の足で立って堂々とスピーチするというエピソードには、もう感涙!!実に良かった。
アイリスを挟んだアマンダとグレアムの遠距離電話中でのドタバタや、ビデオショップのミニデート(&サプライズ)がお気に入り。
何故アマンダにだけ”天の声”が?・・という疑問もあるし(笑)、超悲観的な未来も無きにしも非ず。それでも、誰もが幸せ真っ只中なラストがとても嬉しかった。

総評:★★★★☆  好き度:★★★★★  オススメ度:★★★☆☆++

ラブストーリー(+ややコメディ)だから、女性向けになっちゃうのかな?やっぱり。
”強い女”ばかり登場する、アーサーのおすすめ映画リストは、是非拝見してみたい。

|

« 「精霊の守り人」~第1話:女用心棒バルサ | トップページ | アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson10 »

コメント

たいむさん、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
こちらのTBが不調ですので、後程またやってみますね。
アーサーおじいちゃんは良かったですね~
あの会場に着いた時には感動して、涙が出ました。
ちょっと夢物語的な設定かもしれませんが、アイリスやアマンダに共感できるところも多く、眠っていた乙女心を擽られました~(笑)

投稿: 由香 | 2007/03/29 18:50

■由香さん、こんばんは♪
いつもありがとうございます。
ええ、ちょっとどころかカナリ夢のようなお話でしたが、素直に共感して泣いて笑える作品って大好きです。
サプライズなんかもあったりで、素敵な作品でした!!

投稿: たいむ(管理人) | 2007/03/30 19:25

こんばんわ!TB&コメントありがとうございます!

完全にありがちで、完全に先も読めちゃう単純なストーリーでは
ありるんですが。
とっても純粋に楽しめちゃった映画です。ホントにステキでしたよね!

ジュードが王子様みたいで、もう胸がキュンキュンしちゃいました!
ジャック・ブラックの配役は最初「え?!なぜ?」って思ったけれど、
顔のよさとは違う人の良さで恋に落ちるというリアリティをもたらして
くれてナイスだったと思います♪

たくさんの元気をもらえる映画でした!

投稿: 睦月 | 2007/03/30 20:43

■睦月さん、こんばんは♪
>顔のよさとは違う人の良さで恋に落ちるというリアリティ
(笑)・・・”いいひと”になっちゃうことが悩みの種だって自分でも言ってましたものねw
私はマイルズのような楽しい人って大歓迎しちゃうけどなぁ(爆)

ほんと、元気がでますよね。嬉し涙が心地よかったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/03/30 21:21

私には考えられない「ホーム・エクスチェンジ」・・・
でもこんなステキなおうちで素晴しい出逢いがあれば~~
なぁんて羨ましい思いで楽しめました。
キャメロン、ケイト、二人のエピソードは心暖まりました。

投稿: 未来 | 2007/03/30 23:36

こんにちは♪
ラブコメってあまりにも調子が良すぎて引いてしまうときもあるのですが、この作品は大丈夫でした!
やっぱり配役が良かったような気がします。
設定なんかも女性監督だけあってこちらのツボを知り尽くしている感じでしたね。
映画ファンなら誰でも楽しめるレンタル店でのエピソードも楽しかったわ☆

投稿: ミチ | 2007/03/31 10:42

■未来さん、こんばんは♪
私も、誰かと全部交換・・はちょっとできそうにもないかな?
お邪魔だけはしたいけど(笑)
メリハリの効いた作りがとても良かったし、何より素で感情移入できる作品。
ハッピーエンドで気分も上々な鑑賞となりましたw


■ミチさん、こんばんは♪
私もラブコメって引いちゃうことが多いです。今回のキャメロンがギリギリって感じ。
女性監督って全然知らなくて(いつも不勉強だけど)、でもみ終わって納得。
ほんとツボを知り尽くした、共感度↑↑↑な作りでした。
こんな素敵な出会いがうらやましぃ~!

投稿: たいむ(管理人) | 2007/03/31 15:12

たいむさん こんにちは~
『恋愛適齢期』でも、結構伏線の張り方とか
使うエピソードにはまったんですけど(笑)
こっちも、かなちツボにはまるラブコメでした。
アーサーの存在、よかったですねぇ~
ヒューゴ・ボスのスーツ、きっちり似合って(笑)
90歳・・・凄いと思います。

投稿: にゃんこ | 2007/04/01 13:14

■にゃんこさん、こんばんは♪
私にも見事にツボでした。
映画をみて嬉し涙って、あんまりないんですよね~。久々でした。
>ヒューゴ・ボスのスーツ
バッチリ決まってましたよね。素敵なおじーちゃん。とってもよかった。
なんだかよかった、よかった、ばっかりだなぁ~(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/01 20:24

たいむさんこんばんわ♪

実は自分、レンタルショップのサプライズは最初全然気付きませんでした。あの人の登場も数秒程度で、クロックアップでもしない限りちゃんと目視できませんでしたしw
でも後ろの席の人があの人出た瞬間『ププッ!』と大袈裟に吹いてるのを聞いてしまって、観終わった後急いで『卒業』を調べたら出演者にあの人がっ?!

