« じゃすと・IN・たいむ(10/22号・・newマイブーム) | トップページ | ハイカラファンは・・・どうする? »

2006/10/23

ガンダム世代はターゲット

10/14の朝日新聞”be on sataurday-b-usiness”にて、ページをめくった瞬間、まず反応してしまった見出しが、『ガンダム世代』
そのコラムによるとガンダム世代は”晩婚化で市場の狙い手”というものだった。要約すれば、ファーストガンダム世代は現在30半ば~40代に差し掛かり、可処分所得も多く、また非婚・晩婚化によって独身のままオタク的消費活動を続ける人が増加傾向にあることから、オタク市場のターゲットなっている、というものだった。

ちなみにココでいう”オタクの定義”とは、『自分で使えるお金や時間のほとんどをつぎ込む分野を持っている人』。(アニメ分野に限ったことではない) 
”ほとんど”というのは誇大な表現だとは思うが、この定義からいけば私は間違いなく様々な”オタク要素”を持っているし、否定する気はもう、ない。

「可処分所得ねぇ」とちょっと苦笑い。確かにそうなのだ。余程高額なものでなければ、「ついつい大人買い」・・・良くあることだ(汗)
問題はソコ。”比較的安価”な”欲しくなりそうなモノ”が次々に登場する昨今。その”比較的安価”がとにかく曲者だ。一目惚れして「欲しい!」と思うのならばまだ良い。一応大人なのだし、必要不必要を考えたらほとんどが不必要に当たるモノだと本当は誰もが知っていると思う。高価であれ安価であれモノの価値を計って購入決定をするのならそれで良いだろう。(”価値の有無”の判断は”自分だけの価値観”からのものであり、人それぞれ) ところが、この”比較的安価”は時に”価値観”そのものを狂わす。「この位なら、まぁいっか」のような心理状態を作り出す。失敗しても「この程度」であり、成功ならば「ラッキィ」だし、「とりあえず買っておくか?」となりそうな摩訶不思議なベクトルをかもし出す。更に”比較的”というだけあって”安価”ではないところがミソ。大人をターゲットにした戦略を垣間見ることができ、既に企業の術中にハマッているわけだ。

この記事を読んで、「そのとおりだなぁ」と思う反面、もう世間にゃ周知の事だろうと、「”ガンダム”さえタイトルに付ければ目を引くこと間違いなしと、狙ってないか?」と勘ぐってしまう。もしかしたらそれもデータ分析の内かもしれないと思うと、どことなく悔しい気持ちになってしまう私だ。このコラム、あの”野村総合研究所”所員のものであり、所属が『オタク市場予測チーム』というのが何とも言えない。本気なのか、おちょくってるのか、どっちだろうな?
実は”タチコマコレクション”なるものが12月発売されるとの情報をいただいた。それは単価900円程度であり、BOX買いでも6000円前後。正に”比較的安価”な商品。しかもシークレット有。(シークレットや初回特典も曲者だ) 
beでの記事は最もらしく語られてるけど、やっぱり今更であり、実際にターゲットになって踊っている人間は、それも承知で踊っているのがほとんどだろうさ、と改めて思ったから、スルーしていたにも関わらず記事にした次第である。

|

« じゃすと・IN・たいむ(10/22号・・newマイブーム) | トップページ | ハイカラファンは・・・どうする? »

コメント

何時もお世話になっております。
確かにファースト世代とは言わないまでも、”オタクの定義”と言われたらそれに該当してしまいますね。
可処分所得って・・・購入は結構計画的だったりするんですが、そんなに高収入じゃないのでこれはどうかと・・・
晩婚化か・・・切実な問題です・・・
こればっかりは如何せん縁の問題ですから・・・
ある記事では彼女いる人が21%位で彼氏いる人が32%というデータがあるだけに・・・
ネットでは結構出会いがあってもオフでは出会いがないのが現実なんですよね・・・
寂しい現実です。

投稿: PGM21 | 2006/10/24 02:05

おはようございます(* ^ー゚)ノ
それに書いてある「オタク」の定義からすると
ウチもまさしくそれに当てはまってます。
そして、玩具企業の術中に自分から踊りに行ってる消費者でもあります(;´Д`)

この新聞記事を書いた人は
何かもうちょっと食いつける内容の記事を書かないと!
そうして考えたら、手近な所に『ガンダム』があった。
という安直な背景が見えてきた感じがしましたw

「ガンダム世代」という言葉は何だか大まかな感じで
意味合い的に合ってる様な合ってない様な…。
分かりやすくてとっつき易い目安として
“「ガンダム」という言葉を安易に使いました。”
みたいな気がしてならないんですが(´ヘ`;)
それはウチの考えすぎですかね?!

