« Ai戦隊タチコマンズ? | トップページ | 「DEATH NOTE(後編)-the Last name」みた。 »

2006/11/03

「虹の女神」みた。

Rainbow_song やっぱり”千秋さま”だけではなんなので、”のだめちゃん”もってね。
巷では”ハタチ女優”が頭角をあらわし云々・・などと注目を集めているようだ。姉:上野樹里&妹:蒼井優。等身大で演技じゃない演技がなんだかスゴイな~。(本日のとくダネ!よりw)
(以下ネタバレあり)

うわ~。いきなり死んじゃった。痛いな~。
それを前提にして、そこから過去に遡ったり、現実に戻ったり、劇中劇に迷い込んだり。
良くある、”死んじゃったヒロインと関係が深かった誰かの回想”という形で語られていないのがとても良い効果を出していたし、面白いと思った。客観視が出来るから、ヒロインの気持ちには「そーゆーのわかるなぁ」と思いながらも、入り込みすぎずに観ることが出来る。(女性視点になってしまうのは仕方なしw)
鈍感で、アホで、融通が利かなくて、デリカシーの欠片もないいい加減なヤツに恋してしまった”あおい”のカラ元気と痛々しさがすごく伝わってくる。あおいは、”福沢さんの指輪”の時点で既に落ちてたものね。特に慣れてない女のコは、ああいう何気ない出来事にはドキッとしてしまうものだし。さらっとそんなこと出来ちゃうのに”鈍感男”は口説き方を聞いてくるなんてね。「わかってねぇなぁ」と、「人の気も知らずにサイテーだよ、君、きみ!」って何度心で毒づいただろうか(笑)
”鈍感男”はどこまでも鈍感で、自ら地雷原に突っ込んで、それでもわけがわからないまま地雷を踏み捲くるわけで・・・それはそれは最後の最後まで。それでも手足をもがれることで、「やっと気が付いたかおまえ!」ってね。

上野樹里の”あおい”は上手かったな。やり場のない怒りと悲しみを爆発させるシーンがすごく良かった。劇中劇の”みゆき”も何気に良かった。
市原隼人はやっぱり好きになれない。それは”ウォーターボーイズ”の時から思っていたわけで、変わらず。”ちょっとダメ男君”がすっかり板についたようではあるけど。
そうそう、佐々木蔵之助はやっぱりいい味だすなぁ。オタク話で盛り上がるシーン最高!

総評:★★★☆☆+  オススメ度:★★★☆☆
死んじゃう系だし、恋愛系だし、好き好きかな? 

あ~でも、ハタチ女優さんたち、あっちにもこっちにもって出すぎじゃないかなぁ=。ペースが早すぎちゃって、どれも印象が薄くなりそう。

|

« Ai戦隊タチコマンズ? | トップページ | 「DEATH NOTE(後編)-the Last name」みた。 »

コメント

何時もお世話になっております。
のだめは観ていないのでその印象なしで観ましたけれど、確かに出会いが最悪だからあの鈍感さはある意味仕方ないんじゃないかな?
最も最初の目的はストー君ならぬストー子さんの事が忘れられなかった事だからね。
それでもあおいはそんなダメ男に次第に憎めない奴になっていったんですよね。女性でもできる女性ほどダメ男を面倒みたくなる人もいるからね。
85、86年生まれの人の出演多いですね。
沢尻なんて手紙で4本目(上野で3本目)になりますから・・・
あとでデスノートのレビューお待ちしていますよ。
久しぶりにすれ違いましたからね。2人で来るところを・・・

投稿: PGM21 | 2006/11/03 17:56

■PGM21さん、こんばんは♪
ダメ男が気になっていくあおいの気持ちはよーくわかりますが、智也(だっけ?)の鈍感さもわからないではないですが、自惚れでもひょっとしたら・・とか考えたりはしないんですかね?彼は。気持ちに気がつかないフリだとしたら超無神経男。それでもそんなところも好き・・というあおいであって、恋は盲目だなぁと、苦笑いですわ(笑)

>久しぶりにすれ違いましたからね。2人で来るところを・・・
あら、見られちゃいましたか(笑)
甥っ子のお供だったのですよ~しかもピンチヒッター。
そうでなければ、金曜日にワーナーにいるわけがないでしょう?(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/03 18:11

たいむさん、こんばんは♪
私も市原君が苦手なの~(滝汗)
でも、女優陣が上手かったから許します(笑)
ちょっとみなさんハイペースで映画に出すぎよね?
(私のご贔屓さんも一年に7本とか出てるケド・・・汗)
せっかくいい演技しても印象が薄くなるし、おまけに樹里ちゃんはただいま「のだめ」でも強烈だからなぁ。
この映画の普通の大学生の役がとっても自然な樹里ちゃんでした。

