« BSファン倶楽部でアニメ「精霊の守り人」を紹介するぞ。 | トップページ | アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson7 »

2007/03/08

『ナビゲーションDVD』について

今朝(3/8)の「めざましテレビ」で、『ナビゲーションDVD』の話題が取り上げられていた。
※『ナビDVD』・・メイキング映像や出演者や監督のインタヴュー、見どころ等が収録されたDVD

私は、新作邦画の公開前にこのようなDVDが発売(レンタル)されていたのは知っていたが、あえて観たいと思ったことはない。
”予習”をさせ、興味を持たせることで劇場へと誘導するモノなのだろうが、”予習=予備知識”に留まらず、ほとんど”ネタバレ”に近く、世間的にも賛否両論のモノらしい。

「めざまし」では、ネタバレな『ナビDVD』の存在意義を疑問視し、感性の近い双子で『ナビDVD』を観てから本編を観た場合と、本編だけを観た場合での、感想(評価)の比較実験を行っていた。

双子とはいえ別人。評価はその人間の嗜好の傾向によって大きく左右する事でもあり、例え同じ人間であってもあまり意味のない実験ではあるが、一応結果は、”予習ナシ”が、”予習アリ”より、高い評価を付けていた。やはり、初見の衝撃度がそのまま評価に反映した結果だろうと思う。
それぞれの感想、”予習ナシ”は、予想外で意外な展開に面白さを感じたと言う。片や”予習アリ”は想像通りに展開はするが、本編でやっと補完され、理解できるところに面白さを感じたと言っていた。既に本編を観る姿勢が全く違っている。同じ土俵で観ていないから、楽しみ方すら違ってしまうことになるようだ。(当たり前だが)
この手の結果は、原作のある作品やリメイク作品において、既読(見)が未読(見)かで感想が違うことと少し似ていると思う。が、原作があることと、ネタバレすることとは意味が大きく異なる。(この場合も原作未読の方が、映画を楽しめることが多いように思う。そして原作を読みたくなる度合いも高い)

『ナビDVD』についての”賛否”や”見る見ない”を議論しても無意味。結局は「好みの問題」としての決着させるしかないようだ。
肝心なのは、【何を求めて映画を観るのか】、【何を楽しみにするのか】ということ。それは個人個人で違うだろうし、個人でも作品毎に違うかもしれない。公開が待ち遠しくてネタバレ覚悟で是非にも観たい!という場合もあるだろうし、心の準備が欲しくて観たいと思う場合があるかもしれない。予備知識なしでは厳しい作品にはもってこいかもしれない。
とはいえ、私個人の意見は、「公開前には観たくない。」かな?(勿論絶対ではない)
やっぱり新鮮な気持ちで作品に引き込まれたい。と思うから。(予告編でも残念に思うことがあるしね)

Tengokunomori_1 実は、つい最近『ただ、君を愛してる~天国の森で君を想う~』をみた。(半分は玉木君見たさにw) もちろん映画は公開時に観ているので「ナビ」だけど後という見方。
この見方なら悪くないと思った。むしろ、なかなか良かったと思った。完全にネタが割れているだけに、逆に思わせぶりな作りが面白く、全編裏話・制作秘話として楽しめた。それでも「えー、ここまで先に見せちゃったの?」という感じはあった。予告編とあわせると完全にバレバレに思えた。
やっぱり私は、もし『ナビDVD』を見るなら本編を観てから、もしくは観ない。だなぁ。

ネタバレを完全否定するつもりは毛頭無いけれど、不可抗力的に見せつけられるのは困る。手当たり次第的に氾濫しては欲しくないなー、と思っている。

追記:
『ただ、君を愛してる~天国の森で君を想う~』は、本編で感動した人なら見て損の無い補完DVDだと思う。オススメです! あおいちゃん(静流)や玉木君(誠人)がお気に入りになった方なら尚更に!!

|

« BSファン倶楽部でアニメ「精霊の守り人」を紹介するぞ。 | トップページ | アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson7 »

コメント

私もこの番組見てました。個人的見解ですが、ネタバレは別にして、作品に出演する役者さん(声優さん)目当ての人が多いのではと思います。。売上げがあった『デスノ』『武士の一分』でも、出演俳優目当てに買った方も多かったのでは。私もアニメ映画『遙か』の時は、石田さん目当てにナビDVDを買ったなぁと思い出されましたw。

投稿: ayuto | 2007/03/09 09:27

■ayutoさん、こんばんは♪
>作品に出演する役者さん(声優さん)目当て
おそらくそうでしょうね。その辺はわかってるつもりです。
私だってそうだし(笑)
SEEDや攻殻での「本編以外のDVD」に振り回されている自分を思えば、理解も納得も出来るというものです(^^)
そう考えると、本当に見たい人はネタバレですら望んでいるのかもしれません。
逆を返すと、そうでなければ安易に手を出さないほうが良さそう。(少なくとも公開前には。)という感じですか。
しかし、今まではこういったものって、”本編DVDの特典”の一つだったのに”2段攻め”が一般的になってくると厳しいなぁ。

>アニメ映画『遙か』
さすがはayutoさんだなーというお買い物ですね(^^)。
満足のいくものでしたか?

投稿: たいむ(管理人) | 2007/03/09 18:08

お邪魔します。

「帰ってきた超人男」の時に書きましたが、最近は公開前に見せすぎですよね。昔は自分の意思が強ければ(笑)、ネタバレは防げましたが、今は予告でもテレビスポットでも紹介番組でも見せすぎです。

最近わたくしめが映画ではなく、外国テレビ作品やデスノ、のだめなどに流れているのも、これと無関係ではないかも…。


ジャックだって、あ、「クソッ」と無人島の両方ですが(笑)、素子だって、監獄破りだって、自分で調べなければ、ネタバレしないで見れますから。(^o^)

ま、素子は半額デーがいつもレンタル中なので、未だに観られないんですが。(^^;

投稿: ラフ@携帯 | 2007/03/13 18:11

■ラフさん、こんばんは♪
本当にそうですよね>見せ過ぎ
予告編を見ているときはあまり感じないのだけど、本編を見ると、ラスト10分前でも「あれ?あのシーンまだなんだけど・・」と結果が想像できてしまって冷めてちゃうことも。
公開するとTVCMはエスカレート。「完全にバレじゃん」ってな感じまで。
なるほど、それでアチラモノですか。
確かに自分の意思でバレはシャットアウトできますよね。同じく私も「24」と「プリズン・ブレイク」のネタバレは一つも見ません。(LOSTは見てない)
ただし、バレを見なくても分る事は、ジャックは不死身で、マイケルは天才だということかしらね?(笑)

>素子
SSSはまだですか?やっぱり都会はちがうなぁ。
こちらではもう大抵残ってます(笑)
TV放送すらされていないから、知名度が少し低いのかもしれません。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/03/13 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/14189117

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナビゲーションDVD』について:

« BSファン倶楽部でアニメ「精霊の守り人」を紹介するぞ。 | トップページ | アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson7 »