« アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson1 | トップページ | じゃすと・IN・たいむ(1/28号・・NHKBS・電王) »

2007/01/27

「幸せのちから」みた。

Happyness「ルービックキューブ」は、3面クリアがやっとで投げ出した(^^;) 今も”オセロゲーム”や”百人一首”とともに実家の押入れの中でバラバラなまま眠っていることだろう。
壁の”マジック・ジョンソン”のポスターには思わず目が釘付け!ああ、懐かしい。。
以下、若干内容にふれるのでご注意を。

はじめから最後には”採用”となるのが分ってはいたのだけど、やはり『明日もいいシャツで』といわれた時には涙がぽろっとこぼれた。でも、そこだけ。。
というか、この瞬間の為だけに観ていた作品だったかもしれない。正直言ってかなり苦痛だった。次々にクリスに降りかかってくる不幸の数々。「嫌がらせ?」とばかりに次々起こるアンラッキーな出来事。クリス同様にずっとイライラだった。そもそもただ働きってあり??
お金で幸せは買えないけれど、お金がないと不幸になるのは確かかもしれない。
と いっても、クリスの場合、「不運」という言葉が適切かどうかは判断に困る。商売が上手くいかないのも、家賃や税金の滞納も、駐車違反も罰金も、妻との別離 も、自分勝手な計算や行動による自業自得とも思えるので。とにかく連鎖的に被害を蒙る息子のクリストファーだけが不憫で不憫で。父として、クリスも一生懸 命頑張っているけれど、”賭け”に付き合わなければならないクリストファーが切なかった。我慢ばっかり。小さな心を痛めながらも言えずに耐えている姿が可 愛そうで可愛そうで。6ヶ月がとても長く思えた。ハッピーエンドでよかった。
それを彼は「幸運」ではなく、「幸福」と言った。実力。
持てる才能を活かせる場、仕事を手に入れられた人は最高に「幸せ」だ、と思う。

骨密度の機械は「ミシン?」初めて予告編を見た時思ったこと。ヒッピーやらタイムマシンオヤジやら、このストーリーも実話だろうか?サンフランシス コは狭い町なのは確かだけど、よくぞ取り戻せたものだ、という感じ。それに、それだけ高価な機械なら、アフターフォロー(メンテ)はいいの?そんな疑問も ふと湧くのであった。

総評:★★★☆☆++  好き度:★★★☆☆+  オススメ度:★★★☆☆+

感動作なのに、ボロボロ泣かなかったのは久しぶり。
内容に感情移入でイライラもあったけれど、屋上の場面など良いシーンに限ってゴソゴソと動き”鈴”をチリチリを鳴らしまくっている前方の席のオバサンによって、気が散り映画に集中できなかったことが大きな要因かもしれない。

|

« アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson1 | トップページ | じゃすと・IN・たいむ(1/28号・・NHKBS・電王) »

コメント

こんばんは。
クリスの言動や決断には、賛否両論ありそうな感じですね。
成功したからいいけれど、失敗だったら?と思ってしまうもの。
振り回されるクリストファーも可哀想・・・なんだけど。

自暴自棄になり、犯罪者になってもおかしくなかったかもしれないのに、
あのミシン大の機械を最後まで売り切ったことや、
クリストファーを日中はちゃんと保育所(やや不安とは言え)に預けてたりと、
彼が求める幸せ=家族で暮らすこと(仕事はそのための手段)のために、
ひたむきに頑張るクリスを、やはり応援せずにはいられませんでした。

投稿: 悠雅 | 2007/01/27 21:48

■悠雅さん、こんばんは♪
>クリスの言動や決断には、賛否両論ありそうな感じですね。
どちらかと言うと、私は否側かな?(笑)
子育てをしていない自分なので、ワカルワカルになりきれない部分がありそうです。
クリスがね、ちっとも不器用に見えないんですよ。何ででしょうね?
結局ミシンも売り切って、仕事もゲットして、今現在は会社を立ち上げて成功されている器用な方。
それだけ忙しくなってしまって息子は今どうなっているのかしら?とふと思ってしまいました。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/27 22:14

