« ちょっと息抜きに『SEED連合 VS. Z.A.F.T.』やるⅣ | トップページ | おさらい種運命に、もの思い「29~32」 »

2005/12/20

「キング・コング」みた

kingkong-1 オリジナル作品は当然みていない。けれど内容を知っているのは、そのリメイク(1976年作)をさらにTVでみたということ。もちろん大筋は覚えている。実は悲しい作品だと言うこと。後はせいぜいよくパロディとして使われていた場面、コングが美女に果物を貢ぐシーンとか、エンパイアステートビルに登る、そんなことくらいかな?
今作はオリジナルに忠実に制作されているということだし、その内容についての評価は自分の中でも決まっているのでパスする。
しかし、一言だけ。(以下ネタバレ?あり)

「トドメをさしたのは、飛行機じゃない、美女が野獣を死に至らしめたのだ」と捨て台詞を残して立ち去るカールには、「おまえだろっ!」と突っ込まずにはいられない(笑)


ということでストーリー以外の部分での感想。

やっぱり、映像はすごい!背景はもちろん、生物の動きなどはもとより、その緻密さであり、質感であり、迫力であり、どれをとっても”完璧”と言いたいくらい、と絶賛しておこう。是非大きなスクリーンで感じて欲しいところ。
特に”コング”の生きるために戦い続けている生傷の耐えない身体、そのリアルさ、細かさは感動モノ。そしてその仕草、表情はもちろん、喜怒哀楽という感情面ですらビンビン伝わってくる表現力には脱帽!!全て思っているとおりの行動を取るのだけど、それでも、笑うところは笑って、泣くところは泣けた。
恐竜との戦いの場面、ほか暴れまわるところは、どこも迫力満点だね。(長すぎた感はあるけど、短かったら短いできっと文句いうだろうしねw)

ということで、評価は ★★★★☆ かな?

しかし・・・展開が決まっているから仕方ないとはいえ、色々な突っ込みどころは満載かもしれない。

コングがアンを掴んだままの手をぶんぶんと振り回す・・・あんなに振り回したら、絶対にムチ打ちだってば。

崖に片手でぶら下がるシーン・・・『ヨーダ!』(←違う突込みだな、これはw)

でっかい虫だらけ・・・『ここは腐海?』(←これも違うって・・・) でも、あの機関銃(?)は人に当たらないわけがない。なのに無傷? それより何より本当に”腐海”のムシたちのようにワンさと湧いて出てきているのに、脱出はムリだって。

ビルで飛行機に襲われた時のコングへ・・・『胸のコックピットを開いて、金髪の姫をしまってあげてください。』(やっぱり違う突っ込み・・・もう止めよう ^^;)

ということで、とにかく楽しめる作品です、とオススメ度は ★★★☆☆+ かな?
ただし、忠告をしよう。
『飲み物にはご注意ください』
とにかく長いから、そっちの心配もしてほしいところ。
そういう意味で寒さ対策もオススメします。長時間だと足元から冷えますし。
途中抜けて、おいしいところを見逃しては勿体無い。

051220-160809 追記:”エコ・ドライブ”月間です。その環境省のポスターになぜか「キング・コング」が採用されています。6月の環境月間は「スターウォーズEP3」だったし、もう何だって驚きゃしないけどね。
”チームマイナス6%”からのお知らせでした。(例によって画像が悪いけど、こんな感じです→)

|

« ちょっと息抜きに『SEED連合 VS. Z.A.F.T.』やるⅣ | トップページ | おさらい種運命に、もの思い「29~32」 »

コメント

こんにちは♪
TBありがとうございました。
数々のツッコミ、出典の分からないものもありましたが(笑)、楽しいです~。
>トドメをさしたのは、飛行機じゃない、美女が野獣を死に至らしめたのだ
このセリフはお決まりとはいえ、なんかしっくり来なかったんですけど・・・。私だけかな?
恐竜いっぱいだし、虫もわらわら出てくるし(嫌いだけど)船には酔うし、屋上で眩暈はするし、楽しかった~~~(←子供?)

