« 財布の紐は切れた・・・? | トップページ | ついに”セイバー”の出現。 »

2005/11/25

「イン・ハー・シューズ」みた。

in_her_shoes 公開日は12日。大抵は"予告"で[観に行く、行かない]を決め、「観る」と決めれば、公開1週目に行くことが多い私にしては遅い鑑賞かな?それは同じ日に公開された「エリザベス・タウン」と争って(私の中で)負けたからw
結果として、私にはそれが”正解”だったという結論・・というのが感想になるだろう(笑) ”血のつながった”家族の絆の物語 ・・・があまり好きな分野ではない事もあるかも知れない。(そういう映画だと知らなかったし、血がつながっていなくても”強い絆”・・のほうが好き)

この物語、とにかく綺麗に纏めすぎているのがちょっとなぁ・・・という感じ。あっちもこっちもどこもかしこもみーんな綺麗にハッピーエンド。(ハッピーエンドは好きなんだけど・・・) 特にマギー。はじめにあれだけあっぴろげな言葉が飛び交って妙に生々しかったのに、最後は見事に「改心」?? 人は「変わることができる」とは思うけれど、しみついた本質はなかなか難しいもの。それがマギーの「サイモンって素敵ね」という”笑えない冗談”なのかも知れないけれど。

はっきり言ってマギーのような人間が嫌いだ。最悪だ。障害を持っていること、母親の死、継母のいじめ(?) ちょっと異常な人格に成長する要素はわからなくは無いけれど、あの状態、あの仕打ちはローズ同様、それ以上にぶち切れるだろうな。
”実の妹だから許せない””実の姉だから許してしまう”そんなローズもどこかヘンだ。いや、そういうものなのかな?ちょっと理解できなかったりする。2人の”絆の強さ”を物語る決定的なエピソードが描かれていないから、今ひとつ共感ができないのかも知れない。

靴・・はタイトルになるくらい重要(?)でハイヒールになったり、サンダルになったり、ブーツになったり、スニーカーになったり・・といろいろと忙しい。適材適所・・・そういうことか?ごめんなさい。意図が読み取れてなかったりする。個人的には、あの車の屋根に”ぼん!”と置かれたブーツが欲しい(笑) ヒールはダメだ。必ずコケるし。第一ふくらはぎがつりそうになる(私だけ?)

この映画、唯一好きな場面は”人生をリタイア人たちの集う場所”で、訪ねてきたローズを「My Sister」と紹介して廻るところ。
リタイア組をグループ別に判断し、それぞれに似合った呼びかけをするところがいい。「Ladys」だったり「Guys」「Gentle」だったり。「Queen Bees」はまさに!

最近、私の”ツボ”的作品ばかりだったので、評価はちょっと下がっちゃうかな? ということで、
評価:★★★☆☆   おすすめ度:★★☆☆☆+  かな?

追記:寿司ネタで「タラ?」と思ったら、スペシャル料理だったみたいでホッとした。「ウニ」「タコ」「マサゴ」・・・「マサゴ」???なんだろう?ましてや「タコ食べるんだ?」そっちも気になった。

追記2:ハーゲンダッツのでっかいカップ。いいなぁ・・・・

|

« 財布の紐は切れた・・・? | トップページ | ついに”セイバー”の出現。 »

コメント

こんにちは~♪
追記の部分、私も大好きなシーンです。
ハーゲンダッツの大きなやつにミルク・・・一度試したい!
フレーバーは何だったんでしょうか?

マサゴはね、カリフォルニアロールにアボカドと一緒に巻いてあるオレンジ色したプチプチのものです(何かの卵)
味はあんまり無いですが、歯ごたえがプチプチで楽しいの。

私は身長の関係でヒールのある靴しかはかないので(笑)、どの靴も目移りするほど羨ましかったですよ~。似合うかどうかは別ですが・・。

投稿: ミチ | 2005/11/25 20:01

■ミチさん、こんばんは♪
ハーゲンダッツのフレーバーは・・・チョコ関係あたりが無難かな?キャラメル関係もミルクに合いそう(笑) 日本にはないサイズですよね、残念!

