« 景品表示法違反?ガンダムSEEDのペプシのおまけは「懸賞品」? | トップページ | 「春の雪」みた。 »

2005/10/26

「ドミノ」みた。

domino 「これは真実のお話・・・・・・おおよそは」 (訳:なっち)
こんな”字幕スーパー”の始まりだったと思う。(以後ネタバレあり)

実際のところ、この”ドミノ・ハーヴェイ”なる人物は実在した。(現在は故人)
この物語はその半生(?)を、FBIでの取調べ中で”回想(取調べの回答)”として(なんだと思うけど)語られるものである。
つい最近、「パルプ・フィクション」をDVDで見たばかりだから重ねてしまうのだけど、この「ドミノ」も時系列が少しゆがんでいる。そう、アバンが物語の途中の”回想”部分から始まるのだ。そこで”今の仲間”登場人物の紹介しちゃっている。
OPキャスト紹介が終わると”現在”である”取調室”。なんとなく「意味不明」な気分に襲われる。そしてそのまま<少女時代~高校、大学、そして”賞金稼ぎ”になるまで>を”回想”される。確かにその生い立ちがないと”ドミノ・ハーヴェイ”なる人物がわからない。
”回想”と”取調室”を繰り返しながら、少しずつ今に至る理由が解明されていくことになる。
ただ、その中にも”フェイク”があり、時間を巻き戻すことがある。やり直しだ。

『裏か表か』=『生か死か』そしてそれはいつでも誰でも「五分五分」だ。

この”やり直し”はそういう意味でもあったのでは?と思っている。。しかしそれは”もし”ではない。すべては”賭け”でしかなく、そこには”勝ち負け”しかない。彼女はそういう生き方を選んだ、ということなのだろう。「物語の結末は1つだ」最後のほうで”ドミノ”が語っている。「やり直しは効かないのだ」私はそのように受け取ったのだけど・・・・

正直、この物語は”シリアスなコメディ”なのか”コメディーなシリアス”なのかどちらかわからないんだけど、そういう感想になる。(私の貧しいボキャブラではそんな表現しかできないのがツライ。)
「事実は小説よりも奇なり」そんな言葉を思い出すような、怒涛の展開。だけどこんなに馬鹿げた展開と結末は事実ではありえないでしょう?だから「彼女の半生を語っている」とはいえ、やはりそこはサービス満点であり”おおよそ”なんだと思う。バスやタワーの爆破やマシンガンでの対決はアクション映画顔負けだし。
汚い言葉の連発、”血”を見る映像は”ドミノ”を表現する上では仕方がないのだろうけど、やはりR-15なのだなぁ。(本当はあまり好きではない)

どこまで”真実”で、どこまでが”見せかけ”なのか、彼女自身の「裏表」と同じようなものかもしれない、そう思った。最後の”ドミノ”の一筋の涙が印象深い。


評価:★★★☆☆+(3.5くらい) オススメ度:★★★☆☆

追記:ミッキー・ロークは「シン・シティ」に続きいい感じ。次も期待したい。
追記2:この映画、R-15な部分を取り除いて、コミカルに描けばかなり笑える作品になると思うのだけどなぁ。複雑に絡み合ったストーリーは意外性もあり、実に面白いのだけど。
追記3:本当のところ、どう捉えていいのかよく解っていなかったりしている。咀嚼仕切れていない。だから(2)のような感想もでてくる。

|

« 景品表示法違反?ガンダムSEEDのペプシのおまけは「懸賞品」? | トップページ | 「春の雪」みた。 »

コメント

こんばんは! TBとコメントをありがとうございます。
たいむさんは、比較的「好み」に思えた映画だったようですね? 自分は、まだ観てないんです(泣)。でも、LUXスーパーリッチ!って言ってる彼女、好きなので(爆)、近々観に行きます。楽しみだわー。(痛いところは、目をつぶっていよう…)

投稿: あかん隊 | 2005/10/27 20:15

■あかん隊さん、こんばんは♪
いつもありがとうございます。
比較的好みでしたね。怒涛の展開やパズル状の時系列など、いつかもう一度じっくり見たい感じです。

>LUXスーパーリッチ!
そうなんですか?!
そういうことには疎いもので・・・^^;
ナタリー・ポートマンの時はわかったけどw

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/27 23:42

コメント&トラックバックありがとうございました。
「シンシティ」に続いて他人には薦められないけれども個人的趣味に合致した作品でした。ついでに「シンシティ」に続いてミッキーロークの復活も大歓迎。
先日テレビのインタビューで「穏やかな人生」を望んでいることを語っていて、外見も内面も丸くなったと実感した次第です。

投稿: まつさん | 2005/10/29 07:38

■まつさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。
まだ好きとか嫌いの範囲でしか語れませんが、私も好きな作品です。

ミッキー・ローク、本当にいい感じです。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/29 14:18

コメントありがとうございます。

すみません。
スクラップヘブンのTBは間違ってしまったのです。
ほんとに申し訳ありません。
お手数ですが、削除してください。

よろしくお願いします。

たいむさんと同じく
ドミノは、不可解な作品と思います。
(とってつけたようなコメントでまたまたすみません)
また、あらためておじゃまします。

投稿: アロハ坊主 | 2005/11/03 18:20

■アロハ坊主さん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。
>スクラップヘブン
は、とりあえずこことは関係がないので削除しますね。(でもお気になさらずに)

