« 「ミュンヘン」みた。 | トップページ | 小説版「交響詩篇エウレカセブン2 UNKNOWN PLEASURE」其の①・・アネモネ&ドミニク »

2006/02/09

「サイレン~FORBIDDEN SIREN」みた。

siren 久々に試写会。本当は悪霊だの怨念だのそういった作品が苦手です。”リングシリーズ”こそ全て観たけれど、最近の”呪怨”だの”着信アリ”だのといった作品は観ていない。だからまったくのノーマークだったけど、せっかく当たったし、ちょっとチェックしてみたら面白そうじゃん、って感じ。なんだか”PS2”のゲームともリンクしているみたいだし。
公開前でもあり、ジャンル的にネタバレはまずいのでチクチクいきます。が、ワクワクしたい方はパスすることをオススメします。

まず『劇場版トリック2』6月10日、ばーんと公開! コレです。
・・・・山田と上田のミニコント?相変わらずです(笑)
試写会だから、この予告ってことはないと思うんだけど(なかったらごめんなさい)
・・・でも「サイレン」と「トリック」は堤監督&阿部ちゃんつながりだし。
とにかく、ここで上部のスーパーに目がいった人は、既に堤監督の手中に落ちた・・と思う(笑)

この作品はジャンル的には”サイコ・スリラー”っていうのかな?事態は二転三転していくのだけど、最後のオチはなかなか楽しかった。いいんじゃない?って感じ。嫌なしこりは残らない(多分) まぁ観てのお楽しみ。

ヒントはちゃんと隠れているから、見逃さなければ「アレレ?」と気がつくハズ。ちょっとだけアドバイスとすれば・・・
劇中”サイレン”に対しては警告が3つある。その3つに騙されてはいけない。
そして”サイレン”の謎に囚われるな。

ホラーじゃないから恐くはない。
けど・・・私は”蟲”が嫌いだ。コレにはビクっと条件反射。
そしてケータイ。タイミングよく鳴るケータイは恐怖感をあおる。・・イヤ、これは劇中のヤバイ場面でケータイが鳴る(ネタバレ、ゴメン)のだけど、この時、丁度私のケータイが同じタイミングで”ブルッ”ときたから飛び上がらんばかりだった。恐かったー(笑)
隣の人はそんな私にびっくり。きっと過剰な反応だと思ったに違いない・・・まぁ、いいけどさ。


siren2 ということで、突っ込みどころはさておいて、そこそこ楽しめた。
森本レオの声はやっぱりステキだ~とか(笑)
軽いノリでどーぞ、という作品じゃないかな?
評価:★★★☆☆+ オススメ度:★★★☆☆+

ゲームは 良くわからないけど、映画とはアナザーストーリーでラストが違うという話。2月9日発売

最後にこの作品のラストカット。
何の関連もなし、本当にイメージだけ・・・『小夜ぁ~!』

追記:記事でバレはほとんど載せていないけれど、コメントでは若干ネタにも触れていますので、お気軽にどーぞ。

|

« 「ミュンヘン」みた。 | トップページ | 小説版「交響詩篇エウレカセブン2 UNKNOWN PLEASURE」其の①・・アネモネ&ドミニク »

コメント

映画づいてますね! この映画は、音響の良い劇場での観賞が推奨されているようですけど、ホラーは苦手なので、どうなるかなぁ。
自分は、相変わらずてんてこ舞い。なかなか脱出できません(泣)。
『ミュンヘン』は、観ます。(笑)
それはそうと、ガンダムの切手シートを購入してきました。(遅い?)なかなかきれいで良いです。銀河鉄道999の切手シートも買っちゃった。(爆) ガンダムの映画も新作が、近々公開されますね。あれはどうですか?

投稿: あかん隊 | 2006/02/10 03:15

久々の書き込みになりました。(笑)
おはようございます。
『劇場版トリック2』は楽しみにしてますよ。

投稿: Brian | 2006/02/10 05:47

■あかん隊さん、お元気ですかぁ?

