« ちょっとだけBLOOD+46話「あした天気になあれ」 | トップページ | 「邪魅の雫」速報第5弾。 »

2006/08/28

「時をかける少女」みた。

Tokiwokakerusyoujyo 「折角東京に行くし・・・」と、地元では公開していないことでもあり、過密スケジュールの中、時間を捻出して鑑賞。
「時かけ・・」というと、どうしても”原田知世”となってしなうのだけど、実はよく覚えていない。小説も読んでいないので、まったく新鮮な気持ちで鑑賞できた。なにやら原作のヒロインが脇役として、今回のヒロイン”真琴”の叔母役だというから、”時の流れ”を実に上手く利用したな、という感じ。

(以下ネタバレあり)

『Time waits for no one.』
理科実験室の黒板にいたずら書きされていた文章。 ま、そういうことなのだ。

変えていいもの、変えてはいけないもの。変わってしまうもの、変わらないもの。

”タイムリープ”という、時間を戻る能力を手に入れた真琴。自分の都合だけで好き勝手に、やりたい放題に使い捲くったことから、変化してしまう”現実”と”事実”。それらを目の当たりにして、やっと自分の本当の心に気がつくという、SFちっくラブストーリー(+コメディ)。
真琴の能力を知っている(昔は自分が使っていた)叔母和子。結局は真琴自身が至るであろう結論に気がつきながらも、アドバイスを小出しにするにとどめ、あたたかく真琴を見守る。そこには自身の懐古や後悔も含まれていて、とにかくポイント的役割。

時間の流れを変えるという事は、自分だけでなく、他人の人生にすら影響を与えてしまうもの。在った物、在った事をなかったものにしてしまった時、モノやコトはどうなるのか?そのまま消えてしまうわけではない。それは常に”代償”というカタチでどこかの誰かにツケとして回る。
後戻りのできなくなってしまった状況になって、真琴は初めて自分の行いの過ちを知る。そしてやっとその中から”変わらないもの”、確かなものに気がつく。
EDのテーマソングがその心、この作品のすべてを唄っていた。(これもイイ感じ)

とても良かった。
真夏の積乱雲と青い空がとても綺麗で印象に残る。
真琴の”タイムリープ”でのコミカルさを演出する”ピアノ曲”が軽快さを引き立てていた。

2、3日の同じ時間を行ったり来たりと忙しくって目がまわりそうな部分もあるのだけど、お笑い要素あり、ホロリ要素あり、とても面白かった。
わざわざ観に行った甲斐があったなぁーと、嬉しかった。

総評:★★★★☆+  オススメ度:★★★★☆

追記:テアトル新宿にて鑑賞。
ものすごい久々にシネコンではない映画館で観た。
スクリーンが小さい~、人がいっぱーい、ドアの開け閉めが気になる~、音響わるぅ~、空調やかましい~と、こちらはやはり「・・・」ではあったかなぁ。
シネコンのハードに慣れちゃうとどうーしても・・なんだよね、きっと。

|

« ちょっとだけBLOOD+46話「あした天気になあれ」 | トップページ | 「邪魅の雫」速報第5弾。 »

コメント

こんばんは。テアトル新宿で、スクリーンが小さい…ですか? 音響も、ミニ系では、まずまずですよ。
他のミニシアター系の劇場は、もっともっと(スクリーン)小さいし、座席わずかで、音響悪し…ですよぉ(^^;)。

投稿: あかん隊 | 2006/08/28 20:21

■あかん隊さん、こんばんは♪

>テアトル新宿で、スクリーンが小さい…ですか?
うん。それは間違いないと思う。
ほんと、シネコンしか行ってないから。ものすごく小さく感じました。
Tジョイ新潟なら、シネコンでもこのクラスのスクリーンがある劇場なんだけど(繁華街)、御用達の2館(郊外)では、最小でもここより大きいと思うな。やっぱ地方だからね、土地が広いんだよ。

音響は、座った場所が良くないことが原因のひとつかもしれません。(一番後ろの通路側。しかも出入り口付近)
そっちは集中しだしたら気にならなくなったけど、静かな場面での空調にはちょっと・・・でした。「ごぉぉぉ~~」ってずっといってるんだもん。
他のミニシアター、想像するだけでこわ~
免許センターとかの映画上映みたいな感じを想像しちゃうな。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/28 21:01

こんにちは、TBありがとう。
この映画の良かったところは、現代版にアレンジし直し、原作の少女を主人公の伯母として登場させたことではないでしょうか。
昔の映画も観ましたが、かなり忘れています。ただラベンダーとタイムトラベルの関連だけは覚えていましたよ。
真夏の入道雲と青い空がとても良く似合っていましたよね。

