« TBSの新アニメ2本。 | トップページ | Train Shopで発見。 »

2006/10/09

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペエディⅢ「運命の業火」、TV視聴直後雑感。

アスラン視点がウリの”DESTINYスペシャルエディション”
やはり・・というか、なんというか、後半に入ると本編がそうだったように、”アスラン視点”で描ききることは不可能のようだ。
スペエディⅠ・Ⅱに関しての、カットの対象やそのために生じる意味不明や矛盾を回避する為の変更箇所には、概ね納得が出来るものだった。しかし・・・今回はどうしたことだろう?おそらく、本編を知らずスペエディしか見ていない人には半分が「何故だろう?いつの間に?」という繋ぎ方ばかりになっているようにしか思えない。それこそ”SEEDスペエディ”のように。
とにかく戦闘シーンが多い。《デストロイ》からはじまって、《デスティニー》&《レジェンド》、《ストライクフリーダム》に《アカツキ》、そして《インフィニットジャスティス》と次々と新MSがラインナップされた時期だったからだとは思う。仕方がないのかも知れない。それは外せないのだから。だけど・・・それらの為に大切だと思われる会話がバッサバッサとカットされてしまった。大切とは、個人的な思い入れで大切だと思っているものも含まれるけれど、それに限らず全てといえると思う。
展開はとにかく忙しく、めまぐるしい。辛うじてカットされなかった大切な会話や状況説明なども、戦闘シーンと交互に展開されブッツブツ。いったいどうしてこんな風にしてしまったのか?
まったく・・・「わたくしにはよくわかりませんわ」

アスラン、とにかく冷静。本来の軍人らしい姿というのか、感情の起伏が最小限に留められていたように思う。悩むというより再考という感じか。
アスランのシンへの関わり合い方としてシンに寄り過ぎないものに変更されることは監督インタより分ってはいたが、シンからアスランに対する反発もその分減った。馬鹿にされないアスランになって嬉しくはあるがすっかりサラットした関係になってしまった。今回それが顕著に現れていると思う。
残すは「Ⅳ~自由の代償」。どのくらい(印象が)ずれてくるのだろう?劇場版は本編ではなく、スペエディの流れとしてつながっていくのだとしたら・・・なんだかとても不安になってきた。(とりあえず、雑感のみ)

追記:エンディング
アスカガのカットはGフェスのプロモで見たものだったけれど、バックに小さかったアスランがその後にはしっかりカガリと対になるのが嬉しい♪ ラストもキラ・アスラン・シンであり、センターキープ。その微笑んでるアスランにはちょっと気恥ずかしくなってしまった(笑)
EDテーマの「遠雷~遠くにある明かり」CDジャケット(裏)のアスラン・・・本当によだれモノだった。目に力のあるアスランが大好きだもの!ならばピンナップはいったい・・・。ああ、どうしよう~困った!(・・と”tears”のときも。で、結局・・・^^;)

|

« TBSの新アニメ2本。 | トップページ | Train Shopで発見。 »

コメント

おはようございます。
これを見るときは、少し覚悟がいるようですね。(笑)
となると、「Ⅳ」のときは更なる覚悟ということか?
映画は誰と誰が何の為に戦うことになるのでしょうね。

投稿: Brian | 2006/10/09 08:14

■Brianさん、おはよーございます♪
>これを見るときは、少し覚悟がいるようですね。(笑)
ん~なんというか、ツナギの一本っていう感じでしょうか。私としては痛くないので覚悟はいらないけど、面白くな。。ぁ...w
これが”アスラン視点”というならそうなのかも知れないですね。
シンステをアスランが見ていたわけではないし(ステラとの出会いはカットされてしまったし)、キラVSシンはタダみてるしか出来ないアスランだったわけで。その後はシンに撃墜されて病床。関わっていないから心情的なものも薄い・・・と解釈すればいいのかなぁ~みたいな(苦笑)
大きな変更?はラストの「・・・」。これには驚いたけど、”アスラン視点”というのなら解らないでもない、という感じ。(後ほど別にて)
まぁ、見れば解るでしょう。お楽しみに!

>映画は誰と誰が何の為に戦うことになるのでしょうね。
どうでしょうね。
キラとアスランではない事を切に願っていますが・・・

投稿: たいむ(管理人) | 2006/10/09 10:39

こんにちは。
今回内容が盛り沢山なので、編集の仕方は非常に心配してましたが、やっぱりですか?

