« 「武士の一分」みた。 | トップページ | お知らせ:メンテナンス(12/5-7) »

2006/12/04

「のだめカンタービレ#8」さぁ、楽しい音楽の時間だ!

のだめに失恋。。。平常心を失ってリードの調整に失敗、完敗する黒木君。
生まれて初めて寝違えて、首の違和感で本来の力を発揮できず、2位に甘んじた清良。
でも、音楽エリートたちの初めての挫折は、彼らをひと回りもふた回りも成長させた。
”R☆Sオケ”も練習再開。「鬼千秋」が復活!清良も黒木君も、千秋の想いを感じ取っちゃうあたりは、さすがは芸術家。名誉挽回を心に誓い、練習練習また練習でも苦にならないようだ。むしろ、楽しそう。
「オーボエ協奏曲」も、「ブラ1」も、やっぱり『ブラボー!』という言葉しか出てこない。
「ブラームス:交響曲第一番」はさすがに数分だったけど、それでも【絶望から希望へ】。音楽は楽しい。そんな気持ちがビンビン伝わってくるようで、のだめと同じくらいに涙がこぼれちゃった。

正気なのに、のだめのプリンをパクンしちゃう、千秋。
「俺様の音楽を聴け!」のだめの為に”彼女席”を用意する、千秋。
「その口、やめろ。」演奏前にのだめをチラ見する、千秋。
のだめの催眠術にコロっとかかっちゃう、千秋。
すっかりのだめに心を許しちゃってるなぁ。

千秋の音楽に対する姿勢を見せ付けられ、”R☆Sオケ”の演奏に心を打たれ、のだめもついに音楽と真剣に向き合う覚悟を決めたか?やはり音楽で心が繋がる二人だね。
千秋の飛行機恐怖症は、ちゃんと治っているのか??
ミルヒーも帰ってくる???
次回が楽しみ楽しみ! 
お土産はー、定番『白い恋人』?それとも、『カニ』??(笑)

そそ、”夢クラ”一冊ほしいなぁ(笑)

【オマケ】:::::「ちっちゃい頃からみてました」by上野樹里
「のだめ」の次番組「SMAP×SMAP」のビストロコーナーに上野&玉木が登場。
そうか、20歳の樹里ちゃん。スマスマは”ちっちゃい頃”から放送されてるものなのね(^^;)
玉木君は26歳(もう直ぐ27歳)だそうで。確かに大学生にしては・・・だよね。いい人なキャラは、『千秋』よりは『誠人』に近そう(笑)
今後の展開として、「のだめと千秋の恋愛話に話が進む・・かも」とネタバレも♪
気になる判定は・・・・「木村・稲垣ペア」に軍配。

|

« 「武士の一分」みた。 | トップページ | お知らせ:メンテナンス(12/5-7) »

コメント

その口、やめろ(笑)。

ということで、たいむさん、こんばんは。自分は記事を書く時間がないのですが、たいむさんのブログにはおじゃまするということで、ま、いいしょ。(^^

今回は久々に演奏シーンが長く、また、のだめと千秋先輩の掛け合いも多くて、満足でした。しかし、さすがののだめも、タイムサービスの主婦連には敗北してましたね。「穴子、高い…」には大笑いでした。(^.^)

なんだかんだ言いつつ、ちゃんとポトフを作っておく千秋先輩に、すさまじい包容力を感じますな(笑)。

投稿: ラフマニノフ | 2006/12/05 00:36

■ラフさん、おはよーございます♪
ココログメンテのために、速攻です。

久しぶりに演奏が長かったですね。でもやっぱり1番は短いなー。[のだめLIVE!]のCDレンタルを予約したので、後ほど堪能したいと思いますが。(あくまでもレンタルですww)
今回はラストへ向けての千秋の大切な回。
この次からは、のだめの将来へ向けての大切な回。
んで、最後は二人の未来へ向けての大切な最終回でしょう。

>ポトフ
時間かかる料理を作る千秋の気力ってすごい・・(自己&のだめ)愛。。よね?これも(笑)


投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/05 08:07

こんにちは♪
メンテ終わったみたいですね!
今回のエピソード大好きなの。
千秋様が流した涙よかったですよね~。
「もう悩まなくていいんだよ」って言われたらどれほど心が開放されることでしょうか。
いよいよ来週からのだめがコンクルに向けて練習ですね。
ピアノ曲が大好きなので楽しみです~。

私も夢クラ欲しい!!

投稿: ミチ | 2006/12/07 17:14

■ミチさん、こんばんは♪
早速ありがとうございます。この2日間、寂しかったです(笑)

>千秋のトラウマ
子供心に罪の意識をずーっと抱えていたのですね。ショックが大きくて、意識上の記憶からは抹消されていても、深層にはしっかり根付いていて・・・。一筋の涙!良かったですね~~。
「真一君のせいじゃないんだよ。真一君は一生懸命頑張ったんだよ。もういいんだよ。」私も言ってあげたいっ!

