« 「tears」がもう少し聴けちゃうぞ。 | トップページ | GUNDAM FESTIVAL’06 »

2006/08/17

「ユナイテッド93」みた。

United93 劇場予告はいつも涙が出そうになった。9.11の同時多発テロは、一機目の突入後のニュース速報からずっとTVの前でリアルタイムに見ていた。まさかの二機目の突入。何度見ても『なんてことを・・』を思わずにいられない。

ほとんどドキュメンタリーのようなこの作品。特別誰かにスポットが当てられ、取り巻く人間模様が描かれるようなことはない。誰もが渦中の人物であり、誰もが主役と言っていいのだと思う。事実を集めつなぎ合わせたようなもの。
一部始終を見終わって、そこに残ったのはやり場のない怒りのようなものであり、やりきれない無力感のようなものであり、なんとも言えない後味の悪さ。すごく居心地が悪かった。実際、気持ちが悪くなって吐き気がした。同じように緊張状態に陥ってしまったのかもしれない。

「”アメリカン航空11”がハイジャックされたかもしれない。」と関連機関で連携を取りながら(?)追跡を始めてから消息を絶つまで。
起こっている事件を知りながら、何も出来ず、見ている事しか出来なかった管制の人間たちの無念の姿。次々に起こる事態に徐々に冷静さを失っていく姿。縦横の権力的つながりの鬱陶しさ。大惨事が起こっているというのに、アメリカ国内上空には約4200機の飛行機が飛び交う。それらを思うように収拾すら付けられない、なすすべのない非力な人間の姿がまざまざと見せ付けられる。
『I need action! I need action!』という悲痛な叫びが耳に残る。
”ジョン・マクレーン”なんてどこにも現れない。現実は、決して『ダイハード2』のようにはいかないのだ。

ハイジャックされ、パイロットが既に死亡していること。自爆テロであり、無事に帰還できることがまず絶望的だと気がついた乗客。もちろん機内にもテロリストにひとり立ち向かうような”ジョン・マクレーン”は居ない。冷静な判断を下し、リーダーシップをとるような優秀な乗務員など居やしない。それどころかなんの役にも立たない客室乗務員。
最終的に事態を把握し、勇敢にも起ち上がったのは一部の乗客だった。ひとりひとりが”ジョン・マクレーン”になった。
しかし時は既に遅し。

もし自分がその場に居たとしたら、自分にいったい何ができるだろう?長くて短い時間に何を考え、何をするだろう?あの恐怖の中でいったい何を。・・・自分が生きのびる為に。

沸き起こる疑問。
なぜ客室乗務員は、脅されているとはいえこうも簡単に操縦室を開けさせてしまったのだろうか?
なぜ副操縦士は、ハイジャック警戒のメッセージを受信ながら、いとも簡単にドアを開けてしまったのだろうか? 
テロ対策・緊急時対策は?訓練は?
前回に起こったハイジャック事件が忘れてしまうくらい過去になってしまっていたことからの危機感の希薄さから??

けれど、どうだろう。もし自分がその立場だとしたら・・・? 普段のありきたりな日常に、どれだけの危機感をもって暮らしているだろうか?
わからない。そして、それは知識だけでも駄目なのだと思う。

『何もできないと言って、何もしなければ、もっと何もできない。』
ふとあるセリフが脳裏に浮かぶ。解っている。解っているのだけど・・・・・・やっぱり何もできず、無為な時を過ごしてしまいそうだ。なんとも情けないことだけれど。
何もしない関係者に苛立ちを感じながらも、自問から至る結論。居心地の悪さはこの辺からくるのだろうと思う。
そしてもうひとつ。気持ち悪さの原因は、おそらく言葉がわからないことだと思う。字幕で訳してくれない”英語”ではない言葉。
テロリストの言葉がわからない。何がしたいのか、何をしようとしているのか、何を喚いているのかまるっきりわからない。これにはとてつもない恐怖を感じた。フラストレーションが溜まっていく。
乗客も同じような恐怖を感じたのではないだろうか?

