« ココログ崩壊Ⅱ~崩落により長い長い戦いがはじまった。。。 | トップページ | とりあえず?OK? »

2006/03/30

「サウンド・オブ・サンダー」みた

Sound ブログが不安定なのに、懲りない私です(笑)
ブログの完全復旧を待とうかと、暇つぶしも兼ねて映画鑑賞に行ってきた。
これって”ブラッドベリ”だったのね。どーりで・・という感じの作品だった。
(以下ネタバレあり)

まー、すごくわかりやすいです。突っ込みどころも満載。
タイムトラベルにつきものの禁忌。
「痕跡を残してはいけない、持ち帰ってはいけない、変えてはいけない」
虫一匹殺しても、地球上のありとあらゆるものの進化の過程が変わってしまう可能性があるという。そう言われれば、なんだか納得してしまうような出来事。
そして、それが現実のものとなってしまうのがこのお話。
どんなに注意していても、そこに存在していた限り、完全に痕跡を残さないでいることはほとんど不可能だと思う。髪の毛1本が抜け落ちたことに気がつく人間がどれだけいるだろうか?(今回は完全防御服だったけど)

「不確定原理」の話。
事故はどんなに注意しても100%の確率で防ぐことは出来ない、というもの。
安全対策で100%に限りなく近いレベルで防止することは可能だろうが、やはり世の中に”絶対”はないと私は思う。
安易に「絶対大丈夫」などと過信していると痛い目に合うの気をつけようw

過去を元に戻せば現代も元に戻るはず。理論的にはそうだろうなぁ。でも死んだ人間が戻るのがどうもなぁー。パラレルな世界では死は死のような気がするし・・・
再度のタイムトラベルで、過去の過ちを帳消しにする。
ここで終わったら大ブーイングだったけど、過去の過ちを帳消しにした上で、同じ過ちを繰り返させない証拠を残すことには、とりあえず「よくやった!」と褒めてあげよう。
メッセージを残す方法としてはいささか「ありえなくない?」ではあったけどねw

進化の異変は虫から始まって(虫は最悪だぁー)、妙な獣モドキ、妙な鳥モドキ、「つぎは魚系くるぞー!」と思ったら、本当にくるし(笑)
とにかくライヤー博士が超人だったなぁ。本当に博士か?
最終的にライヤー博士が辞めたからといって、またちょっと不正をチクられたからといって、あの金の亡者が改心するとは思えないよなー。
それにライヤー博士。”ライオン”は諦めたのかな?(笑)
”嘘つき”博士だったら大笑いだけど。
Sunder
追記:恒例(?)の環境省:チームマイナス6%の3月のポスターがこれ。
テーマは「COの削減」 
やはりなんの関係があるのか・・・?

|

« ココログ崩壊Ⅱ~崩落により長い長い戦いがはじまった。。。 | トップページ | とりあえず?OK? »

コメント

この映画、友人が試写会はがきを貰ってきてくれて行きました。記事アップしてない(汗)けど。
「なんだかなぁ」と自分は思ったりもしたんだけど、友人が「おもしろかった!」と言うのに、特に反論しなかったし、とんでもなくつまらない、というほどでもなかったんですけど。微妙でした。ブラッドベリの古めかしいお話が素材だったから、わざと「稚拙なCG」にしたのかなぁ…なんて深読みした自分でした。

ところで、あれぇ。たいむさんのところのコメント欄は、ボタンなどが日本語になっている。
自分のところは、今日あたり「欧文」ですゾ。すごいなー!ヴァージョンアップって!(爆)

投稿: あかん隊 | 2006/03/30 19:07

■あかん隊さん、こんばんはー♪
試写会に行かれたのですね?
そーですか。

>「なんだかなぁ」
まさに、そんな感じでしたね。
”アサルト13”を見たときと似てるかな?
可もなく不可もなく(笑)

>今日あたり「欧文」ですゾ。
英語になってる・・というのは聞きましたが。

・・・ほっ。
基本設定でシンプルなあかん隊さんのところも完全じゃないのですね。
自分だけじゃない、と思うとなんだか安心しちゃう感じです(笑)

で、さっきからまた異常。
コメント送信時にあの”認証”がなく、フリーパスです(大汗)
すごい、ばーじょんあっぷだ(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/30 20:32

こんばんは♪
ココログさん、大変でしたね~。
でも私からのTBが入らないですよ~、どーして?
私は「アサルト13」は面白かったですよん(笑)
優れたCGを見慣れた目にはこの映画の映像はあまりに酷かったわ~。

投稿: ミチ | 2006/03/31 00:24

■ミチさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。

>「アサルト13」
それは私も楽しかったです。
今回のこれも楽しかったですし。
でもなんか同じような匂いがする・・というか(笑)>「B級」(笑)

ココログはまだまだ不安定です。
TBもその影響ではないかと・・・すみません。
(と私が謝っても仕方が無いのですがw)


投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/31 00:44

TB-kaesi & comment arigatougozaimasu.Moji-bake sitesimai Roma-ji de situreisimasu.Mata ojyama simasu.Soko soko omosiroi eiga desita.