たいむさん、こんばんは(^^)
最後、『明日もいいシャツで』と言われたんですねー!
実は同じようなことの繰り返しにだんだん飽きてきて、
よりによって最後の5分か10分ぐらいに熟睡してしまい、
気が付いたらもうエンドロールだったんです(^^;
だから、「採用される」と分かって観ていても
肝心の「どうやって『君が採用だよ』と告げられたのか」を
見逃してしまいました。情けない。。
クリスの人間性は、私もどちらかというとあまり好きになれませんでした。

「ルービックキューブ3面クリア」はスゴイですよー!
私はたぶん1面も出来なかった気が(笑) 懐かしいですよね。

投稿: いも | 2007/01/27 22:36

■いもさん、こんばんは♪
>『明日もいいシャツで』
あちゃ~、そこを見逃してしまいましたか!その前には
「今日はいいシャツだね」
「最終日なのでいいシャツにしました」
ってやり取りもあるんですよ~。
「明日は君の初日だからね、(いいシャツで)」
コレが採用告知。さすがにグッときました。
貸した5ドル札もちゃんと返してくれるんです。
このラストがなければ、本当にツライだけの作品になりそうでした。

いろんな懐かしアイテムには思わず目がいってしまいましたw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/27 22:54

こんばんは
TBありがとうございました。

確かに感動作なんですが,私も現実とかけ離れている気がしてそこまででおわってしまいました。
ただ,クリストファーくんには大感激でした。

投稿: chikat | 2007/01/28 00:33

こんにちは♪
とっても感動作なんですが、やっぱり実話だけに先が読めてしまっていると言うか・・・。
こういう苦労をしている人がたくさんいて、でも成功できるのはほんの一握りの人たち。
それを分けるのはやっぱり運なのでしょうか?
そういうことを考えつつみておりました。

投稿: ミチ | 2007/01/28 11:24

たいむさん、
コメントありがとうございました

ウィル親子がよかったなー。
おかあさんは、、、なぞ(笑

もじばけでじがみえず、長文かけなくてごめんなさい!

投稿: Nig | 2007/01/28 11:56

■chikatさん、こんにちは♪
現実とかけ離れている現実?
奇跡と言わないだけ良かったなーと思ってます(^^;)
5歳に子供には、分からないなりに父親の必死さだけは理解でき、我慢していたんだろうなと、褒めてあげたい気持ちになりました。


■ミチさん、こんにちは♪
どこまで実話でどこが演出なのか良くわからないのですけど、妙にイライラでした。
トイレでの一筋の涙や、採用決定後にひとりで叫ばず、まず息子に!というクリスには、私もグッときました。
よくぞあの困難の中で両立できたものと思います。やはり運だけではなく、実力であり、切羽詰った底力ではないでしょうか?

■Nigさん、こんにちは♪
ウィル親子、素晴らしかったですね。

奥さんの気持ちも分からなくないし、苦渋の決断なのかな?って。最初は息子を連れて行くし、ちゃんと母親なんだなーって。再登場がなかったのは、ちょっと残念。夫婦はもう・・なのかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/28 13:24

ごめんなさい、
もじへんになていました
migでした。。。。

投稿: mig | 2007/01/29 09:53

こんにちわ。
不思議ですよね・・・これ、本編よりも
予告の方が泣けましたよね(笑)

でも、素直に素敵な作品だったなあと
思います。
やっぱり最後のあのクリスの表情・・・
あそこで一気に涙が溢れました。

自分の努力と才能でつかむ幸せ。
最近、自分はあんなに必死になったことないなあって
ちょっと考えたりしました。

投稿: 睦月 | 2007/01/29 12:31

アメリカン・ドリームを実現した男!、実話なんですね。
しかし、走る、走る~ウィルが素敵に見えました。親子で共演、息子の演技が自然で良かった。
車と衝突して、靴を片方なくしても、病院にも行かず「仕事中だ!」とオフィスに戻るクリスの執念には脱帽でした。
でも、子どもを犠牲にして、何もそこまでして一流企業に就職しなくてもね(哀しい)。

投稿: パピのママ | 2007/01/29 15:49

■migさん、こんばんは♪
懲りずに何度もありがとうございます!!
ブログの相性が悪いのかな~>文字化け


■睦月さん、こんばんは♪
>予告の方が泣けましたよね(笑)
ですね~。だから、ちょっと期待しすぎちゃったかな?というのはあります。
奥さんは子供も捨てちゃう悪妻だと思ってましたし(爆)

結果の分っているサクセスストーリーでしたし、どちらかというと、内容というよりはウィル親子に乾杯!かな?

