« BLOOD+3話「はじまりの場所」 | トップページ | じゃすと・IN・たいむ(10/24号・・DVD・BS2) »

2005/10/24

「まだまだあぶない刑事」みた。

abudeka_j 実は私の初恋のひと・・とまでは言わないけど、芸能人で一番初めに憧れたひとが「柴田恭兵」さんだった(笑) 「大追跡」の頃からずっと”私の恭兵ちゃん”と呼び続けている(笑) そのときの私は小学生。大人に向かって”ちゃん”付けで呼ぶような身分ではなかったのですけどねw ~ここだけの話、我が相棒は”柴田恭兵”のもの真似が得意。そういえばそれが今に至るきっかけのひとつだったような気がする(*゚v゚*)

と、そろそろ路線を正しましょうか。(ここからネタバレあり)
当然「あぶ刑事」シリーズは「柴田恭兵」を語る上では外せないもの。(逆か?w)
本放送、再放送、必ず見たし、録画もした。映画も通った。
今回も「え?またやるの?」と思いつつも楽しみにしてた。

評価(え?もう?)
残念ながら、”内容に関して”は落第点をつけるしかない、そんな感じ。
まずストーリーに深みがない。軽すぎる。とくに”核兵器”に対するぞんざいな扱いはいただけない。
間違った”正義(?)”を語り、小型とはいえ”核爆弾”を見せしめに爆発させ、犯人達は爆発までの「20分で逃げる」というけれど、その後の”放射能汚染”とかまるで考えていないし、指摘されないのはおかし過ぎ。なんとか解体(?)し、花火になる爆弾だけど、それも本当に”放射能汚染”はないのか?”プルトニウム金属が均等でなければ核分裂は抑制されるハズあくまで”ハズ”の設定で、とりあえず大爆発を回避して満足しているのは困るなぁ。ダメダメだよ。

しか~~し、ここから単なる『あぶデカ』好きとしての評価へ移行。
こうなるとただ”黄色い声援”を送ることになってしまう(笑)

最後の映画「フォーエヴァー」の時点で彼ら(タカとユージ)って既に40代半ば。ということで、今作、やはりその”歳”を感じさせる場面が多々登場。
でも、《セクシー大下》と《ダンディー鷹山》は健在!!それも魅力に加えていい味出してます。”足自慢”だったユージが若者に抜かれちゃうのも、大勢の制服に追いかけられて途中で息切れしちゃうタカも、いいのよいいのよ、それで当然なんだもん。(40肩は一応伏線か?・・・・最後は一緒に突っ込んだけどw)

yuji_j 途中の”見せ場”はマジ心の中”まっ黄色の声援”
ユージのテーマソング♪RUNNING SHOT♪がかかった時はキタ==!!
あの銃を構えたままの”ユージ走り”そして”ユージ跳び” きゃぁ~素敵!!
そしてタカさんの <It’s Show Time!> ほんとどこからアレ調taka_j 達してきたのやらw

松村課長(現署長)の「あの二人、やっぱりいい男ねぇ」
発言に大きくうなづく私(笑)
《タカとユージ》の銃を構えた2ショットはもう最高。
《タカとユージ》の並んで歩く2ショットはもう最高。


コレがまた見られただけで、大満足!!!

”トオル”や”カオル”がそれぞれ”課長”になっていたり、”2代目深町課長”が”本部長”になっていたり、それでも瞳ちゃんやナカさん、パパさんも健在。”誰?”というような懐かしキャラも多々登場。(中条さんがいないのだけが寂しいな、やっぱり)
”仲村トオル”は最近、黒幕的悪役やシビアな役どころが多いため”とろい動物”的役どころはちょっと違和感か。”浅野温子”も弾け足りないような、シリアスが足りないような、ちょっと中途半端なのが勿体無い。まぁ、どちらも”トオルとカオル”としては昔のまんまで可愛いのだけど、あくまでも映画は《タカとユージ》中心なら仕方がないか。

ということで、昔からの『あぶデカ』好き的評価は、存分に楽しめ、すごく良かった。になってしまう。

はじめに”内容としての評価は低い”と書いたけれど、これもひとつの時代の流れなのだろう。無理して”今の時代”に合わせた設定での”結果”そうなってしまったのだと思う。
この常識外れの、規則もなんでもすべて無視。拳銃撃ちまくり、射殺OKの設定は20年前だからできたお話。その時代だから”ただの娯楽”として”バカ”出来た時代のお話。そういうことなんだと思う。
この映画、今の時代の考え方をチャラにして、当時のように”バカを本気”で楽しむ”懐かし映画”としてならそこそこいいんじゃない?

