« アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson3 | トップページ | 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」みた。 »

2007/02/10

「守護神」みた。

The_gurdian 「LIMIT OF LOVE 海猿」公開から少し後、この「守護神」の予告を劇場で観た時はあまりのそっくりさに「リメイク?」なんて思ったのだけど、その後の映画情報にリメイクの文字はどこにもなし。「じゃあ、パクり?」それは、言わない約束だろうか?(笑)
(以下、ネタに触れます。)

「LIMIT OF LOVE 海猿」というよりは、一作目の「海猿」に近い・・というか、そっくり。
”伝説の救難士”ベンは源教官であり、ジェイクは三島であり、仙崎のような役どころ。
大 きく違うのは、源教官は心身ともに事故の後遺症がもとで引退した身であったが、ベンはそれらと闘いながら現役にこだわり続け、やがてジェイクと共に現場へ 出動する機会があるということ。教官と訓練生であり、父と息子のような似た者同士的な要素がちょっとしたスパイスかな? 時間は長めだし「似てるから飽き そう~」と思うかもしれないけど、そうでもないところが面白い。
ただこの作品、とにかく予告編でネタバレしすぎ。そのままのとおりに話が進んでい くし、ラストですら予告でバレバレ。それでもね、やっぱり仲間の為の”自己犠牲”には切なくなって涙がこぼれた。分っていてもグットきてしまう。きっと何 度観ても涙が出そう、ここだけは。(そーいえば「バックドラフト」をお正月に観て泣いたばかりだったなぁ。)
伝説の男の遺体は上らないもの。コレ「定説」。
・・・そして、彼は永遠の英雄「守護神」となった。。。。だって、ケビン・コスナーだし(^^)

総評:★★★☆☆++  好き度:★★★☆☆++  オススメ度:★★★☆☆++

あえて軍配をあげるなら「海猿」かな?感情移入度が全然違う。けれど、A級学校の訓練や教訓には同じくらい見入ってしまうものがあったし、大荒れな海の映像、迫力はやっぱりスゴイと思う。スクリーンで観るに越したことがない。

|

« アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson3 | トップページ | 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」みた。 »

コメント

あの予告編はダメですよね。『マトリックス』以上に内容がバレバレすぎますもん。予告編を見ただけで映画を見たような気にさせちゃ~いかんですよ!

あと私も軍配をあげるなら『海猿』ですね。『守護神』はあらゆる点で中途半端なところが多すぎますから。

投稿: にゃむばなな | 2007/02/10 21:21

■にゃむばななさん、こんばんは♪
ええ、「ダヴィンチ・コード」ほどにネタバレ予告編でしたね~。ほとんどあれで全てですよね(笑)

>中途半端
人間模様は弱かったですね。固執する理由がちょっと足りなかったかなーと私も感じました。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/10 22:15

何時もお世話になっております。
え~とすみません私1度も海猿(映画・ドラマ含め)観た事ありません。なのでその情報は一切なしで観ました。
この映画のコンセプトは世代交代を含んだものだと思います。家庭は崩壊していたという点では家庭まで守護神になれませんでしたが、人命救助という点ではほぼパーフェクトだと思います。
どんなものでもその意志を受継ぐ人に託したと思う結果が最後の結末と観て良いのではないかと思います。お金ばっかりで人を取ってくる人達には団塊の世代と若い世代への継承という点では学ぶべき部分が多かったのではと思います。

投稿: PGM21 | 2007/02/11 09:18

■PGM21さん、こんにちは♪
>世代交代
これはキャストをみただけで方向性が十分に感じられる作品です。
青年の成長ものならば、ケビン・コスナーではないでしょう。
けど、ベンは彼を育てて託そうとか思っていたかはさほど表現されていなかったので、もっと淡白なものに感じました。最大の教えが「自己犠牲」とは酷ですよ。
大きくは「救難士とは、」という作品に思えました。それは良かったと思いますが、だからどこか中途半端な物足りなさを感じたかも知れません。
人物の背景が見えないから心理や苦悩が伝わってこない。ベンのジェイクに対する疑問を、私もずっと二人に持ってみていた感じですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/11 10:24

