« DVD HOLiC 4巻から。 | トップページ | 「邪魅の雫」第2刷発行分。 »

2006/11/13

「のだめカンタービレ#5」じーくじおんっ

今週も、またまた魅せてくれました、”Sオケ with のだめ”
なんとも愉快な♪ラプソディ・イン・ブルー♪ 期待を裏切りません!!
そしてそして、悪いな峰、トリは俺様、千秋様!&シュトレーゼマン率いるAオケ登場!
♪ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番♪ ブラボォー!!(他に言葉がみつからない)

”のだめマングース”が可愛かったぁ~!手作りにはとーてー見えない完成度だったけど、まぁそこはヨシとしようw 
Sオケ本番衣装の”和装”がとってもカッコイイけど、他のみんなの最初の衣装も気合が入ってたなぁ。ボツなのが勿体無いくらい。しかし、どうしてこんなにもツボをつくのだろうか?ジークジオン!連邦軍(自称アムロ)が二人いた(汗) メイド服もスゴっ。仮装・・ってか、どう見ても趣味に走ったコスプレだよね、コレは(^^;) 真澄ちゃんの”ポリニャック夫人”もバッチリ(笑)

エリーゼ、理事長、佐久間さんと役者も揃ってきた。しかも揃いも揃ってハマッテル。
特に”ロマンティストなポエマー佐久間”にミッチーとはっ(爆)サイコー!
毎週毎週”演奏”での見せ場があるなんてとっても贅沢なつくり。しかも今週は2つ。原作での『IN長野』をすっ飛ばし(おそらく次回だから入れ替えか)、やや駆け足になってしまったけれど、それはそれでうまく纏まっているし問題なし。

次回予告では早速”R☆Sオケ”の影が。。。のだめもシュトレーゼマンの言葉にショックを受け、千秋のラフマニノフにも刺激され、主役としての本格始動かな? 
来週も、楽しみ楽しみ!

|

« DVD HOLiC 4巻から。 | トップページ | 「邪魅の雫」第2刷発行分。 »

コメント

(竹中シュトレーゼマン調で読んでくだされ)

オー、タイムサン、コンシュウモカンソウ、アップデースカー。スバーラシーデース。ワタシハマタモーヤ、コンナジカンーニミテシマーイマーシター。ワタシモスッカリハマッテマース。

チアキセンパイ、スバラシーデース。ノダメチャーンノエンソウシーンガナイノガ、チョッピリサビシカッタデース。

ソレデーハ、コレカラロッポンギデ、「ゴーコン」デース。シツレイシーマース。(嘘)(^^

投稿: 今週は伏せ字な人(笑) | 2006/11/14 00:42

たいむさん、こんばんは。
原作読んでおられるんですね。
私は未読なので先週からあちこちで「マングース」と書かれてて、「?」と思ってました(笑)
着ぐるみ可愛かったです。
デパートの屋上ショウに居そうな完成度でした(笑)

今週は演奏メインで、すごく良かったです。
ミッチーはポエマーな役なんですね。面白そうです。
それでは。

投稿: 宵里 | 2006/11/14 17:53

■ラフさん、こんばんは♪
竹中シュトレーゼマン調で読ませていただきました(笑)
疲れますね~コレ!
このまま最終回まで毎週・・・ってことになりそうな予感です。
新参者ですが、よろしくお願い致しまーす(笑)

>ノダメチャーンノエンソウシーンガナイ
原作をどこまで引っ張るのか?
ラストはオリジナルに持っていくのか?
その辺りが非常に気になるところです。
その差でのだめ演奏会が実現するか否か、ではないかとよんでおります。

秋吉久美子・・・(^^;)でしたねぇ(爆)


■宵里さん、こんばんは♪
すれ違い?(笑)
↑のラフさんのところ(「TV視聴室」)で宵里さんのTBを見つけて嬉しくなり、早速飛んでいきました(笑)
「のだめ・・」は本のタイトルと作品紹介程度を知っていた程度でしたが、1話を見て、速攻原作に走りました(笑)

>「マングース」
原作ファンには周知の事ですが、ちゃんと今回ののだめのセリフにもありましたよw 
「マングースです♪ コレはハブです!(ヘビのぬいぐるみ)」ってね。
それにしても、デパートのショーや遊園地にいそうな着ぐるみに仕上がってましたね!

ミッチー佐久間はすごいですよ~。例え方というか、形容の仕方がすごいんです。次回にでも歯が浮くようなセリフを披露してくれるでしょう~(爆)お楽しみに!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/14 20:08

こんにちは♪
今回は演奏シーンが二つもあり堪能いたしました!
音楽モノというと、本当は弾いていない役者さんの演技が気になって仕方ないのですが、このドラマは余りそれを感じないんですよね~(贔屓目か?)
玉木君もそれなりに頑張っていますよね。
演奏が終わった時にパッと手を鍵盤から離したポーズが決まってました!!

投稿: ミチ | 2006/11/14 20:45

■ミチさん、こんばんは♪
>本当は弾いていない役者さんの演技が気になって仕方ないのですが
そうなんですよね~。
のだめ・・にしても、実は毎回「弾いてないんだろうなぁ」と思っていたりするのですが、贔屓目、あるかもしれません(笑)

ラスト、キメてましたね!
思いっきり勢いをつけた締めくくり。カッコよかったです!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/14 20:56

 ども、たましょくです♪

 音楽ドラマとして、今週はかなり見応えたっぷりでしたよね!
Sオケの演奏スタイルもかなり様になってたし、のだめがピアニ
カで演奏に参加出来たこともすっごい嬉しかった(でも、アレっ
て本当に上野樹里が中に入ってたんでしょーかねw)