見たいものが立て続けで、さらに試写会のオマケが付いたという感じです。
私もホラーだと思っていたのですが、ホラーと呼べるほどのものではないですね。
言うなれば、「シックスセンス」に近いかも。

あかん隊さんも、少し映画を観るくらいの余裕は出来たのかな? と思っていましたが、まだまだのようですね。踏ん張りどころですか?
とにかく無理しすぎないように・・・体を壊しては元も子もないですよ。

>ガンダム切手
おお!遅い、というか、いまだに手に入るっていうのがすごいかも。
「どこにもありません」って声のほうが多いので。
綺麗ですよね(今回は特に)
これ使って送ると大抵返事がくるから面白かったりします。

ミュンヘンの感想、お待ちしています。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/02/10 17:55

■Brian さん、こんはんば♪

「トリック」は楽しいですよね。
こんどはどんなことになるのやら・・・楽しみです。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/02/10 18:03

 ども、たましょくです♪

 クライマックスに入ってから、由貴がさ
っさと外に出なかったのが森本さんの見
せ場を作るための演出だったのか!?とw

 意外と伏線を活かしていたので、評価
自体はほぼ及第点ですが…それにして
もあの高さから落ちて、セーフって、フツ
ーの人間じゃないですね。

投稿: たましょく | 2006/02/11 23:32

■たましょくさん、こんばんは♪

>森本さんの見せ場を作るための演出だったのか!
「みぃーつけた」と言っているのに動きが妙にゾンビなんですよね(笑)
見せ場の割りに殺す気があるのか?と思ったけれど、それは由貴の”妄想”(もういいよね、ネタバレ)
おびえる娘を追いかけてなだめる、そんな状況が繰り広げられていたのかもしれませんね。

>意外と伏線を活かしていたので、評価自体はほぼ及第点
私もいいオチだと思います。

>あの高さから落ちて、セーフ
高かったけれど、落ち方が頭からでなくって(普通はありえないけど)受身的な落ち方してましたからね。下で心配したゾンビ住民が赤布で受け止めたのかもしれません(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/02/12 00:05

何時もお世話になっております。
この映画観たいんですね。以前こういう映画パスって言っていたからどうなのかな?と思ったのですが・・・
確かに迷信に囚われたら観ている方の負けですね。最終的には心理分析に入った私がいましたので、最終的にどうしてあの結末を迎えたのか?に方向転換しました。
トリック2は昨年から予定済みなのでこれは観ます。

投稿: PGM21 | 2006/02/12 01:27

■ PGM21さん、こんにちは♪
記事にも書いたとおり、意味不明なまま恐怖が続くホラー作品はダメです。
試写会に当たらなければまず見ることはなかったでしょうね。
この作品の場合は思った以上に面白かったのですラッキーって感じですか。
オチ探しはしてましたけど、これは遊び感覚で、内容の残忍さ?はともかく笑っちゃいました。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/02/12 16:06

あのムカデみたいな虫は結構リアルでしたよね。カマキリみたいに上体を立ち上がらせて、次の瞬間飛びついてくるあのシーンは若干肩がビクッと上がってしまいました・・

ゲームと比較するとやっぱり微妙に違いますね。劇中に出てきたわらべ唄もちょっと違うんですよ。

投稿: メビウス | 2006/02/13 22:18

■メビウスさん、こんばんは♪

>ムカデみたいな虫
立ち上がりかけた時からもう、ヤダヤダ来るよ来る!って思ったけど・・・ビクッってなりますよね。
引き出しの中にいるだけでもヤ!
ムシは絶対ダメ。
スパイダーマンすら嫌い(笑)

>ゲームと比較
ゲームはやらないので良くわからないけど、やっぱり、違いますか?(BLOODもそうか、そういえば・・別話)
まぁ、同じではつまらないですしね。

>わらべ歌
どっちにして意味深な内容なんでしょうね。


投稿: たいむ(管理人) | 2006/02/14 20:49

たいむさん、こんばんは!先日夜中に放送していたので、やっと本作観ました。結論から言って、ゲームを知らないことが功を奏したのか、それなりに楽しめました。あのオチ、最後まで伏線に気づかなかったから、けっこうビックリしましたよ~(笑)悲しい話でしたね・・・

ところで、ケータイの話、爆笑!そのタイミングだったら、ビクッとしますよね。ところで、わたしも虫嫌い・・・あの”急に立つ虫”のシーンが、かなり怖かったです(震)

投稿: JoJo | 2008/03/31 21:35

■JOJOさん、こんにちまsun
どんなんだったっけ・・・と思いましたが、自分の記事と、JOJOさんの記事で思い出しました(笑)
TVで放送していたのですか!
あ~なんだかちょっと残念。見直したくなりました!

