« DVD『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』感想。 | トップページ | 「武士の一分」みた。 »

2006/12/02

「007/カジノ・ロワイヤル」みた。

007_1 シリーズ21作目だそうで。今度のボントは6代目だそうで。
私の母親曰く、「ジェームズ・ボンドといえば、ショーン・コネリーでしょう!」
私は、「知らん、知らん、やっぱロジャー・ムーアじゃない?」
一応そうは言ってみるものの、やっぱり”007、ジェームズ・ボンド”といえば初代ショーン・コネリーが筆頭でしょうね。実は、そのお二方の作品しか観たことがなかったりするので、とにかく久しぶりに”007”を観た~って感じ。
(以下ネタバレあり)

”OO”の称号を取得したばかりのまだまだ青2才なジェームス君。諜報活動もカナリ強引で荒々しく、とにかく若さと体力で勝負!って感じ。(でも爽快w) 若さゆえに・・・の初歩的な失敗も、後の『用意周到で冷酷無比、体力腕力知恵比べでは右に出るものがいないほどの完全無欠で優秀なMI6英国諜報部員(・・スゲー冠)、”あの”ジェームズ・ボンド』にも、ちゃんと駆け出しの頃があったんだなぁ、と改めて思ったり、微笑ましくも思えたり・・・6代目のジェームス君は、なかなか素敵だった。
冒頭では、冷酷な”007”の誕生を見せ、直後にながーいアクションへ。走る走る!跳ぶ跳ぶ! 追われる”爆弾魔”も体操の選手を思わせるバネでものすごかったけど、ジェームズ君もすごかった。あの体格なら体重なんか100Kgくらいありそうなんだけどね。とにかくアクション、アクション、またアクションにはハラハラドキドキ。
全体的に簡単簡素簡潔で、「あれれ?デジャブ??」”MI6”じゃなくって”MI3”で観たよーな・・・なんてところもあるけれど、、ポーカーには負けて勝つのも予想できたけど、、パスワードも想像出来ちゃうけど、、黒いのもわかっちゃうけど、、面白かった!
ダニエル:ジェームズならば、22作目を是非みたいと思う。

総評:★★★★☆  オススメ度:★★★☆☆++

しっかし、邦画並みに短いEDってめずらしくない??(力の入ったOPだったから?)
それから、CAIの彼、結局は出資損だったりしてない??

|

« DVD『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』感想。 | トップページ | 「武士の一分」みた。 »

コメント

俺も初期作品にしか思い入れがなかったかも・・・
ロジャー・ムーアまでなんですよね~
ポーカーゲームのシーンが一番よかったです。

投稿: kosy | 2006/12/02 00:22

■kossyさん、こんばんは♪
>ポーカーゲーム
「J」×2はオープンする前にわかっちゃいました。
「フルハウス」の上はわかってたのだけど、こっちは間に合いませんでした。
みんなポーカーフェイスですよね。ドキドキしちゃいました。
酒や女もゲームの要素だなんて・・・
私にポーカーは出来そうにありません。すぐに顔にでちゃうし(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/02 00:38

たいむさん、こんにちは。歌はいい…(しつこいので省略)。

自ブログには書きませんでしたが、私が考えるボンド役俳優の絶対条件は、「タキシードが似合う」です。この点で、ユアン・マクレガーは失格でした。彼、めっちゃガリガリですから(笑)。

拷問シーンと海のシーンで、「ユアンじゃなくてよかったな」とつくづく感じましたね。(^^

うちの奥さんと結婚する前、『ワールド・イズ・ノット・イナフ』を一緒に見に行ったのですが、

「オープニングは必ずあのシークエンス」
「タイトルバックは、必ず主演俳優名、as IAN FLEMING's JAMES BOND 007 in ではじまる」
「AND JUDI DENCH as "M" で主要キャストは終わり」
「名乗るときは、ボンド、ジェームズ・ボンド、と繰り返す」
「飲むのはウオツカ・マティーニで、ステアせずシェイク」
「シャンパンはボランジェ」
「時計はオメガ」
「タイトルの意味が必ず劇中で明かされる」
「エンドクレジットには、JAMES BOND will returnと出る」