こんにちは♪
『海猿』を見ていなかったおかげですごく楽しめました。
海難シーンの迫力はやはりスクリーンで見てなんぼという感じですよね。
個人的にはケヴィン復活がとてもうれしいです。

投稿: ミチ | 2007/02/11 11:21

■ミチさん、こんばんは♪
海猿はどなたか苦手な方でも??(笑)

>海難シーンの迫力はやはりスクリーンで
ですよね=。巨大な波が怪物に見えますよね。
コレこそが劇場の醍醐味ですし。

ケビン・コスナー。思い入れはありませんが、かつて若さのままに主役でバリバリ活躍していた人たちが、こうしたかたちで復活されるのを私も嬉しく思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/11 17:00

たいむさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

ハリウッド版『海猿』は源教官が主人公って感じなので、スピンオフ作品だと思えばいいのではないでしょうか?(笑
予告編でばらし過ぎっていう映画は良くありますけど、守護神もソレでしたね・・最後で盛り上がるベンとジェイクが宙吊りになるシーンも流れていたので、結果を知ってる映画ってあまり感情移入とか出来ませんね・・残念。

投稿: メビウス | 2007/02/11 19:36

■メビウスさん、こんばんは♪
教官側か訓練生側かで視点が180度違うので、似てて非なる作品でしたよね。でも、海猿を見ていない方の方が楽しめそうです(笑)
あとは、好みのもんだいですかねぇ。

>ベンとジェイクが宙吊りになるシーン
コレが冒頭に来るのかと思ってたのに見事に裏切られちゃって・・・。ということで、やや予定調和になってしまいましたよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/11 22:19

おはようございます!
コメントもありがとうございました!
リアルな映像は迫力がありましたね。
さすがハリウッド。
予告編はまったく覚えてなくて(笑)最後は見入ってしまいました。
私も涙がこぼれそうでした^^)ゞ
中だるみしたのが残念だったかな。

投稿: アイマック | 2007/02/13 09:33

■アイマックさん、こんばんは♪
こういう作品は、スクリーンで観たいものですよね。
予告編は・・・映画の行きすぎなのかな?(笑)すっかり覚えてしまってます。けれど、予告編が決め手になることがあるのも確か。決定的な部分はバレのないように制作会社にお願いしたいところです。
けど・・・それでもグットくるってことは、やっぱり正解なのかしら?(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/13 19:00

たいむさん、こんばんは。

僕も「バックドラフト」は大好きな映画で、何度観ても泣いてしまうのですが、「守護神」はそこまではいかなかったです。
乗り切れなかったなー。
映像はすごかったですね。
救難シーンはCGを使っていたようですが、まったくわからなかったです。
水の質量まで感じるほどでした。

投稿: はらやん | 2007/02/14 21:55

■はらやんさん、こんばんは♪
ええ、「バックドラフト」は何度観ても泣けますっ!最初から泣いちゃうし(笑)

「守護神」もよく出来ていると思いましたが、もうちょっと泥臭さが欲しかったかな?ドライでスマートな作りに思いました。きっとその分でしょうね。
>CG
私も全く違和感なし。分らなかったです。
質量、感じてました(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/14 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/13859811

この記事へのトラックバック一覧です: 「守護神」みた。:

» 『守護神』 [Sweet* Days ]
CAST:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー 他 STORY:沿岸警備隊員として何百人もの人名を救出してきた伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、ある夜任務に出た際、親友であるバディを失う。その後ベンは、レスキュー隊員を養成する「Aスクール学級」の教官として赴任することに・・・ 海難救助と言えば、もちろん日本で言えば海保。「海猿」ですね。 でもこのお話はそのリメイクでも何でもなく、カトリーナ被害の際の救助に当たった 沿岸警備隊の方達への感謝と尊敬の... [続きを読む]