>マサゴ
ああ、よかった!聞き間違い(見間違い?)ではなかった。
あのオレンジのヤツを言うのですか?了解です!ご説明感謝です。

>身長の関係でヒールのある靴しかはかないので
私は逆に身長の関係でヒールのある靴は冠婚葬祭くらいでしか履きません(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/25 20:59

こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

実は自分もこの映画は予告編でピンと来てちょっと観に行きたい衝動にかられちゃいましたね。

前半は姉妹喧嘩三昧(笑)でしたけど、後半のマギーのストーリーは見応えありましたね。どんどん変わっていく彼女を見ると応援したい気持ちになってしまいますね。

投稿: メビウス | 2005/11/25 22:15

こんばんは! TBとコメントをありがとうございます。
私も「マギー」タイプの娘は、苦手です。ローズが、マギーにコンプレックスを感じることなんか、全然ないと思うんですけどねぇ。解らないものです。
カメラワークの巧みさと、脚本の良さに、とても嬉しくなりました。
「マサゴ」っていってたんですか?オレンジ色に着色してある塩漬けの魚卵のことを一般的にそう呼ぶらしいですね。「とびっこ」(とびうおの卵)かにゃ?
ハイヒールは、もう随分履いてないです。ハイヒール履かなきゃだめなら、出かけたくないです。うまく歩けない。帰りの電車で、ハダシになりたくなります。(爆)

投稿: あかん隊 | 2005/11/26 01:35

■メビウスさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。

>予告編でピン
映画館で予告編を見るのって楽しいですよね。観客動員数にかなり影響がありそうですし。

>どんどん変わっていく彼女を見ると応援したい気持ち
ですね。あの変化が本物であることを祈りたいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/26 09:38

■あかん隊さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます。

>ローズが、マギーにコンプレックスを感じることなんか、全然ない・・・
ですよねぇ。輝く舞台が違いますからね。

女性にはウケてますね。あちこちのブログさんを拝見していくうちに、ちょっと感想が変わってきました。というか、あの時あんな表情していたなぁ、とか次々と思い出しちゃったりもして。靴についても、なるほど・・と思ったり。

>「マサゴ」っていってたんですか?
はじめは「カサゴ」ならわかるんだけど・・と思ったのだけど、間違いなく「マサゴ」でしたね。
じゃあ、エビコもカニコもぜーんぶ「マサゴ」なんですねw


投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/26 09:48

たいむさん、こんにちは。
あ、あの…「エビ」「カニ」は、魚類ではないのでは?(汗) 「魚卵」っていうことで、「魚類」の「卵」では?

投稿: あかん隊 | 2005/11/26 14:35

■あかん隊さん、こんばんは♪
>…「エビ」「カニ」は、魚類ではないのでは?(汗)
え・・違うのですか?ってその位は知ってますって(汗) どちらも「甲殻類」ですよねw

スーパーの「魚卵」売り場にあるからいっしょにしたまで。おすし屋さんでも「エビコ」「カニコ」はオレンジ色になってませんか?

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/26 21:46

去年DVDでみましたcd

>あの状態、あの仕打ちはローズ同様、それ以上にぶち切れるだろうな。
 前半のマギーには ボクも腹立ちましたよ
そして、あの 姉妹の絆に決定的な亀裂が入る出来事が

「あんた、妹でしょ。言えることは そんな事・・・メス〇・・・私の人生から消えて!」
 マギーの大暴言、あまりに身勝手!
ローズの友達も
 「その涙は誰のために泣いてるの?妹・・・泣くだけの価値なんてなかったのよ」→う~ん 的確

 マギーの後半で祖母が経営する老人ホームでの献身ぶりには見直しましたね

 ローズも弁護士事務所をやめ ペットの散歩代行をやって あの "ロッキーステップ"で ガッツポーズ
弁護士キャリアウーマンのときとは ガラリ一転で 面白キャラになって~~ 新恋人のサイモンも同じ弁護士事務所で働いてて ローズに好意をもっていたとは
 案外 "当たりの恋人"は身近にいるもんなんだ( ̄ー ̄)  
マギーの難読症を見抜いて 本を呼んで聞かせていた盲目の教授 亡くなったけど 朗読を通して人生の大切さを教えてくれてたのには 涙crying

 ラストで マギーが姉さんの恋人と結婚式で朗読して式の立役者に・・・すばらしい

 オマケ ・・ハーゲンダッツのアイス あのサイズはボクも間食三昧なボクでも一週間掛かりそう~

投稿: zebra | 2012/04/27 02:25

■zebraさん、こんにちはsun
2005年公開の作品ということで、大筋しか覚えていませんが、印象の残っている作品です。キャメロンも可愛かったし。
登場人物に対して好き嫌いが言えるって、それだけ感情移入しているってことですもんね。