やっと「のだめのコンクル」編。ハリセン家での合宿はあるのかな?ハリセンの奥様がなかなかお茶目で好きです!!


投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/07 18:57

たいむさん、こんばんは。
メンテナンス中に1度来たのですが、本当に閲覧しか出来ないんですね。
(コメント投稿を試したら(笑)エラーでした。)
メンテナンス時間の長さにびっくりです。ココログ、頑張れー。

>彼女席
しっかり用意してましたね(笑)
今回も内容盛りだくさんで面白かったです。

>SMAP×SMAP
私も見ましたー。
玉木さんが千秋先輩っぽいって言われてたり、
途中、香取くんの峰まねっこにウケたり(笑)

それでは。

投稿: 宵里 | 2006/12/07 23:38

■宵里さん、こんばんは♪
ご足労、お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
書いたものが無効になるって、これほど悲しいことってないですよね。せめて書く前にメッセージが出るようにして欲しいものですが。。。頑張ってくれ、ココログっ。

毎週毎週駆け足なので、内容も盛りだくさん。アレだけの演奏で時間を割きながら、たいした構成力だと脱帽ですよ。

>玉木くん
浮遊(笑) 好感度がアップしました。
峰マネは私もウケた。お約束で”のこぎり”だったしね(笑)


投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/07 23:54

 ども、たましょくです♪

 このドラマ、笑いのツボと音楽での感動がいい塩梅ですよね。
R☆Sオケメンだって、挫折を経験して、更なる高みに向かって
ゆく様がとても心地よかった。演奏シーン、DVDの特典で、フ
ツヴァージョンを希望したいw

 催眠術も、のだめがミルヒーの懐中時計でやるってーところが
ポイントですよね。「ちょっと狙っ」と言いかけた千秋がちょっ
と可愛く見えました。のだめの決意にもグッときてしまいました。

投稿: たましょく | 2006/12/08 00:44

■たましょくさん、こんばんは♪
お返しありがとうございます。
>笑いのツボと音楽での感動がいい塩梅
ですね!アレだけおちゃらけながら、キメルところはしっかり決める!上手いですよね。

>フルヴァージョン
DVDとは!TVシリーズ??こりゃ~見たい(欲しい)けど厳しいなぁ(笑)
最近の流れとして、とにかく劇場版をやってもらって、そのコレクターズエディションで収録。。ならありかな?
しかし、フルだと玉木君、死ぬほど頑張らないとw

>「ちょっと狙っ」
もともとはミルヒーのモノですしねw

素人療法はアブナイですし、のだめ(自分のことも含めて)思いっきりましたよね。
さぁて、残る難関はのだめコンクルですネ!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/08 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/12935428

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ#8」さぁ、楽しい音楽の時間だ!:

» のだめカンタービレ☆第8回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
おぉ~、とうとう8回目を迎えてしまいましたぁぁぁ~。ああ、あと3回で終わるぅぅ [続きを読む]

受信: 2006/12/05 01:45

» フジテレビ「のだめカンタービレ」第8話:新星オケ初陣! トラウマ克服に揺れる恋 [伊達でございます!]
ブラボー! いやぁ、素晴らしい。ドラマも音楽も。R☆Sオケのデビューコンサートを軸に、黒木の失恋、千秋のトラウマ解消とクライマックス級のエピソードの連続でした。 [続きを読む]

受信: 2006/12/05 08:39

» のだめカンタービレ Lesson8 [ミチの雑記帳]
黒木君、先週に引き続きスズランの鉢を持ってピンクのムードですけど、いまだにのだめのヘンタイに気が付いてません。恋は盲目デス。 黒木君のめぐみちゃん評{/v/}真澄ちゃんののだめ評(原作では千秋様ののだめ評) 素直で可愛い・・・・・・・・・無神経で図々しい 服装も清楚・・・・・・・・・・何日も同じ服 言葉遣いもよい・・・・・・・・方言隠し でも、千秋様のためにスーパーひとしくんで“�... [続きを読む]

受信: 2006/12/07 17:10

» ドラマ「のだめカンタービレ」第8回 [kasumidokiの日記]
カンガルー・鹿…熊肉の缶詰。千秋、大丈夫なのかなあ。 発言者:→宵里、→春女、です。 [続きを読む]

受信: 2006/12/07 23:38

» のだめカンタービレ 第8話 [何を書くんだろー]
 R☆Sオーケストラの足並みが揃わないことで、全体練習を凍結した千秋。のだめが落としてしまった水筒によって眠っていた飛行機事故のトラウマが呼び覚まされる。R☆Sオケメンバーの気持ちを知り落胆する千秋の元に、母親から電話かかってくる。  「カンガルー」「...... [続きを読む]

受信: 2006/12/08 00:45

« 「武士の一分」みた。 | トップページ | お知らせ:メンテナンス(12/5-7) »