投稿: ミチ | 2005/12/20 23:09

■ミチさん、こんばんは♪
いつもいつもありがとうございます。

>このセリフはお決まりとはいえ
すみません、覚えてませんでした。その程度の記憶です(^^;)

>恐竜いっぱいだし
恐竜将棋倒しは圧巻でしたねぇ・・・
ムシは最悪です、ムカデは目を隠していました(笑)

わからない出展は最後ですか・・やっぱり?ヨーダ(SW)と腐海(ナウシカ)はOKですよね?
最後はガンネタなので当然かもしれません(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/12/20 23:26

コメント&トラックバックありがとうございました。
キングコングが最後死ぬとわかっている起承転結が明確で単純なストーリーながら、3時間退屈させなかったのは監督の「愛」あってこそだと感じました。
なんでもないエンジンルームでの描写ひとつとっても手稲に描かれているのには感嘆しました。
蟲の場面は日本のアニメ好きなジャクソン監督だけに「風の谷のナウシカ」の影響はアリかもですね。

投稿: まつさん | 2005/12/21 10:09

こんにちは
猫は単純に
>「トドメをさしたのは、飛行機じゃない、美女が野獣を死に至らしめたのだ」
このセリフのもとに涙流しました^^;
でも、確かにお前だろ!って突っ込んでた気もする(爆)
というか、お前が言うのかーーー!って感じかなぁ
でも、ほんっとお腹いっぱい満足できる映画でしたね(笑)

投稿: にゃんこ | 2005/12/21 11:43

こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

確かに!この映画は飲み物にも注意しないといけませんね~(^▽^;)
こう言う娯楽大作はポップコーンと飲み物持って大迫力のスクリーンで観るのが醍醐味ですが、あまり大きいサイズ頼むと、それだけトイレに行く時間を早めることになり兼ねませんね。

自分はSサイズでした(笑

投稿: メビウス | 2005/12/21 18:35

■まつさん、こんばんは♪
コメント感謝です。

>監督の「愛」あってこそだと感じました
宇宙戦争のときに初めて観たのですが、監督のメッセージは熱いですよね。「こっちが気になる」って書いた覚えが・・・(汗)

細部にわたって細かな配慮はすごい、という言葉しかありません。
蟲も気持ち悪いくらい本物っぽいし。
でっかい蟲は嫌ですねぇ。まさしく”ナウシカの蟲だ”って思いましたよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/12/21 21:55

■にゃんこさん、こんばんは♪
コメント感謝です。
(にゃんこさんのところは最近ブログの相性が悪いのか、エラーになっていやしないかと心配でした。確認すらできない始末で・・・)

>お前が言うのかーーー!って感じかなぁ
ああ、そうそう、そんな感じですね。

長時間でもこれなら!って作品ですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/12/21 22:02

■メビウスさん、こんばんは♪
コメント感謝です。

冬場でなければ、まだ良いのですけどね。
すいていたから目の前をうろうろされなかったけれど、それでも途中中座する人が何人もいました。
そっちの意味も含めての忠告でもありますね(他人への迷惑)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/12/21 22:15

こんばんは☆

やっと書き上げました。
オリジナル版を観直してみると意外と違う
部分もあったりで、ちょっと手間が掛かって
いまいました(^^;

>「おまえだろっ!」
まさしく同意ですね、PJ版のデナムは撮影に
かなり必死なので余計にそう聞こえてしまいます。
オリジナルには撮影スタッフは出てこないんです、デナム一人のみで。

>あの機関銃(?)
反動で銃身が跳ね上がる様はリアルなのに、
あまりにも当たり過ぎですよね(^^;

投稿: ひー | 2005/12/22 22:28

■ひーさん、こんばんは♪

>デナムは撮影にかなり必死なので
何が彼をあそこまで駆り立てるのか、お金・・でもなさそうだったのに。お金みたいなこと言うし、わからんヤツだ。
犠牲になったスタッフが不憫でならない。

