« じゃすと・IN・たいむ(1/28号・・NHKBS・電王) | トップページ | 「アニメギガ」という番組が始まるらしい。 »

2007/01/29

「北の国から」について。

1/27(土)朝日新聞:別刷:be on sataurday-entertainment:”愛の旅人”の紹介作品が、『北の国から』だった。え?まだだったの?。。。ちょっと意外だった。
言わずと知れた”倉本聰”作品。TVシリーズであり、数年に一度放送されるスペシャル版は全部見ている。毎回泣かさせる。
”愛の旅人”での見出しが、『別れても響きあう心』。
正しく!という感じで、「北の国から」は出会いと別れのオンパレード。
「そもそも、最初の最初からして、別れだったりもするわけで・・・」などとモゾモゾ喋りたくなる(笑)
今回、ちょっとびっくりしたのが、”続編”の話題。
確か”北の国から 2002 遺言”は”最終回”という話だったはずではないか??

それにも関わらず、どういう心境の変化か、
>倉本さん自身、続編を作りたいと意欲を持ち、筋も考えている
しかも、
>純は結と離婚して初恋の相手のれいと再婚し、蛍と正吉も離婚する。その後は蛍の息子快を主役に発展される構想だ。
となっている。
えええーっ!!!そーなのか。。。そーなんだ。。。。
純と結は解からないでもない。・・・でも、アレだけ騒いで結婚したのに。。(^^;)
それに、れいちゃんなんだ。。。
私はシュウが好きだった。(結婚しちゃったしなぁ・・)

とにかく、そうらしい。ドラマ化されるかどうかは分らないけど。
(・・・可能性はゼロじゃない??)

|

« じゃすと・IN・たいむ(1/28号・・NHKBS・電王) | トップページ | 「アニメギガ」という番組が始まるらしい。 »

コメント

実はわたくし、一度も「北の国から」は見たことがないのですが
(^^;

ドラマが完結して、富良野に観光客が来なくなったので、地元が脚本家に働きかけた、なんて話も聞きました。なんだか商業主義、というか、いかにも「フジテレビ」らしい話ではありますが…。


思い出は美しいままにしておいてほしい、というのが、私の感想です。(>_<)

投稿: ラフ@携帯 | 2007/01/31 12:22

ドラマは最初から観てましたが、最近の展開がどうなっていたか、実はあまり覚えてなくって^^;。倉本氏の書かれた最初のほうのシナリオ本を読んだことがあり、それだけで感動した覚えがあります。その続編のほうは、アニメにありがちな息子編の話になるのでしょうかw。
富良野へは行ったことがありますが、OPやドラマ中に出てきた野生狐を近くで見た時はフシギな気分でした。音楽も良かったですね。

投稿: ayuto | 2007/01/31 21:30

■ラフさん、こんばんは♪
「北の国から」って、観る人観ない人、ぱっきりな気がします。
実は、私もリアルでは観ていません。(親が観ない派でしたからw)

>いかにも「フジテレビ」らしい話
あちゃぁ~。やっぱりそれですか。

終わらせたものを復活させるとろくな事にならないのですけどねぇ。(ランボーとか、あーゆーのも心配w)


■ayutoさん、こんばんは♪
物心がついてから、北海道へは行ったことが無かったりします。
けれど、行くなら絶対に富良野は外せないぞ~と思うのですよね。やっぱ、行くなら冬ですか?(笑)

アニメにありがちな続編ならば、出来ればないほうが良いですよね。親子2代で成功している作品は、「スターウォーズ」くらいじゃないかしら?と思いますし。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/31 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/13707117

この記事へのトラックバック一覧です: 「北の国から」について。:

« じゃすと・IN・たいむ(1/28号・・NHKBS・電王) | トップページ | 「アニメギガ」という番組が始まるらしい。 »