>ケータイ
ほんとドッキリでした。
どのシーンかは見たばかりならわかりますよね(^^)
虫はこの作品に限らず直視できません。でも結構よく出るんですよね、いろいろな作品で(><)

投稿: たいむ(管理人) | 2008/04/01 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/8582845

この記事へのトラックバック一覧です: 「サイレン~FORBIDDEN SIREN」みた。:

» サイレン [ネタバレ映画館]
 サイレンが鳴ったら鉄塔の辺りには恐ろしい動物が出てくるんだぞ!そ、それはもしかして”八丈島のきょん”ですか?!  “サイレンが鳴ったら外に出てはならない”という言葉がキーワード。空襲警報がなったら防空壕から出ちゃいけないし、洪水などの災害のサイレンが鳴っても外へ出るとずぶ濡れになりそうです。だけど、人間は好奇心旺盛な動物ですから、消防車のサイレンが鳴ったらついつい外に出ちゃっ�... [続きを読む]

受信: 2006/02/09 22:34

» サイレン [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
舞台挨拶の感動冷めやらぬままですが 本編の感想いきたいと思います☆ 堤監督の映画作品は去年観た「EGG」以来。 もぅ堤監督の新作映画、切望しておりました!待ってました!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!みたいな?(何 「サイレン」2006年公開・邦画 監督...... [続きを読む]

受信: 2006/02/09 23:07

» 『 サイレン  』 [やっぱり邦画好き…]
 公式サイト 映画 『 サイレン  』   [ 試写会鑑賞 ] 2006年:日本   【2月11日ロードショー】 [ 上映劇場  ] 監督:堤幸彦? 脚本:高山直也? [ キャスト ]   市川由衣? 森本レオ? 田中直樹? 阿部寛? 西田尚美?... [続きを読む]

受信: 2006/02/09 23:43

» サイレンは誰の中にも存在する心理現象 [オールマイティにコメンテート]
「サイレン」はプレイステーション2のゲーム「SIREN2」がベースとなっておりゲームと連動した違って世界感で作られている映画になっている。この映画もホラーというより謎解きなので色々なキーワードを考えながら観ると良いかもしれない。... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 18:54

» サイレン FORBIDDEN SIREN [わたしの見た(モノ)]
サイレン FORBIDDEN SIREN~BEGINNING~ 「サイレン FORBIDDEN SIREN」 堤幸彦監督が仕掛ける世界初サウンド・サイコ・スリラー 久しぶりに試写会で鑑賞。 ホラー映画にしては、怖いというほどではない。 ビクッとしたのは1回だけ。 1976年、夜美島(やみじま)... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 19:40

» サイレン FORBIDDEN SIREN(2006/日本/監督:堤幸彦) [のら猫の日記]
【新宿トーア】29年前、謎のサイレンの音と共に一夜にして全島民が消失するという未曾有の怪事件が起きた夜美島(やみじま)。事件は未解決のまま、いつしか闇に葬り去られた――。すっかり平穏を取り戻した現在の夜美島に、病弱な弟の転地療養のためフリーライターの父と共に引っ越してきた天本由貴(... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 21:18

» サイレン/FORBIDDEN SIREN [何を書くんだろー]
「サイレン/FORBIDDEN SIREN」 評価 ★★★☆☆ (2.8) 『あらすじ』  1590年、アメリカのロアノーク島で全島民117人が突然の消失。1872年、大西洋上で漂流中 のマリーセレスト号が発見されるも、全乗務員の姿は確認されなかった。そし...... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 23:32

» 聞こえているのは誰?「サイレン」 [今日はどこへ行きましょうか]
『サイレン』の試写会に行ってきましたー 失敗した。期待しすぎた。 だって監督・堤幸彦、出演はココリコ田中、阿部寛、森本レオ、松尾スズキ、西田尚美、島田久作とくれば、どーしても期待しちゃうでしょうなんて豪華なメンバー(あくまでも私の中でだけど) ストー...... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 15:44

» サイレン [ハイジのシネマパラダイス]
サイレン 監督:堤幸彦 脚本:高山直也 出演:市川由衣 森本レオ 田中直樹 安部寛 西田尚美 ストーリー 病気の弟の療養の為、夜美島に移り住むことになった天本由貴一家。 しかし、その島は29年前に1人を除く島民全てが消失した、いわくつきの島だった。 29... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 21:17

» サイレン [Akira's VOICE]
不安な空気で支配される87分。 面白いけれど,後味は良くない。 [続きを読む]

受信: 2006/02/13 17:06

» 「サイレン」見てきました [よしなしごと]
 最近ミュンヘン、白バラの祈りと、社会派映画が続いて、脳みその少ない私にとってはオーバーヒート気味。と言うわけでちょっとクールダウンせねば。。。と言うわけで、今年14本目の映画は市川由衣主演のサイレンに決定。... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 03:34

