« 「エラゴン~遺志を継ぐ者」みた。 | トップページ | アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ<第5集>「新世紀エヴァンゲリオン」 »

2006/12/23

「大奥」みた。

Ooku1 フジ系のTVシリーズを見ていたこともあって観ることにした。(「第一章」が一番好きかな?「華の乱」はハヌケ) 
それらシリーズ3作での登場人物が、役柄を変えて登場しているのでわかっちゃいるけど少々混乱しそうになった。
(以下若干内容に触れます)

7代将軍:家継が幼少であったがために、政治の表・裏舞台で共に実権争い勃発。そこから波及する陰謀物語であり愛憎劇。わかりやすいお約束な時代劇だった。大奥での女の陰湿なイジメというドロドロさ加減は相変わらずであり、嫌味たらたら負け組とちょっと弱気な勝ち組での戦い。
大奥最大のスキャンダルという「絵島・生島事件」がモチーフとあり、あちこちで色恋沙汰が見え隠れするのだけど、「絵島・生島」についてはまったく純愛路線。これは美しかった。愚かさを感じさせない毅然とした絵島と生島が素敵だった。固い絆でむずばれた月光院と絵島の主従愛も美しかったな。唯一ここが泣けた。
美しかった~といえば、衣装。事前にあれだけ宣伝されれば必ず目がいってしまう・・・確かに話題の”鈴の間”での数十人の衣装は豪華絢爛。・・・・なんだけど、一番印象に残っているのは、生島着用の”ひょっとこ上着”と絵島着用の”金魚の打ち掛け”だったりして。フフフ(^^)
仲間由紀恵は上手くハマッてるし、西島君は相変わらずの無表情さがいい効果を出していたし、作品として悪くはないけれどTV番組の延長線上な劇場版だね。また、フジらしい豪華キャストであり、系列アナ勢ぞろいであり、お祭り作品。のわりに重厚さはまるで感じられないけれど、TVシリーズが好きだった人にはオススメかな?

総評:★★★☆☆+  オススメ度:★★★☆☆

30代くらいの女性が多いかな?と思ったら、意外にも年配のおじちゃんたちが多かった。ちと意外。しかも、となりのおじさん、途中から寝てるし(汗)

|

« 「エラゴン~遺志を継ぐ者」みた。 | トップページ | アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ<第5集>「新世紀エヴァンゲリオン」 »

コメント

何時もお世話になっております。
私は今年の映画鑑賞終了したのでこの映画観る予定ありません。
まあ最もテレビシリーズすら観ていませんでしたが・・・
この映画の年齢層確かに難しいですね。
やはり時代劇となると年配の人が多くなるんじゃないかな?
武士の一分も年配の人多かったし、犬神家の一族も多かったからね。
時代劇は基本的に年配が多くなるでしょう。

投稿: PGM21 | 2006/12/23 15:54

■PGM21さん、こんばんは♪
今年はもう終了ですか?
この作品は時代劇でも、昼メロ系に近いドロドロものですから女性に人気なハズ。初日でクリスマスの準備に忙しい時期ですから、これからかな?という気がします。
上で書いたように悪くはないですけど、TVのスペシャルで十分な作品かもしれませんね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/23 23:36

こんにちは♪
たいむさんがテレビシリーズをご覧になっていらっしゃったとは!(笑)
女子アナを登場させるなんてさすがはフジ!
豪華絢爛で楽しめたのですが、やはりテレビシリーズの延長というかんじでしたね~。
私のお気に入りは小さな将軍ちゃまです。
「えち!」って越前の守を呼ぶ所が可愛かった(笑)
あの二年後には夭折するなんてかわいそうですね~。

投稿: ミチ | 2006/12/24 17:00

■ミチさん、こんばんは♪
見てました~。3年以上前は時間がなかったので映画はあまり観てないけど、TVなら気分転換にそこそこw
女のドロドロ系はあまり好きじゃないのだけど、このシリーズは華があるから(笑)
内容的には2時間半のTVスペシャルでも十分だったかもしれませんね。
>えち
ミッチーに「えちっ!」似合いすぎ~って思っちゃいました(笑)
彼の裁量には感動しちゃいましたw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/24 20:14

明けましておめでとうございます。

お正月らしくと、1日は「大奥」を観てきました。
華やかさはありましたが
ドロドロ度なら、ドラマが上かな、と^^;
小さな将軍は可愛かったですね~。
母が男の名を呼ぶシーンは、ちょいと可哀相でした。。
(おばさんなワタシはウルです、、、笑)
映画は時々になりますが、今年もよろしくお願いします。

