« ガンダム、軍隊の階級の話 | トップページ | 番組が先か、声優が先か。 »

2005/08/10

「妖怪大戦争」みた。

youkai いやぁ、単純に面白かったww 
(以下ネタバレ含む)

あらすじはあるようでないようで・・
両親の離婚によって東京から、鳥取に転校してきたタダシ。祭りで”正義の味方”「麒麟送子」に選ばれたことにより、妖怪と悪霊の戦いに巻き込まれてしまう。すこーしだけ「泣き虫タダシ」のひと夏の成長物語。かなw
「戦争」とつきながら、でもその実態は・・ギャク満載ww

>ギャク満載
まさか、そのような映画だとは知らずに観に行きました。
この夏数々の映画を見て来たれけど、一度もこの映画の予告を見ていなかったのも事実。大沢オフィスのHPで情報は仕入れていたけれど、いまひとつ得体が知れないゆえに、あまり乗り気ではなかったのだけど、本人達の強い推薦、および
京極夏彦プロデュースでは「”京極フリーク”としては外せないよなぁ!」ということで本日鑑賞。

それにしても豪華なキャスト。

隆之介くん、上手いねぇ!驚いてばかりだったけど、それも上手い!!
ちゃあんとボケも突っ込みもこなしますね。
(同級生役と比べちゃ何だけど差がありすぎ)

菅原文太さんさすがです。最後までボケ役だけど、存在感の大きさに最後まで期待しちゃった。ちょっとだけ「千と千尋の神隠し」がよみがえった。隆之介くんも、だしね。

宮迫さん、”木場刑事”もまぁそこそこ検討だったけど、やっぱりこっちのほうがハマってる。意外に重要?な役どころ、いい味出してました。
(相方の蛍原さんも”豆腐小僧”似合ってたなぁw)

川太郎・・いえ阿部サダヲさん。いい、いいとは聞いていたけど(そこだけ)ホントにいい!大笑いです。

豊川悦司、なんともまぁ、似合ってましたw 真面目なだけにオチも最高!

近藤正臣・竹中直人・佐野史郎・柄本明などなど・・キリがないです。みなさんもともと芸達者でいらっしゃるし、特に妖怪役の方々は、なりきって楽しんでいるようにしか思えない感じ。

小豆洗いの岡村(99)さん、やっぱりやってくれますねw
「小豆」は最初から妙に出てくるので、”伏線か?”と思っていたけどwww

いっぱいいっぱい妖怪が出てきて、いっぱいいっぱい「機怪」といわれる悪霊が出てきて、そのあたりは最近の「仮面ライダー響鬼」や○○レンジャーとかの特撮系の感じ。
特に「機怪」は廃棄物と妖怪の掛け合わせなのだけど、”スターウォーズ”のバトルドロイドや、グリーバス将軍を彷彿させます。(SWファンには怒られるかもしれないけどw)動きとか似てますねw。廃物利用なだけに寄せ集めのターミネーターみたいなものもあったなぁ。みんなパクリか?w

子供向けでもあるので難しいことは一切ないけれど、スパイス程度に

「ものを大切にしましょう」 「戦争はいけないよ」 「友情っていいね」

そんなメッセージもこめられていますので、単純に子供と楽しめる作品だと思います。
ハッキリ言って笑えます。お約束満載ですから!!

そして、またしても「京極先生」やっちゃってます。
”いつどこで?”とずっと気にしてましたが・・・妖怪は妖怪でもちゃんとわかるようなメイクなので、見逃しませんでした(というか、わかりやす~~)
今回は荒俣先生や「大極宮」のお三方(大沢・京極・宮部)そろい踏み。水木大先生までもね。宮部みゆき先生もなかなかどうしてwww 楽しんでますね~~って感じです。

総   評:★★★★☆ 何も考えなくていい映画としてこんなものかな?
オススメ度:★★★★☆ 単に笑いたい人にはもってこいかも。

|

« ガンダム、軍隊の階級の話 | トップページ | 番組が先か、声優が先か。 »

