« とりあえず?OK? | トップページ | 小説版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(5)選ばれた未来」 »

2006/03/31

STAR WARS「新たなる希望・特別篇 デジタルリマスター版」(2004/10/30)

「石田アスラン彰」氏の”ルーク・スカイウォーカー”
TV放映の吹替で、過去に2回しか放映されていないという、今や幻ともいえるもの。

1回目は日テレ(放映日不明・・・誰か知ってる?)
2回目がフジテレビ、2004年10月30日(土)

どっちだったかは忘れたけれど、確かに当時リアル放映を観た。
この時は(俗に言う)”石田ボイス”を聞いても『ああ、このひとか』って程度。
特徴があるから聞き分けることは出来た。アニメの声優さんとして聞いた事があるって感じで。(でもエヴァは知らなかった)
とはいえ当時は”アスラン”はもとより、「石田彰」という名前すらおぼろげだったと思う。
だから,いくら”SW”(でも当然のように)録画保存するなんてすることはなかった。
いや、録画はしたことはしたハズ。でもその後上書きしたんだなぁ(ビデオだし)
ぶっちゃけ『えー?!』って感じだったから(笑)

しかし出会ってしまった”アスラン”に(笑)
そしたら俄然「石田ルーク」が気になりだした。
2005年秋”EP3”のDVD発売と同時に再販された”4-6トリロジー”。
やっぱりそれも以前と変わらず”島田シロッコ敏”氏のルークだった。
『もう2度と観ることができないかもしれない・・』と最近ではもうほとんど諦めモード。

しかーし!ちゃんと保存されている方がいらっしゃるのだなぁー。
ちょっと感動してしまったよ。
おかげで再び視聴することができたわけで、本当に感謝、感謝!!
(フジTV-プレミアムステージ版)

とにかく、ワクワクでスタート!
でもなかなかルークって登場しないんだなぁーこれが(笑)
それでもついに第一声。
「ガラクタばかりって感じだけど、話しておくよ!」
(翻訳ドロイドが欲しい、という叔母さんの言葉を受けて)

『うわぁ~、(やっぱり)違う!これはルークじゃないっ。』・・・なんて感想を書いたら、石が飛んできそうだが(爆)
マジ、ごめんなさい。私の中には既に”マーク・ハミル”ご本人と”島田ルーク”が染みついてしまっているようだ。
先入観がありありだから”ルーク”というより”やんちゃなアスラン”と受け取ってしまうw(喋り口調や言い回しは全然アスランじゃないのだけどね)

そんなところに極めつけのセリフが・・・
惑星オルデラーンに向かうための船探しで入ったバー。(ソロ登場、交渉の場面)
カウンターで「気に入らない」と言いがかりを付けられたときの一言。

「悪かったな。」

これには”どぉぉーん”と衝撃が走る。
「・・・こ、これは、アスランでは?」
もうこうなってしまったら終始その調子でしか鑑賞できず・・・

終盤、デススター破壊の為にパイロットとして出撃。
軍人(?)らしい会話の数々。その上、戦闘途中から仲間に指示し始めちゃったもんだから・・・・もはや完全に”ルーク”ではなくなった。
「何やっているんだ、もっとスピードを上げろっ!」
”EP4”は展開も映像も頭に焼き付いているから、ただただニタニタと鑑賞するのみ。

いやー、実に楽しかった!(なんか違う気も・・w)

”スター・ウォーズ”は必ず「1-6+αのDVDBOX」が発売されると思う。
その時の日本語吹替はぜひ新規でお願いしたい。
「石田ルーク」で残りの5・6も聞かせて欲しいぞ。(やっぱりなんか違うような・・w)


【作品】
STAR WARS(EP4)「新たなる希望」
~特別篇 デジタルリマスター版~(フジテレビ放映版)
演出:佐藤敏夫  翻訳:岡田壮平  

(キャスト:吹替)
ルーク : 石田 彰  
ハン・ソロ : 堀内 賢雄  
レイア : 石塚 理恵  
オビ=ワン : 滝田 祐介  
C-3PO : 岩崎 ひろし  
ダース・ベイダー : 坂口 芳貞   

ナレーション : 若山 弦蔵

|

« とりあえず?OK? | トップページ | 小説版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(5)選ばれた未来」 »

コメント

たいむさん、おはようございます。コメント許可が出た、と判断させていただき、おじゃましました(笑)。

声優さんはどの役をやっても「ジャック」いや(笑)、代表的な役の声に聞こえちゃう人と、まったく聞こえない人と、別れちゃいますよね。

前者代表は、もちろん小山力也。後者は大塚明夫、田中敦子、山寺 宏一、でしょうか。

榊原良子も、「ER」のエリザベスの印象が強いけど、「パトレイバー」の南雲しのぶとは微妙に違ったり。たいむさんは「ハマーン」かな?(^.^)


さて、SWですが、まぁ、渡辺徹、大場久美子、松崎しげるをリアルタイムで体験した世代(笑)としては、「日本語版」として劇場で上映された際の、奥田英二はけっこうはまっていた記憶があります。

ハン・ソロの森本レオも味わい深いものがありました…。

この時の高山栄が、3POのベスト声優だったと未だに思っております。

と、この話前にも書いた記憶が。(^.^) ごめんなさい。

投稿: ラフマニノフ | 2006/03/31 09:18

気持ちがわかるなあ。
私は子安さんの声が聞きたくてアニメの新番組全部
声優を調べたりしてますよ(笑)。
まあ彼の場合極端に感じが違う事もあるけど。
石田さんと一緒の仕事も多いみたいですね。