最期の時を感じ、愛する人に「愛している」「さようなら」と伝える乗客たち。それがやっとの本人であり、家族の無念さが痛い。
やはり最後にも、墜落する飛行機を止めてくれる”スーパーマン”が現れることはない。

どこからどこまでが事実であり、真実なのかはわからない。作品に答えはない。
ただ言える事は、こんな理不尽は許されざることであり、もう2度と起こってはいけない、起こさせてはいけないということ。
そもそもの発端は何?どうしたらそれは断ち切ることができる?
どんなに警備を強化したところで、人間のすることに絶対なんてありえない。なんの解決にもならない。このままでは永遠に繰り返され、いつまで経ってもイタチごっこ。

私も答えを見つけられてない。

(なんかへんな感想になちゃったなぁ)

|

« 「tears」がもう少し聴けちゃうぞ。 | トップページ | GUNDAM FESTIVAL’06 »

コメント

たいむさん!こんばんわ!TB&コメントありがとうございます!

この作品はホントにいろいろ考えさせられるものでした。
たくさんの感情が駆け巡って・・・観ていてだいぶしんどかったのが正直な気持ちです。

でも、やっぱこの作品から目をそらさずに、出来るだけたくさんの人に観てほしい・・・そう願わずにはいられません。

投稿: 睦月 | 2006/08/17 20:25

■睦月さん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。

本当に見ていてしんどかったです。けれど観てよかったです。
大切なのはこれから。
「こんなことをもう2度と繰り返してはいけない・・」
そんな言葉を何度もつぶやかなくてもよい世界に変わっていかなくちゃならないはずなんですけどね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/17 22:29

こんにちは♪
現実にはジョン・マクレーンもスーパーマンも現れてはくれないんですよね。
だから一層普通の人がああいうふうに行動を起こした勇気に感動を覚えます。
元をただせばキリスト教もイスラム教も同じ神を信仰しているのに、どうしてこんなことが起こるのか。双方からの祈りを聞いて神はどう思われたのか。とても複雑な思いに駆られました。

投稿: ミチ | 2006/08/17 23:10

こんばんは♪

>簡単に操縦室を開けさせてしまったのだろうか
 危機感の希薄さから??
そう思わざるを得ないけれどコレってどうしよう
も無いのかも知れませんね・・・。
何年か前にも日本でJALだかANAの機長が
ナイフで刺された事件もそうでしたもんね。
今作は感動すると同時に不適切ではあるのですが
いかにもアメリカ的なところを感じてしまって
とにかくモヤモヤとした感情です・・・r(^^;)

投稿: Notorious♪改め風情♪ | 2006/08/18 00:16

お久し振りです♪

この映画はじっくりと見たい映画の中の一つに入っています。
(まだ観賞してないので何とも言えないのですが…)

たいむサンの記事を読んでる限り、
本当に深い内容らしく色々と考えさせられるそうですね。
この記事を参考しながら今度その映画を見ようと思います。


あっ!話とは関係ないのですが、
昨日新潟はかなり暑かったとか…。38℃になった所もあるそうですね。
どうか熱中症にはくれぐれも気をつけてください!!

投稿: ハルマキ | 2006/08/18 04:05

たいむさんコメント&TB有難うございます
>緊迫感と恐怖をまざまざと見せられ、見ているのが苦しかったです。

全く同感です。エンドロールが流れても、暫く立てない衝撃にも似た感情が残りました。他の方もそうなのか、場内が明るく成るまで、お喋りは全く無かったし、立つ方も1人しか居なかったです。
このような手法の中で緊迫感が持続しましたし、テロ犯人も普通の小市民なのが、この問題の深さを感じました。
大規模な報復の連鎖は始まったばかりなのかもしれません

投稿: hide | 2006/08/18 12:26

■ミチさん、こんばんは♪
結末を知っているだけに本当に辛かったです。
「スーパマンが居てくれたら・・」と思いましたよ。あのシーンがよみがえって。
あのような人たちだったから尚更に。