とか、見終わった後に熱心に語った記憶を、久々に思い出しましたよ(笑)。シリーズのお約束の原点が満載で、満足でした。

投稿: ラフマニノフ | 2006/12/02 01:01

■ラフさん、こんにちは♪
初代と3代目の作品なら、大半を見ているハズですが、真剣に見ていたものでもないので、超有名な『これぞ007』という部分くらいしか思い出せないデス。
>「オープニングは必ずあのシークエンス」・・
以下、こんなにお約束が満載だったのですね。
さすがはラフさん!参考になりました!!

「M」の「冷戦が懐かしいわ」のセリフ。
若き日のジェームズ・ボンドでありながら、時代はしっかり現代。
初代の頃にはあっと驚いたアイテムも、実現化されたものがいくつあるのでしょうね?
でも・・・銃にいたっては、今も昔もカタチは変わりませんね。完成度の高い芸術品なのかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/02 09:51

こちらにもお邪魔です~
えーっと、私にはショーン@ボンドです。
でもダニエルが取って代わりました。笑
甘さやスマートさも少ないですが、クールなんだからいいじゃん。と、勝手に理由づけ。ははは
走り方は、この手の人物ってみんな同じですね~
オリンピックでれば?と思います。爆

投稿: charlotte | 2006/12/02 18:34

■charlotteさん、こちらにもども♪
ダニエル・ボンド、いい感じです♪♪
青い目って神秘的。それだけでドキッとしてしまいそう(笑)

あの走り・・・腕の角度まで意識したようなフォーム。
ほんと、オリンピックの100M走みたいですよね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/02 20:57

こんにちは♪
青い目で短髪で黒髪じゃないボンド、すごく新鮮でした。
これならまた007シリーズ鑑賞に復帰できそうです。
いくらお披露目とはいえ全裸シーンがあるとは(爆)
若々しさを前面に出した作品でしたが、ダニエルって38歳ですって!
ダブルオーの称号を貰うにはどんだけ下積み期間があるんでしょう~?

投稿: ミチ | 2006/12/03 10:00

■ミチさん、こんばんは♪
今までとは180度も違うようなジェームズ・ボンドは、先入観念を覆すどころか、魅力的でしたね。
そもそも”007”はTVでしか見たことが無い私だったりしますが、22作23作とダニエル・ボンドがあれば見に行きたいと思います。
>全裸
反応しちゃいますよねぇ(爆)
でもいい体でした!
>38
あらあらタ×ですよ。年下だとばっかり・・・(^^;)
00の称号は、日本の巧みの技を受け継ぐほどの修行が必要みたいですね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/03 17:31

たいむさんこんばんわ♪

知的でクールな印象が自分から見たボンド像。ワイルドでちょっぴりワルな今回の青二才ボンドはちょっと異質でしたが、ダニエル・クレイグはハマッていたと思います。
冷静なMも若い頃のボンドにはほとほと手を焼いていたようで、その辺も観れたのが面白かったです♪

投稿: メビウス | 2006/12/03 20:26

■メビウスさん、こんばんは♪
>ワイルドでちょっぴりワルな今回の青二才ボンド
まだまだイキガッテル感じ(笑)
人妻が好み・・というのもそのあたりからでしょうか?けれど純な一面もチラリ・・設定がいいし、確かには待ってましたね!