投稿: 千羽鶴 | 2006/03/31 17:38

■さすがラフさん♪

>と、この話前にも書いた記憶が。(^.^) ごめんなさい。
全然OKですよ。
私にしてもTV吹替えの話は以前にもアップしてますからね。
ジャックはもう、いつでもどこでもジャックですね。「声優さんとしていいのか?」という気にもなりますけどねw

>渡辺徹、大場久美子、松崎しげる
同じくリアル派(笑)
これは悪名高い・・と言われても仕方がないですよね。

>奥田英二・森本レオ
残念ながら、これらの記憶がないんですよね~
これも今回の石田ルーク並に気になってます。
さすがにコレばっかりは保存しているひとは身近にいないだろうなぁ。

いま、ロード・・・見てます。
浪川アナキン、フロドかぁ。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/31 22:18

■千鶴さん、こんばんは♪

>私は子安さんの声が聞きたくてアニメの新番組全部声優を調べたりしてますよ(笑)。

あはは、それでは千鶴さんはムウというより子安ファンになっていない?(笑)
私は石田さん本人に興味ないから、手当たり次第・・ってことはないかなぁ?
アスランを彷彿させるものには反応しちゃうけどw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/31 22:31

何時もお世話になっております。
いや声優さんの声まで気にして映画観る事ってそんなにないからなあ・・・
石田さんは以前タイタニックでもやっていたから意外と映画の吹き替えもやっているんですよね。
来週水曜から始まるNANAにも石田さん誰かの役で登場します。
確かツネオいやイザークの関さんも出てきます。
主役がハガレンの朴さんなので・・・
私とすれば音楽に注目して見る作品になりますけれどね。

投稿: PGM21 | 2006/03/31 23:42

■PGM21さん、こんばんは♪

コチラこそ、毎度どうもです。
外画も結構やられてますね。
でも本当はあまり好きな喋りではないかったりします(ルーク同様)
石田さんご本人には興味がないので、言われて初めて「あ、そうなんだ、じゃぁちょっと見てみようかな?」という感じです。基本は字幕ですし。

PGM21さんは音楽がお好きなんですよね?
あまり興味のない私としては、どうであれ、「NANA」は見ないかな?


投稿: たいむ(管理人) | 2006/04/01 20:06

こんばんは☆

自分は島田ルークより石田ルークのほうが
好みだったり(笑)
スリーピオが岩崎ひろし氏で、新三部作と
共通なことから石田ルークが標準になる、
気がするんですが・・・。

日テレ初放映版は、主役3人はもとより
なんか初めの寸劇からかなりイタイ感じでした
ね(^^;
でも、脇役は日テレ初放映版も悪くないですよ。

投稿: ひー | 2006/04/01 23:36

■ひーさん、まいど♪

>自分は島田ルークより石田ルークのほうが
>好みだったり(笑)
あら?そうですか?
私は本当に最初は拒絶モードだったんですよ(笑)
それもアスランを知るまでずっと。
(イコール石田否定??爆)

>石田ルークが標準になる
それは今になれば歓迎です(笑)
同じであって違うものとして楽しみたいかな?と思ってます。

けれど真面目な話、石田さんの、
時々なんだけど私の思い描いているものとは違う反応(台詞回し)には「あら?」と思うことがあるんですよ。
私と石田さんの解釈が違ってるのかな?
とあくまで登場人物本意に考えている私ですけど。
だからね、石田至上主義じゃないんです(笑)

脇役人の吹替え・・・今回はあまりじっくり聞いてませんでした(笑)
R2は違わないしww
比べられるほど、吹替え見ていない、って事ですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/04/02 10:08

こんにちは。世代間の違いだろうけど、公開前にルーク役をラジオの神谷明さんで最初に聞いた者にとっては、その後のどの俳優さんにも違和感がありますよ。でもTVで水島裕さんのルークがすんなりハマったので、私は島田さんの声は気に入ってませんでした(島田さんはシロッコというより、もはやドット(@しまじろう)ですけどね)。
でも、好きな声優さんがやって下されば、何でも肯定的に受け入れるみたいで(笑)石田さん@ルークは合っていようといまいと、格好良かったんですよ(*^^*)。もちろんビデオに録画保存!石田さんは基本的に、アニメより外画吹替えで実力を発揮される方だと思ってます。
新アニメ『ガラスの艦隊』の石田さんは久々に新境地の役どころだと思っていますv。

投稿: ayuto | 2006/04/03 11:07

■ayutoさん、こんばんは♪

>ルーク役をラジオの神谷明さん
あ=さすがにコレは知らないです!

>でもTVで水島裕さんのルークがすんなりハマったので
私も本当はずっと水島ルークだったのですけど、ブランクがあいて、DVDになったら島田ルークにしか触れられなくなり、すっかりそれに慣らされてしまいました。(とはいえ基本はマークw)

好きな声優さんなら、何でも有り、とばかりに許しちゃいますよね(笑)
以前の記事で書いたけど、声優さんで番組を見る見ない、という目安は確かに考えます。知らない作品なら尚更に。
ただ「まず声優ありき」でもないので、作品次第ですね。

>新アニメ『ガラスの艦隊』
残念ながら、コチラでの放映は無さそうです。
どんな役どころか、ちょっとぐぐってみようw

投稿: たいむ(管理人) | 2006/04/03 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/9342961

この記事へのトラックバック一覧です: STAR WARS「新たなる希望・特別篇 デジタルリマスター版」(2004/10/30):

« とりあえず?OK? | トップページ | 小説版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(5)選ばれた未来」 »