ところで、
1月期ドラマのTBを送ってしまいました。
消していただけますか?
新年早々、お手数をおかけします

投稿: ルル | 2007/01/03 20:01

■ルルさん、こんばんは♪
ええ、さすがにTVドラマの方が陰湿でどろどろですよねw
>母が男の名を呼ぶシーン
「あきさま~」は切なかったですね。
この後の彼の運命。小さな将軍さまの薄命もかわいそうで。。。

>1月期ドラマのTB
了解です。けれど後ほど拝見に伺いマース!(今はどうしてかアクセスできないので)
個人的には「華麗なる一族」に注目してます!

今年も宜しくお願いします!

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/03 20:35

こんばんわ。!たいむさん。
あっしゅです!コメント&TBありがとうございます!

絵島が花火を見て泣くシーンは感動しましたねぇ。
大奥総取締を忘れ、新の女の喜びを実感して涙したんですよねぇ。
ボクもこのシーンが唯一涙したシーンでした☆
ドラマのほうがドロドロしてるみたいなので今度観てみようと思ってます!

投稿: あっしゅ | 2007/01/06 00:59

■あっしゅさん、こんにちは♪
花火はあまりにも美しく、儚く・・・。絵島の象徴でもあったように思えましたね。
ドロドロは・・・別の意味で涙ですだったりもします。
シリーズ(3部作)でもあるので、大変かも知れませんが、再放送などがあったら、是非お試しを!って感じです。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/06 15:48

こんばんはタイムさん、ケントです。TBお邪魔します。
確かに「豪華絢爛」出来不出来はともかく、かなりの製作費と広告宣伝費をかけて、東映の威信を賭けた一作という感じがしましたね。
面白い映画であることは確かですが、ただ女性映画なので、男性にはなかなか感情移入出来ないでしょうね。
浅野ゆう子の会話は少なかったが、一番貫禄ありましたね。

投稿: ケント | 2007/01/06 22:51

■ケントさん、こんにちは♪
お金がかかっているなぁ~ではありましたね、確かに。見応えありました!
>浅野ゆう子
クセのある役が似合うようになりましたね。
それまでは初時代劇(確か)とは思えないほどの嵌まり様ですしw
観客は男女関係ないような気がしましたが・・・。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/07 15:07

たいむさん、こんばんは。

ドロンドロンは苦手なので、僕としてはこのくらいがちょうど良かったです(笑)。
「上様、おなーりー」のところは、気合いがはいっていて豪華でしたね。
西島さんの無表情さはほんとは何考えているのかわからんという感じで、最後までヤキモキしました。
屋形船の後でも、ほんとは芝居じゃないの?と勘ぐってました(「アンフェア」のせいか?)

投稿: はらやん | 2007/01/07 21:12

■はらやんさん、こんばんは♪
私もドロドロは好きな部類ではないのですけど、見始めると止められない(笑)
前宣伝どおり絢爛豪華な衣装は圧巻でしたね。あの一瞬のためだけ・・・を評価するべきか否かは置いておいて(笑)

>西島さん
良くも悪くもいつもの西島さん。けど、結構好きですw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/08 01:24

たいむさん、こんにちは。
私はテレビシリーズをちょこっとだけ見た(見さされた!?)
レベルではありますが、映画枠にすると純愛部分も描く必要性から
ドロドロ部分はややあっさり目だったようにも思います。

投稿: GAKU | 2007/01/14 13:24

■GAKUさん、こんばんは♪
ちょこっとはご覧になっていたのですね(笑)
純愛部が自然でいい感じでしたね。
いろいろな楽しみ方が出来る作品でした!

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/14 21:17

たいむさん、こんにちは。トラバはうまくいきませぬー。

テレビ版と比べると、華やかになった分、陰湿さに欠けました
ね(笑)。仲間さんがもっと虐めれたほうが、個人的にはよか
ったかも。(>_<)

浅野ゆう子や木村多江など、『功名が辻』のメンツが出ていて、
公開当時なら、それだけで喜べたかも。さすがに1年経ってし
まうと、このあたりの感慨はありませんでした。

何はともあれ、ただで早く観られるのは、フジテレビ制作映画
の特権です。(^^ゞ

投稿: ラフマニノフ | 2008/01/09 10:00

■ラフさん、こんにちは♪
フジはメディアミックスやコレボレーション、話題づくりが上手いから、ツイツイ釣られてしまうのよね。
けれど、時がたてば、やはり旬に踊らされていたかな?とか思ったりしてねw

