« ちょっとだけBLOOD+20話「シュヴァリエ」 | トップページ | 「県庁の星」みた。 »

2006/02/26

Next Series! 攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG (12-14)

”2nd GIG”も、急転直下に前半戦の終了!そして新たなる戦いが始まる・・前に、またまたブレイク。9課のメンバーの過去話2本! 
「見たままコメント」と追加補足でつづる第4回目。

O.A.no.12:名も無き者へ SELECON

電脳空間のタチコマ、顕微鏡でみたダニみたい(汗)
サムライマン「クゼ」再び。そして「個別の11人」集合?個別なのに?
課長の言う”思い当たる場所”ひょっとしてあそこ?と思ったら・・・
「いつの世も持つべきものは人脈だ」 
まったくだけど・・・ハズレ。・・・・・・と思ったら、やっぱりキタねトグサ君、あの図書館に。アオイ君がいなかったのはすごく残念!
ボーマ、感染?大丈夫?最後に内乱とかは勘弁だよ?
ああ、トグサ君、またしても・・・「土橋」?う~覚えが無い(トホホ)
もうー、何がなんだか???

「個別の11人」事件がらみでは”難民の自爆テロ”と”ゴーダとの対話”があったけれど、本来の意味では離れていた感が強くて、色々とすっかり忘れ去っていた。
↑の「土橋」のとおり、あそこは”トグサ君どこへ行くの?それ誰?”って感じだった。この展開にはやられたというか、付いていけてなかった私。
急展開する「個別の11人」
正直、最初は(土橋も含めて)”何で?何が起こったの?”という感じだった。
”ボーマが発症しなかったのは何故?”
”クゼはなんで初版本にこだわるの?”
土橋が答えを言っているのに、一回見たくらいじゃ理解できない・・・無念。

O.A.no.13:顔 MAKE UP

ひとりだけ自決しなかったクゼ。
突発性異変体。あの顔は芸術家の作らしいぞ。金城武だっけ?モデルは(笑)
ヒデオ・・・英雄かな?
さて、今度はパズがハメられ役。
「顔の傷の深さと、心の傷の深さが同じ」 となるほど。ではゴーダはどのくらい心に傷を負っているのだろうか?
バトーさん、二人のパズを追うのはいいけど、どっちがどっちか判断つくの?
「同じ女と二度寝ない主義だ」・・・え?パズ、素子さんにそんなこと言っちゃったの?恐いもの知らず(笑)

”MGM”から”ユニバーサル”に変わった”タチコマな日々”(笑)

良く見ると、「個別の11人」のメンバーの中で、白いコートを着ているのってクゼだけなんだね(気付いてなかった) これは後に出てくる「カラス」と同じ意味だったんだね。
今回の主役はパズ。あんまり喋らないから正体不明だったのよね。コレといった特技もなさそうだし・・でも、女がらみのエピソードはパズ以外になさそうだ(笑)
犯人が彼女だとはすぐに判ったけど、「パズが二人」と「クゼ」、無関係な2つを”造願”をいうキーワードで結びつけるというのが上手いなぁー。

O.A.no.14:左眼に気をつけろ POKER FACE

今度はサイトー?サイトー主役&9課のメンバー過去話ね。
サイトーと少佐との出会い。
「お前、いい腕をしているな、今から私の部下になれ!」
サイトーへの第一声がそれか。カッコ良すぎですよ、素子さん。
イシカワとは既に仲間?素子さんとは一番古い付き合いみたい。バトーさんは新入りw 何気にみんな若いんだなぁ。
ストレートフラッシュ、ポーカーフェイスは運も味方するか。
サイトーの話はたぶん全部本当のことだと思うな。

休憩中のおしゃべりタチコマ。質問に答えているのがタチコマBだね。
ポーカー、それは心理戦。
ポーカーフェイス、戦場での最高の戦慄からサイトーが手に入れたもの。
少しの情報とそこからの状況判断がピカイチなのがすごい、素子さん。
軍曹だの伍長だのと行動を共にしているのに”少佐”と呼ばれる女。
「あいつは何者だ!」バトーさんがタジタジななるのもわかるよな~。
スナイパー(暗殺者)は捕虜になれない、「仇」だから。・・・そうか、そうなのか。
素子VSサイトー!初弾の行方、何回観ても思わず口から漏れる「・・・・スゴイ」
この話、ちょっとお気に入り♪

To be continued...

|

« ちょっとだけBLOOD+20話「シュヴァリエ」 | トップページ | 「県庁の星」みた。 »

