« ガンダム種運命(42話)に∞無限にもの思い。 | トップページ | 「妖怪大戦争」みた。 »

2005/08/08

ガンダム、軍隊の階級の話

ガンダムと言えば「戦争」。戦争といえば「軍隊」。
「軍隊」には”階級”がつきものですね。
「軍隊」そのものは今の日本には存在しないが「自衛隊」という組織は存在する。
そしてやはりそこには”階級”が存在している。

「ガンダムSEED-D」に登場する軍隊は、
地球連合軍ザフト軍そしてオーブ軍がある。

この中でザフト軍にだけ階級制度がない。といっても階級という名に縛られていないだけのことで、何かしらの区別や上下関係は制服によって区別されているようだ。

地球連合軍、オーブ軍にはそれぞれ階級制度があり、以下のとおりである。

kaikyuu   
(※間違っていたらゴメンナサイね)

トダカ一佐やキサカ一佐は正規のオーブ軍人の為、問題ないが、AAチームはどうやって制服を決めたのか気になっていた。
このようにガンダム系地球軍と対比させてみると、階級を捨てて”マリューさん”として戦っても、やはり少佐の位。オーブの制服を着るにあたっては”三佐”なのだということがわかる。
キラも民間人ながら”MSのパイロット”として少尉の籍にあった為に、”三尉”の制服を着用しているのだろう。(以下、同じく)

ここで気になるのが”アスラン”
第4クールOPにて、当初、襟章は”佐章”でありながら、胸章は”尉章”というチグハグなものになっていたという話を聞いた。調べたら本当にそうだった。
胸章がキラと同じ2本と思っていたら、41話から3本になっていて違和感を感じていたのは確かだけど。(襟には気がついてなかったw)
どうやら正真正銘”一佐”のようだ。
年齢、実績を考えると、トダカやキサカと同等とは言いがたい。
しかし、マリューたちAAチームが前歴のとおりとなると、やはりアスランの
”ザフト軍特務隊フェイス”
”一佐”に価するということなのだろう。
(AAチームが正式なオーブ軍ではないにしろ)

個人的には一佐といえば、オーブならナンバー3の地位。これならカガリの相手としてはギリギリかもしれない。この2人にはそんな身分は関係ないはずだけど、周囲にすれば大事、とりあえず護衛から一佐に昇進(?)で嬉しく思ってたりする。

ところで、キラ。
キラは無理やり少尉にさせられた。
でも本来なら、尉官以上は、士官学校を卒業していないと与えられないものらしい。いわゆるキャリア、エリートということだ。
これは特例中の特例ということになる。
そう考えると、ザフトのアカデミーをトップで卒業したアスランがキラより上位になるのは当たり前の話ということになる。(腕はキラが上なのは間違いないが)

突っ込むならば、そんなキラを、正規軍人のアマギ一尉が「キラ様」と呼ぶことかww
キラはカガリの弟かも知れないけれど、ウズミの息子でないのは間違いないわけで、これはやっぱりいただけませんね。
じゃぁ、なんて呼ぼうか・・・うーん、難しいかもww

そしてラクス。
オリジナルな制服(衣装?)しか着ないのは、あくまでも”歌姫である民間人”ということなのだろう。

「アスラン・ザラ一佐」 個人的には歓迎だけど、巷では微妙モードかな?

ついでに・・・

シャアがはじめはジオンの少佐でやがて大佐になり、ネオジオンの総帥になるのは周知のとおり。(途中ゼータはクワトロ大尉

シャアショウサ・シャアショウサ・シャアショウサ(3回続ける) 遊んだなぁ・・・未だに言えないけど(汗)

ちなみに、アムロ(曹長→大尉) ブライト・ノア(中尉→中佐) フラウ・ボウ(上等兵) セイラ・マス(軍曹) ララァ・スン(少尉) だったりする。(ファースト→ゼータ以降)
アムロがセイラさんより、上なのも改めてびっくりだけど、やはりキラの少尉は異例なんだなぁって思った次第。

追加(補足)記事:
 8月26日  
「キラ!出世!!」
12月15日 「交響組曲『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』到着!」

|

« ガンダム種運命(42話)に∞無限にもの思い。 | トップページ | 「妖怪大戦争」みた。 »

コメント

こんばんは。コリオリ.Fです。

 いつも当方のブログにコメントありがとうございます。

 一言だけ、コメント入れさせてください。

>シャアショウサ・シャアショウサ・シャアショウサ(3回続ける) 遊んだなぁ・・・未だに言えないけど(汗)