私も、そこまで必死に頑張ってないナーと、ちょっと反省(^^;)


■パピのママさん、こんばんは♪
>走る、走る~ウィルが素敵に見えました
いっぱい走ってましたね~。
頭は良いけど運動はダメなのかなーと思ったらそうでもなくって、けど息子には「バスケはヘタ」と言ってるし。。(^^;)

靴はどこへ行ったのでしょうね?ありそうなものでしたが。
何気に周囲の人がみんなして探してくれてるのが嬉しかったです。
やっぱり、ある意味では犠牲ですよね?
採用後もやっぱり時間通りに退社してお迎えいったのかなーと、起業するくらいだし、ちょっと気になりました。(また犠牲になってないかと)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/29 19:39

「マリーアントワネット」と「幸せのちから」とを続けて観たんですが、へんな言い方ですが、この2本、若者に続けて観て欲しいと思いました。運命に抗えないものと、切り開くもの。

投稿: kayamariyon | 2007/01/29 22:40

たいむさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

証券会社の社長(?)さんの合格発表の言い回しは自分も好きですね>明日からいいシャツ
『合格だ』ってストレートに言われるよりも、捻りが効いてて余計感動するw自分も泣きはしませんでしたけど、ウィル・スミスが歓喜を抑えてるシーンはイイですわ~♪彼の最高の演技を観た気がしますよ♪主演男優賞応援したくなってきたー!

投稿: メビウス | 2007/01/30 00:43

■kayamariyonさん、コメント感謝です!
>運命に抗えないものと、切り開くもの。
なるほど~。
どちらも自分に忠実だとはいえると思います。
どちらの作品も予告編のイメージとはとは違う作品でした!


■メビウスさん、こんばんは♪
>合格発表の言い回し
コレはドキドキしながら聞いてました(笑)
あたたかみを感じますよね。
「今日はいいシャツだね」と言い出したときは、「引っ張る気か?」なんて思ったりも(笑)
彼がウソをついてるのを知ってたのかな??なんてことはないですか?
けど、仕事としてはそんなに甘い世界じゃないですしね。やっぱ実力ですね=。すごい!

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/30 18:23

あの機械、盗まれすぎです!(笑)
そんな得たいの知れないモノをよく盗むもんだと・・・
それで色々考えたんですけど、
あの機械が250ドルて安すぎるんじゃないかと。
メンテ料金は本社に別振込みなのか、
サービスマンはまた別にいるんじゃないかとか。
一括して仕入れて売りさばく品物って、
普通は詐欺っぽい商品だとか・・・
医療業界にいたこともあるので、
そんなことばっかり考えてました。

投稿: kossy | 2007/01/30 19:42

■kossyさん、こんばんは♪
あの機械、よく取り戻せたものですね(笑)
ホントよく考えると、そんなに高価じゃないですよね。なのに売れないなんてね。
しかし、$250×6台で半年暮らせる、というのもびっくりですけど。
25セントのキャンディ?給料日のご褒美にはちょっと感激でしたがw

メンテとか修理とか、私もそこは気になってました。
>一括して仕入れて売りさばく品物
そうそう、アヤシイですよねぇ。絶対に(笑)
でも、「レントゲンより鮮明」とか、性能には自信アリアリでしたねー。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/30 21:00

たいむさん、こんばんわヽ(=´▽`=)ノ

感動作品ではあるけど、たいむさんはそこまで泣かなかったんですね♪
私は最後のシーンは予測はできたものの、ウィル・スミスの涙流す顔を見たら思わず泣けてきちゃいました(^^;;
やっぱ涙もろいとすぐ泣いちゃう私です(^-^;
実際の親子で演じてるだけあるなぁ~と思いましたね(*^_^*)

投稿: えみたん | 2007/02/03 04:09

■えみたんさん、こんにちは♪
う~ん。採用決定のあのシーンまでは、涙が出なかったです。
私も涙腺は弱いんですけどね。
ウィル親子はよかった~

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/03 10:52

こんにちは(^_^)
この映画を見て感動しました。
途中でストーリーの流れがうまくつかめないところがあったものの、
「幸せ」について考えるきっかけになりました。
ルービック・キューブや電話番号の暗記など、
ちょっとしたことから幸運を引き込んでいったところも、
実話というのが信じられないほど素晴らしいストーリーでした。