>冷静なMも若い頃のボンドにはほとほと手を焼いていたようで
ですね~。唖然とした顔が印象的(笑)
やっぱり自分の力を見せ付けたい”青二才”な部分かな。
”007”人気も復活ですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/03 22:46

たいむさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

デポも時間の長さは全く感じなかったですね。同じ会場で観た「バックダンサーズ!」の時は結構長く感じたんですけどね(お尻が痛くなったりして)。

ストーリーとしては“ジェームズ・ボンドが007になるまでの物語”だったのでスパイ要素が薄かったような気もしますが、全体としてはしっかりとした超大作に仕上がっていたと思います。次回作でのダニエル・クレイグに注目ですね。

投稿: デポ | 2006/12/03 23:33

■デポさん、こんばんは♪
おっしゃるとおり、スパイの要素は少なかったかな?
正面から正々堂々と真っ向対決でしたしね。
次回作も決定しているらしいですし、そのときには大いに弾けてくれると期待してます!!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/04 18:23

たいむさん、こんばんは~♪
いつもTB返しとコメント頂戴しまして、こちらからはTBだけで
失礼しました。(*_ _)人ゴメンナサイ

私もOO7シリーズ数本しか観た事がなく(しかもDVDとかTVで放映された奴^^)今回初めて劇場で新しいボンドを観賞してきましたぁ~~~♪
私的にはOK!アクションも冒頭から魅せてくれるし、カジノで
カードでの戦いっぷりにマジ恋、と見所満載ですネ~~。

投稿: とんちゃん | 2006/12/04 18:47

■とんちゃんさん、こんばんは♪
いえいえ、私も100%というわけでもないですから~。
NEWボンドのお披露目で、ネタ的にはおとなし目ではありましたが、十分に堪能させてくれましたね。
私的にもOK! 次回作が楽しみです!!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/04 20:56

あらら・・・私、たいむさんのお母様と同じく
ボンドといえば、ショーン・コネリーなのよ。。
しかし、ダニエル・ボンドもとても魅力的!
躍動的な肉体派、新鮮に感じました。
物語りも面白かった!
次回作にも期待です♪

投稿: 未来 | 2006/12/04 23:35

こんばんは。おもしろかったです。ダニエル、いままでも割と好きなタイプだったし。あんまりにやけてなくて、「もてて当然」的態度じゃないような気がしたなぁ。それが良かったんだけど(爆)。

投稿: あかん隊 | 2006/12/05 01:48

■未来さん、こんにちは♪
OO7、やはり初代から入った世代は初代が№1ですよね。
おそらく007に限らず、大抵はそんなものでしょう。
(ハリポタがダニエル君でなくなったら悲しい・・とかw)
>躍動的な肉体派
どうしてもそこに目が・・(笑)
ええ、もちろん次回作も見ますよ~~


■あかん隊さん、こんにちは♪
面白かったですね!
今までは完全にノーマークです。(というか、あまり俳優さんにこだわりなかったので。。)

>もてて当然
そうそう、今までのボンドはあっちもそっちも自信満々でしたね。これから数知れない経験を積んでいくと・・・きっとあーなる。かな?(爆)


※※※
ココログメンテのため、
TB&コメント返しが間に合いません!!後ほどお伺いします!!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/05 08:01

ケントですこんばんは。TBお邪魔します。
新ボンド役のダニエル・クレイグは、渋くて素晴らしいです。ただ女性にはハンサムなダニエル・クレイグのほうが良かったでしょうか。僕には分かりません。いずれにしてもSFからスパイ映画に戻ったようで好感を持ちました。

投稿: ケント | 2006/12/09 20:24

■ケントさん、こんばんは♪
イケメンだから・・・ということではなく、”ジェームズ・ボンド”として合格合格!と太鼓判です。
ルックスでいうならば、青い目の金髪は、今までのボンド路線じゃないですし、全てにおいて・・と、私は思いますがw

ずーっとご無沙汰だったので、忘れかけている007シリーズですが、スパイ映画として、今後期待度大ですね!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/09 23:23