蟲対決のシーンは、リアルだけど、一番リアルじゃない気がしたなぁ。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/12/23 16:34

トラックバックさせて頂きました。
やっぱり、あんだけ振り回されたら、ムチウチになりますよね・・・。すごい気になっていたので・・・賛同者がいて、うれしいですw

投稿: poco | 2005/12/24 03:51

■pocoさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございます。
私もすごい気になってました。
あと、生贄状態で掴まれて、ぶちっと縄からもぎ取るところ。
「肩が脱臼だよ~~」ってね(笑)

みんな思ってたんですね。


投稿: たいむ(管理人) | 2005/12/24 17:08

こんにちは。

面白かったですねぇ。

そうそう、私もブンブン振り回されるナオミ・ワッツを見ながら、
その握り方では、多分、もう死んでるな・・。
などと考えてしまいました(笑)

投稿: toe | 2005/12/28 11:09

おじゃまします。m(__)m

思ったより人が入っていないですねぇ、アメリカも、日本も。

今回はピージャクの情熱が、ちょっと空回りというか、指輪物語ほど人々に届かなかった気がします。

指輪があったからこの作品が創れたけど、指輪と比較されるからどうしても評価が低くなる、というジレンマかもしれず。

投稿: ラフマニノフ | 2005/12/28 11:27

■toeさん、こんばんは♪

>多分、もう死んでるな・・。
やっぱりそう思いますよね。
出なけりゃ・・げろげろは間違いない・・と(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/12/28 21:42

■ラフさん、こんばんは♪
指輪と比べちゃならん、そう思いますね。
私はいつもの水曜日ではなく(笑)、ポイント累積で平日の4時45分の回だったのですが、その割りには人がいたのでは?と思ってました。(といってもこっちじゃたかが知れてるけど)

ラフさんのところで書いた(辛口)は「なっちに」と言う意味です(笑)
最近、初めか終わりに「なっち」の名前が出るとラフさんを思い出しちゃって、噴出してしまいます。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/12/28 21:47

今晩は♪
返TB&コメント有難うございます!
突っ込みどころが結構あったものの、やっぱり映画館で観て良かった!と思える作品でした。^^
ご挨拶が遅れてしまいましたが、今年もお邪魔させて頂きますので宜しくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: ルーピーQ | 2006/01/07 23:25

■ ルーピーQ さん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございます。

>やっぱり映画館で観て良かった!
そうですよね、やっぱりこれは映画館で見るべき作品ではないかと思います。
4ヶ月半でDVDになる今日この頃。だからこそ、その判断を誤りたくないですね。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/01/08 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/7723206

この記事へのトラックバック一覧です: 「キング・コング」みた:

» キング・コング [ネタバレ映画館]
 大きな山をひとまたぎ〜♪とやってきたキング・コング。驚愕のVFX、壮絶な恐竜との戦い、そして1933年のオリジナル『キング・コング』への深い愛情をも感じとれるが、観終わった直後の感想は「長かった・・・」であった。  オリジナル作品はSFXの先駆け、後世の怪獣映画へ多大な影響を与えたエポックメイキングな映画だった。個人的には最初のキングコング体験が『キングコング対ゴジラ』という亜流作品だっただけに�... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 22:35

» 映画「キング・コング」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「キング・コング」★★★★ ストーリー:冒険映画撮影のために幻の孤島にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)、脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は、島で巨大な生き物に遭遇する。 前夜祭にて鑑賞。 面白かった〜〜! 島に着くまでちょっと時間がかかったような気がしたけれど、それからは息つくヒマもないほどの見せ場の連続。「ジュラシックパーク」と「スターシ... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 23:05

» キングコング/KING KONG [我想一個人映画美的女人blog]
小さい頃、初めて両親に連れられて行った映画がこの「キングコング」だったのをおぼろげに覚えてる、、、、いや最初は「寅さん」だったかな?(この時観たのはもちろんリメイクの方{/hiyo_en2/}) オリジナルは1933年。 特撮の先駆け、エンターテイメント映画の流れを変えたとも言われる金字塔{/kaminari/} 初めてニューヨークへ行った時にエンパイアステートビルに登って、 「キングコングが登ったビルだぁ〜{/ee_3/}」�... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 01:52