受信: 2007/02/10 21:06

» 『守護神』とは・・・ [めでぃあみっくす]
ケビン・コスナーが演じたベン・ランドールは実在の人物をモデルにしているそうですが、この映画自体は本当にハリウッド版『海猿』の域を脱していませんでしたね。アシュトン・カッチャーが朝帰りするシーンなど下手すりゃ『海猿』のリメイクと言っても不思議ではないほど似....... [続きを読む]

受信: 2007/02/10 21:19

» 守護神 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE GUARDIAN) 【2006年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 人命救助のために死と隣り合わせの任務を遂行するアメリカ沿岸警備隊(U.S. Coast Guard)を舞台にしたヒューマン・ドラマ。 アメリカ沿岸警備隊に勤めるベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、これまでに何百人もの遭難者の人命を救ってきた伝説的なレスキュー・スイマー。しかし、ある海難救助で大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負ってしまう。ベンは現... [続きを読む]

受信: 2007/02/10 21:51

» 「守護神」死んでも守り抜いた未来は守護神の名に相応しい苦渋の決断 [オールマイティにコメンテート]
10日公開の映画「守護神」を鑑賞した。この映画はアメリカ沿岸警備隊(USCG)を舞台に壮絶な海上救命を務めるレスキュー・スイマー(救難士)の命を懸けた救出劇とその経験を若手に指導する姿を描かれている。人を救う為には死んでも助ける姿には感動し、その決断に対...... [続きを読む]

受信: 2007/02/10 23:23

» 映画「守護神」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「守護神」 アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いたドラマ。 大ヒットした『海猿』は未見なので、その既視感にとらわれること無く充分楽しむことができた。 初っ端から海難救助の迫力映像はすごい。ベン・ランドール(ケヴィン・コスナー)のカリスマ性を充分に感じることができる取っ掛かりだった。 そして話はレスキュー隊員のエリートを育成するスクールへと移る。ここ�... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 11:18

» 守護神 [Akira's VOICE]
主演の二人がかっこいい。 それだけ。 [続きを読む]

受信: 2007/02/11 11:21

» 映画「守護神」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年9本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「沈黙の戦艦」「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィス監督作品。死と隣り合わせの危険な任務に当たるアメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュー・スイマーと彼に憧れる訓練生との葛藤と絆を描く感動アク...... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 13:38

» 「海猿」+「愛と青春の旅立ち」やね~。~「守護神」~ [ペパーミントの魔術師]
ケビン・コスナーって言うたら フツーはみなさん ♪エンダ~~~~~で盛り上がる「ボディガード」 ・・なんでしょうな。(笑) もしくは「フィールド・オブ・ドリームス」 Agehaさん的には「ロビンフッド」の彼が 大好きだったんですが、いつのまにか 髪の毛が寂しくなって・・・..... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 17:18

» 守護神 [2007 映画観てきました♪]
今年 2回目の試写会 行ってきました~ [続きを読む]

受信: 2007/02/11 17:20

» 守護神(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】アンドリュー・デイヴィス 【出演】ケヴィン・コスナー/アシュトン・カッチャー/ニール・マクドノー/メリッサ・サージミラー/クランシー・ブラウン/セーラ・ウォード 【公開日】2007/2.10 【製作】アメ... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 19:30

» 「守護神」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
日劇PLEXにて昨日公開になった「守護神」を観てきました。 アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。 伝説のスイマーを「フィールド・オブ・ドリームス」のケビン・コスナー、彼に導かれる若きスイマーを「バタフ..... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 23:14

» 守護神 / THE GUARDIAN [我想一個人映画美的女人blog]
日本の『海猿』のアメリカ版でしょ?っていう人&噂が多いみたいだけど、、、 違います! いや『海猿』は観てないんだけどね★ 話は似てる(同じ?)みたいだけど、日本がちょっと先だからってリメイクでもパクリでも、勿論ない。 原題の『THE GUARDIAN』はそのままストレートに"守護神" 去年の秋、トロント行った時に帰国二日後に公開で惜しくも観れなかったので日本公開、待ってました♪ アシュトン出てるから{/heart/}って�... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 23:44