投稿: ケント | 2006/08/28 23:30

■ケントさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。
リメイクではなく、現代版としたのが大成功だと私も思います。
とはいえ私はほんと記憶がおぼろげで。実写とアニメの違いもあるのでしょが。

>真夏の入道雲と青い空
どこまでも飛べる気がしちゃいますね。
入道雲・・あ、そうか、イヤ同じではあるのどけど、そっちが夏っぽいですね>積乱雲(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/28 23:53

おっ、観に行ったんですね。
お気に召したようで、すすめた甲斐がありました(^^)

私が観に行った映画館は、100席ほどのホールですが、まだできて2年目の新しいところなので設備も最新らしく快適でした。どちらかというと、見に来ている客層のむさ苦しい度が高くて、ちょっと息苦しいものはありましたけど(^_^;

次は「アタゴオルは猫の森」あたりを狙おうかなあ(笑)

投稿: A-ten | 2006/08/29 22:06

■A-tenさん、こんばんは♪
ええ、チャーンス!って思ったので。
場所が良くわからなかったから、上映の40分以上前に着いたのに、既に行列になっていたのにはびっくりしました。
ネットではすこぶる評判が良いようなので、上映館拡大で、そのうち地元にもくるかも(汗)・・なんてね。
早く観られてよかったけど。

>100席
確かに観客によっては息苦しいかもしれませんねw
マナーがよければまぁ、良しとしましょう。

>アタゴオルは猫の森
これはチェック済み。地元でもやるし楽しみにしてます♪

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/30 16:43

>既に行列に
私の場合、初日で監督の舞台挨拶もあったので、朝9時過ぎから並んで夕方5時からの整理券をゲットしました(^_^;
なので、客層のオタ度がかなり高い日で、立ち見もびっしりでした(笑)

>早く観られてよかったけど
暑〜い時季に観るとより一層いいのだと思いますよ。なんだっけ、ネギ抜きのかけと同じで熱いうちに、とか押井監督も言ってますし(笑)

これも買うのよね?
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0QT2U/249-3518370-9258753?v=glance&n=13299531&tagActionCode=straydogsroos-22

投稿: A-ten | 2006/08/31 19:43

こんばんは。
こちらにもおじゃまします。
この映画も良かったですよね。
周りの評判もかなりいいです。
最近はミニシアター系が調子いいなぁ。

投稿: こーいち | 2006/08/31 20:58

■A-tenさん、またまたどうもです♪
>初日で監督の舞台挨拶
うぉ~っ。ちゃっかり・・\(^^)/
オタ度が高いと?半日も並ばないと整理券がゲットできないのですね・・ひぇー。

この作品は”夏!”ですもんね。
ほんと思い切って行ってみてよかったです!

いつも情報感謝!
たまたま私も同じくらいのタイミングで見つけて
「おわぁ~(これはまずいぞっ)」と思っていたところでした。

別情報をアップしましたので、宜しければそちらも参考にどうぞ♪


投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/31 21:35

■こーいちさん、こんばんは♪
たくさん、TBありがとうございます。
ほんと口コミなのか、ネットコミなのか、
評判がうなぎのぼりのようですね、この作品。
ミニシアター系はあまり見る機会がないのですが、たまたまとはいえ、観ることができてよかったです。
上映館が拡大するといいなぁーと思いますね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/31 21:37

音響が悪いのは劇場のせいじゃないと思います。
こちらでも、なんだか声が聞き取りにくくて四苦八苦でした。
全国展開するために急いでフィルムの焼き直しをしたかのような感じでした。
それでも大満足。
最近にはない素敵なアニメでした。

投稿: kossy | 2006/09/26 19:40

■kossyさん、こんばんは♪
>音響が悪いのは劇場のせいじゃないと思います。
あらぁ~そうですか。
それは劇場に失礼しちゃったかな?
先日「ミカエル」を見たときに、予告編をはじめてみたのですが、やっぱ違うなぁ~と思ったのは気のせいかしら?いい加減な私ですね。
しかし、テアトル新宿の倍以上の大きさのスクリーンは良いです。
あの空に吸い込まれそうでしたからw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/09/26 20:38

TBさせていただきました。
ちょっと失敗してしまっています。申し訳ありません。
私もテアトル新宿に行こうと思いましたが、回数がもうほとんどやってないんですね。
別のところでも上映していたので、何とか間に合ったという感じでしょうか。
渋谷のQ-AXシネマではTHXも入っていたので、音響も良い環境でこの作品を見れて良かったです。
ゲドやブレイブよりも全然良かったですね。