投稿: ミチ | 2006/11/03 23:54

こんばんは。
見に行かれたんですね~♪
上野樹里ちゃん良かったですよね。
こういうリアルな演技は本当にうまいなぁ。

最近この年代の俳優さんたくさん出てますね。
いい作品出会えばいいんでしょうけど。
数打ちゃ当たるって感じなのかな。

投稿: こーいち | 2006/11/04 21:10

■ミチさん、こんばんは♪
うわぁ~ミチさんも、市原くん苦手ですかw
最近の若手女優陣はみんないい感じですよね。
個性もあって、被っているようでちょっと違うし。
昔の薬師丸ひろ子とか原田知世は、しばらくは映画ばっかり脱炭dすけどね。
映画にテレビに忙しい若手さんたち、これも時代の流れでしょうか?
脱落しないでどこまでも突き進んで欲しいものです!

>普通の大学生の役がとっても自然な樹里ちゃんでした
地(素)?って思えるくらい自然でしたね、抜群です!


■こーいちさん、こんばんは♪
樹里ちゃんの迫真の演技やナチュラルな感じがとっても良かったです!
>数打ちゃ当たる
あんまりそういうのはいただけないかなぁーと思うけど、いっぱい見られるのは嬉しいし、微妙ですね。
ずーっと活躍していって欲しいものです。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/04 23:34

こんばんは!
私も、あの蹴りには参りました。
今、たまたま“のだめ”の録画を観ているのですが、
同一人物とは思えないほどの迫真の演技でした。

投稿: うぞきあ | 2006/11/06 23:04

■うぞきあさん、こんばんは♪
>あの蹴りには参りました。
迫真の演技でしたね~(って本当に入っていた??)
のだめちゃんとは180度違うタイプの女性ですよね、あおいは。
それを演じ分ける樹里ちゃんには拍手です。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/07 18:21

初めまして!!

TB、コメント、ありがとうございました。

上野樹里ちゃん、凄いですね。
映画にドラマに・・・


「7月24日通りのクリスマス」では、冴えない女の子役でしたが、初め見たときは、上野樹里と分からないくらい、役に成り切っていて。

この「虹の女神」でも、サバサバした女の子役で、そんな彼女だからスキと言えない、自分のキャラクターにあわないって分かってるあおいが凄い伝わって来ました。そんな、気持ちが凄い分かるだけに、自分をみているようで、痛々しさも伝わって来ました。


どんな役でもこなす彼女、これから期待大ですね。

これからも、宜しくお願いします。

投稿: かっぱ | 2006/11/11 11:25

■かっぱさん、こんばんは♪
>「7月24日通りのクリスマス」
樹里ちゃんはこれにも出演しているのですか?
まだ観てません。というか、恋愛映画が続いたので観ないかもw(基本的に苦手)

かっぱさんは、あおいちゃんタイプなんですね。さそがし痛い作品だったでしょうね。
あおいもね~、相手が超の付く鈍感男とわかっているなら、プライト捨てて勇気ださないとね、無理。(カッパさんに言ってるわけじゃないですよw)

上野樹里、宮崎おあいほか、アイドルではない最近の若い女優さんたちがとっても魅力的ですね。
間違ってもCDデビューとかしないで欲しいです(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/11 19:42

たいむさん
TB・コメントどうもですm(__)m
市原隼人君が苦手ですか。
私もとりわけ好きな方ではないのですが・・・・。
演技力のある人かなと感じました。
蒼井優ちゃんは凄い!!
上野樹里ちゃんの人気の秘密は?よく分かりません^_^;

投稿: mezzotint | 2006/11/17 22:31

■mezzotintさん、こんばんは♪
>市原隼人君
ウォーターボーイズで、主役にも関わらず他の子に比べて、満面の笑みのない、どことなく気合の入っていない姿を見て以来、どうにもダメダメ評価が上がりません。その後時間も経っているし、演技力など、役者としてはカナリ成長しているのだと思いますが。

樹里ちゃんはなんでしょうね?
そんなに美人!じゃないところが私は好きかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/17 22:47

