« 年末大掃除、第2弾。 | トップページ | DVD「FREEDOM1」みた。 »

2006/12/18

「のだめカンタービレ#10」切れちゃだめだよ、ベーベちゃん。。

悠くんの為に昔のトラウマを思い出し、テキトーなショパンを演奏してしまったのだめ。が、しかし、会場に千秋を発見して我に返り、『恋しちゃってルンルン♪』なドビュッシーを見事に弾きあげる。なんとか2次予選通過。本選へ。
喜びもつかの間、過労?プレッシャー?体調を崩してしまい、準備不足なまま本選へ臨まなければならなくなったのだめ。まるまる1曲間に合わなかった「ペトルーシュカ」。
雰囲気の似た着メロを聞いた時にはイヤな予感がしたけれど、ヤラレタ!作曲が上手すぎる。。可笑しい・・可笑し過ぎる_(^▽^)ノ彡☆ 可笑し過ぎて切ないよ(T▽T)
泣き笑いでとても感動的だったのだめの本選。でも・・・コンクールにそれは通用しない。
夢破れ、傷心ののだめには千秋の言葉すら届かない。「遊ぶ金欲しさデスヨ」などと心無い言葉を吐き、再び殻に閉じこもってしまった。投げやり。全部諦めちゃうの??
・・まさかね。次回予告でシュトレーゼマンに宣言してたし、立ち直りますとも!!千秋も(ふてくされたように?)「もういい、俺には関係ない」なんてのだめに愛想尽かしたようなこというけれど、そんな薄情な千秋じゃない! きっと・・ね♪

のだめの頑張りを目の当たりにし、日本での総決算、”R☆Sオケ:クリスマス公演”への決意を新たにする千秋。真澄ちゃん、清良ほかメンバーにもそれぞれ進むべき道があり、ずっと同じではいられない。けれど、《進化していくオーケストラ》、それがR☆S。通過点でありホーム。それが千秋ら初代メンバーにとってのR☆Sオーケストラってことになりそうだ。
峰くん、いい男だぁ~。最高!今回は彼に2度も3度も泣かされた。人の心のわかる、なんて思いやりのある男なんだろう。大好きだよ、峰くん!(千秋さまの次にw)
クリスマス公演の宣伝用写真はビュジュアル重視。”沙悟浄”落選w。千秋さまは当然、タキシードな黒木君、菊地君カッコイイデス。一枚ほしいー(笑)

さぁ、泣いても笑っても次回でラスト。(+15分拡大版!)
やや怪しげな新メンバーも加わったR☆Sオケでのクリスマス公演。再びあの”べト7”が聴けるぞ! 間違いなく涙なみだの最終回、楽しみ楽しみ!!!

|

« 年末大掃除、第2弾。 | トップページ | DVD「FREEDOM1」みた。 »

コメント

たいむさん、こんにちは。火曜深夜からブログメンテが始まるので、自分は簡単な記事でまとめてみました。(^^ゞ

今回は「限定版」を聞いた後だけに、より音楽が印象的だったのでは?(笑)でもさすがに「今日の料理」はCDに収録されていませんでしたよね?(^^ゞ あれは来るだろうと思いましたが、相変わらずうまいです。

峰、いい奴ですなぁ。彼も千秋先輩同様、成長したんだなぁ、なんて思いました。彼だけでなく、オーケストラのメンバーみんな、かな。


最終回、15分などといわず、2時間くらいやってくれればいいのに。でも、たぶんスペシャルがあると、かなり楽観視しております。(^.^)

投稿: ラフ@PC | 2006/12/19 00:00

こんばんは。

>峰くん
清良を送り出す、いい言葉がカッコよかったです。
でも千秋がまだ気付いてなかったのには、ちょっとこっちがビックリでした(笑)
音楽しか見てなさすぎです千秋様(笑)

次で最終回ですね。
それではー。

投稿: 宵里 | 2006/12/19 17:32

■ラフさん、こんばんは♪
火曜深夜とは、今朝からということだったのですね(^^;)

もちろん「きょうの料理」などは収録されてません!ベスト100は正統派ですヨ!あまりにも正統派過ぎて、全部聞くのが大変(時間的に)なのですが、やはりフルヴァージョンで聞けるっていいですね。

「きょうの料理」は抜群でしたね。予測ができ、そう思えば笑いも込み上げるのだけど、切なくて笑いながら泣いてしまいました。

峰くんをはじめ、Sオケ、R☆Sオケのメンバー達は、いい意味で影響しあってますよね。みんな素敵ですね。

>2時間
ならば30~40分くらい演奏でも全然OKですよね、千秋の語りはもちろん、回想とかまわせば時間なんて気になりませんね、きっと。


■宵里さん、こんばんは♪
峰くん、のだめの次に成長株ですね。男前です!
清良がオチたのも無理ないかな?(笑)
千秋は、意外に鈍いんですよね~~
ピンクのモーツァルト♪で気付くと思ったのですけどね。
真のマイストロにはまだまだかな?(黒木君のは気がついたのに・・・)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/19 18:57

 ども、たましょくです♪

 あの変な髪型のせいで!(もぉ、名前書くのもイヤだw)
精神的に追い詰められたのだめが可哀想でしょーがない。真
澄ちゃんのライバル…あんな性欲全開なコンマスは、腕が良
くても…w

 演奏中も切ないケド、千秋とのだめのあんな会話ききたく
なかったです。のだめの口から「遊ぶ金欲しさデスヨ」なん
て…うぅ、誰よりも音楽を楽しむことが好きだったのぃ…
全て、花桜先生と変な髪型のせいか!