敵がロシア人スパイじゃなくて良かった・・ですね。
折りしも、イギリス国内で毒殺事件があったばっかりだし。
ダニエル・クレイグのボンドは、今後に期待・・・
でも、あの海パンはちょっと古い・・・気がするけど。
ダブルオーの伝統的海パン・・・みたいでした。

投稿: ひらりん | 2006/12/10 04:00

こんにちは♪

>ジェームズ・ボンドといえば初代ショーン・コネリーが筆頭
おっしゃる通りだと思いますがボクはやっぱりR・ムーアが一番
好きです。そんな中、新ボンドを襲名したD・クレイグの微妙に
間抜けというかおバカっぷりはかなり気に入っちゃいました。
お下劣で申しワケないのですがまっぱで椅子に縛られて多摩菌を
攻められるシーンもかなり気に入ってしまいました♪ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

投稿: 風情♪ | 2006/12/10 13:32

■ひらりんさん、こんにちは♪
>敵がロシア人スパイじゃなくて良かった
偶然とはいえ、こんな時期に・・・でしたねw

>海パン
う~、ちょっと思い出せない。
ビキニだったら目がそこにしか行かなかっただろうに(爆)
そっか、伝統ならスルーでOKでしょw


■風情♪さん、こんにちは♪
私もダニエル・ボンド、気に入りました!
ダニエルつながりで、ハリーポッターの予告編、ありましたか?。こちらもマッチョなダニエル、楽しみ楽しみ(笑)

拷問シーン。アハハハハ(^^;)
イタソーでしたが、そればっかりは想像もつかず。。
椅子の底を抜いたときは何が始まるのかと思いましたよ~

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/10 15:40

本編が長すぎた(007史上最長)から、エンドロールは短くしてくれたのかしら(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。

投稿: にら | 2006/12/20 09:55

■にらさん、こんばんは♪
コメント感謝です!
本編、時間は感じなかったけど、結構ありましたからねぇ。
OPが長かったからかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2006/12/20 17:44

こんにちは☆
コメント&TBありがとうございました~!
ニュー・ボンドの荒々しさや青臭い所が微笑ましく面白かったですね。
物語にもどことなく人間の感性に訴えた部分があり、ついつい感情移入しながら観てしまいました。
次回作はどのように成長していくのかが肝になりそうなので楽しみですね♪

投稿: orange | 2006/12/31 13:21

■orangeさん、こんばんは♪
青臭いボンド君、とっても新鮮でしたね!
実際は40間近なダニエルくんなのだけど、ウイウイしさがなんとも言えずセクシーで(笑)
次回作が楽しみですね!
もう冷酷無比になってる007かもしれませんが。。

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/01 01:01

こんばんわ^^
実は私は007見始めたのは「ゴールデンアイ」からなので、ピアース・ブロスナンからしか知らないんです(^-^;
それ以前のものを見てないので、どういう感じだったのかわかりませんが是非前の作品も見たいと思うのですが・・
どうも量が多くてwww

確かにED意外と短かったですね(>▽<;;
OPは相変わらず手のこんでるものですごかったですが(*^_^*)
何気にOPの映像が気に入った私です・・(@'ω'@)

投稿: えみたん | 2007/01/06 05:49

■えみたんさん、こんにちは♪
>ピアース・ブロスナン
私は逆にこちらを全然見てません。
本当に久しぶりの007なんですよー。

>どうも量が多くてwww
私が印象深い作品は、「ドクター・ノオ」とか、「ロシアより愛をこめて」とかかな?人気の作品を2、3ピックアップするだけでも良いかもしれません。

OPは毎回素敵で長いのよね(笑)
EDまで長くないのは優しさ??(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/01/06 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/12897856

この記事へのトラックバック一覧です: 「007/カジノ・ロワイヤル」みた。:

» 007/カジノ・ロワイヤル [ネタバレ映画館]
原点に戻った007シリーズ。新ボンドは人妻好きだった・・・ [続きを読む]