神様が原因なのかしら、やっぱり。
でも、その神様はこんなに沢山の命が失われ続けているというのに、ずっと黙認・・・なんなのでしょうね?
この作品はできるだけ多くの人の目に触れてほしいですね。知るべきだと思います。


■風情さん、こんばんは♪
どんなに頭の中では知識として理解していても、どうしようもないことってありますものね。
私もそこを攻めるつもりはないのですけど。
じゃぁ何のため?とも思ったり・・・
ひとり命をはって犯罪を食い止めるヒーローなんてそうそう居ないのでしょうね。映画の見すぎかな?だから人々はそういうヒーローを求めるのだし。
けど、一致団結した普通の人々の勇気。これだってそういったヒーローをみて「もしかしたらできるかもしれない」なんて影響を受けているのではないかしら?望みをつなぐものとして。


投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/18 19:14

■ハルマキさんmこんばんはっ!!♪
おひさしぶりです!元気でしたか??
暑中お見舞いのハガキも今日届きました!
いつもいつも心遣いをどうもありがとうございます。
嬉しいです(それに比べて私は・・・^^;)

この作品のリアリティには圧倒されます。
リアルなだけに評価とかそんなものはできるものではないですね。
自分の目で確かめてください。そして何を感じますか?そういったものだと思います。
是非是非そうしてくださいね。


>38度
なりましたよ、暑かった~~
一番びっくりしたのは、前日のお風呂のお湯が全然冷めていなかったこと。
この気温じゃそうだよねぇ(爆)

水分補給は欠かさず。体調は今のところ大丈夫です。
そちらも台風やらなにやらの影響が激しいのでは?
お互い元気に夏を乗り切りましょうね!


投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/18 19:32

■hideさん、こんばんは♪
こちらはEDロールに立ち上がる人間がちらほら(^^;)
それでも何かを感じている(と思われる)人が多く居たように思います。
乗客の勇気もそうですけど、事件の一部始終。沢山の人に知ってもらいたいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/18 19:35

たいむさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分も含めて日本人、その他諸外国の人々はテレビを通じてあの惨劇を垣間見ましたけど、管制塔などにいた人達は旅客機がビルに追突する瞬間をその場で見たのですから、自分達以上にショックが大きかったはず。
劇中でその瞬間も再現されていて、言葉も無くその場に立ち尽くしていた管制官達の姿が今でも思い起こしてしまいます。
聞こえが悪くなってしまいますが、あの9.11を疑似体験したかのようなリアルな作品でした。


※あ、それと映画関係ないですけど、このセリフ種じゃなかったでしたっけ?(^^;)

>何もできないと言って、何もしなければ、もっと何もできない

投稿: メビウス | 2006/08/18 21:27

■メビウスさん、こんばんは♪
二機目の突入を肉眼で見ていた人たちの言葉にもならない衝撃。
あの場面は、私もショックで涙がこぼれ落ちました。あれからなんども見ている映像なのですけどね。もしかしたら今回は管制塔の人たちの姿に・・・なのかもしれません。
ほんと、あまりにもリアルで疑似体験している気持ちになりますよね。
すっかりアテられてしまいましたから。

>種
正解!キラのセリフです。(さすがメビウスさん!)
あの作品、こころに突き刺さって、ずっと離れないセリフがたくさんあるんです。私には。
ある意味アスランと同じような苦しみを抱えていたりした時期もあり同化状態。(で、落ちるw)
いわば、バイブル的にもなってますね。(作品全体的には・・・なところも多いけどw)

あまりにも辛かったので、感想をちょっとだけ軽くしようと思ったら、こんな感じになっちゃって・・(^^;)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/18 21:44

たいむさん、初めまして。 映画の完成度は高いそうですね。
アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、
実はこの事件は日本の新聞・テレビが伝えない事実が沢山あるようですね。
(最新の米・世論調査では約4割の人が政府の9/11への関与を疑っています。。。)