» 「キング・コング」完全無欠の娯楽大作 [soramove]
「キング・コング」★★★★ ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演 ピーター・ジャクソン監督 海図にも無い 髑髏(ドクロ)島での 映画の撮影。 1930年代の クラシカルな雰囲気は何となく まだ、キングコングの 居場所を感じられる。 ヒロインのナオミ...... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 08:29

» キング・コング [まつさんの映画伝道師]
第306回 ★★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ) 「男根崇拝」と呼ばれるものがある。  日本でも地方の奇祭の中には男性のシンボルを模ったものを用いるものや、神社の境内などに祭っている所がある。これは「生産」や「開運」を....... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 09:58

» キング・コング [Saturday In The Park]
アメリカ 186分  監督:ピーター・ジャクソン 出演:ナオミ・ワッツ     ジャック・ブラック     エイドリアン・ブロディ     ジェイミー・ベル 【後半ネタバレ要注】 大恐慌時代のニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは大規模な冒険映 ...... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 10:07

» キング・コング☆独り言 [黒猫のうたた寝]
長い!長すぎるよ^^;;;最近の公開映画の上映時間ーー; バイト終わった後、何観ようかなぁ~っと思っていたけど 仕事が終わった午後3時・・・激眠で、、、根性あるわけもなく。。。 1回仕切りなおしだなぁ~っと帰宅して・・・案の定 夕寝して 目が覚めた時...... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 10:28

» キング・コング [Akira's VOICE]
コングへの愛情がたっぷり詰まったド迫力の三時間! [続きを読む]

受信: 2005/12/21 11:23

» 『キング・コング』 [京の昼寝〜♪]
[続きを読む]

受信: 2005/12/21 22:39

» 『キング・コング』観賞して来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
 2005年12月20日 『キング・コング』観賞レビュー! King Kong 12.17[土]全国超拡大ロードショー 究極のアドベンチャー巨篇 『キング・コング』の襲撃に 世界はひれ伏す! 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の 監督が贈る感動の超大作! 2005年/アメリカ 上映時間:Run Time:188min(3時間8分) 配給:UIP 『これは愛についての物語なんだ。 敢えてラブ・ストーリーとは 言わないけれどね』 ... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 01:57

» 人を愛したって報われないもの。 [理力や特撮や美女と共にあらんことを。。。]
ワーナーマイカルにてピーター・ジャクソン(以下PJ)の「キング・コング」吹替版。 夜8時からの回を選んだのですが、それでもレイトショー扱いで1000円でした。 しかし、なんと観客は自分ひとり。。。貸し切りです(笑) 冒頭の予告編に、ホラー映画の「輪廻」...... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 22:19

» キング・コング(KING KONG) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「オレたちは強い」by赤木剛憲 それはキング・コングじゃなくって、スラムダンクのゴリだってば・・・ 「ゴリの穴は、オレが埋める」by桜木花道</font いや、だから・・・スイマセン、しつこくってm(__)m ... [続きを読む]

受信: 2005/12/23 15:28

» 「キング・コング」 [わたしの見た(モノ)]
「キング・コング」 ピーター・ジャクソン監督作品は、素晴しい出来ばえ。 何が一番良いかというと、“キング・コング”の造形が素晴しい。 細かな表情、ド迫力の格闘シーン、 とてもCGとは思えない。 オリジナル版への敬意と、愛情を感じさせる。 キング・... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 00:32

» ★「キング・コング」 [ひらりん的映画ブログ]
3時間超の長編モノなので、さすがのひらりんもナイトショウで観るのはやめ。 予習もしたし、いざ拝見・・・というところ。 [続きを読む]

受信: 2005/12/24 02:31

» キング・コングを見た [pocoのたわごと(≧∇≦)b]
pocoです(≧∇≦)b みちゃいました! キング・コング!!! 正直、いい意味で裏切られました!!!!! よかったですよ! 脚本というか・・・ストーリー構成がうまい!!!! ある筋の話では、...... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 03:50

