« 小説版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(4)示される世界」(ミネルバサイド編) | トップページ | 小説版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(4)示される世界」(アークエンジェルサイド編) »

2005/11/16

「エリザベスタウン」みた。

ELIZABETHTOWN 予告から、ずっとずっと観ようと思っていた作品。
やっぱりこれもなんの知識をいれずに観てきた。
「挫折から生きる気力失っていた時の不思議な出会いによる奇跡」みたいなふれこみだったと思うけど、悲壮感なんてほとんど感じられず、こんなに明るくて、笑いもあって、でも涙もある作品だとは思っていなかった。
あぁぁぁ~もぉ!今年何本目?コレもすごく好きだ!(以下、若干のネタバレあり)


”クレア”ってなんってキュートなんだろう!

『コイツ(ドリュー)ってば、クレアに完全に嵌められてるなぁ~』 
それがすごく微笑ましかった。
クレアは、最初はどういうつもりでドリューに近づいたのだろう?
仕事の笑えない(笑うしかない?)大失敗=”$972ミリオン”の損失(・・・確かに地球温暖化の防止のためにでも役立てて欲しいわ) そして、父親の突然の死。
本気なのか冗談なのか、わざわざ”使えない自殺マシーン”まで作っちゃうようなドリューに、クレアは”暗い影”が見えたのだろうか? 私には見えなかった(笑)
ウザイくらいの世話焼き ”60B” 何度も繰り返される ”60B”

全体的に”大丈夫””変わり者””失敗” 何度も何度も同じ言葉を繰り返すのは狙い・・・だろうなぁ。

クレアの巧みな誘導は見事だとしか言いようがない。
最後の”最高の地図”には完全に「やられたぁ~!」って感じ。(ここで残念なのが、私にはアメリカの歴史と洋楽のナンバーが良くわからなかったこと。それを知っていたらもっともっと楽しいドライブになっただろうに・・・泣)
”42時間と11分” 絶対待っている・・と思ったけど、そんなことより”旅の経過”がすごく良かった。きっとこの映画をみて、同じコースをたどろうとする人がいるような気がする。”38年間続けている店の親父”はいないだろうけどね(笑)

ミッチが棺で笑うシーンはビックリ。(でも笑いそうな気がしたのは私だけではないと思う)
ケンタッキーの人々のあたたかさ、ドリューのママの勇気には泣けた。あんなに愉快な告別式ってあるんだろうか?最高だった。
変わり果てた姿(灰)のミッチ。そのおしゃれな”骨壷”をまるで”ひと”のようにいつも大事に扱って、クッションに座らせて、シートベルトをかけて・・・当たり前のこと?なのかもしれないけど、そんなちょっとしたところもなんだかあったかくていい。
ちりばめられた小ネタを挙げだらキリがない感じ。

ちょっぴり現実逃避気味の”夢物語”に近いけど(こういうのが好きなので)、とにかく、良かった。

評価:★★★★☆+  オススメ度:★★★★☆

追記:このドリュー役、もし日本でリメイクとかになるとしたら「吉岡秀隆」さんにやってもらいたいなあ。なんか似てるような気がして・・・こぶしを振り上げて踊るシーンとか・・車でひとりごといいながら泣きじゃくるシーンとか・・・すごくイメージがダブルのだけどな。

|

« 小説版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(4)示される世界」(ミネルバサイド編) | トップページ | 小説版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(4)示される世界」(アークエンジェルサイド編) »

コメント

こんにちは。

私も、あの地図にかなりやられました~。
あんな旅がしたい!!と思い、スクラップでもしようか・・なんて気にさせてくれます。
私も同じく、もっと全ての音楽を知り尽くしていれば・・と思いました。
それに、クレアがすごくキュートでしたよね。

あぁ、もう一回観たい・・。
近頃、そう思います。

投稿: toe | 2005/11/16 23:13

こんにちは♪
TBありがとうございました。
私もクレアがどうしてドリューに接近したか不思議でした。
多分「顔が好みだった&慰めてあげたい雰囲気」だったんだと思います。
それにしてもあの地図!
どんだけ先回りして資料集めてきたの?ってなぐらいにすごかった!
あそこまでやられたら恋に落ちますよね~。

投稿: ミチ | 2005/11/16 23:23

こんばんはぁぁああ!
仕事で、映画が観に行けない、イケナイ日々が、ここんとこ続いてしまって…。仕事も落ち着いてできないじゃないの!って怒ってみても始まらず…とほほ。(; ;)

投稿: あかん隊 | 2005/11/17 00:26

■toeさん、こんばんは♪

コメントありがとうございます。
あんなに愛のこもった地図はないですよね。
CDも写真もすごくいいし。
いったい何時作ったんだ?<地図
それほどのものですよね!