受信: 2006/12/02 00:19

» 『007/カジノ・ロワイヤル』を観た [TV視聴室]
たぶん、公開年に日本で観られるのは初めてです よね?いつもは翌年公開でしたから。それなら初日に観に行こうじゃないの!しかも映画の日で千円だよ!(笑) [続きを読む]

受信: 2006/12/02 00:38

» マーティン・キャンベル「カジノ・ロワイヤル」注意:軽くネタバレ [映画とロックとミステリー]
私は007が全く好きではないのだが、これは良かった。 まず何故007が嫌いか。 1.珍妙な馬鹿馬鹿しい秘密道具が出てくるから。 2.アクションにキレがないから 3.主役がスパイの癖に英雄面してるから しかし、ダニエル・グレイクのボンドはこの3つのポイント... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 00:51

» 007/カジノロワイヤル鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『007/カジノロワイヤル』鑑賞レビュー! すべては007になるために── これは、007が誕生するまでの物語 007シリーズの第1作目のリメイク シリーズ21作目にして初めて明かされる 人間ジェームズ・ボンドの素顔—— そしてだれも知らない過去—— 彼の長いキャリアの中でも 決して忘れられない任務、そして運命の女 これは、ジェームズ・ボンドが 007になる前の物語 人気スパイアクション007シリーズ第21作 ★review★ ... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 05:30

» 「007 カジノ・ロワイヤル」 ホットで幼いボンド、受け入れられる? [はらやんの映画徒然草]
本日初日、新生ジェームズ・ボンドの最新作「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきま [続きを読む]

受信: 2006/12/02 12:54

» 007 カジノ・ロワイヤル [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
007 カジノ・ロワイヤル 原題: Casino Royale (2006) 2006年12月1日(金) 日本初公開 公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/casinoroyale/ ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン8 H-23 2006年12月1日(金)9時00分の回 ゴウ先生総合評価: A   画質(スコープ): A/A-   音質(SRD・THX): A/A-   英語学習用教材度: A   ... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 17:26

» 007/カジノ・ロワイヤル [シャーロットの涙]
21作目にしてジェームズボンドのピュアなラブストーリーにも触れる今作品。公開に先がけて見てまいりました。 かなりボンドのイメージと違うとかなんとか色々言われ続けてきたらしいダニエル・グレイクのジェームズ・ボンド・・・ボンドのイメージというと私にはショーン・コネリーなんだけど、ショーン@ボンド以上の活躍を魅せてくれて私はご満悦{/hearts_red/} で、なんでグレイクがボンドのイメージじゃないのかー?... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 18:35

» 007/カジノ・ロワイヤル [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年12月1日 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ,エヴァ・グリーン,マッツ・ミケルセン 鑑賞日:2006年11月24日(試写会) よみうりホール(座席数...... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 21:46

» 007/カジノ・ロワイヤル [八ちゃんの日常空間]
映画サービスデーの恩恵を受けることが出来ないが、一足先に楽しんじゃうのだ! 本年度劇場観賞150本目。 ただでさえかっこいいボンド映画。今までは単にアクションやラブロマンスに魅入られるだけだが、今回は人間臭いドラマが加わる。 つーか、年末に相応しくめちゃめち...... [続きを読む]

受信: 2006/12/03 00:16

» 映画「007/カジノ・ロワイヤル」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「007/カジノ・ロワイヤル」 ジェームズ・ボンドのスパイ・アクションのシリーズ第21弾。 今流行の“ビギニング”ということでボンドが殺しのライセンスを持つ007になる前からストーリーは始まるのだけど、時代設定は現在。ボンド最初の任務は、世界のテロリストに資金を提供する死の商人とカジノで対決して彼を窮地に追いやること。ストーリーにはサスペンスが上手く練りこんであり、身体を張ったアクションも多く、ポー... [続きを読む]

