« 「あなたになら言える秘密のこと」みた。 | トップページ | 「パフューム~ある人殺しの物語」みた。 »

2007/03/02

アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson6

千秋、Sオケ副指揮者就任→本指揮者への第6話。
今回の主なる演奏曲は、【ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調:「英雄」第1楽章】

”妖怪コントラバス”話はさら~っと終了。
”Sオケ解散”を残念がる(阻止する)セリフ為に必要なさくらちゃんを残した感じ?原作以上にゲストなさくらちゃんだった。尺の問題もあり、”千秋&のだめ”を中心とするならバッサリは当然か。
Sオケの定期公演でのデヴュー曲は”ベト3(「皇帝」 「英雄」)” やっと聴けたね♪
自信過剰で”大胆さ”だけが取り得なSオケ。徐々にオケメンバーに信頼を得る千秋だったが、やはり「こんなオケで、こんなコンマス」(千秋談)か。当然のように順調とはいかない。
「こんなコンマス(峰)」の”ヘンな轢き方”によって遂にぶちキレル千秋。暗雲起ちこめ、”皇帝”を地で行く千秋となる、大丈夫か???でおしまい。

またまた”おしまい”は次回へひっぱるカタチ。
そういえば、今回の作画は”可愛らしい千秋”だったな。優しいというか幼いというか、目が丸くてかわいいの。悪くはないけど、さくらちゃんにキツイ事を言う回でもあったし、原作に近い作画が良かったなー(5話のような)。

|

« 「あなたになら言える秘密のこと」みた。 | トップページ | 「パフューム~ある人殺しの物語」みた。 »

コメント

遅刻だけど皆勤狙い(笑)。


ドラマでのさくらエピソードはあまり好きではないながらも、サエコのハマり加減がよくて救いがありましだか、アニメは完全に「捨てキャラ」でしたね。

ここへきて、またもや急ぎすぎの印象が強くなってます。もう少しゆっくり展開希望。まぁ、放送期間が決まっているから仕方ありませんが(笑)。


真澄ちゃんの、ナポレオンになぞらえたセリフはよかったですね。あと、さくらの家に行く千秋先輩とのだめが、ご近所のおばさんにひそひそされるところとか。(^o^)


おっと、第2巻の予約がついに10人を切りました。第3巻も予約しましたが、136人待ち(笑)。

投稿: ラフ@携帯 | 2007/03/06 12:29

■ラフさん、ども~♪
ご健闘お祈りいたしております(^^)

さくらちゃんはドラマであんなに出てきたことにびっくりでしたよ。さくらちゃん宅訪問には峰くんなんかも一緒でしたしね。この程度が妥当では?

駆け足は仕方がないのかな?
ドラマにない”in長野”や”三善家”を濃く見せるためにも尺が足りないって感じですしね。ドラマか原作を知っているのが前提の作りにしてるのかもしれません。

>ご近所のおばさん
漫画やアニメの便利なところですよね。エキストラにもセリフが簡単にふれちゃうのは。
それにしてものだめと千秋の漫才も板についてきましたよね~。

1巻はどーなりました??
それにしても2巻はら3巻待ちの長いこと。
一度はご辞退されてますけど、いつでも一声いただければ全巻お貸ししますよ。#0~#17まで揃ってますから。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/03/06 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/14105896

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson6:

« 「あなたになら言える秘密のこと」みた。 | トップページ | 「パフューム~ある人殺しの物語」みた。 »