« ロボットアニメーションベスト100 | トップページ | アニメ汚染度チェック »

2006/03/08

「ナルニア国物語-第1章ライオンと魔女」みた。

narunia-1 アスランのストラップ欲しさに普段は買わない前売り券なんか買っちゃって前評判もあり、楽しみにしていた「ナルニア国物語」(そのストラップを数日で紛失させた私(TT)、あかん隊さんからフォローしていただいて今は大事にしまってありますw)
毎度の事ながら、原作を読んでいない私(まともに読んでいるのはハリポタくらいかw)
でも、まさに”ファンタジーの原点”というとてもわかりやすい作品だった。

やっぱり原点は原点であり、この作品に影響を受けたとして書かれている「指輪物語」や「ハリー・ポッター」に比べると、もろに”児童文学の王道”という感じで、子供ならばワクワク感もあろうけれど、大人が見るにはちょっと物足りない感は否めない。映像という点から見ても、残念ながら(当然とも言うべきか)この2作品には遠く及ばない。

私にとって一番いただけなかったのが、”ルーシー”だったりする。
子役として”天才”と冠がつきそうな少女なのだけど、どれもこれももバリバリワザとらしい演技に見えてしまう。小さな子供がベットから降りるのにきれいに足を揃えて、バレリーナみたいな足つきで(甲がぴんとして指だけグー)靴を履こうとするだろうか?しゃがみこむ時もさりげなくモデル足。『どこのお姫様だ!』と突っ込みたくなった。(オマケに可愛くな・・・)

それはそうと、ライオンの”アスラン”の動きは前評判どおりとても自然で見事だった。しかし・・・喋れば喋るほどに顔まで「クワイ=ガン」に見えてくるのはどうしてだろうか(笑)
しかも「It finished.」・・・終わらせたのはあなたでしたねw
『家族を守るために、出来るだけの力を貸そう。しかし私の家族も守りたいんだ』(のようなこと)と言う”アスラン”は真の王者としてカッコよかったなー。やっぱり”アスラン”という名前の人物に愚者はなし。(・・・なんか話が違う?w)

あくまでも”児童文学の王道”。決して悪くはないけれど、「ロード・オブ・ザ・リング」のようなものは期待していかないほうがいいかな?

評価:★★☆☆☆  オススメ度:★★★☆☆

子供のころから慣れ親しんでいる人なら違った感想になるのだろうけれど・・・ゴメン。

|

« ロボットアニメーションベスト100 | トップページ | アニメ汚染度チェック »

コメント

こんにちは♪
ストラップなくしたときのショックが手に取るように分かるわ~。
やっぱり主人公の4人の性格設定がフロドやハリーに比べると薄いですよね。
だから余計にお子様向けにみえる。
あまりにファンタジー大作をたくさん見すぎた後だから余計にね(笑)
でも、昔からタンスやガス灯は挿絵で親しんできたので映像として見ることができてうれしかったです。

投稿: ミチ | 2006/03/08 00:19

こんにちは!
ストラップ何気に欲しかったです。結局買い忘れました~笑
ロードやハリポタ以前の作品化ならたぶん絶賛されたかもしれませんね!
でもそれだと、ここまで自然なCGではつくれなかったかもですが。
アスランの声にうっとりでした。爆

投稿: charlotte | 2006/03/08 00:38

 TBありがとうございますm(_ _)m

 ルーシーは、活発さを表現した
かったんでしょーが、いくらなんで
も警戒心がなさ過ぎ。

 アスランは、概ね評判良いです
ね~。もっと戦っているシーンを
増やして欲しかったとゆー気持ち
もありますが。

 2作目以降の展開はどーなる
ことやら!?

投稿: たましょく | 2006/03/08 11:01

■ミチさん、こんばんは♪
いつもありがとうございます。

>ストラップなくしたときのショックが手に取るように分かるわ~。
ものすごくショックでした。
光らないようにちょっと緩めていたのが仇になりました。気がついたときは紐だけに・・・(泣)

>あまりにファンタジー大作をたくさん見すぎた後だから余計にね(笑)
たぶんそうなんだと思います。
ハリーが逆にファンタジーから脱却し始めたこともありますしね。

原作はあの絵本みないなもの、アレだけなんですか?
なら・・本屋さんで立ち読みしました。
本当にそれだけなんですか・・・あらら。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/08 19:02

■ charlotteさん、こんばんんは♪
コメント感謝です。

>ストラップ
(別の)アスランが好きで、欲しかったとまったく無関係な動機ともいえますが、実際、光って綺麗でお気に入りです。

>ロードやハリポタ以前の作品化ならたぶん絶賛
内容からしても、最初なら・・って感じですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/08 19:06

■たましょくさん、こんばんは♪
コメント感謝です。

>ルーシー
警戒心のなさは、小さな子供なのか、仕草のように大人びた子供なのか、今ひとつつかめない子供でした。
次男坊は分りやすいのにw

>アスランは、概ね評判良いですね~
鬣が少し短いかな?なんて思ったりもしましたが、本物に見えますよね。
「ああ、メスになっちゃう」・・の部分は表情が悲しげで・・・