投稿: 晃弘 | 2007/02/03 15:30

■晃弘さん、こんばんは♪
ウィル親子の演技はとても素晴らしかったですね。
ただ、ガードナーさんの実話をちょっと美化しすぎかなーと言う思いも。
フィクション話もあるみたいですし。(ルービックキューブがソレにあたると思うと・・・)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/03 22:15

たいむさん、こんにちは。
コメントもらってたの訪問が遅くなってスミマセン。

ルービックキューブ、うちにもありました。しかも1面も揃えられず全部はずしはめ直すという荒業で揃えました(笑)
そういえば百人一首もあったなぁ(笑)

ウィル・スミスは勿論のこと、息子のジェイデンくんの演技も本当に素晴らしかったですよね。将来がとっても楽しみです。

投稿: Hitomi | 2007/02/04 14:21

■Hitomiさん、こんばんは♪
一家に一個くらい、ありましたよね>ルービックキューブ
今更ながら、真ん中の色に合わせてるのね、と知りました(笑)

ウィル親子が良かったですね。
ジェイデン君は、そんなにちいさいウチから出演しちゃって、将来が楽しみではあるけれど、心配も・・・。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/04 22:26

転落人生から這い上がる、サクセスストーリーでしたが・・・
ちょっと強引に我が道進んで・・・
ハッピーエンドなのに、ちょっとスッキリしなかったのは、
母親と離れ離れになった子供は、
結局片親に育てられるの???という疑問が湧いたからかなぁ。

投稿: ひらりん | 2007/02/08 00:01

TB&コメントどうもでした~♪
>自分勝手な計算や行動による自業自得とも思えるので。
そうなんですよねぇ・・・ 確かに、頑張って成功したのかもしれないけど、不幸の原因にクリスに起因するモノが無かったかどうか、そこがかなり気になった・・・

涙腺弱いタイプなので、観に行く前までは号泣する覚悟で行ったんですけど、涙で無かったです(汗)

投稿: はっち | 2007/02/08 07:17

■ひらりんさん、こんばんは♪
サクセスストーリーの割りにすっきり感はイマイチでしたよね。
ウィルの感極まった表情はとても良かったのですが。
どーせなら、もうすこし色をつけても良かったかなーという気がしています。
家族愛。お母さんにだって甘えたい年頃の子供だもんね。


■はっちさん、こんばんは♪
コメント感謝です!
私もハンカチじゃ無理かと、ハンドタオル持参したんですが、いらなかったです(笑)
はっちさんもそのクチなのですねw
>不幸の原因にクリスに起因するモノが無かったかどうか
なんか釈然としないものがあるんですよねー、クリスさんには(笑)
その気持ちが感情移入にストップをかけ、涙が出なかった原因になったかなーと、分析完了(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/08 19:03

久々に「泣こう」と思って行ったのですが、「泣けた」のはたいむさまと同じ、シャツとその後の雑踏のスローシーンだけ。
シスコの街が皆、無表情なところも相俟っても良かった。
ご指摘の様に、感動作ですがボロボロは泣けませんでした。
それと、骨密度測量計。何かに似ていると思いましたが、おっしゃる通り「ミシン」。言われてみれば、家にもありますよ。
良い機械かどうか知らないが、簡単に直せるところも、「ミシン」より
メンテは楽そうでしたが・・・。

投稿: turtoone | 2007/02/11 19:33

■turtooneさん、こんばんは♪
予告編のイメージだと、大泣き予想だったのですけどね、ちょっと違いました。準備万端だったのになー(笑)
シスコって人工都市なだけにどこか殺伐としてますよね。
それにしてもよくぞアレだけ何度もミシンを盗まれ取り戻したものです(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/11 22:09

こんにちは、ケントです
TBお邪魔します
たいむさんも「感動作なのに、ボロボロ泣かなかったのは久しぶり。」
と仰っていますが、泣き上戸の僕も全く涙が出ませんでしたよ。
この映画は、感動作風につくってありますが、やはりなにかが足りないのではとおもいました。