コメント

こんばんわー。

コメントありがとうございます。


>「遊びこころ満点のノージャンルな気がします。」
そう言われてすっきり納得できました。

ストーリーに意味を求めがちな自分にとっては、遊び心が読み取れる回路が少し足りないと自覚w

投稿: るしふぁ | 2005/08/11 00:13

■るしふぁさん、こんばんは♪
こちらこそ、コメントありがとうございます。

いろいろ考察していると、私もツイ裏を探りたくなりますけど、この映画は素直に見るのが一番楽しいと思いましたww

投稿: たいむ | 2005/08/11 18:08

コメント&トラックバックありがとうございました。
>隆之介くん、上手いねぇ!
(同級生役と比べちゃ何だけど差がありすぎ)
↑これはまさに実感しました。あれだけのキャストの中でぜんぜん負けていない。
とにかくデタラメさを力技でねじ伏せられて、すごく面白いわけではないのに、おなかいっぱいになった映画でした。

投稿: まつさん | 2005/08/12 08:33

■まつさん♪
コメントありがとうございます。

>すごく面白いわけではないのに、おなかいっぱいになった映画でした。

確かにおなかはいっぱいでしたww
たまにはこういうのもいいかなぁって思った次第。

投稿: たいむ | 2005/08/12 17:09

TBとコメントをありがとうございます。
三池監督の力量を如実に感じた映画でした。個人的にはトヨエツが気に入っているのと、へたっぴーでも栗山千明の雰囲気が好きでした。演技が下手でも「子どもらしい」子役の方が好きかな、って自覚しました。実際「ああいう子どもがいる?」って考えると疑問。『誰も知らない』での柳楽くんや共演の子役たちが自然ですばらしかったと思ってマス。ごめんなさい。

投稿: あかん隊 | 2005/08/16 01:58

■あかん隊さん♪
いえいえ、謝ることではありませんよww
そういわれてみれば、子供らしいか?といえば違うような気もしますしww

トヨエツは、私の中では得たいの知れない俳優さんのひとりです。
それだけの力量だから、私が惑わされている・・ということなのかな?

投稿: たいむ | 2005/08/16 09:33

こんばんは☆

やっぱり京極先生の出演場面は分かりませ~んww

>グリーバス将軍を彷彿させます。
確かにそんなイメージですよね、違うのは
わざとコマ撮りみたいなCGにしてるところ
でしょうかw

あと自分がひっかかったのは、川姫・・・だけ
じゃなくてw、日本の風景っていいなぁ、って
事でした。アングルとかすごく綺麗なんですよ♪

投稿: ひー | 2005/08/22 23:35

■ひーさん♪

>やっぱり京極先生の出演場面は分かりませ~んww

あんなに雄弁にセリフをはいていたではないですか!!
ところで素顔知ってます?
結構わかりやすかったけど??

投稿: たいむ (管理人) | 2005/08/23 18:49

こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
お子ちゃま向き映画でも、豪華キャストで、大人も楽しめましたね。
出ている人を確認するのに、何回か見てしまいました、、、
またよろしくお願いしますね。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006/02/18 06:13

■猫姫少佐現品限りさん、こんにちは♪
>出ている人を確認するのに、何回か見てしまいました、、、

戻しの効かない劇場では、あの方探しにばかり気がいってしまって・・・
DVDならゆっくり探せそうでいいかも。

投稿: たいむ(管理人) | 2006/02/18 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/5397658

この記事へのトラックバック一覧です: 「妖怪大戦争」みた。:

» 妖怪大戦争 [ネタバレ映画館]
 かつてはアントニオ猪木も務めたといわれる麒麟送子。彼はブラジルに移住していたこともあるので、小豆パワーではなくてコーヒー豆パワーによって強くなったのかもしれない…  舞台は水木しげるの生地鳥取。ゲゲゲの鬼太郎や多くの妖怪のブロンズ像が立ち並ぶ水木しげるロード、水木しげる記念館、1両編成の電車は妖怪電車。まさしく鳥取県が全面協力した映画となった。鳥取県の映画としては、『リアリズムの宿』の徹底した脱... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 22:40

