« じゃすと・IN・たいむ(1/12号・・検針・RX?) | トップページ | (速報)HNK-BS2「THE・少女マンガ」 »

2006/01/13

新・日本語の現場(読売新聞より)「シソ」

「新・日本語の現場」というのは、読売新聞(解説欄)で不定期(?)に連載されている記事。そして以前、「ドチキン」で(関連は ここ と ここ )大爆笑させてもらった記事だったりする。
今回も(爆笑とはいかないまでも)結構面白かったのでご紹介。

「シソと大葉」について。

元来シソとは、紫の”赤ジソ”を示すらしいのだけれど、今回は”青ジソ”のみと思って欲しい。(赤ジそを「大葉」と言うことは無いだろうし)
まず、シソを「大葉」と読んでいる地域は中部地方から、東日本の日本海側、近畿地方へと広がっている分布になっているらしい。
そもそも「大葉」とは何か?
もちろん「シソの葉」のことなのだけれど、この「大葉」、百科事典の項目には載っていないらしい。それはいったいどういうことか? 単なる地域的呼び名ではないようだ。

上でも書いたけれど、本来「シソ」とは赤ジソのこと。市場でもスーパーでも「シソ(=赤ジソ)」と「青ジソorオオバ」で区別しているのが現状とのこと。
では何故、百科事典の項目にないのだろうか?

その答えは・・・

「大葉」とは、「青ジソの葉を束ねたものにつけられた名称」 ということだった。つまり、ただの”商品名”だった、と言うこと。
静岡県のある”ツマ”物生産組合が”束ねた青大葉ジソ”に「オオバ」の名前をつけて出荷したの初めだったらしい。以来「束ねた青ジソ=オオバ」という商品名が定着ようだとのこと。
OH!サプライズ!

みんながよく使う、”ホッチキス”これを英語だと思っている人いませんか?
”セロテープ”これも英語だと思っている人いませんか?
正解は”stapler”(ステープラー)と”cellophane tape”(セロファンテープ)
”ホッチキス”というのはその発明者の名前であり、”セロテープ”はニチバンのセロファン粘着テープの
商品名。どちらも”登録商標”だったりするのだよ。

”宅急便”も今や”宅配便”の代名詞になっているけれど、これも登録商標。
あの宮崎アニメの「魔女の宅急便」、本来ならタイトルとしては”却下”されるべきところ、「ヤマト運輸」がスポンサーとして参加することで回避されたのは有名な話。

まさか「オオバ」もそのひとつだとは思っていなかった。
とはいえ誰も”登録”していないからそのまま今に至っているわけで、面白いものだなぁ・・日本語(笑)


新聞の記事は、
現在、その静岡で青ジソの生産はほとんどないらしい、とのこと。
いま、生産・出荷で日本一なのは、その県境”愛知県豊橋市” であるということ。(やっぱり愛知・・特に深い意味はなしw) 
実際に「大葉」という商品名の発祥の地が”豊橋”であるかは証明できないでけど、古い歴史を持っているのは間違いない、ということ。
とにかく東海地方でその名が誕生し、中部から放射状にその名を広めていったように見える、と締めくくられていた。

※「シソ&大葉」の連載は1/11、1/12、1/13の3回シリーズ(読売新聞:朝刊)
気になる方は探してみてください。(このシリーズ、色々楽しいです、次回は1/17~)

|

« じゃすと・IN・たいむ(1/12号・・検針・RX?) | トップページ | (速報)HNK-BS2「THE・少女マンガ」 »

コメント

自分のブログの更新をほっぽらかして、たいむさんのブログにおじゃまします(笑)。

私が思いつくのは、「ウォシュレット」ですかね。TOTOの登録商標で、本当は「シャワートイレ」。でも物件の広告には平気で「ウォシュレット付き!」なんて書いてありますが。

あとは、「オセロ」かなぁ。あ、コンビの、じゃなくて、白黒ひっくり返すゲームのほう。リバーシなんて言われてもピンとこないですが。ツクダオリジナルの登録商標、と書こうと思ったら、この会社、バンダイのグループ会社になって、今は「パルボックス」というのだそうな。

投稿: ラフマニノフ | 2006/01/19 00:55

■ラフさん、こんばんは♪
お忙しいのにこんなところにまで、どーもありがとうございます。

>「ウォシュレット」
あ~そうですね、INAXでもそういいたくなっちゃいますモンね。
(おや?これは大きな買い物のためのリサーチの経験上の発言でしょうかw)

>「オセロ」かなぁ。あ、コンビの、じゃなくて
この話してて、誰もそっちを思い浮かべませんって(^^;)

>「パルボックス」
そうなんですか!初耳です。
「パルボックスありますか?」
おもちゃ屋で試してみようかな?(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/01/19 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/8144095

この記事へのトラックバック一覧です: 新・日本語の現場(読売新聞より)「シソ」:

« じゃすと・IN・たいむ(1/12号・・検針・RX?) | トップページ | (速報)HNK-BS2「THE・少女マンガ」 »