たいむさん、こんにちは!この度はTB&コメントありがとうございましたm(__)m。

>ハタチ女優さんたち、あっちにもこっちにもって出すぎじゃないかなぁ=。

まったくです!(笑)。頭悪いからごっちゃになります。最近虹の女神以外にも「7月24日通りのクリスマス」「ただ、君を愛してる」とか立て続けに観たので余計に(^_^;)。「えーと。宮崎あおいがただ君を愛してるでアメリカ行って・・・。いやアメリカに行ったのは虹の女神の上野さんのほうのあおいで、上野さんは7月24日で眼鏡ブス・・・。いや冴えない眼鏡役は宮崎あおいさんのほうで・・・・・?????」って感じです。あははー。

投稿: 発生 | 2006/11/20 10:50

■発生さん、こんばんは♪
コメント感謝です!
ハタチ女優さんたち。
今回「あおい」には参りました。
宮崎あおい、佐藤あおい(上野)、あおい(蒼井)優。。。(^^;)

私もある意味オタクなので、ひょんなところで同胞に会うと嬉しくなってところかまわず盛り上がっちゃって顰蹙(汗)
「わかるわかる。その盛り上がる気持ち。葬式なんて何処へやら~」って佐々木さん、良かった!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/20 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/12534896

この記事へのトラックバック一覧です: 「虹の女神」みた。:

» 虹の女神/Rainbow Song [Akira's VOICE]
人間は,思い出があるからこそ生きていける。 悔いがあるから前に進める! [続きを読む]

受信: 2006/11/03 10:48

» 虹の女神 [kazhik.movie]
市原隼人、上野樹里主演の恋愛映画。 あおい(上野樹里)はバイト先で智也(市原隼人)に声をかけられ、いっしょに働いている友人を誘い出してほしいと頼まれる。大学のサークルで映画を撮っているあおいは謝礼の1万円につられて引き受けるが、失敗。しかしそのことをきっかけに二人は親しくなり、智也はあおいが撮る作品に出演することになる。 あおいと智也はいつもいっしょに行動しているが、恋愛関係には発展しない。不... [続きを読む]

受信: 2006/11/03 12:33

» 映画の記録(203) 虹の女神 [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画の記録(203) 虹の女神-主演 上野樹里? 観終わってまず、「この映画はきっと多くの人に受け入れられるのだろうな」と思った。 片思いを抱いたまま異国の地で飛行機事故で死んでしまったあおい(...... [続きを読む]

受信: 2006/11/03 13:09

» 虹の女神 Rainbow Song [ネタバレ映画館]
 「あおいが死んだ」・・・などと予告編からネタバレしているこの映画。蒼井優が死んじゃうの?それとも宮崎あおいが・・・まさか、あおい輝彦が・・・ [続きを読む]

受信: 2006/11/03 13:23

» 「虹の女神〜Rainbow Song〜」近くにいるとわからない事でも失ってわかる本当の気持ちと思い [オールマイティにコメンテート]
「虹の女神〜Rainbow Song〜」は飛行機事故で亡くなった女性が生前に残した映画フィルムを元にある1人の男性に対する思いを残した作品である。近くにいるとわからないものでも本当に失って気付く事があるのでそういう事を思い出したい時がある。... [続きを読む]

受信: 2006/11/03 15:45

» 虹の女神 Rainbow Song [欧風]
先週も映画ハシゴ観したんですが、28日から公開の映画も結構観たいのが多いんですよね~。そんなに立て続けに公開しなくてもいいじゃんって思う訳ですけれども。私は邦画の方が好きなので、それだけ最近は邦画が多いって事か。今回は一番近いイオン下田TOHOシネタウン1館で済ませましたよ。 [続きを読む]

受信: 2006/11/03 20:52

» 「虹の女神」試写会レビュー  やっぱり好きだった。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
HP観て、また人死んで悲しくなる映画か、けっ!とか思ってたけど、やっぱり岩井俊二やなぁ〜、ええわ〜、とやっぱり高評してしまう映画だ。 [続きを読む]

受信: 2006/11/04 00:14

» 『虹の女神 Rainbow song』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
今回は『虹の女神 Rainbow song』の舞台挨拶。生・市原隼人は、先週の『天使の卵』(ココ)に続いて、2週連続2度目。生・上野樹里は、去年の『サマータイムマシン・ブルース』(ココ)以来こちらも2度目。それと岩井俊二プロデューサーと熊澤尚人監督に加え、予定されてい...... [続きを読む]

受信: 2006/11/04 18:17

» 『虹の女神 Rainbow Song』 [アンディの日記 シネマ版]
切ない[:ショック:][:ショック:][:ショック:][:ショック:]       2006/10/28公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】熊澤尚人 【プロデュース】岩井俊二 【脚本】桜井亜美/齊藤美如/網野酸 【主題歌】種ともこ 『The Rainb... [続きを読む]

