« 「BLOOD+」2話&「BLOOD THE LAST VAMPIRE」 | トップページ | 「PULP FICTION(パルプ・フィクション)DVD」みた »

2005/10/17

「24-シーズンⅢ」終了

「ジャック・の妻子の誘拐」と「パーマー議員の大統領選挙と暗殺計画」のシーズンⅠ。
「娘キムの危機」と「ロサンゼルス核攻撃」のシーズンⅡ。
そして「バイオテロ」と「パーマー大統領の再選挙」のシーズンⅢ。
さすがに3作目ともなるとマンネリ気味。しか~し、やっぱり見始めると止められない止まらない。
シーズンⅡから3年後という設定。
その間、ジャック・バウアーは麻薬の裏世界に暗躍する”サラザール一味”に潜入捜査をし、ボスであるサラザール(兄)を監獄に送るという任務を果たしている。
シーズンⅢはそのサラザール(弟)の復讐劇からの幕開けとなる。

「24」・・そのタイトルのとおり、1時間が1話。24回シリーズで完結となる。
24回ともなると、複数のエピソードを絡めないと成り立たない。
大筋となるのが”ウィルスの脅威”と”国民の安全”。感染するとほぼ助からない”ウィルス”であり、”アメリカ国民”の為にと”小さな犠牲”がどんどん積み重なって行く。苦汁の決断の連続。

ウィルスの売買をめぐってのサラザール一味との攻防戦が第1部。
ウィルスを奪って逃げた仲介人の追跡とウィルスの脅威が現実化した第2部。
新たなる黒幕の登場と、分散されたウィルスの回収まで第3部。


細かなエピソードとして、
選挙に絡んだパーマー大統領の個人的トラブル。
引っ掻き回すシェリー。
CTU内部に裏切り者の影・影・影。
CTUスタッフとなったキムとジャックの部下・チェイスの恋愛、そしてチェイスの秘密。
ニーナの再々登場。
トニーとミッシェル、ウィルス感染の危機と人質問題。



前半は相変わらず”暴走するジャック”という感じだったけれど、中盤からは指揮官としてちゃんと仕事をしているのが驚きといえば驚き。なんだかんだ言っても”絶対裏切らないジャック”から、ニーナの一件後”手段を選ばないジャック”が強調されている。そして最後のあのジャック・・・やはりその全てが”ジャック”なのだろうな。

こう毎日毎日「ジャァーック!!」と聞いてばかりいたら、どんな「ジャック」という名前のキャラクターが出てきても噴出してしまいそうだ。
丁度「スピード」のTV放映と重なって、こっちも「ジャック!ジャック!」と叫びまくっていた時にはおもわず苦笑。
シーズンⅣも既にレンタル開始、さらにシーズンⅤも撮影開始。
次があると思うから、ジャックがどんな窮地に立たされても”死なない”と思ってるし、事件は円満解決すると信じてる。そんな安心感とハラハラドキドキ感の入り混じる不思議な番組。もしかしたらこの感覚は”水戸黄門”???(爆)

大方のレギュラー陣が一掃されてしまったシーズンⅢ。
さぁて”不死身のジャック・バウアー”はいつまで続くのかなぁ。
それでもやっぱり来年のTV放映までシーズンⅣは待つのかなぁ(笑)

|

« 「BLOOD+」2話&「BLOOD THE LAST VAMPIRE」 | トップページ | 「PULP FICTION(パルプ・フィクション)DVD」みた »

コメント

 たいむさん、こんばんはーっ。瀬無です。アスランもご贔屓にしていただいて感謝です。

 「24」たいむさんも見てましたかー。
 イメージ的には、面白い海外ドラマってNHKがよく見つけてくるなーというイメージがあったので最初はノーマークでした。

 ジャックのキレっぷりは、結構凄みがきいているなーと思います。
 彼が正しいとわかっていても、なんか全面的に応援したくなくなるような(苦笑)……。
 なんかこういう気分はどこかで味わったような気がします(後述)

 シェリー、悪女ですが嫌いじゃなかったりします。ああいう賢い(奸智に長けた)キャラが権力者を振り回す構図は嫌いじゃないです。
 ……外から見てるだけならですが(えー)

 シーズンⅢでは大統領もなんだか黒くなってた気がするのは、彼女のおかげかもしれません。

 また、あの携帯の着信音を聞ける日がくるのが楽しみですー。


――――――――
 閑話休題……ジャックのキレ顔……特にテロリストのミスや弱みを握った時の表情が強く印象に残ってます。

 どっかで見たなーと思っていたのですが、シンですよ!(唐突ですみません)
 「悪夢」でキラの戦い方の弱点を見破った、シンのニヤリ顔を連想してしまうんですー。

 とはいえ、「ガンダム」におけるジャックといえば、ブライトさんがまさにそうだと思うのは自分だけではないはずです。
 それこそ彼中心視点のガンダム史とか、いっぺん見てみたいです。
――――――――