 自分も言えません(笑)

投稿: コリオリ.F | 2005/08/09 00:21

こんにちゎ~☆

>シャアショウサ・シャアショウサ・シャアショウサ(3回続ける)
シャァショウサショアァショォシュァ…
無理。。w

>突っ込むならば、そんなキラを、正規軍人のアマギ一尉が「キラ様」と呼ぶことかww
キラ様ラクス様カガリ様アスラン様…
どこの世界やねんー笑

投稿: きらら | 2005/08/09 12:57

■コリオリ.F さん♪
訪問&コメントありがとうございます。

>いつも当方のブログにコメント
いつも妙なコメントですみません。なんだか愚痴にもなっているような・・・重ね重ね申し訳なく思っています。が、残りもわずか、もう少しお付き合いしてくださいませ。

■きららさん♪
この早口言葉がね、当時流行ったのよww(何十年前??w)
一回ならなんとかなるのにねww

>どこの世界やねん
この世界でカガリが「様」なのは「姫」だからだけど、後はほんと良くわかりませんね。

投稿: たいむ | 2005/08/09 18:32

オーブ軍の階級制度、興味深かったです。
ところでガンダム世界では、なぜに名前+階級なんだろう?普通なら、アズナブル少佐ですよね。
ちなみに福井氏の『ローレライ』でも、シャア少佐をマネて(?)フリッツ少佐になってて面白いです。

投稿: ayuto | 2005/08/09 18:41

たいむ様、よくお調べになりましたね!
階級とかさっぱり…
それでアスランが大佐なんですね?
だから、彼はあだ名が大佐だったんですか…と今更、納得(笑)

投稿: ラクス | 2005/08/09 18:41

■ayutoさん♪
コメントありがとうございます。

福田3作品で階級とか気になっていましたので・・・
>名前+階級
そういわれてみればそうですね。
>シャア少佐をマネて(?)フリッツ少佐
気にしてませんでしたwwでも本当にまねてそうで面白いですね。

でもSEEDでは苗字+階級ですね。
フラガ少佐とか。

■ラクスさま♪
>大佐
例の「キラ○○○○大佐」のことですね?w
私は某巨大掲示板は行きませんので、噂だけw本当にそうなってしまっては・・・またいいネタですね。

>階級とかさっぱり…
実は私もそうなんですけど、アスランのことですし・・・

スターウォーズだとソロもルークもいつのまに将軍で・・・アスランもまんざらではないかしら??と思ってみたりしてw

少尉・・というと「はいからさんが通る」の伊集院少尉なんですけどね、これはまた別の話ですねwww
知らないですよねぇ。

投稿: たいむ | 2005/08/09 19:24

ありがとうございます。プリントアウトしようかな。
階級って全然覚えられなくって…。
でもネオはこだわってたし。「大佐だって!」
マリューが呼ぶ時「フラガ大佐」からいきなり「ムウ」に変わったとき
あれ?って思ったものでした。懐かしいなー。

投稿: 千羽鶴 | 2005/08/09 19:34

軍隊の階級の話非常に分かりやすくておもしろかったです。

>>突っ込むならば、そんなキラを、正規軍人のアマギ一尉が「キラ様」と呼ぶことかww

これはやっぱりカガリの弟ってコトで呼んでるでしょうねー。まあウズミと血がつながってないのはカガリも一緒だし、何より、現オーブ首長の兄弟ってことが様付けの直接の要因なのでは。

私、日本軍の階級くらいしか知らなくて、エヴァとか見ても、3佐とかどのくらい偉いのかなーって思ってたので大変勉強になりました。

あ、勝手にこちら様のブログにリンク貼っちゃってるんですが、もし駄目だ!!って言う事なら速攻外しますので、ご連絡ください(>_<)

投稿: シグレ | 2005/08/09 19:56

■千鶴さん♪
>ありがとうございます。プリントアウトしようかな。

うーん?何に感謝?www
プリントアウト、待って!さっきちょっぴり改定したからww 確かミリィは2等兵だったから、ねじれちゃってたのよ、さっき。
でもプリンとするほどのものじゃないってww

大佐にこだわるネオは、なんかかわいいですよねww

■シグレさん♪
こんばんは、多分はじめましてではないですよね?