だってやっぱり 《タカとユージ》 最高にカッコイイんだもーん!

|

« BLOOD+3話「はじまりの場所」 | トップページ | じゃすと・IN・たいむ(10/24号・・DVD・BS2) »

コメント

こんにちは~
たいむさん 柴田恭平さんが憧れの人だったんだ~
んじゃユージの雄姿にはほんっと黄色の声援送っちゃいますよね(笑)
遠投しようとポーズつけながら静岡●●高校野球部で鍛えた豪腕を・・・
(あ、セリフ結構こんなニュアンスだったとしか覚えてないけど)
に、そーいえば恭平さんの草薙の実家の魚屋の傍のお店に
よく行ったなぁ~学生時代^^;;;
と、まったく関係ないことも思い出しながら
たぶん、たいむさんと同じようなところで心の中できゃ-ヽ(∇⌒ヽ)(/⌒∇)/-ゃき騒いでおりました(笑)

投稿: にゃんこ | 2005/10/24 23:36

た、たいむさんー!
違ってますよー!
「兵」ですって(汗)

投稿: batasy | 2005/10/24 23:37

やぱ、自分も「恭平」って書いてる…。

訂正しようっと。また来ます(笑)。

投稿: ラフマニノフ | 2005/10/24 23:44

■にゃんこさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。

>同じようなところで心の中できゃ-ヽ(∇⌒ヽ)(/⌒∇)/-ゃき騒いでおりました(笑)
おお!ということは、にゃんこさんも”ユージ派”?
あぶ刑事の”タカとユージ”はセットですからどちらでも関係ないのですけどね(笑)
この二人の意見が分かれたり、仲たがいした話は辛かったなぁ。(直ぐ仲直りだけどw)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/24 23:47

■batasyさん、きゃぁ~~♪
ご指摘ありがとうございます!!
違和感は感じていたのですが、「恭兵」って登録しないとないのよね(いいわけw)
大好きなのに、名前を間違うなんて・・恥ずかしい・・・(大汗)

こっそり・・でもないけどw、完全になかったことに修正しました!!

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/24 23:50

■ラフさん(笑)♪
救われましたねw
またのお越しをお待ちしてます。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/24 23:53

またまた、ラフでございます。次は、「もっと、ラフ」ではありません(笑)。

『大追跡』 ひゃー、懐かしいですねー。
沖雅也氏の「オットォ!」とか、やりましたよー。『俺たちは、天使だ!』で、キャプテンとダーツが「オットォ!」ってやったときは、
狂喜乱舞しました。ちなみに『俺天』もLD保有(DVDじゃないですよ、ってしつこい)。

沖雅也、長谷直美、柴田恭兵、の3氏は、そのまま『俺天』にシフトしてましたし、『太陽にほえろ!』のメンツも混じって、
『大追跡』『俺たちは天使だ!』『太陽にほえろ!』は、そりゃもう大好きな作品でした。

500円札が500円玉に変わる時、「あぁ、遊撃捜査班の報酬が…」とか、思ってみたり。

今、あの頃の情熱を思い出させてくれるテレビ作品は「踊る」だけだなぁ。


っと、アブデカに全く触れておりませんが、お許しを(笑)。

「あぶない刑事20年 SCRAPBOOK 」でも買ったら、また語りにきます。(^.^) 映画館でも書店でも品切れ故、ただいまネット購入検討中です。

投稿: ラフマニノフ | 2005/10/25 00:13

柴田恭兵の歌が好きです。ウォーとかランニングショットとか。
微妙に無頼なとこが好きなのかも。

あとオープニングのインストナンバーもいいっすよねぇ。

投稿: zig | 2005/10/25 00:48

■ラフさん、リターンズ♪
お帰りなさいw

>沖雅也氏の「オットォ!」とか、やりましたよー
うきゃ~~!!この話が通じる人が現れるなんて幸せです。「俺天」ももちろん全部見てますよ。

>『太陽にほえろ!』
これもずっと見てましたが、私は世代的に?マカロニでもジーパンでもなく”テキサス”あたりからです(笑)