投稿: ケント | 2007/02/12 09:57

■ケントさん、こんにちは♪
何が原因で泣けないのか、いろいろ考えてみて、
(1)結果ありきだったこと。
(2)クリス・ガードナーさんに感情移入しきれないこと
私としてはこの2つかなーと思ってます。
特に、クリスさんの所業がね、イマイチ。
見せたいのは親子愛ですし、それは素晴らしいものを感じますが、成功ありきのサクセスストーリーは逆効果だったかもしれません。
サクセスストーリーは、してやったりの爽快感と苦労が報われた瞬間が何よりも感動的なのだけど、どんどん底に落ちてく姿は、お涙頂戴ストーリーであり、ただ苦しかったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/12 14:36

たいむさん、こんにちは。

日テレは、クリスの声を東地"マイケル"宏樹さんがやってまし
た(笑)。

もう、息子がかわいそうで。子供が一番の被害者。親のむちゃ
くちゃな人生設計のせいで、あんな苦労をさせられるなんて。

私には、どうしてもクリスが「息子が一番大事」と考えている、
と思えなくて…。なので、せっかくの親子共演なのに、親子愛
がほとんど感じられませんでした。あれでよく息子が父親を信
じてついてきたなぁ、と。父親より息子のほうがよっぽど立派
だよ、と思ったりして。


そうそう、自分のブログでは書きませんでしたが、クリスがい
かに「仕事が出来たか」がきちんと描かれていない点も、消化
不良の原因でした。単に、偶然行ったアメフトの試合で名刺交
換したから、では、説得力なさすぎ。試合に連れて行ってくれ
たCEOが実は根回ししてくれた、なんて伏線かと思ったら、CEO
は結局再登場せず。

作り方によっては、号泣できた気がするんですけどねぇ(笑)。


最近観た作品の主人公も、クイズで段段と大金をつかんでいき
ましたが、あちらのほうがよっぽど説得力あったなぁ。(>_<)
と、たいむさんが未見なので、ぼやかし表現。

投稿: ラフマニノフ | 2009/05/15 00:02

■ラフさん、こんにちはsun
本当に「父親」目線のコメントですね~
ラフさんのオヤゴコロがひしひし伝わってきますよ(^^)

>クリスがいかに「仕事が出来たか」
最初の電話番号の暗記で無理やり「頭の良さ」を印象づけただけって感じだったかもですね。
成功例も強引でしたし、「ありえねぇ」感が漂っていたと思ったのは私も同じかなー

>東地"マイケル"宏樹さん
反応しちゃいますよね。「レッドクリフ」では金城役で違和感もっちゃったけどー。

「スラムドック・・」は月末からの公開なんです。観たらお話いたしましょう!

投稿: たいむ(管理人) | 2009/05/16 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/13678387

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せのちから」みた。:

» 幸せのちから [悠雅的生活]
君がいるから。君と生きていきたいから。 [続きを読む]

受信: 2007/01/27 21:37

» 映画「幸せのちから」 [いもロックフェスティバル]
ウィル・スミス主演の映画『幸せのちから』の試写会に行った。 [続きを読む]

受信: 2007/01/27 22:20

» 「幸せのちから」 [てんびんthe LIFE]
「幸せのちから」東京厚生年金会館で鑑賞 今朝も早起きだったので少々寝不足、ハートウォーミングなサクセスストーリーと聞いていたのでいけると思ったけど、主演はウィル・スミスだし。でもやっぱり睡魔が襲ってきたのは事実。舟は漕いだかもしれないけれどところどころ見逃したかもしれないけれど大部分はついていけたと思います。 本編上映前に日本語のイメージソングのプロモ流してたけどなんか……でした。あまり説得力なし。あ、ファンの方ごめんなさい。なんで最近イメージソングとか無駄にくっつけるんだろう、必ずしもあた... [続きを読む]

受信: 2007/01/28 00:30

» 息子に食われたウィル・スミス【幸せのちから】 [犬も歩けばBohにあたる!]
所持金たった21ドルのホームレスから億万長者になり、アメリカン・ドリームを実現さ [続きを読む]

受信: 2007/01/28 00:59

» 映画「幸せのちから」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「幸せのちから」 ホームレスから億万長者となった実在の人物、クリス・ガードナーの実話に基づく映画。 実話に基づく・・・ということは、最初から答えはわかっているし、途中の苦難も報われる日が来ると思って見ているので、どんなにお涙頂戴のサクセスストーリーかと思いきや、さにあらず。 サクセスストーリーというよりも、子供を抱えた父親の奮闘記であり、父子の深い絆の物語だった。決して涙�... [続きを読む]