>現オーブ首長の兄弟ってことが様付けの直接の要因なのでは
そういうことなんでしょうね、きっと。
アマギもなんて呼んでいいのか困って苦肉の策が「様」なのでしょうwww

>勝手にこちら様のブログにリンク貼っちゃってるんですが
ぜんぜんかまいませんよ。嬉しいです。
かえってこんなところで恐縮しちゃいますよw


投稿: たいむ | 2005/08/09 22:08

まぁ特攻野郎Aチームですからw
アスランはアスランハーレム築く為に何か?って勢いで種デス進んでますからwww

所詮脱走兵
しかも2回目!
終身刑だな!こりゃ

名前で階級言うのは同じ苗字が多いから仕方ないらしい・・・
日本で言えば『田中大佐!』『佐藤少尉!』とかw
いったい誰呼んでるんだYO!と結果になる
ブランド品と同じですね!
jpだとファーストネームであんまり言わない風習あるし
『アズナブル大佐!』とは言いにくいw
『バジーナ大尉!』も言いずらいw
無理ぽ
ローレライにしたってガンダムベースだもん
そりゃー名前関係そーなりますってばさー

マイケル・ナイトが『マイケル!』なのと同じよーな・・・・
KITTが『ナイト!』では萌えんもんw

投稿: raira | 2005/08/09 22:16

■rairaさん♪
おお!なるほど!!確かに!!!

>『田中大佐!』『佐藤少尉!』
日本には腐るほどいそうですね。
軍人は軍人家系多いですしw
一族郎党同じ苗字じゃ区別がつかないかwww

ファーストネームで呼び合うのって好きですね。親しみ感じますし。
でもアメリカじゃ「ジョン」とかそれこそ「マイケル(マイク)」もめちゃくちゃ多いですよww

投稿: たいむ | 2005/08/09 22:26

知ってますとも…伊集院少尉。
なぜか、日露戦争で行方不明の記憶喪失になってたあの方ですね?
アニメ版最終回だけ見忘れたのが未だに…orz

はいからさん、結構古いから…もしかしてヤバスヤバス?(笑)

投稿: ラクス | 2005/08/11 12:05

■ラクスさま♪
ええ、あの方です。
>アニメ版最終回だけ見忘れたのが未だに…orz
ハッピーエンドは間違いないはず。
少尉と出合ったときの回想か何かで、自転車のってる紅緒さんが登場しているような・・忘れたなぁ。BSで随分前に再再・・・放送してたのに・・・それも5年前くらい?もっとかな?www

えっとぉ~
>ヤバスヤバス
恥ずかしながら、ニュアンス的にはわかるんですけど、本来の意味とか使い方がわからないんです。
あっち系の挨拶のようなものですよね?
こっそり教えて欲しいなぁw

投稿: たいむ | 2005/08/11 18:14

たいむさん、こんにちはっ。

どこかで見たのですが、ユウナはどうやら「准将」らしいですよ。

私も、アスランの襟がキラとは全然違って黄色の縁取りが入っているのに、胸章はキラと同じなのでチグハグさを感じていたのですが、いきなり昇格していたのには苦笑しました。
いや、嬉しかったんですけど。
やっぱりあれですよね。カガリの相手として釣り合うように、ですかね?
アスカガフィルター入り過ぎですか?(爆)

でも、42話で着てたのは一般兵用のようでしたから、適当にその辺にかかっていたものを着たのかな?と。
もしかしたら今後に一佐の軍服の授与があったりして・・・などと妄想に走ってしまいそうです。(笑)
  

投稿: 小波 | 2005/08/12 16:20

■小波さん♪
ご指摘ありがとうございます。
多少めメッキ記事だったんでww見事にはがれましたねw
ユウナは眼中にないのできちんと確認もせずに載せてしまいましたww
訂正してお詫び申し上げます。

>一佐の軍服の授与があったりして・・
カガリから?ならそんなシーンもいいね!

EPGデータの文字あらすじ(43話)で
>アスランは手負いながらも彼を圧倒
彼とはシンのこと。
この一文で今朝から上機嫌です。
やってくれそうですね、ジャスティス!!

投稿: たいむ | 2005/08/12 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/5370824

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム、軍隊の階級の話:

» 奴との戯言をやめろ。 [ガンダム名言集]
奴とのザレゴトをやめろ。 [続きを読む]

受信: 2005/08/10 23:31

« ガンダム種運命(42話)に∞無限にもの思い。 | トップページ | 「妖怪大戦争」みた。 »