受信: 2006/12/03 09:56

» 007/カジノロワイヤル(評価:☆) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】マーティン・キャンベル 【出演】ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/マッツ・ミケルセン/カテリーナ・ムリーノ/ジュディ・デンチ/ジェフリー・ライト 【公開日】2006/12.1 【製作】米、英、独、他 ... [続きを読む]

受信: 2006/12/03 20:25

» 007/カジノ・ロワイヤル [Diarydiary! ]
《007/カジノ・ロワイヤル》 2006年 イギリス/チェコ/ドイツ/アメリカ [続きを読む]

受信: 2006/12/03 21:38

» 007/カジノロワイアル [シネマ de ぽん!]
007/カジノロワイアル公開中ストーリー ☆☆映画の作り方☆☆総合評価  ☆☆ [続きを読む]

受信: 2006/12/03 22:37

» 「007 カジノ・ロワイヤル」 [しんのすけの イッツマイライフ]
主人公ジェームスボンドには新しくダニエル・クレイブ。 いままでの甘~いマスクのジェントルマンとは違って、 野性味ある眼光持つ、口よりも行動で女を落としそうな兄ちゃんです。 [続きを読む]

受信: 2006/12/03 23:26

» 007カジノ・ロワイヤル★映画 [徒然なるサムディ]
好調なシリーズものが、途中で誕生時のエピソードに戻るのは、 「スター・ウォーズ・エピソードⅠ」「バットマン・ビキニング」にもみられる。 007シリーズも21作目にあって「原点回帰」らしい。 と、いうのもイアン・フレミングがジェームズ・ボンドをはじめて 登場させたのが原作「カジノ・ロワイヤル」。 これはシリーズ番外編のパロディ版としてとうの昔に映画化されていた のは有名な話。(とはいっても、これはいまだに観たことはない) 版権の関係らしいが、、結局ソニー傘下に収まったことで今回の リメ... [続きを読む]

受信: 2006/12/04 02:57

» OO7/カジノ・ロワイヤル [とんとん亭]
「OO7/カジノ・ロワイヤル」 2006年 英/米など ★★★★ 観てきましたぁ~~パフパフ♪♪♪ 6代目ボンド、ダニエル・グレイヴのOO7。いいんじゃな~い? トランプをモチーフにした長いオープニングが曲も良く、心が躍ったわ。 暗殺の仕事を...... [続きを読む]

受信: 2006/12/04 18:42

» 「007カジノロワイヤル」見てきたよ。 [雪華と、うふふ]
はい、おっはよーございます。 昨日ね、映画館に行ってきました。 うちのダーリンは、「父親たちの星条旗」 を見たい・・・私は、「ブラダを着た悪魔」 が見たい・・・それで、両者の協議妥協した 結果、ヒーロー!ジェームス・ボンドの 登場!です。... [続きを読む]

受信: 2006/12/04 22:14

» 『007/カジノ・ロワイヤル』 [映像と音は言葉にできないけれど]
先日DVDショップを眺めたら、007アルティメット・コレクションBOX」という定価で\65,000もする品を発見しました。周囲もなんとなくジェームズ・ボンド復活を祝っているかのようです。 それを証明するかのようにボンドの母国イギリスでもボックスオフィスを賑わす..... [続きを読む]

受信: 2006/12/04 23:32

» 007/カジノ・ロワイヤル [future world]
ジェームズ・ボンドといえば、やっぱりショーン・コネリーなんだなぁ〜〜 とは言っても、実際劇場でショーン・コネリー版を観たことはない。。。 子供のころ「○○ロードショー」「○○洋画劇場」とかで親が観てるのを一緒に観てたくらい。 劇場ではロジャー・ムーアや....... [続きを読む]

受信: 2006/12/04 23:47

» 007 カジノ・ロワイヤル(20061203) [cococo]
痛快。壮快。潤沢な予算。ラブシーンが、しつこくなくて良い。 これまでのボンドに [続きを読む]