» キング・コング [toe@cinematiclife]
いや~。泣いちゃった (^^;) 自分でもビックリなんだけどさぁ。 3回ぐらい泣いちゃって、ラストは号泣・・・。 ダメなんだよねぇ。動物モノ・・? <STORY> 大恐慌時代のアメリカ・NY。 資金をストップされる窮地に立たされた映画監督のカール(ジャック・ブラック)は、無名の女優・アン(ナオミ・ワッツ)、脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、助手のプレストン(コリン・ハンクス)を連れ、誰も... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 02:01

» 映画館「キング・コング」(2005年) [☆ 163の映画の感想 ☆]
とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。 「キング・コング」(1933年) 「キング・コング」(1976年) 過去の記事はこちらから ピーター・ジャクソン監督が、33年のオリジナル版を観て...... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 00:56

» 『キングコング』を見てきました [proof of existence blog]
3時間がアッという間に過ぎ去っていきました… もともとロストワールド的なネタが大好きだし、巨大生物ネタも大好き。 『宇宙戦争』の時に予告で見て、「まさに私好み!」っと期待して公開を待ち望んでいたんですが… 正直”期待したものほど泣きを見る”ことが多いんで..... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 02:25

» キング・コング [悠雅的生活]
愚かな人間たちよ 摩天楼に響く彼の声を聞け  [続きを読む]

受信: 2005/12/26 08:32

» 『キング・コング』を観た [TV視聴室]
例によって109シネマズ、エグゼクティブシートにて鑑賞。3時間を超える作品だったので、リクライニングでゆったりシートはありがたかったです。(^.^) [続きを読む]

受信: 2005/12/26 16:11

» キング・コング [ブログ:映画ネット☆ログシアター]
とにかく絵がキレイ。リメイクなのでストーリー的には、あまり新鮮味がなかったので星2つと していますが、そんな中でもピーター・ジャクソンのキング・コングだなと思いました。 CGは、今までのものより鮮明に映し出されているように感じます。コングの哀愁漂う 物悲しい目は、何とも言えません。また、恐竜と戦っているシーンは、もうアクションですね。 動物の動きなんてものじゃないです。楽しませてもらいました。その中でも個人的に気にっているところは、 物に八つ当たりをしているところです。子供みたいでかわいいかったです... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 19:30

» 「キング・コング」 [雑板屋]
終始気分だれすることもなく、ずっと集中して観れた。期待も最初から全くなくて・・・。‘ま、200分間トイレ行かなくて大丈夫か?’程度に心配もそこそこで席に着いたほどだった。 ところが!これが結構面白い!次から次へと一難去ってまた一難という感じ。特にジャングル...... [続きを読む]

受信: 2005/12/27 21:09

» キング・コング  −劇場− [坂部千尋のsparrow diary]
 ”ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還”でアカデミー賞をGETし{/kirakira/}ついでに最近ダイエットにも成功したピーター・ジャクソン監督の最新作キング・コングをみてきました{/kaeru_en2/}  これ本当はもっと昔に撮ろうとしてボツにされてたやつらしい{/hiyo_face/}撮れてよかったね{/kaeru_en4/}千尋は本来怪獣とかあんまり好きなタイプでは無いのです{/kaeru_shock2/}けれど... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 04:04

» 『キング・コング』 [erabu]
監督、ピーター=ジャクソン。2005年米。SFアドベンチャー映画。出演、ナオミ= [続きを読む]

受信: 2005/12/30 01:14

» リアルすぎる?新「キング・コング」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても思い入れのある旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いているブログ、大絶賛ブログが多いようだが、そうかな、と首....... [続きを読む]

受信: 2005/12/30 22:15

» キング・コング@品川プリンスシネマ:正月休み午後 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
&#63907;辛口注意&#63913; このマーク&#63907;のあるレビューは辛口意見です。 お読みになる場合には批判的感想ということを承知の上、ご覧下さいますようお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2006/01/03 02:37