今度は舞台だそうで。
でもあのメンツ。ちょっと観てみたい気も・・・(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/01/09 17:10

正月元旦に観ました。
踊りの中を二人が潜り抜けるシーンの時に、近くで
火事があるのに暢気に踊っていられないだろうなんて
突っ込みながら観ていたんですけど。
陰湿ドロドロは・・・
こっちの方がまだいいですね。
史実じゃ、絵島生島は面識があった程度で・・
関係は持ってなかったらしいです。
完全にはめられたようで・・・
二人本当に恋をしての結果なら、納得もまだできたろうけど。
生島は身に覚えのない罪で島流し、絵島は一生閉じ込め
られたまま。
絵島の家族は死に追い込まれて、悲惨すぎます。
絵島の辞世の句はあきらめと悲しみのこもったものだったらしいです。

投稿: カモミール | 2009/04/07 14:49

■カモミールさん、こんにちはsun
また古い記事にようこそ。
悲恋だのなんだのはあっという間に枝葉がつくものですしね。
理不尽な仕打ち日本に限らず、世界中の歴史の中に刻まれていますよね。
自由に恋愛できる世の中になってまだそれほど時間はたっていないのかもしれません。

投稿: たいむ(管理人) | 2009/04/07 20:02

総ぶれのシーンは男女逆転大奥よりこっちが華やか
あっちの方は、裃が安っぽい・・・・
本物のシルクらしいけど、化繊にしか見えなかった。
男女逆転大奥の江島生島も悲劇でしたよ・・・・

読み終わった後、気分塞いでしまいました。

投稿: カモミール | 2011/05/23 13:46

■カモミールさん、こんにちはsun
こちらは金かかってますって衣装も売りで、絢爛豪華でしたからねー。

あまり比べちゃ可愛そうですよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/05/23 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/13170328

この記事へのトラックバック一覧です: 「大奥」みた。:

» 大奥 [フジテレビ|フジテレビ好き〜]
今日は 大奥 関連ブログ紹介します。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね! [続きを読む]

受信: 2006/12/23 17:31

» 映画「大奥」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「大奥」 三度のテレビシリーズを経て初の映画化。大奥史上最大のスキャンダル“絵島生島事件”を題材にした愛憎絵巻。 徳川家七代将軍家継の世、大奥では先代将軍の正室・天英院(高島礼子)と将軍の生母・月光院(井川遥)が熾烈な女の闘いを繰り広げていた。絵島(仲間由紀恵)は、庶民出身ながらその聡明さで月光院の信頼も厚く大奥総取締に昇格した。 権力の表舞台に立つ老中や側用人と、裏舞台にいる大奥の女達がそれぞれに�... [続きを読む]

受信: 2006/12/24 16:55

» 大奥 [象のロケット]
大奥を舞台に描かれる女の意地と熾烈な闘い。 そしてそこに絡んでくる男たちの権力争いと禁断の悲恋。 見応え十分の感動作です。 [続きを読む]

受信: 2006/12/24 17:20

» 大奥 [UkiUkiれいんぼーデイ]
おなごというものは   おなごを裏切るものにございますのえ〜           おぉぉ〜こわぁ〜。。。 でもね、このセリフがめっちゃ気に入りましたわ(´qp`*) 家に帰ってから何回も言いました〜♪ なんたって、最近セレブ婚を果たし、10年続いた所ジョージのキャラクターだった年末ジャンボ宝くじのCMもゲットし、今や幸せいっぱいの井川遥を、行かず後家。。。いや、婚期が遅れていらっしゃる方々が イビる、イビる!!! 私、2003年から始まったフジのTVドラマは一度も... [続きを読む]

受信: 2006/12/24 18:04

» 『大奥』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『大奥』鑑賞レビュー! 最悪の地獄。 史上最悪のスキャンダル! ★review★ 2003年から3作のシリーズになった TV版時代劇『大奥』は未見ですが ストーリーが7代将軍・家継の世でしたので 何の問題も無く楽しめたyo〜! 大奥最大のスキャンダル★『絵島生島事件』 知らなかった(-_-;)勉強不足〜! それは絢爛豪華な衣装を纏いながら それとは裏腹な"女"の卑しい憎悪の事件! 切ない、切ないラブストーリーですた....。 女性の恐ろし... [続きを読む]