投稿: 瀬無 | 2005/10/19 00:26

■瀬無さん、こんばんは♪
瀬無さんこそ、「24」観てましたか(笑)
NHKははおもしろい海外ドラマひっぱってきますよね。
「ヤングスーパーマン」知ってますか?続きがみたいなぁ、と思ってるのですが、尻切れトンボのまんまです(苦笑)
24-Ⅰでは人質があまりにも「きゃーきゃー」言い過ぎで多少うんざりもしましたが、思い切りはまりました。あの時はニーナが最初にスパイ容疑から外れた時点で、黒幕がニーナだと看破しましたw

>シェリー
今のアメリカ国務長官が彼女に見えるのは私だけでしょうか(笑)
あそこまで悪女になれるってスゴイ。できれば関わりたくないなぁw

大統領も4年目ともなると、どんなに正しくても「正義」だけでは政治ができない、そんな裏世界を受け入れざる得ない状況に慣れてきてしまうのかもしれませんね。だからウズミ様は国を焼くしかなかったのだわ(笑)

>あの携帯の着信音
私のケータイメールの着信音はCTUの内線音です(笑)

>シン
なるほど(笑)そうかも。それだけあの時のシンはダークサイドに落ちていたということですねw

>ブライトさん
ほっほ~~。ジャックほどの無鉄砲さと行動力は無いと思うけれど、指揮官としての彼は近いかもしれませんね。
彼視点・・・おもしろいかもしれませんね。

投稿: たいむ | 2005/10/19 19:14

先ほどはコメント&トラバありがとうございました。
私も今週の日曜日から三日かけて全話見たものですから
頭の中がすごいことになっています。
基本的にCTUの人たちって自分本位ですよねえ?(笑)
ジャックはジャックでキムの替え玉作戦は大反対だった訳だし
トニーをそうも攻められないよ〜と思いながらも、
トニーもトニーでなんでジャックに相談しないんだ?と
疑問でした…そこはやっぱり『手段を選ばないジャック』だから?
だからミシェルの命が危ない!!と思っちゃったんでしょうか…

本当にジャックは死ぬまでにあと何回こんな目に
あわされてしまうんでしょう。厄介な人生ですよね。
…私だったら絶対に嫌だな

投稿: 猫丸 | 2005/10/19 22:01

■猫丸さん、こんばんは♪
>トニーもトニーでなんでジャックに相談しないんだ?
人質の件ではホントそう思いましたよ。
しかし、トニーはどうなっちゃうんでしょうね。
ジャックは・・・そういう星の下に生まれたのでしょうねぇ。死ぬまで何度でも繰り返されそう(爆)
でもそれは本人より、キムのほうがもっと大変だと思ったりしてます(笑)

投稿: たいむ | 2005/10/20 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/6446602

この記事へのトラックバック一覧です: 「24-シーズンⅢ」終了:

» 「24 twenty four」ジャック・バウアーの似顔絵。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
広島では、この前の日曜日に「24 twenty four」シーズン3が 最終回でした。 さすがにシーズン3にもなると、展開は予想がつく事も ありますが、相変わらず引き込まれてしまいます。 しかし、まあ、究極の選択の連続ですね。 よくもここまで残酷なストーリーを、作れるものだと 感心してしまいます。 僕は、血の流れるシーン、残酷シーンは苦手なので、本来 このドラマは見ないジャンルに入るんですが・... [続きを読む]

受信: 2005/10/19 17:45

» 24についていろいろ言ってみる。 [有限会社三好猫丸]
日曜日から三日間かけて『24 』3rdを全部見終わりました。 ふー毎度ながらこのシリーズは見ていると疲れます。 ジャック・バウアーは一体何回こんな目に遭えば良いのか(笑) すでに4thもレンタルされてますがまだ新作だろうしちょっと待てば またテレビでやるかなーなん... [続きを読む]

受信: 2005/10/19 22:02

» DVD 24シーズン?まで全部観ちゃいました。 [Niceパパ ブログ]
私、実は [続きを読む]

受信: 2005/11/09 18:14

« 「BLOOD+」2話&「BLOOD THE LAST VAMPIRE」 | トップページ | 「PULP FICTION(パルプ・フィクション)DVD」みた »