» キングコング。 [それでいいら。]
元の作品をテレビかなにかでチラッと観た事はあるんですが……。 ↓ネタバレあり。 長い! もっとコンパクトにまとめられたのではないか。 コングに出会うまで、コングを捕まえるまで、長い。 始まって1時間たってもコングが出てこない!!!! やっと出てきた!と思っても、最後にコングを町へ連れていくという事がわかっているので、 これからまだかかるのかよ… と飽きてしまいました。 彼も隣で寝てしまうくらい長いw そし... [続きを読む]

受信: 2006/01/04 17:40

» キング・コング<ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
映画館の予告編で流れてたシーン、無いやんっ(;⌒▽⌒)いつ出てくるやろ〜って思ってたら最後まで無いやんっ浜辺で優雅に撮影なんてしてへんし〜。すっごい霧のせいで座礁して いきなり原住民に襲われるの巻きやん。んで どさくさに紛れてアンは原住民にさらわれると。...... [続きを読む]

受信: 2006/01/05 03:29

» 2006年の1本目 [ON THE ROAD]
3日に今年初の映画を観た。 キングコング(公式ホームページ) やはりお正月はあまり深刻なやつじゃなく 娯楽的なモノが観たいと思ってこの映画にした。 ジェラシックパークのような派手なアクションやら 大掛かりな破壊シーンも盛りだくさんあるのだけど ラストは悲しく切なくって幕切れ。 意外にけっこう訴えてくるものがある映画だった。 この映画強行的には苦戦しているらしい。 どうしても『怪獣映画』ってイメージ... [続きを読む]

受信: 2006/01/06 17:07

» ■キング・コング [ルーピーQの活動日記]
1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)は、かつてない冒険映画を撮りたいという野望を持っていたが、撮影中の映画が製作中止になりかけていた。しかしカールは撮影の強行を決意し、幻の島を求めて脚本家のジャック(エイドリア..... [続きを読む]

受信: 2006/01/07 02:12

» 「キングコング」 [ピアノのセンセー]
ランキングです♪  キングコング、観ました。 私はこれが初キングコングだったのですが、今までのあらすじは大体知ってました。 巷の評判では「おもしろくない」とか聞いてて、エェッてカンジだったのですが 観てみたら、すっごいよかった!! 誰だ、面白くないっ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/07 05:28

» キング・コング−映画を見たで(今年2本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:ピーター・ジャクソン 出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック、 トーマス・クレッチマン、ジェイミー・ベル、コリン・ハンクス、アンディ・サーキス 評価:90点(100点満点) 公式サイト 怒涛の3時間。 息を....... [続きを読む]

受信: 2006/01/09 00:19

» 『キング・コング』鑑賞 [思うトコロあって・・・]
正月の映画三昧がインフルエンザで実現しなかったので、成人の日連休に一つ観に行ってきました。 キング・コング キング・コングができるまで 製作日記 フィギュアBOXピーター・ジャクソン ナオミ・ワッツ エイドリアン・ブロディ ... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 11:37

» キング・コング [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
連日、雑用に忙殺されている私ですが、ようやくわずかばかりの時間が取れたので、久しぶりに映画館へ行ってきましたよ。なんと今年初の劇場鑑賞です、トホホ。 『キング・コング』■ストーリー『1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)...... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 15:04

» キング・コング・・・やっと鑑賞できました [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日「キング・コング」をやっと鑑賞してきました。 ということで、映画レビュー(初の劇場鑑賞時レビュー)。 やっと観れましたという感じ。長い映画だから結構時間作るの難しかったんですよね。 もう公開開始から1ヶ月も経ってることもあってか、劇場内は私とヨメを含めて5人ばかり。ほとんど貸しきり気分での鑑賞でした。 「キング・コング」{/fuki_osusume/} (監督:ピーター・ジャクソン、出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブ�... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 23:39

« ちょっと息抜きに『SEED連合 VS. Z.A.F.T.』やるⅣ | トップページ | おさらい種運命に、もの思い「29~32」 »