 今回は、シュトレーゼマンと千秋の師弟のお話が軸でしたが、
新たな登場人物も増え、それぞれのキャラがより音楽に対して
踏み込む感じがしますね。個人的には、先週も今週もほとんど
セリフも出番も少なかった彩子に同情w

投稿: たましょく | 2006/11/15 11:08

■たましょくさん、こんばんは♪
コメント感謝です!
”音楽”という今までになかったジャンルが実にいい感じです。
コメディな部分と真剣に音楽に取り組む部分とでメリハリがあって、単なる学園コメディの枠に収まらないところに見応えを感じますね。

>セリフも出番も少なかった彩子に同情
個人的にお好きですかw
彩子には、原作でとても好きなシーンがあるので、そこでお思いっきり弾けて欲しいと思ってます♪

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/15 17:32

たいむさん、こんばんは~!
「のだめ」の方に、コメントをありがとうございます

>手作りにはとーてー見えない完成度だったけど、まぁそこはヨシとしようw 

そうですね~(笑)
色々と?な点もありますが
音楽については、かなり本格的ですよねー。
真剣に見た分、笑いの部分でリラックス出来て
肩のこらないクラシックが楽しめますね♪

後半、何が飛び出すか?(^◇^)
原作を読まずに、ワククワしながら観ようと思っています。

投稿: ルル | 2006/11/15 22:13

■ルルさん、こんばんは♪
原作はお読みではないのですね。
それはそれで充分楽しめるつくりになっていると思います。原作を読んでいても”オモチャ箱”のようなドラマだし、毎週ワクワクですね。

ツッコミは千秋に任せておけばよいでしょう!(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/16 17:42

たいむさん、「のだめ」のコメントありがとうございます!
今回もツボは皆さんと同じトコでして、原作知らなくても親子でしっかり楽しんでます。演奏の見せ場も素晴らしかったけど、毎回作品を盛り上げるBGMの選曲もなかなか。テンポ良い演出も見事です。何といっても、のだめにも、演じる上野樹里さんにも好感を持てるところがイイ。玉木宏さん@千秋は目の保養になるしw。さりげに大河内@王子サマも応援してたり。

投稿: ayuto | 2006/11/16 19:49

■ayutoさん、こんばんは♪
この作品も原作がありながら、すこぶる評判がよいですよね♪
原作で表現しきれない音楽の世界だからなのかもしれませんが、それにしてもイイ感じに纏まってますよね。

最初はのだめがあまりにもバカッぽくて、う~む、と思っていたけど、徐々に(千秋と共に?)慣らされているようです(笑)
千秋はただ千秋で充分GOOD!
しかし、、、大河内君?でぇ~~??(^^;)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/11/16 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/12674850

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ#5」じーくじおんっ:

» 『のだめカンタービレ Lesson 5』を観た [TV視聴室]
有名作曲家の名前とは知らぬ事とはいえ、このハンドルネームを使い始めてはや14年あまり。今日ほど「この名前はやめておけばよかった」と思った日はないですよ、ハイ。 [続きを読む]

受信: 2006/11/14 00:32

» ドラマ「のだめカンタービレ」第5回さよなら巨匠!恋の学園祭オケ対決! [kasumidokiの日記]
発言者:→宵里、→春女、です。 「パソ\コンと雨とのだめ。うわ、のだめのカ [続きを読む]

受信: 2006/11/14 17:54

» のだめカンタービレ Lesson5 [ミチの雑記帳]
桃音祭の季節です〜{/kaeru_fine/} Sオケは仮装オーケストラをやる事に決定ー{/star/} なぜ仮装?ということはともかく、各々着たい服を作成する事に。アムロのコスプレあり、メイド服あり、ベルバラ風ドレスあり、着ぐるみあり、峰クンにいたっては電信柱だもん{/face_ase2/} ところですっかり居ついてしまったシュトレーゼマンですが、本国ではどのような扱いになっているかというと・・・・�... [続きを読む]

受信: 2006/11/14 20:41

» のだめカンタービレ Lesson5「さよなら巨匠!恋の学園祭オケ対決!!」 [多数に埋もれる日記]
今回は、シュトレーゼマンの追っ手が登場。 [続きを読む]

受信: 2006/11/14 21:05

» のだめカンタービレ 第5話 [落とし穴には気をつけろ!]
学園祭。Sオケで仮装コンサートを計画しますが、千秋さまはピアノでAオケに参加するようミルヒーから指示されます。 ここで一言。ミルヒーはホンマモノのマエストロなんだねえ 千秋さまだけは見抜いていたみたいですね。 Sオケのコンサートはホントに楽しかった!ピアニカって話が出たときに、「???」って思ったけど、予想以上によかった まさに、魅せる演奏、でしたねみんなの準備してた... [続きを読む]

受信: 2006/11/14 23:10

» のだめカンタービレ☆第5回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
ぎゃぼー!!もう5回目なんですねぇぇぇ。。。。早いなぁぁ。 あと何回、と指折り [続きを読む]

受信: 2006/11/14 23:26

» のだめカンタービレ 第5話 [何を書くんだろー]
 定期公演で見事な成功を収めたSオケ。大学は、学園祭シーズンに突入。Sオケは、有志を募って仮装オーケストラをやることに。そんな中、本物かと疑われ続けてきたシュトレーゼマンだが、秘書兼マネージャーと名乗るエリーゼの出現により捕獲される。 序盤、裏軒でのだ...... [続きを読む]

受信: 2006/11/15 11:09

» のだめカンタービレ Lesson5 [ドラ☆カフェ]
のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)オムニバス(クラシック) (2007/01/01)ソニーミュージックエンタテインメントこの商品の詳細を見る [続きを読む]

受信: 2006/11/15 21:55

« DVD HOLiC 4巻から。 | トップページ | 「邪魅の雫」第2刷発行分。 »