« 「博士の愛した数式」みた。 | トップページ | 買ってしまった♪アスラン♪ »

2006/01/26

DVD「攻殻機動隊S.A.C. The Laughing Man」買っちゃった。

the_laughing_man 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPREX』というTV版1stシリーズに於いて、「笑い男事件」はその”核”となっていたストーリー。その部分をピックアップして再編集したのがこの「The Laughing Man」 
1stシリーズをもう一度最初から・・とも思いつつ、でも、すっかり「攻殻機動隊」のハマってしまった者としては観たいじゃない?この再編集版。
あぁぁぁーっと! 
手が、手が勝手に【買い物かごに入れる】”ぽちっ”とな (笑→汗)

【感 想】(ネタバレあり・・っていうのかな?)
限られた時間内で「9課」と「笑い男事件」を描くわけだから、説明のために少し時系列がねじ曲げられた部分も有るけれど、そのつなぎ方は自然だった。
4話のトグサ君が元同僚から「今晩会いたい」という電話を貰うところが冒頭に挿入され、その待機中に1話の「料亭突入」を持ってくるあたりが巧みだ(忙しい9課w) あたかもその事件解決後、トグサ君はソファーで寝ていた・・・と見事につながっている。(ってことは射撃練習はしない?w)
とにかくこのDVDが”攻殻機動隊”を観る初めて作品だとしても、(意味まではわからないまでもw)面白い作品なんじゃないかな?と感じらられるわけで、劇場公開だって大丈夫そうな仕上がりではないかしら?

まずこれを見て思ったこと。
『あ~どうなんだろう?もしこのDVDを先に見て、次に1stシリーズを見始めたならば・・』

”笑い男事件”に関して・・・・
謎解きは新鮮味がなくなるのはしかたがない。だけど、DVDではカットされてしまった場面を見て、「そうだったのかぁ」「そういうことかぁ」と思い切り納得するのは確実だろうと思う。(そしてやっはりハマっていく・・w)

”タチコマ”に関して・・・・
「笑い男事件」とは直接大きく関わっていないだけに、エピソードのほとんどがカットされていて、それでも同じラストには涙なみだは間違いないだろうけれど、号泣はないかな?(そこまで思い入れることができない?)
「思考戦車」についての説明がスルーされているから、タチコマ達の情報の並列化の繰り返しの果てに獲得したの個性。挙句に発生する自己犠牲の心。「好奇心」というキーワードは多分意味不明になってしまうかもしれない。
やっぱり、1stシリーズを見て初めて、タチコマの成長を感じて、大好きになって、最後に号泣・・という図式かな?(笑)

次に思ったことが、このDVDで初めて「攻殻機動隊」に触れる人には”トグサ君が主役”に見えちゃうかもしれない、と思ったこと。
トグザ君がこの事件に「9課」が深く関わる発端だったこと、その捜査の課程、裏世界の暴露という結末に於いていかにトグサ君が関与していることか・・・と思うと”トグサ主役”に不思議がない。それに比べるとどうしてもバトーさんの陰が薄く感じられてしまう。タチコマがらみのエピソードがほぼカットの為、バトーさんの出番も少なくなってしまったせいかもしれない(笑)
そう考えると、1stシリーズ(底辺部分)は「笑い男」と「タチコマ」の2本立てと思って間違いのでは?と思う。1stシリーズの再編集《2》として「タチコマ」編も成立するんじゃないかなぁ?(できれば嬉しいw)

なんだかんだ言ってタチコマ話ばかりになってしまうが、タチコマ達がラボ送りになる直前の会話、笑い男事件に関連付ける為のの変更は捨てがたい(ので少し紹介)

「諸くーん!我々はシュミレーションテストに参加するため、明日からラボ送りとなるらしいぞぉー」
「なぁにぃ?」「何?」「なに?」「ナニ」・・・
「ぼくたちが密かに獲得したものが、笑い男事件の捜査に役に立つかもしれないってことらしいんだ」
「どういうこと?」
「それはもしや天然オイルで影響で?」
「それはわからないけど、肉体労働じゃなく、ついに頭脳労働で9課に貢献する時がきたのさぁ」
「すごい出世だよー」
「でも、ぼくたちが獲得したものって?」
「それは個性さ。ぼくたちのAIは少しずつ個体差が生まれ始めている」
「任務の後は並列化しているのに不思議だよね」
「笑い男事件の犯人たちとは相反しているし、やっぱりぼくたちにゴーストがないのが、いいほうに働いているのかなぁ・・・」(語尾が微妙)

「でも・・そのまま廃棄処分ってこともあるからね」
「え?」「********」 (以下、バトーさんが来るまでつづく・・・)

(素子・バトー会談)
「幸いにも、笑い男事件の模倣者に関するシュミレーションにおいて、彼らのAIが有用らしいことが判ったわ。武装解除後、事件への捜査の協力のために、実験用ラボに送ることにする、いいわね」

ということで、ここでは無関係だった「笑い男事件」に関連させて組み込む編集はお見事!

このDVD、ちゃんとレンタルもあるみたい。
私が言うのも何だけど、未見なら「一見の価値あり」とオススメします!

さて、1stがらみはここまでにして、次回はTVシリーズ「2nd GIG」の簡易感想に入ろうと思います。やっぱり見たまま感想ってことでw

追記:特典DVDで見ることができないと思っていた、TV版のOP集(暫定版・正式版・地上波1st(A.・B)・地上波2nd)が見られてすごく嬉しい!

追記2:もうお気づきかと思うけれど”ぽちっ”っとしたのはコレで済むわけがない。
《next: Individual Eleven 》・・・・さっき、フライングゲット♪

|

« 「博士の愛した数式」みた。 | トップページ | 買ってしまった♪アスラン♪ »

コメント

たいむさん、お久しぶりです。
私も今、攻殻機動隊を鑑賞中です。まだTV1stなので結末まで知らないんです。ですから、この記事はきちんと読んでいません・・・。
でも、全部見終わっちゃったら勢いで買っちゃいそうデス・・・(^∀^;)

投稿: めぐっさん | 2006/01/26 23:32

■めぐっさんさん、こんばんはぁ~♪
お元気でしたか?レポートは?(笑)

攻殻!いま鑑賞中ですか!
ではではウキウキのころですね。
記事を読まないのは正解です

>全部見終わっちゃったら勢いで買っちゃいそうデス・・・(^∀^;)
ですよねぇ~
TVシリーズから全部そろえるとなると桁違いの出費になるから、せめてSP版・・て感じ?
まさか全部?

見終わった際にはもう一度お越しいただけるとうれしいな。
初心者どうし、語りましょ!

投稿: たいむ(管理人) | 2006/01/27 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/8319923

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「攻殻機動隊S.A.C. The Laughing Man」買っちゃった。:

« 「博士の愛した数式」みた。 | トップページ | 買ってしまった♪アスラン♪ »