受信: 2007/01/28 11:21

» 幸せのちから / The pursuit of Happyness [我想一個人映画美的女人blog]
"全米が泣いた実話に早くもアカデミー賞が動き始めた!" なぁんて謳っちゃって、またぁ。って感じなのですが。。。 泣かせようというわざとらしい感動作だったら嫌だなーと 全く期待せず観て来た{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 地味〜なタイトルが、あんまり「観たい!」って思わせないね、、、{/face_cry/} 原題は『幸せの追求』 {/book/}投資のつもりで昔たんまり買い込んだ医療機器のセー... [続きを読む]

受信: 2007/01/28 11:58

» 「幸せのちから」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「幸せのちから」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ウィル・スミス、タンディ・ニュートン、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、他 *監督:ガブリエレ・ムッチーノ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバ..... [続きを読む]

受信: 2007/01/28 15:33

» 「幸せのちから」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
日比谷スカラ座で昨日公開した「幸せのちから」を観て来ました。 ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた 実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。 ウィル・スミスが人生の最も困難な時期を愛する息子とともに 切り抜けた主人公を..... [続きを読む]

受信: 2007/01/28 20:21

» 幸せのちから [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  幸せは待たずに走って掴み取れ!  [続きを読む]

受信: 2007/01/29 13:16

» 「幸せのちから」観ました。 [Cinema Chips ブログ版]
「幸せのちから」を観ました。この映画は1980年代のサンフランシスコでホームレス状態から億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーと言う人のエピソードを基に描いた作品です。もちろん映画的にドラマチックに脚色がされていて、いろいろ実際の出来事とは違う部分が多々有るようです。 ■ストーリー抜粋≫  公式サイトは≫こちらです。(上映時間 : 1時間57分) 【骨密度を測る新型... [続きを読む]

受信: 2007/01/29 16:05

» 【劇場映画】 幸せのちから [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 81年、サンフランシスコ。5歳の息子クリストファーを何より大切に思うクリス・ガードナーは、新型医療機器を病院に売り込む日々。しかし大量に買い込んだ機器は滅多に売れず、家賃も払えない生活が続いていた。そんなある日、彼は高級車から降りた男に成功の秘訣を尋ねたことをきっかけに、証券会社の養成コースに通うことを決意する。受講者に選ばれるように、クリスは人事課長のトゥイッスルへ自己アピールするのだが…。(goo映画より) 期待しすぎていたかなぁ…、という映画でした。 実の親子共演とい... [続きを読む]

受信: 2007/01/29 19:00

» 「幸せのちから」試写会 [着物アロハ・茅kaya日記]
友達が当てた茅ヶ崎マイカルの 試写会でひと足お先にみて参りました〜〜。 って、わたしもよく応募するんですが、 当たったことないんです。 めざましTVで、めちゃかっこいい ハイテンションのウィル・スミス見たあと この映画の役におさまっている、彼の演技は ほんとうに大したものだと思いました。 幸せのちから - goo 映画... [続きを読む]

受信: 2007/01/29 22:38

» 幸せのちから(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ガブリエレ・ムッチーノ 【出演】ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/タンディ・ニュートン/ブライアン・ホウ/ジェームズ・カレン 【公開日】2007/1.27 【製作】アメリカ 【... [続きを読む]

受信: 2007/01/30 00:36

» 映画「幸せのちから」 [don't worry!な毎日]
 ウイル・スミス主演の、実話をもとにしたストーリー「幸せのちから」を見た。  骨密度をはかる医療機械に全財産を投資した男(ウイル・スミス)。 しかし、高額なその機械はちっとも売れない。生活は苦しく、 そのことで妻は家を出て行ってしまう。 あるとき、証券会社の前を通ると、 そのボルからでてきた人たちはみんな幸せそうだった。 ウイルは株の仲買人になろうと決意する。 そのために、ある会社のインターンとして、株について勉強し、 また顧客を得るために営業活動する。 しかし、借りていたアパ... [続きを読む]

受信: 2007/01/30 09:41

» 幸せのちから [ネタバレ映画館]
骨密度測定器があの値段だったら安いぞ・・・probably [続きを読む]