「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、
9・11・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が
全世界で波紋を広げていますが、22歳のディラン・エイブリー監督が
百万円以下で制作した作品を、既に二千万人以上がネットで観て話題です。

この作品の成功で初の劇場用映画となる3弾が来年公開予定など、
いまアメリカ国内では「9・11真相解明運動」が高まっています。
実は先週のCNNニュースでも、この映画の最後のテロップ部分の空軍の
93便・重要記録でも、新たな「ウソ」が明るみになって来ています…。

英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を「無料」でダウンロードできます。
グーグル版は410MB=何度も削除され、現在「911 cover up」で登録。
英語字幕のデータは別にあります。字幕表示方法など詳しくは検索で。
著作権問題で「Recut」も登場=827MB。真実に関心があればお薦めです。
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1461254
http://www.911podcasts.com/default.php?cat=9998&med=0&ord=Name&strt=0&vid=0&epi=0&typ=0

投稿: ホワイト・ラビット | 2006/08/22 01:20

■ホワイト・ラビットさん、こんばんは♪
情報をありがとうございます。
過去の事件でも、真相が隠蔽されたものはいくつもあったように思います。
これらはウソなのか、隠すべきものなのか。
すべてを知ることは大切だけれど、知らなくてもいいこともあるとも思っています。
それを見極めることはとても難しいのですが。
アドレスは参考にさせていただきます。

いまは、この事実が風化していくことのないよう、いい意味でも悪い意味でも語り継がれていったらよいと思っています。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/22 17:33

こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。
この間もイギリスでテロ未遂があったばかりですよね。あの大惨事がまた起こることがなくって安心したばかりなのですがまだまだいたちごっこに終わりは見えそうにないですね。
映画の中では前回のハイジャックからかなりの歳月が経っていて忘れてしまってって言っていましたがこの大惨事だけはそうなって欲しくないと思うばかりです。

投稿: ななな | 2006/08/24 12:51

■なななさん、こんばんは♪

何度も何度も繰り返される悲惨な出来事。
どっかで断ち切れないものかとは思うのですが・・非力ですね。

もうなのか、まだなのか、時の流れと人の心は難しいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/24 20:06

こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
なぜこんな事が起こるのか、、、
現代日本人には、理解出来ないことだと思います。
神は敬うが、もはや昔のように、国一丸となって戦争に突き進んだ、宗教のような信心はない。
この、宗教のなのもとに、神を騙ったテロリストたちは、必ず地獄に堕ちているでしょう。
テロへ導く神はいない。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006/09/13 01:46

■猫姫少佐現品限りさん、こんばんは♪
いつもありがとうございます。

>テロへ導く神はいない。
まったくですよね。
では、誰が・・・
神を語る人間、もしくはそれに導かれたと言い張る人間なのでしょうか。
なんでかなぁー。
ぬるい日本人には理解不能ですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/09/13 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/11480891

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユナイテッド93」みた。:

» ユナイテッド93  [花ごよみ]
  (試写会にて) 9.11同時多発テロで乗っ取られた、  旅客機の物語。  監督は、『ボーン・スプレマシー』の  ポール・グリーングラス。    テロリストにハイジャックされた ユナイテッド93便。  ただ一機だけ、 ハイジャック犯の、 目的とされる地点に 到達することなしに至ったユナイテッド93。   そこに映し出された、推測される衝撃的な事実。  そして臨場感たっぷりのの映像。  未だに傷が癒え... [続きを読む]

受信: 2006/08/17 20:35

» 『ユナイテッド93』 [京の昼寝〜♪]
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイト  『ユナイテッド93』 2001年9月11日。 ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。 離陸の準備を整えたユナ... [続きを読む]

受信: 2006/08/17 21:46

» 映画鑑賞「ユナイテッド93」 [花鳥風月]
 原題「UNITED93」 【監督・脚本】ポール・グリーングラス 【出演】コーリイ・ジョンソン デニー・ディロン タラ・ヒューゴ 他 【2006/アメリカ】 【オフィシャルサイト】http://www.united93.jp/ 【スト... [続きを読む]