最後の戦いはバリバリ獣でしたがw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/08 19:10

こちらもこんばんは☆

ルーシー役の女の子、インタビューでも
こまっしゃくれ・・・もとい、大人びた受け答えを
してましたよ(笑)

やはりディズニーがタッチしてる分、甘いのかもしれませんね、
監督のアンドリュー・アダムソンも、シュレック・シリーズと比べれば
この映画では明らかにネコかぶってます。続編はもっと好き勝手やるかもしれませんよ(笑)


投稿: ひー | 2006/03/08 20:18

こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

自分も毎度おなじみで原作未読ですが(笑)、このファンタジー映画は無難に楽しめましたね♪
まだ1章と考えると、そのスケールの大きさに改めて驚いてしまいます。でもファンタジーとしてはやはりハリポタなどをどうしても意識してしまったので、斬新だなと思えなかったがちょっと残念。

でもでもやはり『まだ1章』と考えればっ!

投稿: メビウス | 2006/03/08 20:46

■ひーさん、どーもです♪
>ルーシー役の女の子、インタビューでも
>こまっしゃくれ・・・もとい、大人びた受け答えを
>してましたよ(笑)

めざましテレビでしょうか?
たまたま私もこれなら見てました。
実はそのせいもあります。
生意気なく・ガキ。

>ディズニー
そそ、良くも悪くもディズニー映画でしたよね。

>続編はもっと好き勝手
続編、あるんですかね?・・第一章だもんなぁーあるかw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/08 22:35

■メビウスさん、毎度どうもです♪
>まだ1章と考えると、そのスケールの大きさに改めて驚いてしまいます
スケールはとても大きそうでしたね。
これからなのかもしれませんね。

ハリポタも、ロード・・も1作目は説明が長くて(仕方が無いけど)前半は飽きましたから、続編以降なら期待できそうですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/08 22:38

たいむさん、連続でお邪魔します♪
コメント&TB有難うございます。^^
私も物足りませんでした。^^:
対象年齢が低いのと、ディズニー作だから仕方ないんでしょうが…。
アスランのストラップも手に入れ損ねて、ダブルでショックでした(泣)
そんな中で、アスランは格好良かったです♪
アスランって名前がつくと、思い入れが妙に強くなってしまうなぁ(笑)

投稿: ルーピーQ | 2006/03/09 00:34

■ルーピーQさん、こんばんは♪

ディズニーらしいと捉えれば、よく出来ている作品かもしれませんね。

私の中の”アスラン”は別の人物なんですが、こっちのアスランも素敵で・・・やっぱりアスランって感じです。


ココログのメンテの遅れで、コメント返しが遅くなってごめんなさい。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/10 17:02

コメントまでありがとうございました♪
こういう映画は人それぞれですよね^^
楽しく見れる方もイマイチな方もそれぞれだと思いますしね!

ただアスランは本当カッコイイですよね♪
やはり王だけありますよねヾ(=^▽^=)ノ
あの落ち着いた行動というか、なんというか・・。
あんなライオンがいたらいいのに・・(笑)

白い魔女は魔女でだいぶ冷たく感じさせられました。
それだけ演技がすごいって事ですけどね^^
あの女優さんはああいう役が似合ってますね!

投稿: えみたん | 2006/03/14 09:57

■えみたんさん、こんばんは♪
コメント感謝です。

>ただアスランは本当カッコイイですよね♪
私の場合、”アスラン”にしても動機が不純なんですけどw、創世主アスランも素敵です。

>白い魔女
裏表のメリハリが見事でした。
白雪姫とかの魔女とか思い出しちゃいましたがw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/14 19:54

心が荒んでいるせいか、大人になってしまったせいか、はたまたその両方なのか、悲しいかな児童文学が原作の映画にさほど刺激を受けなくなってしまいました。
それでも子供目線で鑑賞すれば、きっと子供たちが受け取る何かメッセージがあるものと思いながら映画館へ足を運んで知る次第です。

投稿: まつさん | 2006/03/17 11:02

■まつさん、こんばんは♪
コメント感謝です。

>心が荒んでいるせいか、大人になってしまったせいか
同じく・・というか、ついつい刺激を求める傾向にあるようですね。

一番最初がコレなら・・・違っていたのかも知れませんが、先にあの2作見ちゃうとどうしても・・・ね。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/17 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/8993200

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナルニア国物語-第1章ライオンと魔女」みた。:

» 映画「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」★★★☆ C.S.ルイスによるファンタジー「ナルニア国物語」シリーズの第1章:ライオンと魔女の映画化。 「LotR」や「ハリポタ」でファンタジーブームが巻き起こり、満を持して登場した「ナルニア国物語」。なるほど、CG技術が発達した今なら、原作に出てくる空想上の生き物を縦横無尽に描くことができるだろう。それでも映画としてはどうだろう?原作はあまりにもストーリーがシンプルで、勧... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 00:13

» ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女 [シャーロットの涙]
夢と魔法の王国、ディズニーの正統派ファンタジー作品 指輪物語ともかなりだぶる世界観の中、どうも見る気がしなかったけれど期待しなかった割には、かなりお話には引き込まれた。 ファンタジー作品もこのごろVFXの技術も物凄く進歩していて、リアルな映像が再現できるようになってきている。 個人的には映画に現実逃避しているので、あまりにリアルだと困惑してしまう。 でもどこか現実の自分にリンクしないと、感情移入できない面... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 00:35

» 映画館「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
壮大なファンタジー作品、、、 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。 なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。まず、普通の動物が人間言を話すのがイヤ。クリーチャーとか実在...... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 06:11

» ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [Saturday In The Park]
アメリカ  監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ウィリアム・モーズリー     アナ・ポップルウェル     スキャンダー・ケインズ      ジョージー・ヘンリー 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子供たちピーター&スーザン& エドマンド&ル...... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 09:56

» ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女 [何を書くんだろー]
「ナルニア国物語」 第1章 ライオンと魔女 評価 ★★★★☆ (3.5) 『あらすじ』  第二次世界大戦まっただ中のロンドン。激化する戦争に4人の子供を疎開させる母親。弟、妹を任さ れる長男・ピーター。長女・スーザン、次男・エドマンド、次女・...... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 11:02

» 冬にだって楽しい事があるわ。 [理力や特撮や美女と共にあらんことを。。。]
ワーナーマイカルシネマズで先行ロードショーの「ナルニア国物語・第1章 ライオンと魔女」 エヴァでのリツコさんのセリフが頭に残っていたので、ルーシーのこのセリフにも シンクロしてしまった(笑) 場内は30人ほどで、ひさびさに埋まっているほうだった。珍し...... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 19:29

» ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】アンドリュー・アダムソン 【出演】ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/リーアム・ニーソン( [続きを読む]

受信: 2006/03/08 20:41

» 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』2006・3・5に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』    公式HPはこちら ●あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン大空襲を逃れ、田舎のカーク教授の元に疎開する。ある日、古い屋敷の中... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 23:47

» ■ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 [ルーピーQの活動日記]
第二次世界大戦下のロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)、長女スーザン(アナ・ポップルウェル)、次男のエドマンド(スキャンダー・ケインズ)、末っ子のルーシー(ジョージー・ヘンリ..... [続きを読む]

受信: 2006/03/09 00:33

» ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 [ネタバレ映画館]
 『E.T.』のドリュー・バリモアをも思い出させるルーシーちゃん。一人だけアフレコ感が溢れていました(字幕版)。 [続きを読む]

受信: 2006/03/12 17:04

» ナルニア国物語 [☆えみたんの日記帳☆]
先週末に見てきた見てきたよぉ~(#^_^#) もちろん見てきたのは 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」なり♪ ストーリー 第2次大戦下のイギリス。 ロンドンの空襲を逃れ、田舎に住む教授の家にやってきたペベンシー家の4人兄妹。 ある日、末っ子のルーシーが空き部屋..... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 09:49

» ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 [ブログ:映画ネット☆ログシアター]
ロード・オブ・ザ・リングやハリポタに影響を与えた作品だけあり、ファンタジーとしての魅力は充分でした。映像的には先に公開されている2作品のイメージと重なるところもあり先の2作品を見たときのような衝撃はなかった。アスランにはもうちょっと派手なところがあってもよかったかなと思います。活躍してかっこよかったですけど、子供にはちょっと理解が難しいような気がします。個人的には、タムナスがよかったです。ルーシーの無邪気なところとタムナスの誠実なところがよく描けてました。... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 14:33

» ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女 [悠雅的生活]
真冬のナルニア国、伝説の子どもたちと、アスランのいる春 [続きを読む]

受信: 2006/03/14 20:44

» ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [まつさんの映画伝道師]
第387回 ★★☆(劇場)  かつて我々には「未開の地」があった。  西洋人は世界を航海し、新大陸を「発見」したと言った。  しかしそれは西洋人都合であって、既にそこには人が暮らし、それぞれの文化・文明が営まれていたのだ。クリストファー・コロンブ....... [続きを読む]

受信: 2006/03/17 11:00

» 先行上映「ナルニア国物語」を見てきました。 [よしなしごと]
 先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミンと眠眠打破を飲んで、眠気に備えました。... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 13:48

» 「ナルニア国物語」ファンタジーの世界に乗れるかどうか [soramove]
「ナルニア国物語」★★★ ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演 アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ 出来のいいファンタジー 戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に やってきた4人の兄弟姉妹 女の子が大きな衣装ダンスの扉を開けると ...... [続きを読む]

受信: 2006/03/27 11:44

« ロボットアニメーションベスト100 | トップページ | アニメ汚染度チェック »