もし鑑賞したら、こちらからお伺いしますので、そのときにもう一度お願いしますw。(今のところ公開は決定だけど鑑賞予定は未定ですw)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/03 20:29

こんにちは。

私も、ミッキー・ロークのカムバック大歓迎です。
なかなか渋いおっさんになって帰ってきましたよね。

ストーリーがもっとしっかりしてくれてたら、もっと気に入った映画になったのにと残念な映画でした。

投稿: toe | 2005/11/07 00:46

■toeさん、こんばんは♪
>なかなか渋いおっさん
まったくですねw
悪役のような、悪役を装った正義の味方の様な、そんな役が似合いそうですね。

ドミノ・・でなく、完全にフィクションの別の映画なら、すごく面白くできてると思いますね。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/11/07 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/6647258

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドミノ」みた。:

» ドミノ [ネタバレ映画館]
 キーラ・ナイトレイがルーシー・リューに向かって告白する。自己紹介から始まって・・・え、自己紹介だけ?  バウンティ・ハンター仲間も含め、自己紹介だけで終わったような気がしたのです。しかも、衝撃的な事件を語るものの、何度も同じシーンを繰り返したり、どうでもいいことを延々とスタイリッシュ映像でごまかしているような印象となりました。  俳優は良かったですよ。『穴』以来久しぶりのファンサービス�... [続きを読む]

受信: 2005/10/27 08:50

» ドミノ [まったりでいこう〜]
バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)がネタということですごく興味を惹かれ、公開を楽しみにしてました。・・・が、これまた肩すかしを食らった状態でなんともいえない気持ちに。トホホ。 実在した方のお話ということでしたが、見終わってみてまず思ったのは「なに不自由ない暮らしをしている女の子がいきがって、つっぱって、親に反抗してるだけなんじゃないの?」ということ。なにもわざわざ危険な仕事であろう�... [続きを読む]

受信: 2005/10/27 09:12

» スタイリッシュでございました。「ドミノ」 [ココロにおいしいシネマ]
「マイネーム イズ ドミノ・ハーヴェイ  アイアム ア バウンティハンター 」 [続きを読む]

受信: 2005/10/27 12:37

» DOMINO(これから) [cococo]
キーラ・ナイトレイといえば、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の魅力的な跳ねっ返り [続きを読む]

受信: 2005/10/27 20:17

» ドミノ [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆   最強のパンキッシュ女     [続きを読む]

受信: 2005/10/27 21:19

» ドミノ [まつさんの映画伝道師]
第250回 ★★★★(劇場)  ロザンナ・アークエットが監督したドキュメント映画「デブラウィンガーを探して」(2002)を見ると、どんな人気を誇るハリウッド女優であっても「いい役」を獲得することが困難であることが良くわかる。 「ドミノ」には「ブリッ....... [続きを読む]

受信: 2005/10/29 07:31

» ドミノ(映画館) [ひるめし。]
私だけのスリリングな生きざま CAST:キーラ・ナイトレイ/ミッキー・ローク/ルーシー・リュー/クリストファー・ウォーケン  他 ■アメリカ産 127分 上のチラシを見てわかるように、決して「ドミノピザ」のお店が舞台の話でもなく「ドミノ倒し」を扱った青春映画じゃございません。 ドミノ・ハーヴェイって実在した賞金稼ぎのお話。 主演のキーラ・ナイトレイってナタリー・ポートマンに似てません? 髪が... [続きを読む]

受信: 2005/10/31 20:44

» 「ドミノ/DOMINO」@東京厚生年金会館 [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
勝又さんが急に行けなくなってしまったので「TAKESHIS'」の試写会の時にこまったちゃんと一緒に来ていたMさんに1枚差し上げて今日は1人で見に行ってきました。 {/hiyo_en1/}STORY 日本語オフィシャルサイト  逃亡犯や仮釈放中の犯罪者の身柄を拘束するプロフェッショナル――バウンティ・ハンターのドミノ(キーラ・ナイトレイ)が、FBI捜査官タリン(ルーシー・リュー)の取調べを受けている。タリンは、36時間前に... [続きを読む]

受信: 2005/11/01 00:40

» [ ドミノ ]色気あるキーラ・ナイトレイ [アロハ坊主の日がな一日]
[ ドミノ ]は、スコット兄弟の弟トニー・スコット が監督として手がけた最新作。個人的には、前作[ マイ ・ボディーガード ]よりは良かったが[ スパイ・ゲー ム ]よりは見劣りしてしまった。 たぶん、そう感じるのはドミノがなぜ賞金稼ぎになったの か映画を観てももうひとつわからなかったからだ。(僕は、 そういう部分に重きを置いて観てしまうからである。) ... [続きを読む]

受信: 2005/11/03 11:12

» ドミノ [toe@cinematiclife]
バウンティハンター(=賞金稼ぎ)ってのが、現在のアメリカに実在してるなんて、知らなかったんだよね。 なんか、西部劇にでてきそうな感じじゃない。 だから、映画よりもその“バウンティハンター”に興味があって、見に行ってきた。 ちなみに、そのバウンティーハンター、具体的には、保釈金を払って保釈された人たちが、逃走してしまった場合、このバウンティーハンター達が犯罪者を捕まえに行き、無事に捕まえた場合は報酬... [続きを読む]

受信: 2005/11/05 00:29

« 景品表示法違反?ガンダムSEEDのペプシのおまけは「懸賞品」? | トップページ | 「春の雪」みた。 »