投稿: A・C・O | 2006/04/04 07:13

■ A・C・Oさん、こんにちは♪
アヤシイコメントかと思いびっくりして削除しそうになりました(笑)
とりあえず読んでみてよかった(笑)

そこそこ楽しい映画でしたね!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/04/04 08:01

「不確定原理」をタイムトラベルで修復。
でも、修復行為にも「不確定原理」は働くわけで・・・
ってのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でやってましたね。

ムシ1匹どころか、空気中の微生物や、元素はいっぱい行き来してるんですけど、それは進化に関係ないの?と思いつつ(笑)、TBありがとうございました。

投稿: にら | 2006/04/04 10:58

■にらさん、はじめまして♪

>『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でやってましたね。
あの図解、すごくわかりやすかったですよね。

突っ込みどころ満載なのもご愛嬌!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/04/04 20:31

コメントありがとうございます♪
本当この映画はすごい納得いかない部分もありつつ、すごいCGの映像と人間の合成がうまくいってなさすぎるので違和感がありつつ見てましたが・・

本当にあんな風に何も痕跡を残さずに帰るのって難しいと思いますが・・
まぁ、ここは映画ですからちょっと冷静に見てました(笑)

あの怪物もどうかと・・・(^-^;
「マントヒヒ」と「恐竜」が合わさった動物(?)が一番頭に残りました・・・(^-^;

投稿: えみたん | 2006/04/22 03:08

■えみたんさん、こんにちは♪
この本が全盛だった昔はワクワクだったのでしょうが、今となると・・
ちょっとムリムリな感じ満載ですよね。

>「マントヒヒ」と「恐竜」が合わさった動物
蝙蝠のようにぶら下がっている様子が不気味でしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/04/22 14:33

こんばんは!いつもありがとうございます!
ほんとにこのテーマは、難しいですよね。
誰も経験していないから、、、
おもしろかったのですが、突っ込まないようにするのが大変でした。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006/08/05 00:02

■猫姫少佐現品限りさん、こんにちは♪
コチラこそ、いつもありがとうございます。
猫姫少佐現品限りさんからTBを頂くと、「あーもうDVDになったのね」時の流れの速さを実感しちゃいます(笑)
時を意識するという事は良いですよね。
戻れないから過去なんだし、操作なんてとんでもない・・・
面白いとは思いますが~~ありえねぇ~~。

と強引にまとめてみました(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/08/05 17:47

たいむさん、こんにちは。

私がタイムトラベルしたわけではありませんが(笑)、1年前の記事にコメントするというのも、また味わい深い…、ことはないですね。(^.^) TBは例によって不発でした。

作品については、まぁ、こんなもんですか。私のコメントも、たいむさんが「時の流れの速さ」をまたもや実感されただろう、というくらいの、内容です。(>_<)

投稿: ラフマニノフ | 2007/05/14 15:58

■ラフさ~ん!
一年前の記事のコメントは、まず間違いなくスパム確認がでるからめんどーです(笑)・・コメントは嬉しいですが。

まぁ、こんなもんですねw
それにしてもWOWOWいいなぁ。
私も、たぶん遠くない未来の、今ののんびり生活に終わりがきた時にはWOWOWに加入しようと思ってます。
おそらく、今の半分も映画にいけなくなると思うから(泣)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/05/14 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/9321919

この記事へのトラックバック一覧です: 「サウンド・オブ・サンダー」みた:

» 映画館「サウンド・オブ・サンダー」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ~! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話~。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、これはガッカリまではしませんでしたが。車などは未来的なのに服装...... [続きを読む]

受信: 2006/03/30 06:22

» 『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・・・・・・... [続きを読む]

受信: 2006/03/30 08:34

» 「サウンド・オブ・サンダー」見てきました [よしなしごと]
 難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけですが。。。前売り券を買った時は、サウンド・オブ・サンダーということで、嵐とか自然災害者だと思っていたんですが、タイムトラベルネタだったのね。(^^ゞ... [続きを読む]

受信: 2006/03/30 22:12

» 懐かしいB級映画の香り/『サウンド オブ サンダー』 [活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世]
●サウンド オブ サンダー● A SOUND OF THUNDER  2004年 アメリカ・ドイツ 監督:ピーター・ハイアムズ 原作:レイ・ブラッドベリ 出演:エドワード・バーンズ、ベン・キングズレー、キャサリン・マコーマック、    ジェミナ・ルーパー、ウィルフリード・ホ....... [続きを読む]

受信: 2006/04/03 03:06

» 『サウンド・オブ・サンダー』 [ねこのひたい〜絵日記室]
「ものすごい進化の波が来ちゃうよ。助けて、ドラえも〜ん」 [続きを読む]

受信: 2006/04/03 16:03

» 映画「サウンド・オブ・サンダー」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年17本目の劇場鑑賞です。劇場で観ました。「エンド・オブ・デイズ」「ヤング・ブラッド」のピーター・ハイアムズ監督作品。巨匠レイ・ブラッドベリの古典的傑作SF短編を最新の映像技術で映画化したSFパニック大作。予想していたとおり酷い作品でした。大金をかけてい...... [続きを読む]

受信: 2006/04/03 23:49

» :「サウンド・オブ・サンダー」 [この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!]
「当たらないタイムスリップもので当たりが来るかな~...#63897;」 実は結構期待していたんだけど、 肩透かしくらいそうだから程ほどに... と思っていました。 うん、まあ合格点でしょ#63920;#63893; 結構楽しめましたよ、私。 SF好きですし...&am..... [続きを読む]

受信: 2006/04/12 16:26

» サウンド・オブ・サンダー [☆えみたんの日記帳☆]
あの「サウンド・オブ・サンダー」を見てきたよぉ~♪ ストーリー 2055年、旅行代理店タイム・サファリ社は、 タイムトラベルによる6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーで潤っていた。 ところがある日、ツアー客のひとりがあるものを持ち帰ってしまったことから、 現代..... [続きを読む]

受信: 2006/04/21 10:08

» サウンド・オブ・サンダー 06年154本目 [猫姫じゃ]
サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ〜ん、、、こういうお話だったのね。ストーリーはおもしろいです。650....... [続きを読む]

受信: 2006/08/03 19:25

« ココログ崩壊Ⅱ~崩落により長い長い戦いがはじまった。。。 | トップページ | とりあえず?OK? »