最近なんでもかんでも大げさに絆絆っていうのは好きじゃないのだけど、それ以前のモノとして今観たら泣けてくるかもしれません。

ハーゲンダッツのカップは、その後実物を確認しました。買いませんでしたが。(高いしw)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/28 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/7314241

この記事へのトラックバック一覧です: 「イン・ハー・シューズ」みた。:

» 映画「イン・ハー・シューズ」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「イン・ハー・シューズ」★★★★☆ 「女の子はステキな靴をはかなきゃダメ!靴がステキな人の元へ連れて行ってくれるから!」っていうのは漫画「花より男子」のなかで静さんがつくしに言った言葉。(実際フランスではそう言われているのかな?) 靴が好き! 綺麗な靴がいっぱい出てくるのを期待してたので、その点でも本当に楽しめた! 「In her shoes」は「彼女の立場だったら」という意味に使われるらし�... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 19:56

» 『イン・ハー・シューズ』 [京の昼寝〜♪]
■監督 カーティス・ハンソン ■脚本 スザンナ・グラント ■原作 ジェニファー・ウェイナー ■キャスト キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン、リチャード・バージ、ブルック・スミス、ノーマン・ロイド □オフィシャルサイト  『イン・ハー・シューズ』 弁護士のローズ(トニ・コレット)は、義理の母親に家を追い出された... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 22:31

» イン・ハー・シューズ [ネタバレ映画館]
 老人ホーム内に弁護士のグループができるほど、アメリカでは弁護士が多いんだなぁ〜とつくづく思う。アメリカの弁護士数は80万以上。日本のニート人口もそのくらいだ・・・  マギー(キャメロン・ディアス)は厳密にいえばニートではない。働く意志はあるものの、就職しても長続きしないフリーターといったところだろうか。日本での統計では2005年に85万人を超えたと報道されるほど急増しているのであるが、彼らの一人一人�... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 22:49

» 映画館「イン・ハー・シューズ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
なんか、久しぶりに感情移入して見ることの出来た作品でした。というのも、私には姉が1人いて2人姉妹だからなのかもしれません。 弁護士で外見的にコンプレックスを持つ姉ローズ(トニー・コレット)と難読症で自分に自身が持てず自堕落な生活をしている妹マギー(キャ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 00:09

» 「イン・ハー・シューズ」は、ヒールが折れても大丈夫! [cococo]
好き! スザンナ・グランドの脚本、バンザイ! カーティス・ハンソンの監督、サイコ [続きを読む]

受信: 2005/11/26 01:23

» 映画「イン・ハー・シューズ」観ました。 [拾稔堂店長のこうかい?日誌]
紅葉も深まり、秋たけなわ、週末は今年の「紅葉狩り」の見納め(?)的な雰囲気の中、映画を1本観てきました。 今回は、映画「イン・ハー・シューズ」です。 映画館で何度となく予告編を観て興味があって、この作品を選びました。 実は、同じ映画館で似たような映..... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 05:05

» イン・ハー・シューズ [まつさんの映画伝道師]
第277回 ★★★☆(劇場) 「80年代の女性は男の靴を見る」  これは「ブラック・レイン」(1989)で主人公の同僚を演じたアンディ・ガルシアの台詞。「靴」はその人の何らかを表しているので、「靴」を見れば相手のことがわかるということだ。  もち....... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 17:45

» 映画「イン・ハー・シューズ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:In Her Shoes Just a little・・・この映画、地味に地味に少しずつ少しずつジワジワとハートに食い込んでくる。"ぴあ"で90点以上を付けているのも、なるほど頷ける。 高校出てから10年の妹、ナイスバディだが定職のないマギー(キャメロン・ディアス)と... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 12:32

» イン・ハー・シューズ [toe@cinematiclife]
これ好きだわ~。 この姉妹って私と同世代。 痛いな~と思いつつ、そんな都合良い話無いでしょ~と突っ込みを入れつつ、やっぱり泣いちゃった。 <STORY> フィラデルフィアの大手法律事務所で働く弁護士・ローズ(トニ・コレット)は、憧れの同僚・ジムと良い関係になりつつあり、上機嫌。 が、幸せもつかの間、妹のマギー(キャメロン・ディアス)が彼女の家に転がり込んでくることに。 マギーは、堅物な姉と違い自由... [続きを読む]

受信: 2005/12/18 01:58

« 財布の紐は切れた・・・? | トップページ | ついに”セイバー”の出現。 »