受信: 2006/12/25 09:56

» 大奥 [Akira's VOICE]
憎しみ嫉妬に打ち勝つのは永遠の愛情! [続きを読む]

受信: 2006/12/25 12:49

» 映画感想「大奥」 [近く本朝うかがうと]
テレビ版も観ていたので、映画版も観に行ってしまいました。 幕末編と元禄編しか観ていませんが(汗)。 観客の大部分が女性でしたよ〜。 流石は「大奥」、固定ファンが映画館へ足を運ぶのでしょうか。 その一人だったり... [続きを読む]

受信: 2006/12/25 18:09

» 大奥 [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年12月23日 配給:東映 監督:林徹 出演:仲間由紀恵,井川遥,及川光博 鑑賞日:2006年12月18日(完成披露試写会) 東京国際フォーラム ホールA(座席数5,012) 【ストーリー】 時は正徳2年、第7代将軍・家継の時...... [続きを読む]

受信: 2006/12/25 22:03

» 「大奥」完成披露試写会 [Thanksgiving Day]
東京国際フォーラムで行われた、映画「大奥」の完成披露試写会に行ってきました!! 今回は完成披露試写会ということで、上映前に舞台挨拶があったんですけど、さすがフジテレビ、演出もかなりかっこよかったですよ!! 舞台挨拶のメンバーも豪華で、仲間由紀恵、高島礼子....... [続きを読む]

受信: 2006/12/26 11:32

» 『大奥』★★★★・ [ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ]
『公式サイト』制作データ;2006日本/東映 ジャンル;時代劇上映時間;126分 監督;林徹  出演;仲間由紀恵/井川遥/及川光博/杉田かおる/松下由樹/浅野ゆう子/高島礼子 劇場:12/26(火)丸の内TOEI◆STORY◆7代将軍・徳川家継。まだ幼い家継に代わって実権を握っ...... [続きを読む]

受信: 2006/12/27 11:49

» 大奥 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
激しく燃え上がる恋の炎、そして禁断のハーレム・・・大奥に渦巻く、女同士の壮絶な情念と意地のぶつかり合い。物語は激しく、狂おしく、愛おしく、劇的な結末に向けて走り出す__。 時は正徳2年、第7代将軍・家継の時代。将軍と呼ぶにはあまりにも幼い将軍を巡って、江...... [続きを読む]

受信: 2006/12/27 16:40

» 映画「大奥」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
中奥と大奥の渡り廊下「御鈴廊下」にフジテレビ系列の女子アナウンサーを全国から集めてズラリと並べた、粒ぞろいの美人ばかり、でなくとも見事ではある 時代は18世紀、江戸幕府も百年を過ぎ、町人文化の花開いたころ、中奥(まつりごと)にも大奥にも対立は激化していた... [続きを読む]

受信: 2006/12/28 01:54

» 『大奥』 [唐揚げ大好き!]
? 『大奥』 ? 大奥史上最大のスキャンダル「絵島生島事件」を完全映画化!! ? 「おおぉくでふぁ・・・」と岸田今日子さんのナレーションで始まっていたフジのドラマ『大奥』。 それから20年経って今の『大奥』が始まり、そして映画化と進化していった訳ですが、やっ... [続きを読む]

受信: 2006/12/28 05:41

» 大奥 [純情ちらり。]
仲間由紀恵さん主演の大奥観てきました〜♪ 【内容】 正徳二年、第7代将軍家継の時代に起きた江島生島事件を題材にした映画です。 当時将軍生母の月光院が大奥内の権力を握っていた。それを先代の将軍正室の天英院一派が策を講じ、月光院の信頼厚い大奥総取締絵島に罠を仕掛ける。 その罠とは、歌舞伎役者生島に絵島を色で落とさせる事だった… 絵島役の仲間由紀恵を始めとする大奥の女性達と江戸町中の装いが色鮮やかで綺麗です。 話自体はシンプルですが、恋する女の切なさを清楚に演じてのけた仲間... [続きを読む]

受信: 2006/12/29 09:02

» 「大奥」絢爛豪華30kgの着物だけど、ストーリーは軽め [soramove]
「大奥」★★★ 仲間由紀恵、井川遥 、高島礼子 、浅野ゆう子 、高島礼子 出演 林徹 監督、2006年 大奥の大広間を50人くらいの きらびやかに着飾った女達が歩くとき 着物のすそと畳が擦れて 「キュッ、キュッ」と音がして 昔の今は無い大奥をそんなところで...... [続きを読む]