受信: 2007/01/30 19:43

» 幸せのちから [Diarydiary! ]
《幸せのちから》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE PURSUI [続きを読む]

受信: 2007/01/30 21:56

» 幸せのちから [とんとん亭]
「幸せのちから」 2007年 米 ★★★★★ 文句なしにいいです。 私、こういうお話大好き。 あのヒョーキンなイメージが強いウィル・スミスが何処までやってくれる んだろうか? あらすじも大方わかってしまっている(予告でね^^)期待と不安が入り 混じ...... [続きを読む]

受信: 2007/01/31 22:00

» 「幸せのちから」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
趣味の一つが映画鑑賞で、これ迄に数多くの作品を観て来た。読書傾向が濫読派ならば、映画に関しても”濫観派”と言って良く、ホラー物以外は食指が動くままにジャンルを問わず観まくっている感じだ。そして困った事に、所謂”B級作品”や”ニッチ作品”と称される物も結構好物で、堪らなく愛情を覚えてしまったりする。邦画で言えば「宇宙からのメッセージ」(出演者”は”豪華!)や「北京原人 Who are you?」、「シベリア超特急シリーズ」(欽ちゃん... [続きを読む]

受信: 2007/02/01 01:27

» 幸せのちから [Alice in Wonderland]
今日は1日の映画の日、いつもはがらがらの劇場も多くのお客さんが入っていていつもの指定席である丁度真ん中の席に座る事は出来ませんでしたが、ウィル・スミスと息子の熱演に観ている私も力が入りました。  81年、サンフランシスコ。5歳の息子クリストファーを何よ...... [続きを読む]

受信: 2007/02/02 03:18

» 『幸せのちから』in梅田 [☆えみたんの日記帳☆]
お友達と映画観て来たぁ~~#63893; てか、映画館行ったらどこもめちゃ混んでてさぁ~~#63915; なんでこんなに混んでるんだよぉ~~~~( ; ゚Д゚)#63915;#63915; って思ったら・・・・・ チケット買ったら二人で2000円って言われて、そこで気付いたw そう・..... [続きを読む]

受信: 2007/02/03 03:59

» 幸せのちから(1月27日公開) [オレメデア]
私にとって久々の洋画 この映画「幸せのちから」に関する予備知識がほとんど無いまま見たため,映画の最後になって,実話をもとにしたストーリーだと知って驚いた --(前日たくさんのアクセスありがとうございました)-- 「dff.jp クリックで救える命がある」 このサ....... [続きを読む]

受信: 2007/02/03 15:53

» 幸せのちから(映画館) [ひるめし。]
この手は、離さない――― [続きを読む]

受信: 2007/02/04 15:00

» ★「幸せのちから」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日二本立て鑑賞の2本目。 1本目は「愛の流刑地」。 [続きを読む]

受信: 2007/02/07 02:51

» 幸せのちから 2007-04 [観たよ〜ん〜]
「幸せのちから」を観てきました〜♪ サンフランシスコに住むクリス(ウィル・スミス)、全財産を投資して買った骨密度測定器を病院にセールスする仕事をしていた。大ヒットすると思った商品だったが、売れ行きはさっぱり、日々の暮らしにも困っていた。ある日、株の仲買人になる仕事を得るが、研修中は無給という条件が・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押せば、幸せになれるかも!? ... [続きを読む]

受信: 2007/02/07 21:08

» 『幸せのちから』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『幸せのちから』鑑賞レビュー! ウィル・スミス主演最新作! 実話に基づいた感動作! 全財産21ドルから始まった父と子の物語 この手は、離さない....。 早くも本年度アカデミー賞最有力の呼び声! ★review★ 本作は、実話に基づく "アメリカン・ドリーム"のストーリーです ウィル・スミス演じるクリスは 父親の顔を知らずに育った 息子には自分と同じ思いをさせまいと 全財産21ドルから億万長者へと邁進します 収入減から、家を追い出... [続きを読む]

受信: 2007/02/09 21:38

» 『幸せのちから』頑張るお父さんにエール♪ [銅版画制作の日々]
これは主人公クリス・ガードナーのサクセスストーリーではないクリスが子どもとともに全財産21ドルから立ち上がった、実話に基づいた作品である。。幸運の女神から見離され、すべてを失ったガードナーが唯一愛する息子を手離すことは出来なかった。サンフランシスコの片隅でホームレス暮らしにまで追い込まれた父子でもそんな逆境にもめげることなく、肩を寄せ合いながら、夢と真の幸せをつかもうと全力疾走する姿を描いている。 ウィ�... [続きを読む]