» サイレン 評価額・490円 [Blog・キネマ文化論]
●サイレンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1976年に夜美島でひとりの男を残して [続きを読む]

受信: 2006/02/15 20:24

» 映画館「サイレン」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
知り合いの人が「面白くなかった」と言っていたので、全然期待しないで観てきました。 はじめのうちは、不気味な村人、宗教的、というところから「奇談」に似てるかも~と思って観ていました。そのうちに、これはゾンビ映画か?なんて思い始めました。どんな理由で襲っ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/15 22:38

» 絶望は外側にある@サイレン [憔悴報告]
【もろネタバレにつき注意】 この映画はゲームの『サイレン』を原作としている・・・公式にはそうなっているが、本当だろうか? おれはゲーム『サイレン』をプレイしていない。 この『サイレン』と『零』の2作はホラーマニアとしては非常に興味があったのだが、金と時間の都合でやっていない、残念ながら。 だから、もしかしたらゲームもこんな感じなのかもしれないが、おれのカンピュータによると、この映画の本当の原�... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 15:21

» サイレン [シネクリシェ]
 ジャンルを問わずあらゆる映画を観ているつもりですが、それでもどうしても偏りはあります。  ホラーは観ない部類の代表。シネクリシェで紹介する [続きを読む]

受信: 2006/02/19 11:42

» SIREN/サイレン [冷たい月の陽炎 ETERNAL/Fate]
警告1――サイレンが鳴ったら外に出てはならない     警告2――森の鉄塔に近づいてはならない 警告3――その謎はとかないほうがいい     警告0――『サイレン』を観ていない人はこのブログを読まないほうがいい ……不可解な警告、それがすべてのはじまりだった。 「音」が織り成す、不気味な島の物語。 それが映画『サイレン FORBIDDEN SIREN』。このブログ記事では映画の感想を書いていきたい。…警告を無視してはならない。 ■リンク■ ・ProjectSIREN(... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 18:27

» 今日の映画「サイレン FORBIDDEN SIREN」 [Pepinの言い訳]
「サイレンが鳴ったら外に出てはいけない・・・」 ケイゾク・TRICKなどの堤幸彦監督作品。 脚本は、着信アリ・世にも奇妙な物語などの高山直也氏。 DVD派の私には珍しく映画館まで足を運びました。 ホラー映画というカテゴリで判断するには ビクッとさせられるシーンが少なすぎるかな。 個人的には1〜2回だけ。 かといってサスペンスというカテゴリではストーリーの構築が 稚拙な面があって、矛盾点や疑問が残ります。 オチはどうかというと 過去の事件との関連性は作品内でふれてい... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 23:22

» 映画: サイレン FORBIDDEN SIREN [Pocket Warmer]
邦題:サイレン FORBIDDEN SIREN 監督:堤幸彦 出演:市川由衣、 [続きを読む]

受信: 2006/02/27 19:15

» サイレン FORBIDDEN SIREN [空想俳人日記]
サイレンが 鳴ったらお耳を 塞ぎましょう   「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」に続きまして、「なんじゃあ、こりゃあ」の第2弾。映画版「ケイゾク」が面白かったので、堤監督のこの映画を観に行ったのですが、これは、「東京ゾンビ」の八丈島版ですかあ。それにしても、... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 21:27

» サイレン 06年187本目 [猫姫じゃ]
サイレン FORBIDDEN SIREN 2006年   堤幸彦 監督 (HP閉鎖中)市川由衣 , 森本レオ , 田中直樹 , 阿部寛 そか、、、音が問題なのね。 サウンドサイコスリラー? そしてゲーム?? あたしは、大画面よりも、音響重視なんですが、これは、劇場で見ないとだめなの...... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 15:11

» 「サイレン FORBIDDEN SIREN」★★★ [JoJo気分で映画三昧!+α]
'06年製作 監督:堤幸彦  主演:市川由衣 共演:森本レオ、田中直樹、阿部寛、西田尚美ほか(敬称略) 弟の病気療養のため、孤島の夜美島にやってきた由貴(市川)。しかし、到着早々、島のただならぬ雰囲気を感じ取り、彼女は、奇妙な胸騒ぎを覚える。しかも...... [続きを読む]

受信: 2008/03/31 21:30

« 「ミュンヘン」みた。 | トップページ | 小説版「交響詩篇エウレカセブン2 UNKNOWN PLEASURE」其の①・・アネモネ&ドミニク »