そして「西部警察」が加わった。
そうなると”団長”です(笑)

>500円札が500円玉に変わる時
時代を感じますねぇ。
「踊る」でもTVシリーズのパソコンのデカイこと。液晶モニターなんてなかったですしねぇ。

>「あぶない刑事20年 SCRAPBOOK 」
こっちは売店にありましたよ。
ネットなら見たところ、直ぐに購入可能ですね。

また是非、語りに来てください!!
もちろん、この手の(一応)関連話なら”あぶ刑事”以外でも無問題。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/25 19:43

■zigさん、こんばんは♪
コメントありがとうござます。

>柴田恭兵の歌が好きです。
私も大好きです。
今回は出なかったけれど「TRASH」や「GET DOWN」も好きです。
♪どん底から叫び続ける冗談じゃないぜっ!

「あぶない刑事 YUJI THE BEST」欲しいかも・・・
「KYOHEI EXCELLENCE 」は持っているのですけどねw

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/25 19:55

こんばんわ♪TB有難うございました♪

この映画に関してはストーリーなんて隅置きですからね(笑
800m跡形も無く吹っ飛ぶ核爆弾なのに、タカが投げた後の爆発は花火っぽかたっですし・・(^▽^;)

自分もアブデカファン『かぶれ』としては、ユージ走り、そしてハーレータカを観れただけでも満足です♪

※ちなみに友人は『なんであそこからいきなりバイク出てくるかな~!』なんて言ってましたが・・

あれは『お約束』だから決して突っ込んじゃいけない部分だと釘をブスリと刺し込んでおきました(笑

投稿: メビウス | 2005/10/25 21:54

■メビウスさん、こんばんは♪
いつもありがとうございます。

>800m跡形も無く吹っ飛ぶ核爆弾
一応、”工業高校卒業の町田課長”の説が正解だったということですね(笑)

>ユージ走り、そしてハーレータカ
これがなかったら暴れちゃいますよね(爆)
『入りきるかなぁ~』と、ハモルセリフとか、とにかく”お約束”が満載。
我々のような者はわかっているからスル~だけど、TVシリーズから見ていない人々にはこの面白さ、(間違ってる)当たり前さが、わからないでしょうねぇ。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/25 23:32

おじゃまします。

記事と関係ない事を書いてしまい、
申し訳ありませんでした。m(__)m

「あぶない刑事20年 SCRAPBOOK 」は
アマゾンでオーダーしました。語りネタが
ありましたら、またおじゃまいたします。
(^_^;)

投稿: ラフマニノフ | 2005/10/26 11:44

■ラフさん、またまたどうもです♪
>記事と関係ない事を書いてしまい
これも全然OKですよ。
”恭兵”ネタとして、まったく無関係ではないですし。

>語りネタがありましたら
おまちしてま~す。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/26 18:17

はじめまして、横レス失礼致します。
おいらも先日、映画観ました。
結論としては、もう『あぶ刑事』は何でもあり!ですね。
もはやストーリー云々ではなく、娯楽であり、「タカ&ユージ」さえ観れれば良い、という感じになっちゃいました。(笑)

投稿: Brian | 2005/10/28 06:02

■ Brianさん、はじめまして♪
参加いただきありがたく思っていますよ。

>もう『あぶ刑事』は何でもあり!
おっしゃるとおりですね。もともとメッセージ性はあまりないない・・そんな作品ですしね。

>「タカ&ユージ」さえ観れれば良い
それだけで満足できる映画、と言うのもすごいことだと思いませんか(爆)
私は・・・それが観れただけで幸せだった(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/28 17:10

管理人さん、レスありがとうございます。
「あぶない刑事20年 SCRAPBOOK 」、おいらも買いました。
おいらは日テレで購入しましたけどね。
やっぱり「あぶ刑事」ファンにとっては必須かな?(笑)
>それだけで満足できる映画、と言うのもすごいことだと思いませんか(爆)
そうですね、凄いことですよね。
今回は透くんもカッコイイ課長でした。
犯人が意外だったことが今回の収穫かな?