受信: 2007/02/10 11:34

» 幸せのちから [<花>の本と映画の感想]
幸せのちから 監督 ガブリエレ・ムッチーノ 出演 ウィル・スミス  ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス  タンディ・ニュートン  ブライアン・ホウ  ジェームズ・カレン   カート・フラー 2006年 ?骨密度測定器を売り歩く仕事をしているク... [続きを読む]

受信: 2007/02/10 19:54

» 幸せのちから [利用価値のない日々の雑学]
「人間万事塞翁が馬」という故事成語がある(ちなみに「人間」は「じんかん」と読み、人間のことでなく世間一般のことを指す)が、このサクセス・ストーリーはそもそも骨密度測定器を購入するという大馬鹿なことを起こさなければ、成功には繋がらなかったとと、逆に買わなかったらあんな悲惨な生活にはならなかったと考えれば、「塞翁が馬」であろう。 そういえば、日本がバブリーな時代(ちょうどそんな邦画も公開しているが)反対にアメリカは不況で、日米首脳会談では必ず日本の貿易黒字が取り沙汰された。貿易黒字なんて、とどのつ... [続きを読む]

受信: 2007/02/11 17:43

» 幸せのちから [古谷千秋の食い倒れ日記]
最近起業した友人にすすめられていた映画『幸せのちから』を観てきた。 [続きを読む]

受信: 2007/02/11 20:56

» 幸せのちから [ケントのたそがれ劇場]
★★★  妻に愛想をつかされた黒人男性が、幼い息子と二人で貧困を乗り越えてたくましく生きてゆく姿を描いたお話である。そして実在の証券王クリス・ガートナーのサクセス・ストーリーでもあるのだ。 主演のウィル・スミスがアカデミー主演男優賞にノミネートされているた... [続きを読む]

受信: 2007/02/12 09:52

» 幸せのちから 〜 不器用な子連れ狼のガムシャラな生き様 〜 [Prototypeシネマレビュー]
〜 不器用な子連れ狼のガムシャラな生き様 〜 シカゴなどに会社を構える実在の人物の話を元に作られたこの作品。 主演のウィル・スミスは、『メン・イン・ブラック』や『アイ、ロボット』など、アクションやコメディ中心に演じてきましたが、今作では、貧困に苦しみなが....... [続きを読む]

受信: 2007/02/12 21:14

» 幸せのちから [頑張る!独身女!!]
思ったより [続きを読む]

受信: 2007/02/12 21:23

» 【2007-25】幸せのちから(THE PURSUIT OF HAPPYNESS) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作。 この手は、離さない── [続きを読む]

受信: 2007/02/18 22:01

» 『幸せのちから』 [京の昼寝〜♪]
この手は、離さない ■監督 ガブリエレ・ムッチーノ■脚本 スティーブン・コンラッド■キャスト ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ハウ    □オフィシャルサイト  『幸せのちから』 1981年、サンフランシスコ。 5歳の息子クリストファー(ジェイデン・クリストファー・サイア・... [続きを読む]

受信: 2007/02/19 12:24

» 幸せのちから(06・米) [no movie no life]
ただのサクセスストーリーとはとらなかった。 サンフランシスコで医療機器のセールスをやっていたクリス(ウィル・スミス)だが、機器が売れず、働けど働けど貧乏な生活。ある日、家賃が払えないためにとうとうアパートを追い出され、妻も出て行った。そこから、クリスは息子ク... [続きを読む]

受信: 2007/02/21 22:04

» ウィル・スミス親子共演の「幸せのちから」見てきました。 [よしなしごと]
 ウィル・スミス親子共演の幸せのちからを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2007/02/22 23:01

» 『幸せのちから』を観た [TV視聴室]
まったく、泣けませんでした。いや、ガッカリしたかな。 [続きを読む]

受信: 2009/05/14 23:40

« アニメ「のだめカンタービレ」~Lesson1 | トップページ | じゃすと・IN・たいむ(1/28号・・NHKBS・電王) »