受信: 2006/08/17 21:52

» 映画「ユナイテッド93」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ユナイテッド93」 「9.11」を初めて克明に描く、ポール・グリーングラス監督による衝撃作。 2001年9月11日。運命の朝が明ける。 まるでドキュメンタリーを見ているかのように、時間軸に沿って悲劇の瞬間までが再構築される。 パイロットやフライトアテンダントが乗り込む。乗客が次々にチェックインしてくる。整備が完了する。そんないつもどおりの空港の風景なのに、これから起こることを知っている私たちは緊張してそれを見守らねばならない�... [続きを読む]

受信: 2006/08/17 23:05

» ユナイテッド93 [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ポール・グリーングラス  出演:デヴィッド・アラン・ブッシェ      リチャード・ベキンス      スーザン・ブロンマート      ハリド・アブダラ 2001年9月日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4...... [続きを読む]

受信: 2006/08/18 00:10

» ユナイテッド93 [Akira's VOICE]
緊迫感に満ちた迫真の再現映画。 疲れと同時に平和への思いが沸き立つ。 [続きを読む]

受信: 2006/08/18 11:15

» 『ユナイテッド93』2006・8・14に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ユナイテッド93』? 公式HPはこちら ●あらすじ 2001年9月11日、40名の乗客乗員を乗せ、サンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。しかし、次々と不穏な動きをする飛行機を管制官が気づき、騒ぎになっていた・・ ●コラム あの9・11の時は皆... [続きを読む]

受信: 2006/08/18 12:15

» ユナイテッド93/UNITED 93 [我想一個人映画美的女人blog]
その時わたしは仕事から帰って、のんきに海外ドラマ「フレンズ」を観てた。。。。 大好きな街NY、、、母からの電話ですぐにチャンネルを変えると、 生涯忘れられない衝撃が。涙があふれた、、、、。 あれから今年で5年。早くも数本映画化されると聞いた時、 どうせハリウッドスター使って、、、ハリウッドの儲け主義め{/face_ang/}!! 遺族たちの傷だってまだまだ癒えていない、たった5年じゃ。。。 でも何年経ったっ�... [続きを読む]

受信: 2006/08/18 14:28

» 「ユナイテッド93」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ユナイテッド93」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *監督:ポール・グリーングラス 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(... [続きを読む]

受信: 2006/08/18 18:07

» 「旅客機テロ計画」〜容疑者編 [グレーゾーンの民間交渉人]
水際で「旅客機テロ計画」を阻止した英の底力。日本ならどうなっていた2という題名で、新たに記事をアップしましたので、興味のある方は、是非、お読み下さい。 [続きを読む]

受信: 2006/08/18 19:43

» ユナイテッド93(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ポール・グリーングラス 【出演】ベッキー・ロンドン/シェエン・ジャクソン/チップ・ジエン/クロー・シレーン/クリスチャン・クレメンソン/コリー・ジョンソン/他 【公開日】2006/8.12 【製作】アメリカ... [続きを読む]

受信: 2006/08/18 21:13

» ユナイテッド93 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2棟のビルから立ち上る煙。積み木のように崩れ落ちていくワールド・トレード・センターの映像を見ながら、それが真実と信じられなかったのは、たった5年前の現実だ。本作は、9.11のテロ事件でハイジャックされた4機の航空機のなかで、唯一、目標に到達することなく墜落し...... [続きを読む]

受信: 2006/08/19 02:14

» ユナイデット93(愛するものたちの為にテロリストと戦った乗員たち) [オールマイティにコメンテート]
「ユナイデット93」は5年前に全米を震かんさせた9・11でハイジャックされたユナイデット航空93便で起こっていた出来事を再現した映画である。もう5年の時を経たもののまだその傷跡は癒えないだけにこの映画を通じて運命を共にした乗員の勇敢に戦った事に敬意を表し...... [続きを読む]

