« ちょっとだけBLOOD+38話「決戦の島」 | トップページ | 「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」みえた! »

2006/07/02

DEATH NOTE (13) 初回限定特装版

劇場公開されてはや半月。原作の愛読者にも未読者にも好評な意見が多く、私個人としても、未読での映画鑑賞から原作既読者へと転身中。そして変わらず後編をとても楽しみにしている。

7月4日発売の12巻が最終巻との話だったのだけど、13巻(というのかな?)が出るということを知った。物語的に”13”が似合いそう・・と思うのは私だけ?
『DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版』 3500円
13巻として公式解析マニュアル本。そして全13巻がそっくり収納できるBOX。更に「キラ事件シミュレート指人形5体セット」と「Lの本名がわかるスペシャルカード」が付くそうだ。
13巻単体の通常版(680円)も同時に発売されるとのこと。ということは差額はオマケの値段そのものか。コレを高いと考えるか、妥当と考えるか・・・。
そもそも年齢層が幅広い作品らしく、劇場公開などによって更に購買層が広がったこととはいえ、元々が少年漫画の作品にこの値段はいかがなものだろう?
子供のお小遣いでは少々高値の花ではないか?
BOXも指人形も欲しいけど「Lの本名」には誰もが興味を持ちそうだ。
DVDの場合、通常版と同じ値段で初回限定版の特典としてBOXが付くことは良くあるのになぁ・・・ああそうか、『特典』ではないのだもんね。

今後、CDやら小説やらゲームやら多方面でのメディア展開が控え、オモチャやグッズが氾濫してくる日も近そう。相乗効果を狙っての販売戦略は理解出来なくはないが・・・・。Death_note_13まぁ連載が既に終了していることがせめてもの救いか。
と言いながら、この指人形にはどっか”ナイトメア・ビフォア・クリスマス”を彷彿しちゃって「可愛いつくりだよなぁ」などと思ってしまうのだよ。そして、もし12巻まで揃えていたならば「BOX欲しいなぁ」と思ってしまうかも。もちろん「Lの本名」は知りたい・・・となれば『買うしかないじゃないかっ!』となりそうだ。やばいよ、さすがに商売が上手すぎる・・・(^^;)
しかし、私の最大の救いは”原作を持っていない”ことだ(笑)

【初回限定特装版】は8月3日まで申し込みの完全予約受注生産。ご希望者はお早めに~

|

« ちょっとだけBLOOD+38話「決戦の島」 | トップページ | 「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」みえた! »

コメント

こんばんは。コミックスを一気読みされたんですか?さすが! 
私も未読で映画見ましたが、特に原作読みたいとも思えず、たぶん後編を観るまでは読まないつもりですw。
それより秋の(?)アニメ化のほうが気になって仕方ない。たぶん深夜枠?日テレ?キャストが一番気になります^^;。『NANA』みたいにまともに声優を使ってくれると良いのだけど(笑)。

投稿: ayuto | 2006/07/02 22:38

■ayotoさん、こんばんは♪
>コミックスを一気読みされたんですか
まだ、半分です(笑)なので>転身中
違った印象と、感想がでてきています。

そういえばアニメにもなるんですよね。確かに当然深夜枠が無難そうですね。
なんだかんだいっても、人がどんどん死んでいくことには変わりなく、教育上良いとは言いがたい・・。
声優さんは気になりますね。
が、きっとこちらでの放映は無いだろうなぁ?
深夜枠なら尚更のこと(ちょっと残念・・少しだけ希望)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/07/03 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/10757444

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE (13) 初回限定特装版:

« ちょっとだけBLOOD+38話「決戦の島」 | トップページ | 「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」みえた! »