投稿: Brian | 2005/10/28 22:41

■Brian さん、ふたたびどうも♪
>やっぱり「あぶ刑事」ファンにとっては必須かな?(笑)
ファン、必須ですかぁ、参ったな買ってない(笑)
”動く”ほうが好きなので・・・と言い訳しておこうかな?

>透くんもカッコイイ課長
この二人に比べたら、まだまだヒヨッコですww

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/29 00:33

初めまして。落第ですか? 残念。
私はけっこう楽しく見ました。邦画はあまりすきではないのですが、面白かったです。TBつけさせていただきました。よかったら遊びに来てくださいね。

投稿: 夢子 | 2005/10/29 19:30

■夢子さん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございます。
一つ一つのボケと突っ込みは、相変わらずで面白かったですけれどね。

私は邦画も洋画も見ます。
苦手は韓流・・・^^;

是非お伺いさせていただきます。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/29 23:44

ご訪問カキコありがとうございました。

タカとユージの変わらぬ姿が見れてサイコーでした。
トオルもカオルも変わってなかったし。嬉しい限りです。
個人的には松村課長(署長)好きです。
このお方もいつまでもカッコイイ

お返事
ほんとですね。最初の登場で、足元から上がってきたとき、まだ、ねえちゃんかと思いました。スタイル健在、さすがでした。またお邪魔しますね。

投稿: 夢子 | 2005/10/30 01:43

(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン
みんな素敵でしたね。
変わってないですよね、変わったのは町田課長にしわが少し増えてたところでしょうか?(爆)
松村署長も「やっぱ、あなたもカッコイイわ」。

「タカ&ユージ」がハマにいるのですから、また観れますよね?

投稿: Brian | 2005/10/30 06:57

■夢子 さん、再びどうもです♪
木の実ナナさんは本当はバイクが乗れないとか。車は乗れるのかな?今回はそう思いました。
またいつでもどうそ!


■Brianさん、再々どうもです♪
>「タカ&ユージ」がハマにいるのですから、また観れますよね?
本当にハマにいるのか?(笑)
魂だけならずっといそうですけどね(笑)


投稿: たいむ(管理人) | 2005/10/30 15:51

たいむさん、今晩は☆
アブデカ大ファンだったんですが、公開時には見逃してしまいDVD観賞に。^^:
内容はともかく…(笑)タカとユージを観られただけでも感慨深いものがありましたね~。

ちなみに私もたいむさん同様、柴田恭兵さんに憧れていました。^^
だから当時はタカよりもユージに肩入れして観てました。懐かしいなぁ~(笑)

投稿: ルーピーQ | 2006/04/28 00:05

■ルーピーQさん、こんばんは♪

>タカとユージを観られただけでも感慨深いものがありましたね~。
ああ、もうDVDになったのですね>
ホントに、二人を観られただけで満足でした。

同じユージ派なんですね!お仲間だ!
タカ派が多かったので、(おいしいところはタカが多かったし)ひとり奮闘していた当時です(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2006/04/28 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/6549789

この記事へのトラックバック一覧です: 「まだまだあぶない刑事」みた。:

» まだまだあぶない刑事 [ネタバレ映画館]
 7年経ってまた7年。かつての同僚も昇進し、自らも体力の衰えを感じていたタカとユージ。タイトルは『よぼよぼあぶない刑事』がいいのかもしれない(失礼っ!)。  生死不明のまま7年経ってしまったダンディ鷹山とセクシー大下。実は韓国釜山で小型核兵器の闇取引をめぐる潜入捜査を行なっていた。7年といえば、民法上失踪宣告を行なえる年月であり、彼らも死んだものとして見なすことができたのである。7年おき�... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 23:02

» まだまだ あぶない刑事☆独り言 [黒猫のうたた寝]
わーーい♪あぶ刑事だーーーー♪♪ 予告観て、一瞬目が点になったけど(笑) だって、まさかまたやってくれるとは・・・思ってなかったし~ 初日初回で早速行っちゃいました^^ 『まだまだ あぶない刑事』 TVシリーズ始まったのって1986年・・・約20年も前...... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 23:05