なるほどって感じで、鑑賞後思い出し笑いしてしまいました(^▽^;)

投稿: メビウス | 2007/04/01 23:01

■メビウスさん、こんばんは♪
>クロックアップでもしない限りちゃんと目視できません
あはははは。気持ちはわかりますw でなきゃ、「ちょ、ちょっと巻きもどして!」って言いたくなりますよね。
手に持っていたのが「卒業」でしたし、私は”後ろの人”と一緒でしたが(^^)
パヒュームで見たばかりでしたしね。

遊び心満点な素敵な作品。女性監督ということで、納得です。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/02 17:59

たいむさん、こんにちはTBお邪魔します
多少出来すぎではありますが、良く出来た映画でした。さすがハリウッドのラブコメは楽しいですね。ことにケイト・ウィンスレットのオーラは凄まじいです。
また元脚本家だった老人との絡みは、この映画をより一層良い映画に仕立てていたような気がします。
仰る通り、超悲観的な未来も無きにしも非ず。それでも、誰もが幸せ真っ只中なラストが僕もとても嬉しかったですね。

投稿: ケント | 2007/04/08 16:06

■ケントさん、こんばんは♪
>ハリウッドのラブコメ
徹底的にやってくれるし、泣き笑いのバランスが良いですよね。
ホント、アイリス編が良かった~。
映画がらみの映画って映画ファンの心をガシっと鷲摑みにしますよね。とても楽しかったです!

>誰もが幸せ真っ只中なラスト
ここもいかにもハリウッド。
いーじゃん、その先はないんだもの、と先を考えるのはヤボってモンですねww

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/08 18:27

たいむさん、こんばんは。

グラハムもマイルズも素敵でしたが、一番はアーサーかもです。
レストランで食事したときに、アイリスが彼の優しい言葉に泣いてしまいましたが、あれ分かります。
自分を情けなく思うとき、あれはぐっときますね。

投稿: mamy | 2007/04/14 20:25

■mamyさん、こんばんは♪
>一番はアーサーかもです。
同じくw。やはりアーサーですよねっ(笑)
御伽噺チックでしたけど、心温まる素敵な物語でした。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/14 20:58

たいむさん!
コメントありがとうございました!

アーサーの授賞式シーンは本当に感動しましたよ!
皆から祝福されて!
アイリスのおかげですよね!
アイリスって理想的な女性像だと思いました!

投稿: あっしゅ | 2007/04/15 01:41

■あっしゅさん、こんにちは♪
アイリスはきっかけを作ってくれて、そしてアーサーの努力。
かつての武勇伝?を語るアーサーもとっても素敵だったし、お友達もね。
そこに見事に溶け込んだアイリスとマイルズのお茶会がとっても楽しそうでしたね。
アイリスってカッコイイですよねw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/04/15 10:12

たいむさん、こんばんは。
TBさせていただきました。
個人的に『バベル』の精神的混乱を正常化するために逃げ込んだ作品
だったのですが、思いのほか面白く、心に残る作品でした。

>アマンダの“天の声”
初めて涙を流したアマンダへのナレーション
「お帰り、アマンダ・ウッズ」が絶妙でした。
途中までは、ちびまる子ちゃんのナレーションのような笑い専用の
ナレーションなのに、ここでポイントになるとは・・・。

まるでスピルバーグのような印象のアーサーも良かったですね。
個人的には、受賞式のスピーチをもっとクローズアップして欲しかったかも。

投稿: GAKU | 2007/06/03 20:50

■GAKUさん、こんばんは♪
天の声、なぜアマンダにしかないのか?・・という突っ込みは無しにして、絶妙でしたよねw

とにかく、アーサーが良かった。
なつかしの映画ネタもスッゴク楽しかったし、カメオ出演でうれしくなったりで、本編のラスト同様ハッピーになった作品でしたねw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/04 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/14441246

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホリデイ」みた。:

» 映画「ホリデイ」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ホリデイ」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007/03/29 20:37

» ホリデイ(試写会) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  あたしを変える、運命のホリデイ   [続きを読む]

受信: 2007/03/30 10:51

» ホリディ [future world]
たかがラブコメ、されどラブコメ〜〜 軽〜い気持ちで臨んだ映画だったけど、かなり楽しめた! ホーム・エクスチェンジ〜〜お互いの家をある期間だけ交換するという、私にはちょっと理解しがたいシステム?なんだけど、欧米では普通にあるのかな。。 しかしこれが〜〜....... [続きを読む]

受信: 2007/03/30 23:39

» ホリデイ [映画、言いたい放題!]
この映画の試写会、何だか沢山やってたみたいで こんなに試写会やったら公開されたらお客が集まらないのでは? というくらい、試写状を沢山頂いたのです。 というわけで試写会に行ってきました。 ところが、当日は直前の用事が押して時間ぎりぎりに、いや間に合わないかも。... [続きを読む]