投稿: GAKU | 2006/10/09 10:58

■GAKUさん、こんばんは♪
>失敗
いえいえおかまいなく。TB感謝です。

実は2回目を地元で堪能しました(笑)
スクリーンも倍。音響もOK。大きい分少し荒くなった気はしましたが、やっぱり良かったです。
でもやはり夏に見るほうがノレますねw

>ゲドやブレイブ
ええ!この夏1番のアニメ作品といえるでしょう!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/10/09 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/11624420

この記事へのトラックバック一覧です: 「時をかける少女」みた。:

» 時をかける少女 [ケントのたそがれ劇場]
★★★★☆  かなり昔に筒井康隆の原作と、原田知世の映画を観たが、女子高生がタイムスリップするということ以外は、綺麗さっぱり忘れてしまったようだ。原作の発表が1967年頃だから、もちろんケータイなんてないし、女子高生もあんな超ミ二スカをはいているわけがない... [続きを読む]

受信: 2006/08/28 23:23

» 時をかける少女 [ちわわぱらだいす]
あなたわたしのもとから~突然消えたりしないでね~ぇ~♪ 結構うさぎの十八番だったりする。。。 どうしても「時をかける少女」って言ったらこれを歌いたくなりますね。 少女マンガを初めて映画で見た。。。? 熊本では上映をしてないみたいだからキャナルでみました~♪ ..... [続きを読む]

受信: 2006/08/29 00:01

» 「時をかける少女(2006/アニメ映画)」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「時をかける少女」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2006年/アニメ映画 *主なキャラクター(声優):紺野真琴(仲里依紗)、間宮千昭(石田卓也)、津田功介(板倉光隆)、芳山和子(原沙知絵)、藤谷果穂(谷村美月)、早川友梨(垣内彩未)、紺野美..... [続きを読む]

受信: 2006/08/29 04:36

» 未来で待ってる。~「時をかける少女」~ [ペパーミントの魔術師]
まずは公式サイトへ。 http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/ それから TBに来てくださった「海からはじまる」さんとこのレビューが かなり詳しいですので、ご参考に。 ・・・ピョ~~ンって飛んでゴロゴロゴロゴロ。 大概はどっかにぶつかり、さらにはモノがふってくるが、..... [続きを読む]

受信: 2006/08/30 14:27

» 『時をかける少女』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:]        2006/07/15公開 (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】細田守 【脚本】奥寺佐渡子 【原作】筒井康隆  『時をかける少女』(角川文庫刊) 【美術監督】山本二三 【声の出演】 仲里依紗/石田卓也/板倉光隆/原沙知絵/谷村美月/垣内彩未/関戸優希 <スト... [続きを読む]

受信: 2006/08/31 20:56

» 時をかける少女 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
監督は2005年春の劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』を手がけた気鋭の監督、細田守。芸術家の村上隆とのコラボレートにより、フランスの高級ブランド、ルイ・ヴィトンの店舗で上映された短編『SUPERFLAT MONOGRAM』や、六本木ヒルズのコマーシャルも...... [続きを読む]

受信: 2006/09/01 13:34

» 「時をかける少女(2006)」 大人になることを自覚して初めて子供は大人になる [はらやんの映画徒然草]
今までも何度も映像化されている「時をかける少女」です。 この夏は大作のアニメーシ [続きを読む]

受信: 2006/09/11 20:47

» 時をかける少女 [ネタバレ映画館]
あ、タイム・リープできる回数が減ってる・・・6回、5回、4回、今何時だ?9回、8回・・・と増えたりしない。 [続きを読む]

受信: 2006/09/26 00:32

» 時をかける少女 〜 観客の心が青春時代にタイムリープする 〜 [Prototypeシネマレビュー]
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/6f6d5f0b208507523b65cd457cc6c49e/79 http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/96a9ccd53f469f729334975423f3933f/5e http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11624420 http://yaplog.jp/kazupon/archive/384 http://odin20... [続きを読む]

受信: 2006/10/08 17:31

» 時をかける少女 [Akira's VOICE]
軽やかにジャンプしたくなる青春映画。 [続きを読む]

受信: 2007/03/22 11:38

» 時をかける少女(2006年アニメ版) [黒猫のうたた寝]
去年劇場で観損ねて、DVDになるのを実は待っていたらしい(笑)『時をかける少女』友人に2006年公開の日本のアニメで何がベストってたずねられたときに、観てないくせにたぶん”これ”と答えてた作品です。^^;『ゲド戦記』や『ブレイブ・ストーリー』なんかの大作の影で... [続きを読む]

受信: 2007/04/28 08:05

« ちょっとだけBLOOD+46話「あした天気になあれ」 | トップページ | 「邪魅の雫」速報第5弾。 »