» 守護神 [UkiUkiれいんぼーデイ]
自らを犠牲に・・・。 こういう職業に従事されてる人って、それだけで無条件に素敵だと感じてしまう私です。 邦題の『守護神』って最初見た時、もったりしたタイトルだと思いましたねぇ。 原題は『THE GUARDIAN』 こっちのほうがやっぱり良いよね! ここ5年ほどのケビン・コスナー作品はほとんど観てません。 旬を過ぎたとも言われていますが、今作の彼は良いです!!! ケビン扮する伝説の救難士ベン・ランドールも、記録を塗り替えるほどの栄光がある人物だが、年齢的な壁に加え、同僚... [続きを読む]

受信: 2007/02/12 11:22

» 守護神 [とんとん亭]
「守護神」 2007年 米 ★★★★☆ 激しく荒れた海の難破船から投げ出された人達を救助する、アメリカ沿岸 警備隊の物語。 ベン(コスナー)はアラスカのコディアック基地に所属するアメリカ沿岸警 備隊(USCG)のベテラン、レスキュー・スイマー。こ...... [続きを読む]

受信: 2007/02/12 12:02

» 守護神 [小部屋日記]
The Guardian (2006/アメリカ)【劇場公開】 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケビン・コスナー/アシュトン・カッチャー/ニール・マクドノー/メリッサ・サージミラー/クランシー・ブラウン/セラ・ウォード 海難レスキューをめざす若者と伝説のベテランレスキュー・スイマー。 二人の男の栄光と苦悩、そして堅い絆を描いた物語。 ●ストーリー● 任務中に大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負った�... [続きを読む]

受信: 2007/02/12 18:30

» 「守護神」 アメリカ版「海猿」 [はらやんの映画徒然草]
アメリカ版「海猿」と言われたりしていますが、まさにその通り。 「海猿」は海上保安 [続きを読む]

受信: 2007/02/12 19:23

» 守護神 [ネタバレ映画館]
伝説的なレスキュー・スイマーには水かきがついていた? [続きを読む]

受信: 2007/02/13 06:50

» 守護神 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
凍てつく氷海のなか、救うべき命がある限り・・・男は「守護神」と化す。 アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。監督は『コラテラル・ダメージ』のアンドリュー・デイヴィス。伝説のスイマーを『フィールド...... [続きを読む]

受信: 2007/02/13 14:47

» 映画「守護神」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「守護神」 アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いたドラマ。 大ヒットした『海猿』はワケあって未見なので、その既視感にとらわれること無く充分楽しむことができた。 初っ端から海難救助の迫力映像はすごい。ベン・ランドール(ケヴィン・コスナー)のカリスマ性を充分に感じることができる取っ掛かりだった。 そして話はレスキュー隊員のエリートを育成するスクールへと移�... [続きを読む]

受信: 2007/02/14 23:31

» 『守護神』 [唐揚げ大好き!]
  『守護神』 ? 命の数だけ、ドラマがある。  涙の数だけ、奇跡がある。 ? 不覚にも号泣してしまった『LIMIT OF LOVE 海猿』を鼻で笑ったアメリカ人。 同じ海難救命士をテーマにした『守護神』はどんなものなのかと観賞しました。 いやいや、流石は... [続きを読む]

受信: 2007/02/15 06:20

» 守護神 [週末映画!]
期待値: 76%  レスキュー・スイマーの人間ドラマ。 ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー出 [続きを読む]

受信: 2007/02/16 22:59

» 守護神 [欧風]
さて、雪まつりを見に行った10~12の3連休、初日の夜にJRタワーの札幌シネマフロンティアで、 [続きを読む]