受信: 2006/12/05 02:00

» 『007カジノ・ロワイヤル』 [ねこのひたい〜絵日記室]
ソニーによるMGMの買収により、今作から配給がコロンビアになった007。 そのため劇中でジェームズ・ボンドが使用するパソコンは、コロンビアの親会社であるソニー製VAIO。 これまでは、ジュディ・デンチ演... [続きを読む]

受信: 2006/12/05 09:36

» 007 カジノ・ロワイヤル [粉雪の日々是、映画なり ]
               最近お気に入りのダニエル・クレイグ主演の、007の [続きを読む]

受信: 2006/12/05 09:56

» 『007/カジノ・ロワイヤル』 [唐揚げ大好き!]
  『007/カジノ・ロワイヤル』   遂に明かされる、007への危険で過酷な道のり―― これは、若きジェームズ・ボンドが”007”になるまでの物語   ジェームズ・ボンド役をダニエル・クレイグが演じると聞いて、「エェェッッ!、あれボンドじゃないでしょ!」... [続きを読む]

受信: 2006/12/08 07:15

» 先入観を持たずに観て欲しい。『007/カジノ・ロワイヤル』 [水曜日のシネマ日記]
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第21弾です。 [続きを読む]

受信: 2006/12/08 11:05

» ★「007/カジノ・ロワイヤル(2006)」 [ひらりん的映画ブログ]
「007ダブルオーセブン」シリーズの最新作・・・見てきました。 主人公のジェームス・ポンドが交代して、ダニエル・クレイグに・・・。 しかも、1967年製作の同シリーズのリメイクだとか。 [続きを読む]

受信: 2006/12/09 03:32

» 「 007/カジノロワイヤル 007/Casino Royale(2006) 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
監督 : マーティン・キャンベル 出演 : ダニエル・クレイグ  /エヴァ・グリーン  /ジュディ・デンチ /  [続きを読む]

受信: 2006/12/09 13:10

» 007 カジノ・ロワイヤル [ケントのたそがれ劇場]
★★★★☆ 観客は中高年ばかりだ。たぶんこの作品が、シリーズ初期の頃に立ち戻って、オーソドックスな味に仕上げられたので、懐かしくなったのかもしれない。実はかく言う私も、その一人だからである。 007シリーズは、ご存知ショーン・コネリーを初代ボンドとして、1... [続きを読む]

受信: 2006/12/09 20:24

» 007/カジノ・ロワイヤル [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ&イギリス  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:マーティン・キャンベル  出演:ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン      マッツ・ミケルセン      ジュディ・デンチ 殺しのライセンスである00(ダブル・オー)を取...... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 12:42

» 【劇場映画】 007/カジノ・ロワイヤル [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、モンテネグロに向かうボンドの前に、国家予算である掛金1500万ドルの監視役として財務省から送り込まれた美貌の女性ヴェスパー・リンドが現れる。(goo映画より) 007シリーズは荒唐無稽な秘密兵器があったり、どんな女の人でも口説いちゃう... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 21:29

» 「007 カジノ・ロワイヤル」ボンドの心に迫る傑作!肉体駆使のア... [soramove]
「007 カジノ・ロワイヤル」★★★★オススメ ダニエル・クレイグ 、 エヴァ・グリーン 、 マッツ・ミケルセン 、 ジュディ・デンチ出演 マーティン・キャンベル 監督、2006年、アメリカ イギリス プロだって、なりたてのアマちゃんだった時はあるもの、 今回のボ...... [続きを読む]

受信: 2006/12/11 07:45

» 「007 / カジノ・ロワイヤル」を観ました。 [Cinema Chips ブログ版]
私は「007」シリーズに何の思い入れも無く、と言うより、むしろ苦手な方の映画だったので、映画館で観るのはこれが初めてでした。 だから、ボンド史上初の金髪で青い目の新ジェームズ・ボンド役に選ばれたダニエル・クレイグさんに何の偏見も違和感も無く観ました。シリーズものを観ると言うより(殆ど知らないのでね!(~_~メ))、ただ1本の映画を観ると言う感じで観ました。 ■ストーリー抜粋≫ 【ジェームズ・ボンド�... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 13:23