 たった15分ですか!1時間…いや3時間ぐらいやってく
れないと気がすまないんですケドw

投稿: たましょく | 2006/12/19 21:03

こんばんは♪
どこでも峰クン絶賛の嵐ですね~!
楽器演奏の力量はあまり評価されていない峰クンだけど、誰よりも熱いハートを持っているのがステキ。
千秋様って基本的に鈍いよね(笑)
峰クンたちのことも「え?」だったし、のだめの気持ちにもいつも気がつかないし。
いままでずーっとオレ様で来てたから仕方ないんだけどネ。
予告編では玉木君も涙目だったし、なんだか私まで泣いちゃいそうな予感~。

投稿: ミチ | 2006/12/20 00:08

■たましょくさん、こんばんは♪
>あの変な髪型のせいで!
(笑)マジで嫌ってますねぇ。

高橋君も微妙なキャラですが、「真澄ちゃんの正しい使い方」が見られて楽しかったです。
大河内くん並み(以下)の扱いで、ある意味かわいそうーかも(笑)
千秋とのだめのまさかの会話でしたね。
けれど、仲良しごっこする千秋じゃないですからね。
のだめって自分のこととなると強情で、のめりこむと視野が狭くなって一直線なところがあるし、言い訳したくない気持ちが「金欲しさ」に変換されてしまったのは、痛々しかったですね。
しかし、一番良くなかったのはのだめ本人だしね、ある意味では自業自得なんだもん。ここいらでのだめも成長しなくちゃね。世の中そんなに甘くないって。


■ミチさん、こんばんは♪
峰くんのアツイハートはそのまんま包容力。とっても素敵です!
>千秋様って基本的に鈍いよね(笑)
鈍いですよねぇ。。。なんででしょうね。
俺様の副作用かw。のだめは良いカンフル剤になりましたね。
しかし、そーゆー千秋が私はスキです(笑)

ウサギ目の千秋さま・・・
感動の嵐は間違いないでしょう!!


投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/20 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/13116662

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ#10」切れちゃだめだよ、ベーベちゃん。。:

» 『のだめカンタービレ Lesson10』を観た [TV視聴室]
しかし、今回の笑いはここまで。実に4回も、うるうるきてしまいましたよ。 [続きを読む]

受信: 2006/12/18 23:44

» のだめカンタービレ☆第10回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
とうとう10回まできてしまいましたぁ~。 今回はのだめのマラドーナ・ピアノ・コ [続きを読む]

受信: 2006/12/19 00:17

» ドラマ「のだめカンタービレ」第10回 [kasumidokiの日記]
のだめ、演奏後、くらーい顔してる。 あ!千秋先輩と目が合った。 そこでドビッシューの「恋しちゃって、るんるん」を思い出した、のだめ。 あの、のだめの知り合いも受かってる。 のだめも受かった。 うわー、宣伝はビジュアル路線…ははは、けえ子さん…... [続きを読む]

受信: 2006/12/19 17:32

» のだめカンタービレ 第10話 [何を書くんだろー]
 怒人との再会によって、コンクールの二次予選で変調をきたしたのだめ。まるで抜け殻のよーになったのだめ、顔を上げると観客席には千秋の姿。一瞬の静粛のあと、のだめはピアノを弾く。そして、不安と焦りの中、コンクール本選へと。 電池が切れてしまったよーに動かな...... [続きを読む]

受信: 2006/12/19 21:03

» のだめカンタービレ  10話 [shaberiba]
パソコン不調〜。電源落ちる。記事も消える・・。 がんばりましゅ!! いよいよのだめちゃん演奏が架橋に入ってきました。 でました。スカーレット!かわいい 白石さんもいい味だしてます 上を目指して飛び立とう... [続きを読む]

受信: 2006/12/19 22:43

» のだめカンタービレ Lesson10 [ミチの雑記帳]
マラドーナ・ピアノ・コンクール二次予選。 一曲目のショパン{/onpu/}はテキトーで嫌そうな出来になってしまいました{/kaeru_yodare2/} ふと会場を見渡したのだめは千秋様を発見!おかげで“恋しちゃってルンルン{/hearts_pink/}”っていう気持ちを思い出し、二曲目のドビュッシー{/onpu/}はとってもいい出来{/good/} オクレール先生には「彼女は表現しているわけじゃない。まだベーべちゃん(赤ちゃん)なの�... [続きを読む]

受信: 2006/12/19 23:59

« 年末大掃除、第2弾。 | トップページ | DVD「FREEDOM1」みた。 »