» 『まだまだあぶない刑事』を観た [TV視聴室]
1週間待てばファーストデーで安く観られるんですけどねー。やっぱり待てませんでした。初日に鑑賞。ネタバレは、ほとんどありませんが、情報シャットアウトの方は読まない方がよいです。... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 23:56

» 『まだまだあぶない刑事』 [ラムの大通り]
-----おや、心なしか目頭が潤んでない?  「いやあ。やはり映画は観てみないと分からないね。 自分でもまさか『アブデカ』に泣かされるとは思わなかった」 -----えっ、この映画で泣けるなんて信じられないニャあ? というか、このシリーズって前作でピリオドを打っていたんじゃなかったの? 「ま、ヒーローは死なないということで(笑)。 今回は、ふたりが韓国でアンダーカバーコップとして 小型核爆弾の�... [続きを読む]

受信: 2005/10/25 00:54

» まだまだあぶない刑事(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】鳥井邦男 【出演】館ひろし/浅野温子/仲村トオル/佐藤隆太/窪塚俊介/ベンガル/山西道広/水川あさみ/原沙知絵/木の実ナナ/小林稔侍 [続きを読む]

受信: 2005/10/25 21:46

» まだまだあぶない刑事 [あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ]
「僕はアナログ人間で、コンピューターなんてまるで弱いから、 台本読んで大丈夫かな・・って不安はあったんですが、 恭サマが「オハヨーゴザイマス」  って挨拶に 来てくれた途端、 「ああ、やれる!」って 確信したんです。 恭サマと二人なら、怖いものなし!」とダンディ鷹山こと館王子。 一方その恭サマは・・・ 「この7年間『はみだし刑事 高見兵吾』って役を やっているので、はたして、大下... [続きを読む]

受信: 2005/10/29 19:34

» 「まだまだあぶない刑事」(2005・日本) [MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜]
只今、公開中です。監督・・・鳥井邦男出演・・・舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、仲村トオル、佐藤隆太、窪塚俊介、水川あさみ、原沙知絵、ベンガル、山西道広、木の実ナナ、小林稔侍、他。・物語序盤・7年前の事件で生存不明となっていた"タカ"こと鷹山敏樹と"ユージ"こ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/31 11:45

» 映画館「まだまだあぶない刑事」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
劇場版のアブデカを観るのは、実は初めてでした!ドラマでやっていたときに結構見ていたのでなんかスッゴイ久しぶりにタカ&ユージに会えたのが嬉しかった♪ 相変わらずのノリのお二人♪周りの仲間たちも健在!!若いころのキレは亡くなったかもしれませんがダンディー...... [続きを読む]

受信: 2005/11/02 13:58

» まだまだあぶない刑事 [§相棒馬鹿]
を見てきました。オマタセ、ベイベー!! もう昼間しかやってないのね。見に行くのが遅いのか・・・。 せっかくだから一番人がいなさそうな時間帯を考えてオデカケ。 刑事もの大好きな血が騒ぎ〜キッチリ見てきました。 まだ見てない人は、映画館へ急げ〜〜〜。 友達... [続きを読む]

受信: 2005/11/05 13:36

» まだまだあぶない刑事 [欧風]
私のところを御覧になる方は「コイツ、バカみたいに映画観まくってるな」と思うと思いますが、まあ、実際映画のカテゴリー(横の数字がそのまま観た作品数)を見てみるとスゴイ観てるな(^_^;)。 で、まあ映画はいろんなところで観ましたが(実家近くや岐阜でも観たりしたし(^_^;))、主にホーム映画館としてるのは、今住んでるところから一番近い「T・ジョイ大泉」。ここは首都圏の映画館では珍しく、車で行っても、映画を観れば1本につき3時間無料(最大2本6時間まで)なんでお気に入りなんですが、も一ついいのが、... [続きを読む]

受信: 2005/11/13 11:12

« BLOOD+3話「はじまりの場所」 | トップページ | じゃすと・IN・たいむ(10/24号・・DVD・BS2) »