受信: 2006/11/04 21:04

» 地球最後の日。~「虹の女神ーRainbow Song−」~ [ペパーミントの魔術師]
”のだめ対決”とまで言われてる、 「ただ、君を愛してる」と「虹の女神 Rainbow Song」。 だ~~もう。 どうして男ってのはこうも鈍感でへタレなのよっ。 どっちもどっちだっちゅうの。 でもカッコイイからいいか。 (ノ*゚▽゚)ノ(ノ*゚▽゚)ノ(ノ*゚▽゚)ノ(ノ*゚▽゚)ノ(..... [続きを読む]

受信: 2006/11/05 10:40

» 【劇場映画】 虹の女神 Rainbow Song [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 小さな映像制作会社にようやく就職し、日々苛酷な労働を強いられている岸田智也に、友人であり会社の同僚でもあった佐藤あおいがアメリカで事故死したと知らせが届く。大学時代、智也の失恋騒ぎをきっかけに親しくなったあおいは、映画研究会に智也を引きずり込み、監督作「THE END OF THE WORLD」に主演させたのだった。卒業後、定職に就けないでいた智也に今の仕事を世話したあおいはひとり渡米する。(goo映画より) 実は女性に人気の桜井亜美とか村山佳織とかの作品に興味が無い、濫読の... [続きを読む]

受信: 2006/11/05 19:39

» 虹の女神 [うぞきあ の場]
先日、会社の同僚とたまたま“人が死んで、突然いなくなること”について語りました。 私にも経験があるわけですが、これは相当コタエます。 この作品も、一人の女性が、突然亡くなってしまいます。 私には、作品の感動と、喪失感が入り混じってしまったわけですが、 おすすめの作品です。是非、未観の方は、映画館に足を運んでみてください。 岩井俊二の名前を聞くと、思わずチェックしてしまいますが�... [続きを読む]

受信: 2006/11/05 21:37

» 虹の女神 [頑張る!独身女!!]
この映画の感想をどのように表現したらいいのかなぁ。 [続きを読む]

受信: 2006/11/09 21:31

» 虹の女神 Rainbow Song(映画館) [ひるめし。]
近くにいたのに。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:熊澤尚人 出演者:市原隼人/上野樹里/蒼井優 時 間:118分 [感想] 市原隼人、上野樹里、蒼井優って最近よく見る俳優さんたち。 市原くんはこの前観た「天使の卵」で主演。 樹里ちゃんは月9ドラマ『のだめカンタービレ』で主演。 蒼井優ちゃんはドラマ『Dr.コト―』で好演。 三人とも二十歳そこそこなのに売れっ子さんだね〜。 映画はとっても好きな感じの雰囲気... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 15:57

» 虹の女神(*^_^*)Rainbow Song [銅版画制作の日々]
今週で上映終了となるようなので、観に行ってきました。上野樹里さんは、最近結構ブレイクしている若手の女優さん確かNHKの朝ドラでデビューした人ですよね。特に個性の強い人ではないし、いたって普通ぽい・・・・。 お話映像制作会社に働く智也(市原隼人)はある日、大学時代の友人:あおい(上野樹里)が事故によってアメリカで命を落とした事を知る。二人の出会いは、最悪智也が片思いをしていた女の子に近づくために彼女の友人であるあ... [続きを読む]

受信: 2006/11/17 15:12

» 虹の女神 Rainbow Song [丼 BLOG]
(06年11月鑑賞) 「あー。青春だー。切ないのう。ビターよのう。でもそれが良い... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 00:57

» 【劇場鑑賞118】虹の女神 Rainbow Song [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
『彼女の死は、突然訪れた。』 あんなに近くにいたのに。 君が僕に伝えたかったこと──。 [続きを読む]

受信: 2006/11/19 22:30

» 蒼井優:蒼井優のさわやか笑顔が大好き…です。 [蒼井優:蒼井優のさわやか笑顔が大好き…です。]
TBいただきました。女優『蒼井優』さんの情報を集めましたので、ぜひご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2006/11/22 05:45

» 虹の女神 Rainbow Song 〜 人の心の微妙な部分を突いてくる反則技 〜 [Prototypeシネマレビュー]
〜 人の心の微妙な部分を突いてくる反則技 〜 『虹の女神 Rainbow Song』(2006年/日本:青春)。これまで『Love Letter』『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』など、数々の名作を残してきた岩井俊二が、初のプロデュース作品として送り出した作品です。 ...... [続きを読む]

受信: 2007/09/24 23:17

« Ai戦隊タチコマンズ? | トップページ | 「DEATH NOTE(後編)-the Last name」みた。 »