受信: 2007/03/31 04:30

» 映画「ホリディ」 [今日感]
クリスマスを前に失恋した2人の女性が、お互いの家を2週間交換する“ホーム・エクスチェンジ”で、人生の転機をはかるラブストーリー。 [続きを読む]

受信: 2007/04/01 00:11

» ホリデイ [Akira's VOICE]
出会いから何かが始まる! [続きを読む]

受信: 2007/04/01 12:43

» ホリデイ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
友人の評価が結構よかった『ホリデイ』シネコンのポイントが貯まっていたのでレディースディをはずして優雅に鑑賞してきました(笑)やっぱり空いているほうが浸れるなぁ~(爆)ほんとは座席指定なんだけど、本編始まるギリギリで入ったら別の人が猫の指定席に座ってるの^... [続きを読む]

受信: 2007/04/01 13:08

» ホリデイ(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ナンシー・メイヤーズ 【出演】キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック/エドワード・バーンズ 【公開日】2007/3.24 【製作】アメリカ ... [続きを読む]

受信: 2007/04/01 22:59

» 『ホリデイ』 [Sweet* Days ]
監督:ナンシー・マイヤーズ CAST:キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック 他 STORY:ロンドン郊外に住む女性記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)は恋人に裏切られ傷ついていた。一方ロスに住む、映画予告編制作会社の社長、アマンダ(キャメロン・ディアス)もまた、恋人と破局を迎えていた。落ち込んだアマンダは休暇を取って、外国の貸家を探すことに・・・ はぁ・・・やっと何とか復活だぁ・・・ と言うのも昨日の午後、この映画を見た後から突然の発熱で一晩... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 14:40

» 映画「ホリデイ」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年24本目の劇場鑑賞です。映画の日に観ました。「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ監督作品。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、クリスマス休暇の間だけお互いの家を交換する“ホーム・エクスチェンジ”で、それぞれに運命の恋と出逢うさまを描いたロマンテ...... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 20:20

» 【劇場映画】 ホリデイ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れをしたばかり。一方のアイリスは、片思いしていた同僚の婚約発表により失恋…。新しい土地で彼女たちを待っていたのは、美しい家と思い掛けない出会いだった。(goo映画より) なんだか心がホッと温かくなるような良い映画だった。 特に主... [続きを読む]

受信: 2007/04/04 19:58

» 『ホリディ the Holiday』 [唐揚げ大好き!]
? 『ホリディ? the Holiday』 ? すべてが変わる2週間。運命の休暇が今、はじまる――。 ? 日々の生活に追われ疲れている時、テレビから「We're all alone」が流れ、キャメロン・ディアスが丘を歩き、ケイト・ウィンスレットがL.A.の風に吹かれてる画を見たらホ~っ... [続きを読む]

受信: 2007/04/05 09:56

» ホリデイ [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  ロスの豪邸に住む、映画予告編製作者のキャメロン・ディアス。イギリスの田舎町に住む、編集者のケイト・ウィンスレット。ともに失恋した傷心を癒すために、10日間だけハウス・スワップをする。 彼女たちはお互い全く見知らぬ間柄。ネットで知り合った瞬間に、... [続きを読む]

受信: 2007/04/08 16:05

» 「ホリディ」 [Nobody knows]
「ホリディ」に感動した。 まずキャメロン・ディアス演じるアマンダ。ソフトバンクのケータイのCMで最近見かける彼女だけど、最初に彼女の美しさと演技に感動したのは、「メリーに首ったけ」。あの頃から歳月が立ち、少女のような可憐さは影を潜め、大胆さだけが増してきているように見える。恋にめげない強い女性を好演。会ってその日にしてしまう大胆さ。いくらヴァケーションでもなー。 一方、好感度大の演技はケイト・ウィンスレット演じるアイリス。 元カレに二股をかけられながら、3年もの間一方通行の恋をあきらめきれ... [続きを読む]

受信: 2007/04/13 21:04

» ホリデイ [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
評価:★3点(満点10点) 2006年 135min  監督:ナンシー・マイヤーズ 出演:キャメロン・ディアス ケイト・ウィンスレット ジュード・....... [続きを読む]

受信: 2007/04/14 13:58

» ホリデイ 〜 自分に足りない部分を補完しあう旅 〜 [Prototypeシネマレビュー]
〜 自分に足りない部分を補完しあう旅 〜 “ホーム・エクスチェンジ”という今までになかった題材をもとに、20代後半から30代という、恋愛や結婚に対していろいろと考えてしまう年代の女性の感情を、『恋愛適齢期』のナンシー・メイヤーズ監督が制作。 主演は、最近ケ....... [続きを読む]

受信: 2007/06/03 20:21

» ホリデイ [bibouroku]
上映終了になる前に・・・とホリデイ を駆け込みで観ました。 キャメロン・ディアスにケイト・ウィンスレット。 ジュード・ロウにジャック・ブラック。 それぞれが主役をはれるキラ星のような4人をキャスティング。 しかもロマンティック・コメディなんて観た... [続きを読む]

受信: 2007/07/01 14:28

« 「精霊の守り人」~第1話:女用心棒バルサ | トップページ | アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson10 »