受信: 2007/02/18 10:18

» 『守護神』 [京の昼寝〜♪]
死んでも、守りぬく ■監督 アンドリュー・デイヴィス■キャスト ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン□オフィシャルサイト  『守護神』 アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)。 数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失... [続きを読む]

受信: 2007/02/18 17:23

» 【2007-24】守護神(THE GUARDIAN) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
時に人として運命に泣き 時に神のごとく奇跡をなす 死んでも、守り抜く──。 名もなき海の守護神たちへ・・・ [続きを読む]

受信: 2007/02/18 18:05

» 守護神 The Gurdian [ちょっと話題のブログを目指して。]
守護神という映画のタイトル、さらに映画の初めのナレーションで 結末がある程度は予測できる。 現役で活躍しながらも伝説の英雄になったベン・ランドール。 何人救助したかは、本人も知らない。ただ、22人救助できなかった。 それが今も脳裏に焼きつき、引退を決意する。 過..... [続きを読む]

受信: 2007/02/21 10:13

» 「守護神」 [Cinema Chips]
2月10日(土)公開の「守護神」観ました。英題は「THE GUARDIAN」。かつて「アンタッチャブル」、「ボディーガード」など大ヒット作を連発していたケビン・コスナーが主演です。 その彼の主演映画は「ボディーガード... [続きを読む]

受信: 2007/02/21 11:29

» 「守護神」 [Tokyo Sea Side]
アメリカ沿岸警備隊が舞台のこの映画。正直、「海猿」ととてもかぶっています。海でのレスキューよりも訓練がメインなトコロまでもそっくり。でも海猿は好きだったし、迫力も見応えもありました。割りとありきたりな設定だと思いますが、それでも飽きるコトなく楽しめました。 最初と最後の繋げ方も好きで、タイトルの「守護神」の意味も納得です。なかなかいいラストでした。ただ、ジェイクの恋愛要素だけはちょっと中途半端だったかなぁと思います。 ... [続きを読む]

受信: 2007/02/23 13:13

» 「守護神」海で見守ってくれる存在があれば怖くない [soramove]
「守護神」★★★☆ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演 アンドリュー・デイヴィス 監督、2006年アメリカ 海難救助の伝説の男を ケビン・コスナーが演じ、 久々にいい演技を見せている。 このところ、どの映画も精彩を欠いていたが、 誰からも尊...... [続きを読む]

受信: 2007/02/24 22:33

» 海猿じゃないよ、「守護神」見てきました。 [よしなしごと]
 映画の日ではないんですが、キャンペーンやってて1,000円!ちょっとお得な日だったので混んでましたが、守護神を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2007/03/07 19:22

» LIMIT OF LOVE 海猿 [映画や本を淡々と語る]
現代版 タイタニック。 船が沈んでから本当の勝負だ! [続きを読む]

受信: 2007/03/08 21:45

» 守護神 [mama]
2006年:アメリカ 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、メリッサ・サージミラー、ボニー ブラムレット、クランシー・ブラウン、セラ・ウォード、ニール・マクドノー、ブライアン・ジェラーティ これまでに200名以上もの....... [続きを読む]

受信: 2007/07/09 09:38

» 海に帰る宿命●守護神 [Prism Viewpoints]
訓練に耐えるのは、訓練生。 訓練シーンに耐えるのは、観客。 『The Guardian』 守護神 - goo 映画 アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。 数々の命を救った伝説的なスイマーだっ... [続きを読む]

受信: 2007/10/16 19:01

» 守護神 〜 伝説的な不良教官のこだわりとプロ根性 〜 [Prototypeシネマレビュー]
〜 伝説的な不良教官のこだわりとプロ根性 〜 アメリカ沿岸救助隊を舞台にしたこの作品『 守護神 』(原題:The Guardian/公開:2007年)。作品タイトルやビジュアルイメージから、映画『海猿』のような救助の話がメインで「また何かドラマがあるのだろう。」くらいに思....... [続きを読む]

受信: 2007/11/18 23:23

« アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson3 | トップページ | 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」みた。 »