» 妖怪大戦争 [グダグダいってみる]
妖怪大戦争だぁーーーーーっッ!! 評価は80点!!めっちゃ笑いました♪♪ 京極 [続きを読む]

受信: 2005/08/10 23:11

» 妖怪大戦争 [熱帯魚の気持ち(仮)]
観てきました。 忘れないうちに感想を書くか。 内容的には、【夏休み映画】ってかんじ。 そして突っ込みどころ満載の映画。 おなじみの妖怪がでてきて、悪霊と対決して 最後は一応ハッピーエンド。 だが、きっと、東京やその他地方都市は 魔人【加藤】の攻... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 00:02

» 「妖怪大戦争」 [雑板屋]
妖怪テーマパークのごとく、たくさんの妖怪たちが、やんや、やんやと大騒ぎ! このノリはまるっきり子供向け!だけど、最後まで楽しめちゃう娯楽邦画な仕上がりです。 妖怪を演じる役者陣もそれぞれが成り切っていてそれがまた楽しそうで羨ましいくらいだ(笑 是非‘雪女... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 01:30

» 妖怪大戦争 [Akira's VOICE]
ワクワクする思いに満ちた愛と平和の冒険ドラマ! [続きを読む]

受信: 2005/08/11 10:04

» 『妖怪大戦争』  [takin' it easy]
いっちゃってますねー この映画。 映画というより、なんかコントみたいな感じもあるけど。 次から次へと、あまりにも飛んでる事が起こりすぎて 飽きません。 奇妙で怪奇な世界へ迷い込みたい方には是非お勧めします! 人類滅亡をたくらむ魔人が率いる悪霊軍団に、少年と120万匹の妖怪が戦いを挑む。果たして、地球を救う事ができるのか!! この映画、子供の頃に観たら結構 衝撃的だったかも。 個人的には観にいくなら夜が良いかのかなって思います。  私は時間が合わずお昼でしたが。。。。 ... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 12:18

» v.38 妖怪大戦争 [cinemacafe]
妖怪うじゃうじゃや出てきて面白かった。。 個人的には阿部サダヲがかなり好きなので、堪能しました。 なんでひょうきん人間は関西弁なのか、、 疑問は残るが、吉本でまくりで、 最後新宿に降り立つときもルミネアップやったしね。 怪の皆様総出演で、笑えたし。。 子供には、戦争は疲れる腹が減るだけと、 解りやすく訴えているのが可愛かった。。 難しいのは大人だけのこと、子供にそんなケンカしてたら、 疲れるし�... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 19:36

» 祭りに行こう 「妖怪大戦争」 [わたしの見た(モノ)]
荒俣 宏 妖怪大戦争 「妖怪大戦争」   今の時代に“妖怪モノ”ってどうなの? 観るまでは不安だらけだったが、 娯楽性、笑い、メッセージ性もあり、冒頭からラストまで楽しめました。 子供向けなんかじゃなく、各世代が楽しめる作品だと思います。 ここ最近... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 21:44

» 妖怪大戦争 [HR BLOG]
「妖怪を見ることができる」という特殊な能力を持った弱虫の少年・タダシ。妖怪たちと力を合わせて、世界征服を企む魔人・加藤保憲と戦うことに――! いやぁ〜おもろかったぁ♪ [続きを読む]

受信: 2005/08/12 01:10

» 「妖怪大戦争」@よみうりホール [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
今日は理恵子と久しぶりに試写会に行って来ました。なんか今年は去年以上に邦画を見に行っているような・・・そしてこの秋公開の映画も結構気になる作品が多いな。 {/kaeru_en2/}STORY 日本語オフィシャルサイト 両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 01:42