受信: 2006/08/20 12:37

» ユナイテッド93 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】星取りする気持ちになれない  この現実を絶対に忘れてはいけない [続きを読む]

受信: 2006/08/20 23:42

» ユナイテッド93 [Alice in Wonderland]
2001年9月11日、ECC英会話からの帰り道、友達からのメールでこのテロ事件を知りました。家でみたTVの映像はまるで映画でも見ているようで衝撃を受けたのを覚えています。今日はこの映画によってあの時と同じような衝撃を映画館で受け、映画終了後にはすぐに席を立つ...... [続きを読む]

受信: 2006/08/22 13:59

» ユナイテッド93 [映画を観たよ]
2001年9月11日 この時私は中学2年生。いつも通り夜寝て、いつも通り朝起きて、テレビを見たら世界が変わっていた。 テレビでは飛行機がビルに突っ込んでいた。「何コレ?」以外の言葉が思いつかなかった。 繰り返し流されるビルの映像。こんなことが映画の中ではなくて現実に起こるなんて思いもしていなかった。 そのあといつも通り学校へ行って、いつも通り友達とおしゃべり。 やっぱり出たこの話題。その中で一人の子が「でもハイ�... [続きを読む]

受信: 2006/08/23 21:37

» ユナイテッド93 [八ちゃんの日常空間]
これは「テロを許すな」というメッセージ性の映画ではないと思える。 たまたまその便に乗り合わせた人たちの勇気ある行動を記録した映画に思えるのだ。 なぜ、ユナイテッド93便だけが目的を果たせなかったのか、それは離陸の遅れが要因している。先に起こった突撃事故の...... [続きを読む]

受信: 2006/08/23 22:32

» ユナイテッド93 [ちわわぱらだいす]
とても見たかった映画だったので期待して見に行きました。。。 自爆テロなんてどうしてできるのかな~? せっかくもらった命なのにさ~もっと楽しく生きることはできないのかな? さてさて、この映画はノンフィクションなんでしょうか? 事実らしいですが。。。 飛行機の中..... [続きを読む]

受信: 2006/08/23 22:44

» 「ユナイテッド93」に魂が震えた [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 何の期待もしないように、自分に言い聞かせて、9・11テロを描いた作品「ユナイテッド93」(ポール・グリーングラス監督)を観に行った。墜落したハイジャック機をモチーフにした映画ということは知っていたが、乗客・乗員の運命は既に分かっている。明るく面白い作品....... [続きを読む]

受信: 2006/08/24 15:29

» 映画「ユナイテッド93」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:United 93 あの日、帰宅してテレビを観たとき、まるで映画のワンシーンのよう、まるで映画のセットのよう、まるでスローモーションのよう、とても現実だとは・・ 2001年9月1日、この日4機の旅客機がハイジャックされた。最初に乗客92名を道連れにアメリカン11... [続きを読む]

受信: 2006/08/25 01:55

» ユナイテッド93 [ネタバレ映画館]
 事件当時のニュース映像を見ていても、怒りや悲しみは感じず呆然としていただけだったけれど、この映画によってようやく悲しみが伝わってきました・・・ [続きを読む]

受信: 2006/08/26 07:59

» ユナイテッド93 [とんとん亭]
「ユナイテッド93」 2006年 米 ★★★★ 2001年9月11日。同時多発テロが起こったその日を アメリカ人では なくとも私達も忘れる事はないだろう。 4機の旅客機がハイジャックされ、2機はNY、世界貿易センター・ビルに 激突。1機はワシン...... [続きを読む]

受信: 2006/08/26 14:36

» ユナイテッド93 [映画、言いたい放題!]
2001年9月11日。 あの日のことはよく覚えている。 珍しく早く家に帰ってテレビを点けたら ワールドトレードセンターのビルがもくもくと煙を上げた映像が。 何度も何度も飛行機が衝突する様を繰り返す映像。 まるで悪夢。 そして2機目が。 その後、ビルが崩れるなんて発想し... [続きを読む]

