« 「明日の記憶」みた。 | トップページ | 「ナイロビの蜂」みた。 »

2006/05/18

じゃすと・IN・たいむ(5/18号・・ハリポタ・誕生日)

(1)「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(第六巻)
昨日5月17日発売日で、昨日到着。
本でもDVDでも最近は一日前のフラゲが当たり前のようになっていたけれど、今回しっかり【5月17日配送】って梱包のダンボールに赤字で印字され(それだけ出荷がおおいってことだよなぁ)、更に【フライング配送厳禁】のシールまでべったり貼ってあった。
しかし、前作の「不死鳥の騎士団」の時に比べると、実にマスコミでの扱いが質素になったものだなぁ、ときっと誰もが感じているのではないだろうか?
そういう私も実はまだ読んでない(笑)

そういえばこの作品、原題「HALF-BLOOD PRINCE」より、最初は「混血のプリンス」だったんだよね。でも「混血」って昨今では差別用語なのかな、やっぱり。
この期に及んで(更に)「謎」だらけの六巻だというし、上手くフォローした感じだね。

それにしても、「選ばれし者」ってフレーズが最近大流行だなぁ。
大流行といっても「アナキン・スカイウォーカー」に「仮面ライダー・カブトの天道」なだけだけどww 強いて言うなら、これらによって相変わらず混同しちゃってる人が多い感じの「選ばれた未来」と「選ばれし未来」かな?(笑)

今回は予約特典で緑のバックと緑のブックカバーを貰った。1-3巻は予約なしで買ったからないけど、4巻はボールペン、5巻はブックマークだった。
特に欲しかったわけじゃないけど、やっぱり”特典”に弱い私かw

(2)キラ・ヤマト、カガリ・ユラ・アスハの誕生日。
昨日から、少々浮かれ気分の私。
二人の誕生日を記念したわけじゃあないのだけど(まったく無関係でもないけど)とってもいいものをゲットして、ソレを見るたびにニヤついているという壊れた状態の私(^^;)
ソレは某ア○○イトに予約をしていたもので、一昨日の入荷連絡により、昨日の夕方いそいそと受け取りに出向いて行った。

その時の出来事。
店の3メートル手前まで来た時に、前から歩いてくる人に愕然。
まさかまさか・・・・同じ職場の人だった(大汗)

「どぉ~したんですか?めずらしいところで出会いましたねぇ」とどっか声が上ずってたかもしれない私。
「ここにね、用事があって」
一瞬「え?」と思うけど、違う違うw 実はア○○イトの隣はスポーツ店だったりする。
「ああ、昼に登山道具の話をしてましたもんねぇ・・・なるほどぉ、速攻ですねw」
「たいむさん(仮)は?」
「・・私はちょっと、その、そう、銀行に・・・」
地方では、所謂「都銀」は繁華街か駅前にしかないので、ここに居るべくして居るということを強調。
「そうですか、じゃあ、また明日」
「はい、じゃあ、お疲れ様です」と反対方向に歩き出す(ふりをするw)。

その人が店に入るのをこっそりと確認して、行き過ぎた道を引き返す私。
ふうっ。ほんっと、危なかった!とにかく店に入る直前で良かった。
入ろうとしていた瞬間だったら目も当てられない。言い訳も不可能。
ア○○イトに入ることだけでもドキドキなのに、なんとスリル満点だったことか。
危機は回避し、無事にお目当てをゲットし、ソレを見てまたドキドキし、そしてニヤツク今の私になるわけだけど・・・いやぁ、実に冷や汗ものだった。

で、キラは?カガリ?(忘れているしw)
え~っと、そう、あの双子。
母体が違うのにどうして誕生日が一緒なのだろう? などどふと思ったりした。
カガリのお母さんであるヴィアさんが産気づいたから、キラも取り出したのかな?(出産は計画的でなくても良かったのか?そこまでくれば母体の不確定要素はもういいのか?)
カガリが生まれたから、キラも生まれさせた。ってことならカガリが”お姉さん”だと言うのもあながち間違いじゃないかも、なんてねw
事実は不明であり、”姉:カガリ、弟:キラ”はカガリの自己申告でしかないのだけどね。

それはともかく、ここにもリンクしている「イーエス・トーイズ」では毎日アニメキャラの誕生日を表示している。今日は当然二人が表示されているかと思いきや、「キラ・ヤマト(機動戦士ガンダムSEED)」としかなかった。なんでだ??
どーでもいいようなことではあるんだけど、ちょっぴり浮かれ気分に水をさされた、そんな気分になったの私だった。

。。。あ、忘れてた。
とにかく、誕生日おめでとう。
誕生日を迎えられるって、生きているってことだもんね。

|

« 「明日の記憶」みた。 | トップページ | 「ナイロビの蜂」みた。 »

コメント

たいむさん、こんばんは☆

アニ○イト、危なかったですねw
スリルがあってこそ、お宝度がアップでしょうか。
(ソレってなんでしょう…!?)

キラとカガリの誕生日が同じなのは、
やっぱりカガリが産まれたからキラを取り出したのかな~と私も思います。
キラはもういつでも出せる状態で、ヴィアママの容態を待っていたとか…?
そうすると、やっぱりカガリがお姉さん☆ということになりますねww

投稿: muucoo | 2006/05/19 00:20

■muucooさん、こんばんは♪
危なかったです。
ガンダム好きは、隣の彼によって既にバレ気味だけど、さすがにメイト通いはまずい。
いや、通っているわけではなく、今回はマジで
「背に腹は変えられない」という
切羽詰った状態のためだったわけで(笑)

>ヴィアママの容態を待っていたとか…?
以前どこかにコメントで書いた覚えがあるのだけど、
同時に出産させる、ということが、
ユーレンパパのヴィアママに対するせめてもの償いというか、優しさなんじゃないかなって。
そう思ってます。
まぁ、どっちが上でもたいした問題じゃないですよねw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/05/19 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/10133520

この記事へのトラックバック一覧です: じゃすと・IN・たいむ(5/18号・・ハリポタ・誕生日):

« 「明日の記憶」みた。 | トップページ | 「ナイロビの蜂」みた。 »