» 妖怪大戦争 [まつさんの映画伝道師]
第174回 ★★★☆(劇場) (核心に触れておりませんが、鑑賞前に知らない方がいい記述もあるのでご注意あそばせ) 「モンスターズ・インク」(2001)のモンスターたちや、「エルム街の悪夢」シリーズのフレディは「恐怖」をエネルギーに変えていた。  ... [続きを読む]

受信: 2005/08/15 11:59

» #37:妖怪大戦争 [::あしたはアタシの風が吹く::]
麒麟送子に選ばれ、麒麟送子になり、麒麟送子として戦い、麒麟に乗って空を飛ぶ。その姿が見えるのはKIRIN(麒麟)ビールを飲んだ時だけ?! お祭りでしたね〜 大人たちが寄ってたかって子供の頃戻って妖怪の映画を作ろう!!とした意気込みが感じられました{/kirakira/} それに出てくる女性陣がどれも艶っぽい。(〃∇〃) てれっ☆ アギの”チラ見せ”もなかなかのものでしたが(←すみません、同じ女性です、私)セクシー路線で群を抜い... [続きを読む]

受信: 2005/08/15 15:16

» 妖怪大戦争 [cococo]
ご家庭向き。とはいえ、よくできています。ものすごく強引に引っ張っていってしまいま [続きを読む]

受信: 2005/08/16 01:51

» 妖怪大戦争 [利用価値のない日々の雑学]
このタイトルの作品を観るのは何年ぶりだろうか。確か、何作か続編が作成されて、ガメラかなんかとの2本立てで、最後に観た作品には、タイトルに「東海道」と着いていた筈だ。以前から筆者は邦画に対して、素材は良いものが沢山あるのだから、後は時間とお金の使い方次第だと述べている。無論、邦画の方向性はそれでなく、先日鑑賞した「リンダ リンダ リンダ」の様な日常の描写に関しては米・英・仏の映画作品と比較しても卓越した物がある。そもそも近年アメリカでも注目されつつあるドキュメント作品についても、まだまだアメリカ映画で... [続きを読む]

受信: 2005/08/17 10:43

» 僕は真っ白な嘘をついた。 [理力や特撮や美女と共にあらんことを。。。]
コロナワールドにて「妖怪大戦争」 初めこの企画を三池監督がやると聞いた時、ぶっちゃけ大丈夫 かと思った。おもしろい映画を撮るのは事実だけど、ファミリー映画 としてはとんでもない物になるんじゃないかって。 でもそれは杞憂に終わったみたい。しっかりジュ...... [続きを読む]

受信: 2005/08/22 23:28

» 『妖怪大戦争』 [ものづくる]
僕はこの夏、初めて真っ白なうそをついた 『妖怪大戦争』 監督:三池崇史 出演:神木隆之介/菅原文太/宮迫博之/高橋真唯/近藤正臣/南果歩/柄本明/ 栗山千明/石橋蓮司 公式サイト:妖怪大戦争 今年10歳になる東京生まれ東京育ちのもやしっ子タダシは、両親が離婚したことで、母親の実家がある鳥取で母親と母方のじいちゃんと一緒に生活をしていた。都会育ちのタダシは、田舎の子供たちとどうも打ち解けることが出来ずにいた。 そんなある日、その町では毎年子供たちの中から世界... [続きを読む]

受信: 2006/02/10 02:34

» 妖怪大戦争 06年27本目 [猫姫じゃ]
妖怪大戦争 日本の妖怪関係総出、総力を挙げた映画!ですか?!妖怪大戦争 と言えば、あの着ぐるみ、さくや妖怪伝 でも、使ってなかった?? 神木隆之介 クン、上手いわねぇ。子役のうちに、ダコタちゃん と、競演してください! 見所は、、、なんなんでしょ?とに....... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 16:28

« ガンダム、軍隊の階級の話 | トップページ | 番組が先か、声優が先か。 »