>もっと全ての音楽を知り尽くしていれば・・
聞いた事があるような無いような・・・
まともに曲と題名が一致するのが「ムーンリバー」くらいだというのが悲しい・・・


投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/17 17:50

■ミチさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございます。

>クレアがどうしてドリューに接近したか不思議でした。
ですよね。ただ、本当にファーストクラスに連れて行きたかっただけ?
運命的な出会いだなぁ、って思いますね。

>あそこまでやられたら恋に落ちますよね~。
その前に落ちてましたけどね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/17 17:53

■あかん隊さん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。
先週からずっとお忙しそうで・・・

映画に行く>仕事が出来ない
ならわかりますけどねぇ、あかん隊さんの精神安定の為には必要不可欠ってことですね(笑)

観たら感想聞かせてくださいね(観るでしょう?)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/17 17:57

コメント&トラックバックありがとうございます。
なんだか似たような感想なので安心しました。この映画はツッコミどころが多くて難点があるのに、それを超越した良さがあるのです。私はたいむさんのコメントにもかなり助けられましたよ、重ねてありがとうございました。

投稿: まつさん | 2005/11/18 07:00

■まつさん、こんばんは♪
こちらこそ、ありがとうございます。

>映画はツッコミどころが多くて難点
確かに辛口の批評は多いかも知れません。が、同じくらい好評もあるように思います。
突っ込みの部分も含めて、全体としてみんな好き。そんな気持ちです。

私のコメントが何かのお役に立てたのなら、嬉しい限りです。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/18 20:49

はじめまして。
通りすがりですが、コメントさせてください。
この映画の評価は分かれているようですが、自分はとても好きです。

中盤に出てくる、クレアに「大失敗」を告げるドリューの気持ちと、それにあっさりと応じるクレアのシーンには心がつかまれます。
そしてその前にあるキスを思いとどまるところも。

クレアがなぜドリューに目をつけたかは、クレアがドリューを遠くから見るときの何かを感じた目が語っているような気がしてドリューをうらやましく思ったものです。

夜中の長電話で思わず心が軽くなっていくシーンとか、「皆が言ってる」と笑い飛ばすような会話とか、クレアとの再会に先立って再び靴に出会うところとか、悲しいことがあっても自分の感じていることだけが世界のすべてではないのだと感じさせてくれます。

ちょっと現実離れしているかもしれない告別の会での母親も愛情を見事に表現していました。

自殺を考えたはずのドリューの表情に、最初のところでそれほどの悲壮感が見えなかったのが不足と言えば不足かも知れないのですが、物語の起伏や感情の激しさを抑えていることが、作品をとても温かくしていると思います。

DVDが出たら、きっと買うでしょう。

投稿: RYO | 2005/11/20 04:19

■RYO さん、はじめまして♪
心のこもったコメント感謝です!
>クレアがドリューを遠くから見るときの何かを感じた目が語っている
なるほど。観察ではないけど、遠くから見つめていた感じは確かにありましたね。

いろいろなエピソードの一つ一つが、RYOさんのおっしゃるように、「自分の感じていることだけが世界のすべてではない」につながっているように私も思います。
自分しか見えなくなると、どうしてもネガティブな発想につながることが多いですしね。
その具現が”クレアという存在”なのだと感じました。

>物語の起伏や感情の激しさを抑えていることが、作品をとても温かくしていると思います。
あえて抑えているつくり・・というのなら、逆に巧妙ですし、好評価している人たちは(私も含め)そこに共感しているのだと思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/20 15:24

たいむさん、ありがとうございます。
たいむさんの「すごく好きだ!」というひとことにつられて、コメントを入れさせてもらいました。

それにしても、あの地図はいいですね。あんな風にリードされてみたい、と思います。地図は出来過ぎだし、できるのも早過ぎなんですけどね。

あとは、やっぱり忘れられないのが、「君はわかってない」「じゃあ、言い直す。"大失敗"。」そして、"You fail, you fail, you fail..."。
そんな感じの会話がありました。
似たようなシーンはドラマなどでもよく見るように思うのですが、この映画のはちょっと違う。
また見たいです。

投稿: RYO | 2005/11/21 00:00

■RYOさん、ふたたびどうもです♪

>"You fail, you fail, you fail..."
私もこのシーンは印象深いです。
イヤミだけど、イヤミじゃなくって・・・何度も繰り返すことで、その意味すら吹き飛ばしちゃう・・そんな感じ(上手く言えないのですけど)

私は・・・ちょっと何かかあった時とかに「見たい!」 そんな風に思う作品になると思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/21 18:55