受信: 2006/08/27 04:49

» ユナイテッド93 [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:ハリド・アブダラ/ポリー・アダムス/オパル・アラディン/ルイス・アルサマリ/デヴィッド・アラン・ブッシェ/リチャード・ベキンス/スターラ・ベンフォード/オマー・バーデゥニ/スーザン・ブロンマート/レイ・チャールソン/クリスチャン・クレメンソン/脚本・監督:ポール・グリーングラス/作品『ユナイテッド93』を観ました。 ●感想  ・この作品、公開前から楽しみにしていたので初日に観に行こうと思っていたのですが、夏の暑さと悲劇的な結末を改めて観直す決断がなかなかつかずにズルズルと..... [続きを読む]

受信: 2006/08/30 20:15

» 『ユナイテッド93』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]       2006/08/12公開  (公式サイト) 衝撃度[:どんっ:][:どんっ:][:どんっ:][:どんっ:][:どんっ:] 緊張感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]  【監督】ポール・グリーングラス 【脚本】ポール・グリーングラス 【出演】 ハリド・アブダラ/ポリー・アダムス/オパル・アラディン/ルイス・アルサマリ/デヴィッド・アラ... [続きを読む]

受信: 2006/08/31 17:44

» 【劇場鑑賞83】ユナイテッド93(UNITED 93) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到着せず。 [続きを読む]

受信: 2006/08/31 22:07

» 「ユナイテッド93」事実から目を逸らすな [soramove]
「ユナイテッド93」★★★★ ポール・グリーングラス監督、2006年、アメリカ 忘れられない記憶9.11 ハイジャックされ、 唯一目標点に到達しなかった 飛行機の中で何が起きたのか。 何が絶対的な正義なのか 曖昧な時代だ それでもどんな崇高な目的の為であ...... [続きを読む]

受信: 2006/09/02 20:06

» ユナイテッド93 とてもおすすめです! [よしなしごと]
 9・11事件を描いたユナイテッド93を見てきました。テーマが重いだけあって、気合いを入れてみなければ・・・。 [続きを読む]

受信: 2006/09/05 01:10

» 『ユナイテッド93』 [**Sweet Days** ]
監督:ポール・グリーングラス 2001年9月11日・・・・・アメリカで起きた同時多発テロの際にハイジャックされた4機の内、犯人の目的地とは違った場所で墜落した「ユナイテッド93便」を描いた作品。 ギリギリまで見るかどうか迷いました。何故ならきっと辛くなるだろうから・・・。 結果は分かっているし、見てとても重い気持ちになるのが怖かったのです。 でも、やはりこれは見ておくべき、見なければならない映画なのだと思い、ようやく見に行くことが出来ました。 この映画は、その出来が良いとか悪い... [続きを読む]

受信: 2006/09/05 19:25

» 2つのインタビュー 映画『ユナイテッド93』 [海から始まる!?]
 近年稀に見る臨場感と緊迫感、そして真に迫った映画『ユナイテッド93』。 [続きを読む]

受信: 2006/09/11 20:44

» 追悼9.11 ユナイテッド93 06年180本目 [猫姫じゃ]
ユナイテッド 93 2006年   ポール・グリーングラス 監督ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ 出演者、全員新人? トウシロー??てか、管制員の方々も、himself というの、多かったで...... [続きを読む]

受信: 2006/09/12 12:03

» 「ユナイテッド93」 [渋谷でママ気mama徒然日記]
監督・製作・脚本:ポール・グリーングラス 出演:コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、 サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ、ベン・スライニー、 ハリド・アブダラ 公式サイト ママの評価:☆☆☆☆★(星4つ) そして昨日はあのア...... [続きを読む]

受信: 2006/09/13 05:56

« 「tears」がもう少し聴けちゃうぞ。 | トップページ | GUNDAM FESTIVAL’06 »