« 愛知博のキャラ?「キリゾーとモッコロ」 | トップページ | 「24 シーズンⅢ」29日深夜スタート! »

2005/09/28

「MONSTER」(浦沢直樹/作)

monster1 日本TV系列で火曜深夜(水曜)に放映されていた 
「MONSTER」 がついに最終回を迎えた。
私の好きな作品が次々と最終回を迎えてしまう・・・寂しい秋。

このアニメは、柔道金メダリストの谷亮子選手を「柔ちゃん」とニックネーム付ける切っ掛けにもなった「YAWARA」の作者でもある「浦沢直樹」氏同名の長編サスペンス・コミックス「MONSTER(全18巻)」のアニメ化作品。(2004年4月~2005年9月・全74話)
1994年~2001年にかけて「ビックコミックオリジナル」でにて連載。
単行本の発行部数は2000万部を越える大人気作品だ。

ドイツ・アイスラー記念病院の日本人天才脳神経外科医”ケンゾー・テンマ”は急患で運び込まれた双子の兄「ヨハン」の命を救ったことから、順風満帆だった人生の歯車がどんどん狂わされていくことになる。
助けた双子の兄「ヨハン」はとんでもない”怪物~MONSTER”だった。
「ヨハン」の命を救ったが為に起こる殺人事件の数々。
”テンマ”自身も殺人事件の容疑者として無実ながら逃亡生活を余儀なくされる。
「ヨハン(怪物を)を生き返らせたのは自分だ!」事態の責任は自分にある・・・テンマのヨハン抹殺の旅は続く・・・


段々明らかにさせていく”ヨハン”を取り巻く謎、双子の妹の”アンナ(ニナ)”の記憶、謎が謎を呼ぶ展開に、どこまでもハラハラドキドキが止まらない。時折見せるどんでん返し。そして肩透かし。張り巡らされた伏線・構成、キャラクターの性格に破綻や変化が無く、クオリティの高さは秀逸だ。
執拗にテンマを追い詰める「ルンゲ警部」、元婚約者「エヴァ」、テンマに救われた少年「ディーター」、テンマの理解者となる「ライヒワイン博士」に「Drギーレン」魅力的なキャラも多数登場。サスペンスと言いながら、テンマが旅の途中に触れ合った人々とのストーリーはどれも心温まるものばかり。

アニメとして原作にここまで忠実に描かれるとは思ってもいなかった。
主人公である「テンマ」が、ためらいなくまったく登場しない回まであるのはスゴイ。
動画になって、効果音が追加され、BGMが流れることで視覚はもとより聴覚からもの緊迫感などの刺激が加わる。アニメも原作と変わらず、とてもクオリティの高い作品になっていて、決して原作のイメージが壊れるようなことにはなっていない思う。
DVDも既に66話まで発売済。原作ファンでアニメを見ていない方にも是非オススメしたい。

原作コミックスは10カ国で翻訳出版され、更にハリウッドで”実写版”にて映画化が確定したと春に発表されている。公開時期は未定。
もともと舞台はドイツを中心にしたヨーロッパ。当然登場人物も主人公の”テンマ”を除けば、ドイツ人・チェコ人など外国人ばかり。さほど違和感は無いだろう。
ただ長編サスペンスなだけに、時の流れ方、伏線など、どこをどうやって一本の作品に収めるのか・・・・ヘタをすれば『逃亡者』のようなものになりかねないと懸念。
詳細は未だ明らかになっていない(と思う)が、楽しみに公開を待ちたいとは思っている。

追記:浦沢直樹氏の同じく「ビックコミックオリジナル」で現在連載中の「PLUTO」もとても良い。
”プルートゥ”・・・手塚治氏の「鉄腕アトム」より「史上最大のロボット」をモチーフに作られている作品。(ただし主人公はアトムではない)単行本は一年に1巻というスローペース。次の展開が気になり、次が読みたくてヤキモキするが、待つだけある作品。完成度の高さは言うまでもない。原作に忠実ならば・・コレもいずれはアニメ化を望みたい作品だ。

|

« 愛知博のキャラ?「キリゾーとモッコロ」 | トップページ | 「24 シーズンⅢ」29日深夜スタート! »

コメント

511キンダーハイム。
全てはそこから始まった。
浦沢直樹さんの作品は伏線が活きるものが多いですよね。
現在連載中の「二十世紀少年」然り。
手元には「パイナップルARMY」と「MASTERキートン」があるのですが......。

投稿: batasy | 2005/09/29 01:28

こんばんわ、たいむさん。

実は「MONSTER」は大好きで、ビッグコミックオリジナルでリアルタイムで読んでいた(というか、ダンナの愛読誌だもので)だけでなく、コミックスも全巻集めました。
でもアニメについては、時間的にキツイし見逃すし録画はし忘れるしで、数回しか見ていません・・・残念、終わっちゃったんですね。
全74話かぁ・・・スゴイ! と思ったけれど、よく考えると「種」と「種運命」合わせたら100話ですものね。
ああ、もっと深い描写だってできたはずなのに・・・・(って、なんだかもう終わっちゃったような口調ですが、ドキドキしつつ最終回への心の準備中です~)

関係ない話ですが、27日付けの記事の画像でたいむさんの携帯を見て、私のと同じかも!?と思ってしまいました。(笑)
ド●モですよね?

投稿: 小波 | 2005/09/29 19:14

■batasyさん♪
>現在連載中の「二十世紀少年」然り。
浦沢氏の作品はどれもいいですよね。
でも実はこれ買っていないので、流して読んでるだけで熟読していないんですよ。
もうすぐ20巻発売。今からそろえるのもキツイか・・連載中とはいえ、古本屋にもあんまり出回っていないし・・さすがですね、やっぱり。

>「パイナップルARMY」と「MASTERキートン」
貸して下さい!!(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2005/09/29 20:19

■小波さん♪

>リアルタイムで読んでいた
ほほぉ~すばらしい。
ホントのコトいうと、私がハマッタのは連載終了直前くらいなんですね。(おそ!)
でもおかげで一気に読めてストレスが溜まらずに済みました(笑)
その分今「PLUTO」で溜めまくってますがw

アニメはDVDもあるし、スカパー(アニマックスかな?)でやっていますよ。機会があったらチャレンジを。
>全74話かぁ・・・スゴイ! 
うん、74話は確かにすごい。1年半だから6クール。最初からの構成がきっちりしているからなせる業だと思います。ガンダムではまず無理でしょうねw

>最終回
さてどうなりますか・・・
とりあえず、すべてを受け入れる覚悟はしていますが・・・

>ケータイ
ああ、残念!
あれはネタ用で、私ものではないんですよw
同じくド●モではあるんですけどwww

投稿: たいむ(管理人) | 2005/09/29 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/6160509

この記事へのトラックバック一覧です: 「MONSTER」(浦沢直樹/作):

« 愛知博のキャラ?「キリゾーとモッコロ」 | トップページ | 「24 シーズンⅢ」29日深夜スタート! »