» 『007 カジノ・ロワイヤル』 [京の昼寝〜♪]
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。 ■監督 マーチン・キャンベル■脚色 ニール・バーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス■原作 イアン・フレミング(「007カジノ・ロワイヤル」東京創元社刊)■キャスト ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ、ジュディ・デンチ □オフィシャルサイト  『007 カジノ・ロワ... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 17:22

» 映画『007/CASINO ROYALE』劇場鑑賞 [蛇足帳~blogばん~]
人気の「007」シリーズの新生James Bondお披露目となる作品『CASINO RAYALE』を観て来ました。 この作品で6代目Bondを演じるのが英国俳優のDaniel Craigですが、彼がBondを演じると決まった当初は、5代目BondのPierce Brosnanを理想としていた一部ファンから酷いバッシング..... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 22:19

» 007/カジノ・ロワイヤル (Casino Royale) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マーティン・キャンベル 主演 ダニエル・クレイグ 2006年 アメリカ/イギリス映画 144分 アクション 採点★★★★ 容姿やら年齢やら言葉のアクセントやら何かと条件が厳しいらしい、ジェームズ・ボンド役。まぁ、確かにある程度厳しい条件でもつけていないと、真っ先に..... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 21:16

» 007 カジノ・ロワイヤル−(映画:2006年152本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:マーチン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ、ジュディ・デンチ 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) あの拷問は強烈すぎる。 なぜ椅子の底をくり抜くんだろうと...... [続きを読む]

受信: 2006/12/26 00:22

» 007/カジノ・ロワイヤル [とにかく、映画好きなもので。]
 007になるまでの物語。とは言えど舞台は完全に現代ですね。シリーズ21作目の作品です。  オープニングタイトルから、何故か巧妙に引き込まれます。モノクロのシーンでジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の昇格試験(2人殺さなければなら....... [続きを読む]

受信: 2006/12/30 12:31

» 『007 カジノ・ロワイヤル』in梅田 [☆えみたんの日記帳☆]
2本目はね~~試写会に行けなかったあの 「007 カジノ・ロワイヤル」だよぉ~~~(*^^*)#63903; ストーリー イギリスの諜報機関MI6からの依頼をクリアし、諜報部員“007”になったジェームズ・ボンド。 彼は世界的なテロリスト組織壊滅のため、テロの資金源であるカジノ..... [続きを読む]

受信: 2007/01/06 05:09

» 007/カジノ・ロワイヤル 〜 人間味溢れるダーティーボンドの魅力 〜 [Prototypeシネマレビュー]
〜 人間味溢れるダーティーボンドの魅力 〜 007シリーズの主役ジェームズ・ボンド役は、初代のショーン・コネリーから、前作のピアース・ブロスナンなど、様々な俳優が演じてきました。そして、今回新たなボンドとして誕生したのが、ダニエル・クレイグです。 今までに...... [続きを読む]

受信: 2007/01/28 12:49

» 007/カジノ・ロワイヤル [Yuhiの読書日記+α]
「007」のジェームズ・ボンドの若き日を描いた作品。とは言っても、かつてのボンドとは年代設定が違い、若き日といっても冷戦時代を描いたものではなく、すっかり現代に置き換えられてました。新生ボンドの誕生ということらしいです。で、この新生ボンド役にはダニエル・クレイグ。本作「カジノ・ロワイヤル」には続きがあるそうなので、今後も彼がボンドを続けることになるのかな。 さて今回の話は、これまでの「007」シリーズとはかなり違っているようです。 なので、以前からのファンの人にすると、恒例だったことがなくなってい... [続きを読む]

受信: 2007/08/26 00:27

« DVD『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』感想。 | トップページ | 「武士の一分」みた。 »