こんばんは!
TBとコメント、早速にありがとうございました!
ドリューの役も、クレアの役も、とても難しいところだったと思います。うるさい子どもたちを黙らせたビデオ、なんか意味不明でしたが。(爆)
ドリューのママには、脱帽です。大好きです。ああいう人。おろおろしてばかりの妹さんも好きでした。
携帯での長電話。料金のことが気になって、落ち着きませんでした。(爆)
固定電話でなら、最長13時間話していたことがありますから。(汗)

投稿: あかん隊 | 2005/11/21 23:18

■あかん隊さん、こんばんは♪
ビデオは確かに「なんで?」ってね。感じでしたね。私も意味不明。

>ドリューのママ
こういうひとって最高ですよね。あかん隊さんってこんなイメージありますけど(笑)

>長電話
思った思った!
私は電話魔ではないので、最高でも3時間くらいかな(爆)

賛否両論のこの作品。
役者がどうの、つくりがどうの、というのではなく、とにかく雰囲気がツボでした。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/22 19:11

たいむさん、こんばんは。すごい時間にお邪魔してます。(汗)

コメントを見て、大汗かいてます。そうですか?
うーん。イメージ。。。解る人には、ばればれなんだな。
あの「開き直り」とも思える雰囲気が…。
いろいろ言うと、長くなるので、また今度お会いできた時にでも。つらつら聞いていただけるかな…と。

賛否あるんですか? 「アメリカの心」は、よくわからなかったけど、自分は、観てよかったと思っています。泣き虫だということもあるけど、泣いてきました。(笑)

投稿: あかん隊 | 2005/11/23 02:48

■あかん隊さん、おはようございます♪

>解る人には、ばればれなんだな。
(*≧m≦*)ププッ 認める・・ということですね?
私の観察眼も伊達ではないということだww
え?なにか言いたいことがある???
是非、聞かせていただきましょう!

賛否・・というか、評価がかなり割れてるみたいですね。
私も泣けたし、手放しで賞賛チームですけど(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/23 09:24

こんばんは。
昨日はコメントありがとうございました。
早速遊びに来ましたよ~
あたしも賞賛チームで~す!
脚本がダメって意見も耳にしますが、
そんなの全然に気にならなかったです。
音楽がよかった~
また遊びに来ますね。

投稿: ALICE | 2005/11/25 02:48

■ALICEさん、こんばんは♪
ようこそいらっしゃいませ(笑)

ここには賞賛派がたくさんきてくれているので、とっても嬉しいです。
音楽に助けられて・・・?とも言われてますが、音楽”も”いいのですよね!

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/25 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/7149064

この記事へのトラックバック一覧です: 「エリザベスタウン」みた。:

» 映画「エリザベスタウン」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「エリザベスタウン」★★★☆ 先日は「血」の2本立てで失敗したので、今日は「靴にまつわる感動モノ」2本立てを選んでみた。 ストーリー:シューズ・デザイナーのドリュー・ベイラー(オーランド・ブルーム)が新たにデザインした靴の売り上げがさっぱりで会社は倒産寸前、ドリューは会社を首になる。希望を失ったドリューの元に妹から父が死んだと連絡が入る。 ドリュー(オーリー)が会社の威信をかけた新製品開発のシューデ�... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 23:19

» エリザベスタウン [ネタバレ映画館]
 レーナード・スキナードの「フリーバード」。スーザン・サランドンのムーン・リバー・ダンス。さりげなく映る『ローマの休日』・・・涙が出るほど嬉しい音楽と映像の数々だが、極めつけはKISSの骨壷だった!  『あの頃ペニー・レインと』でもそうだったけど、選曲のセンスが良すぎるキャメロン・クロウ。あの映画でもローリング・ストーン誌スタッフとして働いていた彼の経験が活かされていたけど、今回も監督自身の経験... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 23:47

» エリザベスタウン観賞 [Cafeアリス]
エリザベスタウン観賞してきました。 今回は、めずらしく公開初日の初回に行きましたが、空いてましたね~。 この作品を、観ようと思う人は、オーランド・ブルームのファンなのか、 キャメロン・クロウ監督のファンなのか、予告編がよかったからか・・・。 さて、私...... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 00:36

» エリザベスタウン [Saturday In The Park]
アメリカ 118分 監督:キャメロン・クロウ 出演:オーランド・ブルーム     キルステン・ダンスト     スーザン・サランドン     アレック・ボールドウィン シューズ会社に勤務するデザイナーのドリューは自分が企画したシューズが失敗 に終わり会社...... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 10:00