コメント

こんばんは。
「ダニ」みたいな、タチコマもかわいいっす(爆)。たいむさんが「お気に入り」のお話、自分も好きです。(笑)
ファーストシリーズでは、クローズアップされなかったメンバーのお話が、2ndGIGでは、盛り上がっていて嬉しいですよねぇ。

たいむさんからの「サプライズ」について、記事にしようと、準備してます。(写真をうまく撮らないと…)(爆)

4年ほども物色し、悩みに悩んでいたプロジェクターでしたが、購入したら、なんだか「安心」(?)しちゃって、それほどの感慨がない…というのに自分でもあきれています。お金たくさん使ったのにね。<馬鹿(自分)
それより、今度は、持ち歩きできて、どこでも観られるDVDプレイヤーがいいかなぁ、電車の中でも、おふとんに入って寝そべっていても、観られるし、ヘッドホンのいいので音を聴けば…なんて、とりとめのないことを。。。(汗)

投稿: あかん隊 | 2006/02/26 22:03

■あかん隊さん、こんばんは♪

>ダニ
電脳空間のタチコマはより、生物に近い感じですよね。なんにしてもかわいいっすね~

サイトーの話は好きですね。
「ジャーヘッド」は見ていないけど、待機中の狙撃手でしたっけ?

>「サプライズ」について、記事
うわ~またですかっ!(/_\)
出来は悪くないと思いますが、(自画自賛)
手の色がね==もう少し明るいグレーだったのですよね~(息子さんの反応はいかがですかっ!ドキドキっ)
でもポーズは自由自在。
私は「しょくーん」のポーズが好きです。

どうやら買ってよかったプロジェクター!のようですね!羨ましいお話です。
第一回目の上映はなんですか?
「運命”ぢゃ”ないひと」?(*≧m≦*)ププッ

>どこでも観られるDVDプレイヤー
DLするのならPSPがいいらしい・・という話を聞きましたが・・・DVDそのものとなると・・・持ち運びはそれだけで荷物になりそー


投稿: たいむ(管理人) | 2006/02/26 23:51

またもやー、遅くなりましたぁー。

「名も無き者へ」

うーん、この辺りにくると、かなり外部記憶装置がいかれているせいか、パッと思い出せないっす。

屋上で個別の11人が自決する話?かな。クゼが車の中でひとり「みんな持ってないの?持ってないの?持ってないのかよぉ!」って、自問自答していたようなー。

トグサの図書館は、やっぱり来た、って感じでしたよね。


「顔」

うーんと、あんまりパズって好きなキャラじゃなかったりするんですよ。サイトーのほうがいいっす。


「左眼に気をつけろ」

というわけで、この回はおきにです。ていうか、サイトーがぶっ放す回はみんな好きだったりという気も(笑)。この作品、着弾とか薬莢の処理とか、やたら細かいじゃないですか。なので、サイトーがぶっ放すときは自ずとそういう描写が入る、と。

若いバトー(笑)に笑っちゃう回でもあり。

投稿: ラフマニノフ | 2006/03/06 15:37

■ラフさん、こんばんは♪
お忙しい中、どうもありがとうございます。
(でもアカデミー賞の話題・・・スゴスギデス。)
私も色々出かけていたりで”攻殻2nd”なかなか進みません(ラフさんを待っていたわけではないのだけど)

>「みんな持ってないの?持ってないの?持ってないのかよぉ!」
それそれ!うかうかしていると何がなんだかさっぱりわからなくなる感じでした。

>あんまりパズって好きなキャラじゃなかったりするんですよ
パズって好きとか嫌いとかいう問題ではなく、「何者?」という感じですね。良くわからないキャラでした。

>この回はおきにです
ああ、やっぱり?(笑)
サイトーはいいですよね。なんかカッコイイ。
弾丸がスローモーションでぶつかったりすれ違ったり、ゾクゾクですね。
細かいところはラフさんのご指摘どおり。
制作スタッフさんで銃にやたらと詳しい方々がいらっしゃるようですよ。(アブナイ連中?)

>若いバトー
なんかかわいいですよね。その頃でもレンジャー上がりのはずなのに(笑)
マンガのバトーさんはずっとそんな感じですね、そういえば。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/03/06 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/8844754

この記事へのトラックバック一覧です: Next Series! 攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG (12-14):

« ちょっとだけBLOOD+20話「シュヴァリエ」 | トップページ | 「県庁の星」みた。 »