>辛うじてカットされなかった大切な会話や状況説明なども、戦闘シーンと交互に展開されブッツブツ。
本編38話のヘブンズベース戦とアスキラの会話が交互で、何だかとっても見づらかったのを覚えてますが、あんな感じなのでしょうか。

スペⅣは、残り8話分なので、大事なところには尺取って丁寧に書いてくれることを願ってますし、そうしてくれるのではないかと思ってるんですがね~。どうなるんでしょうか。

>エンディング
見ました。手を差し伸べ微笑んでるカガリ。久々に平井画のかわいいカガリが正面向いて微笑んでいて嬉しかったです。センターで微笑むアスランは、また乙女チック路線に戻ってましたね。(笑)EDジャケ画が、目に力入ってカッコよかっただけに、その差が何だか・・・。

>ならばピンナップはいったい・・・。
ピンナップも大貫画らしいですよ。
どうします?(笑)

投稿: カノン | 2006/10/09 13:34

■カノンさん、こんばんは~♪
確かに総集編が2回も入っていたわりには、内容が盛りだくさんで、しかも外せないものばかりですものね。本編では怒涛の展開をしながら、総集編ですかされた怒りの時期(爆)

今回はとにかくシンが忙しい(笑)
ステラを返して、デストロイと戦って、キラを墜として、アスランを墜として、またデストロイを倒して、アカツキと交えて、またキラ。15分おきに戦ってました(笑)

>本編38話のヘブンズベース戦とアスキラの会話が交互
本編の交互はまだマシに思えちゃうかも。とにかく忙しいからドタバタと画と会話を突っ込まないと収まらない。言わなくちゃならない部分をなんとか言わせた感じ。
画もミックスミックス。なんで今そこに居るンだって(笑)
その中に、私としては間違っても混ぜて欲しくないところまで含まれていたからちょっと悲しい。なんでココとソコを~って。(といえばどの場面か想像つくかな?w)
もともと時系列が不明な世界だったけど、今回ますますわからなくなる。んぁあ??って感じ(笑)
↑のレスでも書いたけれど、このⅢは、とにかくラストに向けてのつなぎ、と考えるのがよいかと。コレと言って何も無いです(笑)
強いて言えば、”迷宮のアスラン”ではなくなったことと、セリフの変更が随所に見られるところかな?
ここは別にて、とは思ってますが、バレになると思うので、そのときはご注意を。

>大貫画
そうそう、あの力強いアスランだっただけに、EDのはにかんだ様な笑顔には「あらら~~」って。
CDはジャケット&ピンナップだけの為に買っちゃうんだろうなぁ。ああ、まだまだ踊らなくてはならないようだわ(^^;)

「シン!踊らされている!」は「何も解っちゃいないんだ」に変更!(あちゃ、バレを失礼!w)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/10/09 19:39

こんばんは、たいむさん。
私はスペシャルの方はなんとなく見ていないのですが、あれだけの話をぎゅっと濃縮するという作業は、プロの皆さんでも難しいのだなぁということを、たいむさんの記事から感じ取れました。
アスカガカットはとりあえずあるんですね。それには少々ほっとしますです(´ω`)ホッ。
この二人には幸せになって欲しい…という想いが、日に日に強くなる自分が怖い(苦笑)。
二人が仲よさげな外伝とかがあったら、買うかもしれないなぁ(←おい)
なんだかずれた感想ですいません。
ではでは(^_^)/~

投稿: 農家の嫁 | 2006/10/12 00:13

■農家のお嫁さん、こんばんは♪
そっか、スペエディを見ていないのですね。
良し悪しはともかく、なんだか映画はスペエディの続き、という感じがしているので映画の前には一度試されてもよいかと思います。
本編のバタバタの展開時期と、のらりくらりの時期と偏ってましたからⅢはそのしわ寄せを一気に受けたということなのだと思います。
プロなのだったら、最初から・・・ということは今更いうのは止めておきますが(^^;)

>二人が仲よさげな外伝とかがあったら、買うかもしれないなぁ(←おい)
私も即買いです!!!(爆)
アスカガね~。EDにこの先の意図が含まれていると思いたいです。そのくらいいい感じのEDでしたよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/10/12 19:46