» エリザベスタウン [花ごよみ]
突然の解雇、恋人との破局、そして、父の死。 破れてしまった夢、僕はあの時、生きる力をなくしていた……  オーランドブルーム と キルスティン・ダンスト、 二人が奏でるラブ・ストーリー。   監督は音楽評論家でもある(ザ・エージェント)、  (バニラスカイ)(あの頃ペニー・レイン)等の  キャメロン・クロウ。 全編音楽で綴るロードストーリー。 合計50曲以上とか。  トムクルーズがこの作品をプロデ... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 10:25

» 「エリザベスタウン」@明治安田生命ホール [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
10月公開予定だったのにもかかわらず、フィルム到着の遅れ?編集の遅れ?で11月公開に変更になった「エリザベスタウン」。10月の始めの頃は、試写作品が変更になったり、劇券になったりとバタバタ・・・あーちゃんも当選していましたが『試写会が中止になりましたので劇券を贈ります。』と手紙入りの封書が届き、あ〜〜〜…というフラストレーションが作品への過剰な期待へ!と変化していったので、要注意★と思いながら鑑賞。期待しすぎ... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 16:32

» 「エリザベスタウン」 [GOOD☆NEWS]
「エリザベスタウン」を観て来ました。主演は「ロード・オブ・ザ・リング」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「トロイ」とコスチューム役のイメージが強く残っているオーランド・ブルームです。共演が「スパイダーマン」のヒロイン役のキルスティン・ダンスト。「ステ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/18 12:26

» エリザベスタウン [Chic & Sweet * びいず・びい]
「父と子の感動の物語!」と、期待をふくらませて出張ったのでちょっとガッカリ。 予告編やCMでは幼い主人公が父とダンスらしきものを踊っている姿や、車を走らせて涙ながらに遺灰を蒔く姿が印象的で、「泣かせてもらいます!」体勢で臨んだけど微妙~にツボが違かったようで。。。 失意のどん底から立ち上がる青年の物語であることに変わりはないのだけれど、その蘇生のきっかけが、 「父」に限らず、父の故郷の人々、家族、そして偶然新たに出会った一人の女性・・・「新しい出会い」がメインです。そういうツクリももちろん... [続きを読む]

受信: 2005/11/19 09:12

» 「エリザベスタウン」、日本にはなさそうだ。 [cococo]
「アメリカの心」は、よくわからなかったかもしれない。日本人だから…。 死生観や人 [続きを読む]

受信: 2005/11/21 23:18

» 映画館「エリザベスタウン」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
会社を解雇され、恋人にフラレ、父が亡くなり失意のどん底の主人公ドリュー。父の故郷エリザベスタウンに訪れた彼は父を愛した人たちに出会う。。。 この映画を観ながら、自営業で会社をやっている私の父が会社が傾いた時や大変なときにいつも「命までは取りはしないさ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/23 14:57

» エリザベスタウン [Alice in Wonderland]
本日の二本目です。 仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、自ら...... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 16:34

» エリザベスタウン [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
靴のデザイナーとして成功し、世界的な靴のメーカーで働くドリューですが、奇抜なデザインの靴を世に送り出して失敗し、会社に大きな損害を与えてしまいます。クビを宣告され、フィアンセにも去らて失意のどん底で自殺をしようとするドリューに、妹からの電話があり、父の死が知ら... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 14:16

» 『エリザベス・タウン』★★・・・30点 [ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ]
『エリザベス・タウン』公式サイトマメ情報  ジャンル;ヒューマン 制作年度/国;'05/米                      配給;UIP  上映時間;123分        監督;キャメロン・クロウ       出演;オーランド・ブルーム/キルステン・ダン...... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 12:30

» エリザベスタウン(2005/アメリカ/監督:キャメロン・クロウ) [のら猫の日記]
【新宿プラザ劇場】 シューズ会社に勤務するデザイナー、ドリュー(オーランド・ブルーム)は、長年開発に打ち込んできた画期的なシューズが10億ドルもの大損害を招き、会社をクビになってしまう。恋人にも捨てられ生きる望みを失ったドリュー。そんな彼に追い討ちを掛けるよ..... [続きを読む]

受信: 2005/12/01 19:17

» 「エリザベスタウン」地図など要らない [soramove]
「エリザベスタウン」★★★ オーランド・ブルーム、キルステン・ダンスト、スーザン・サランドン主演 キャメロン・クロウ監督、2005年、アメリカ 会社に巨額の損失を 与えた主人公は 自殺を考えるが、 そんな時、 父の死を知らされた。 旅の途中で 知り...... [続きを読む]

受信: 2005/12/06 21:29

« 小説版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(4)示される世界」(ミネルバサイド編) | トップページ | 小説版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(4)示される世界」(アークエンジェルサイド編) »