受信: 2006/12/29 19:27

» 大奥(映画館) [ひるめし。]
最悪の地獄。 [続きを読む]

受信: 2006/12/30 22:57

» 大奥 [ドラ☆カフェ]
大奥―OH!OKU浅野 妙子 (2006/12/22)角川書店この商品の詳細を見る [続きを読む]

受信: 2007/01/04 19:05

» 大奥 [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
最悪の地獄。 評価:★7点(満点10点) 2006年 126min 監督:林徹 主演:仲間由紀恵 西島秀俊 井川遥 及川光博 杉田かおる おい!お前等、、、。大奥総取締をナメんなよ! ....... [続きを読む]

受信: 2007/01/04 21:08

» 大奥 [週末映画!]
期待値: 55%  フジテレビ「大奥」の映画版。 今回はドロドロというよりは恋愛物語になっているよう [続きを読む]

受信: 2007/01/05 10:13

» 『大奥』 [Sweet* Days ]
CAST:仲間由紀恵 西島秀俊 他 STORY:1712年、徳川七代将軍、家継の時代。子供を持たなかった先代将軍の正室、天英院は、将軍の生母で先代の側室、月光院を酷く嫌っていた。月光院から厚く信頼されていた大奥総取締の絵島(中間由紀恵)もまた、天英院の不満の対象となっていた・・・ 今年初映画が、この作品となりましたぁ(^^;) 凄く見たかったわけではないのですが、娘がパパと2人で『どうぶつの森』を 見るって言うもんだから、同じシネコン内でタイミング良く上映されてるのが この作品でし... [続きを読む]

受信: 2007/01/05 16:11

» 「大奥」 「理」と「情」 [はらやんの映画徒然草]
女同士のドロドロしたドラマは本当は好きではないのですけれど・・・。 テレビシリー [続きを読む]

受信: 2007/01/05 21:34

» 大奥 [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  まさに豪華絢爛、贅の限りを尽した衣装と、べストキャストな女優たち、そして凛とした江戸城の佇まいに、煌びやかな紅葉が目に眩しい。また江戸の町並や歌舞伎小屋に、町人たちの文化レべルが偲ばれた。見事、見事の花吹雪。  さすが時代劇の東映!。これぞ大時... [続きを読む]

受信: 2007/01/06 22:51

» 【劇場映画】 大奥 [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 7代将軍・徳川家継の時代。将軍といえども、まだ幼い家継に代わって実権を握っていたのは、能役者から側用人に成り上がった間部。しかも間部は、6代将軍・家宣の側室で将軍生母である月光院とも恋仲に。だが2人の秘密の関係は、先代将軍の正室ながら子をなせず、自分より権勢を誇る月光院を目の敵にしている天英院の知るところに。天英院はこのスキャンダルを暴露するため、まずは月光院派の大奥総取締・絵島を罠にはめ…。(goo映画より) 映画版大奥を観てきました。TV版ファンの人には女のどろどろした部... [続きを読む]

受信: 2007/01/07 07:28

» 大奥 [Diarydiary! ]
《大奥》 2006年 日本映画 テレビの人気シリーズの映画化。大奥最大のスキャ [続きを読む]

受信: 2007/01/07 11:24

» 大奥 [いいかげん社長の日記]
「鉄コン筋クリート 」も気にはなったけど、とりあえず今年最初は「大奥 」。 「武士の一分 」のときにも書いたけど、時代劇は、ちょっと苦手^^; でも、他に観たい映画もないし、とりあえず、というところで。 年明け最初の「UCとしまえん 」は、かなりガラガラ。 座... [続きを読む]

受信: 2007/01/07 20:10

» 大奥 [いろいろと]
江戸城大奥を舞台に繰り広げられる女達の 愛憎劇を描いている。 3度のTVシリーズ [続きを読む]

受信: 2007/01/07 22:26

» 大奥 〜 人間の心の天使と悪魔を呼び覚ます 〜 [Prototypeシネマレビュー]
〜 人間の心の天使と悪魔を呼び覚ます 〜 テレビシリーズとしても人気の高かったこの作品。映画版では昨年のNHK大河ドラマの出演や、紅白歌合戦の司会などでも記憶に新しい仲間由紀恵が主演を務めています。 また他にも高島礼子や浅野ゆう子、杉田かおるなど、女同士の...... [続きを読む]

受信: 2007/01/12 07:02

« 「エラゴン~遺志を継ぐ者」みた。 | トップページ | アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ<第5集>「新世紀エヴァンゲリオン」 »