ようやく観ました。
TBしようと試みましたがダメでした・・・。
シンが主役に躍り出ましたね。(笑)
前回の主役2人を撃墜しちゃいましたからね。
そうそう、新たな発見!
マリューさんの胸は弾むのだけど、タリアさんの胸は弾まなかった・・・。
マリューさんの胸がタリアさんに勝ってるという表れですか?(爆)

投稿: Brian | 2007/02/11 12:48

■Brianさん、こんばんは♪
最近、ココログ同士のTBが調子悪いみたいです。そのときの気分次第みたいな感じで、全く、ではなさそうですけどw

タリアさんはナタルさんクラスでしょう、きっと。
目の付け所が男性だなぁ~、もうっ!
とはいえ、アスランがいればアスランを追ってしまう私だけどw

投稿: たいむ(管理人) | 2007/02/11 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/12206603

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペエディⅢ「運命の業火」、TV視聴直後雑感。:

» 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」〜運命の業火〜 [salty blog]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション3 〜運命の業火〜 「スペエディ」早くも(?)第三部でございます。 今回はTVシリーズの第三クール(30話〜42話)にあたる部分、ステラ返却〜デストロイ搭乗、そして死... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 15:32

» GUNDAM SEED DESTINY 「スペシャルエディション? 運命の業火」 [ゼロから]
アスラン・ザラの視点ですね。 [続きを読む]

受信: 2006/10/09 17:47

» ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション3『運命の業火』感想 [奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜]
なんか眠いの突き抜けました〜(笑) 以下、感想→ [続きを読む]

受信: 2006/10/09 18:41

» SEED DESTINY スペシャルエディション3 「運命の業火」 [朧月夜]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションIII 運命の業火平井久司 (2006/11/24)バンダイビジュアルこの商品の詳細を見る スペエディ3のDVDジャケットはレイ&レジェンド。 って事は4は…(笑) はい、見... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 18:44

» 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションⅢ ~運命の業火~ [SUGO FACTORY別館]
おなじみの総集編第3弾です。 今回は、シンのステラ強奪からオーブ攻防戦での アス [続きを読む]

受信: 2006/10/09 18:53

» ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション?〜運命の業火〜 感想 [高機動ブログ]
「キラァァァァァッッ!!!!!」 ほんっとにアスランはキラのこと大好きだな(笑) キラとシンが闘ってるの見てて、終始あせってるアスランがおもしろかった( ´∀`) あれ絶対シンがやられればいいってちょっと思って... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 22:55

» スペシャルエディションⅢ 運命の業火 [埼玉の中心から毎日を語る]
ということでレビューいきます^^ アスラン視点で描かれているスペシャルエディション3、29話~42話までの特別総集編です。29話と41話は総集編なので12話分の内容となっています 新型機がゾクゾク登場する今回のスペエディ、さすがに戦闘が多いです ・デストロイ戦 ・フリーダム、インパルス戦 ・グフ、デスティニー、レジェンド戦 ・ヘブンズベース戦 ・ストライクフリーダム初陣戦 ・オーブ戦 そして矛盾も多い ・インパルスに撃墜され死んだはずのキラが普通に生きている ・デスティニーに撃... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 02:42

» SEED DESTINY スペシャルエディションⅢ〜運命の業火〜(堕ちてゆくシンと真の正義を悟るアスラン) [オールマイティにコメンテート]
フレッツスクウェアで機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションⅢ〜運命の業火〜を視聴しました。このスペシャルアニメは機動戦士ガンダムSEED DESTINYの29話〜43話までを編集した作品です。今回はシンがステラの件でだんだん堕ちていく姿と、アスランが真の...... [続きを読む]

受信: 2006/10/15 20:33

» スペシャルエディションⅢ反省会 [焼きプリン定食(2個目]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションⅢ 「運命の業火」 ◇ 「ホント、世の中には懲りない輩が多いわねぇ…」 「へ?ああ…世間の事件の多さに憤りを感じてるんだね、お姉ちゃん?」 「いやさ、またやってたじゃない種運のスペシ...... [続きを読む]

受信: 2006/10/16 19:06

« TBSの新アニメ2本。 | トップページ | Train Shopで発見。 »