投稿: ハルマキ | 2006/10/24 06:56

■PGM21さん、こんばんは♪
可処分所得とは、自分が自分で自由に使えるお金のことですから、同じ所得でも90%つぎ込める人と、20%の人では全然違いますし、高収入とかそういうこととも違うでしょう。貯蓄もそのうちに入るでしょうし。
今の私なんてものすごい低所得ですよ。にもかかわらず・・ですし。
けれど、ダンナの収入をむさぼってるわけじゃないですから。

オタクって言葉はマイナスイメージだけど、趣味のない人よりは素敵だと思います。
それはそれとして、縁、あるといいですね(余計なお世話かw)

■ハルマキさん、こんばんは♪
>何かもうちょっと食いつける内容の記事を書かないと!
そうそう、ソコなんですよ!
それにも関わらず、この記事、面白くないというか、つまらなかったですね。(もともと文才がないのかも。)
分析している割には数字がないから漠然としてて、推測の域を出ない。内容はそのとおりで間違いはないけど、ほぉ、と思うようなものがない。
とりあえずガンダム書いとけば枠が埋まるか?みたいな、ほんとそんな感じであり、ハルマキさんが考えすぎだとは思えません。ってか、このbeの記事読んだ?鋭すぎ!(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/10/24 20:29

再度書き込み失礼します☆
この新聞記事を読んでませんよー(゚Д゚;)!
たいむサンの記事を参考にしてコメントしたまでの事ですっ!!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ただ、要約した内容を見る限り、全体像がボンヤリしてて説得力が無いなぁ~
なんて思ったモンですから、なーんかモヤモヤしたものがあって…(;´Д`)

せっかく『オタク市場予測チーム』を組んでる位だから、
ちゃんとした統計と調査を取って、そこから傾向を割り出してくれないと
記事を読んでる人から信憑性が失われそうな気がするんじゃないかと…。
所属している有名研究所の名が泣くんじゃないかと思っちゃったりします(´ヘ`;)

投稿: ハルマキ | 2006/10/25 04:41

■ハルマキさん、ふたたびどーも!
そうでしたか。
記事自体、ノってない感じで締めくくってるので、モヤモヤを感じ取ってくれたかな~ってちょっと嬉しかったです(笑)

>せっかく『オタク市場予測チーム』を組んでる位だから
ちょっと勿体無いなーと私も思ってます。
分析モノって、独断と偏見でも(かえって?)面白いし、納得されられちゃう何かがあると、良くも悪くも拍手したくなったりしますしねw
大真面目な本当のレポートなら結構面白いものがあるかも知れませんよ。探してみる気はないけれどw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/10/25 18:33

こんばんは〜(^^)

もういいって?
ttp://www.amazon.co.jp/gp/explorer/B000JWI0KG/2/ref=pd_lpo_ase/249-3518370-9258753?

櫻井さんが、コレクターは守銭奴に似ているというのが表現できていればいいなあ、と思いながら脚本を書かれた劇場版「xxxHoLiC」でもご鑑賞くださいませ。。。

投稿: A-ten | 2006/10/26 21:21

■A-tenさん、こんばんは♪
(^^;)こんなのも見つけてます。
www.hobbystock.jp/item/view/HBY-ICF-00000103

>劇場版「xxxHoLiC」でもご鑑賞くださいませ。。。
守銭奴か・・・こんなに散財してるのに。。。(大汗)
ああ、4巻が到着してるんだけど・・3巻の感想もまだだった~
来月はコミックスの10巻がでるし・・・
別口で大人買いしちゃってたりもして・・・
助けて~~

そそ、11/4にはNHKにいきます♪

投稿: たいむ(管理人) | 2006/10/26 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/12393186

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム世代はターゲット:

« じゃすと・IN・たいむ(10/22号・・newマイブーム) | トップページ | ハイカラファンは・・・どうする? »