« ガンダム種運命(45話)にとりあえずもの思い。 | トップページ | 本日起こった些細な出来事~SEED-Dの妄想へ発展。 »

2005/08/30

「容疑者 室井慎次」みた

flyer01_a ”踊る大捜査線”スピンオフムービーとしての第2弾。
正直、どうしようか葛藤しています。

とりあえず、あらすじ。(以下、ネタバレ含むの注意)

2005年2月-警視庁・室井管理官(柳葉)が、自らが指揮をとった警察官がらみの殺人事件の捜査の責任で逮捕されてしまう。「特別公務員暴行陵虐罪の共謀共同正犯」(まぁ、重箱の角をつつくような容疑だ)室井の弁護士に立ったのが若き女弁護士・小原(田中)。対して、室井告訴の影の立役者、警察の不正を暴くという大義名分をかかげ、徹底的に室井を追い詰めるのが弁護士・灰島(八嶋)。警察庁と警視庁の確執、派閥闘争が絡みあい、事件の真相が闇に葬られようとしていた。室井の捜査への姿勢に心動かされた新宿北署の現場の刑事(哀川)たちは、独自で殺人事件の真相を追うが一向に進展せず、室井もまた過去の暴露により、更なる窮地に落とされる。
てな感じでしょうか?

”警察庁と警視庁の確執、派閥闘争”これらはシリーズの中でいつも皮肉られていたこと。上は面子ばかり気にし、まず責任問題回避のことしか考えない。
冒頭からそれがより一層濃く表現されていることから「闇の闇にメスか?」なんてちょっと期待しちゃったけど・・・・・・あっちこっちとシーソーのように責任問題が転がされただけの、どっちもダメダメ状態を表現しただけで終了。最終的には共倒れはまずいってんで、大御所登場であっけなく納まってしまう。痛み分け。・・・普通じゃん。
それに新城(筧)ごときが大御所を動かすって・・・簡単すぎませんか?

田中麗奈扮する駆け出し女弁護士・小原も結局を何なのか良くわからない。
「警察が嫌いです」
断言するほどなのに、室井さんの”勇気”にあっけなく陥落。
室井さんの”勇気の火”を真に取り戻させたのは、”恋人の日記の一文”だろうと私は思うので、日記を届けたことに対してだけは仕事をした、という感じだ。

その室井さんの過去の暴露はなんの意味を持つのか?
”踊る”のスピンとして、「室井さんの過去がわかる!」というのは魅力的だ。
けれど、灰島事務所の最大の失敗はここにあることになる。あまりにも唐突であまりにも簡単。その暴露も調べればすぐわかってしまうような真実ではないもの。

そしてその灰島。あれだけ用意周到にもかかわらず、弁護士の”法律で武装した言葉”がまったく通じない(理解できない?)高々いち刑事にキレてしまい、語るに堕ちるとは・・・安直。

辞表を出す、室井。提出先は”新城”。握りつぶすことになるだろうと容易に想像がついてしまう。「本当にやめちゃうの?」なんて悲嘆にくれる必要なし。

これだけすべてにおいて簡単に始末がついてしまうのはどう解釈したらいいのか困ってしまう。それらにはまったく重点を置いていないということだろうか?

「交渉人 真下正義」のようなスリルとサスペンスではないのは、タイトルや予告からしても想像できるので、はなから同じ土俵ではないと思っていた。
じゃあ、これは何だ??
この手の作品にはメッセージがこめられていると思うのが普通だけれど・・・私が未熟者なのか、ごめんなさい今回わかりません。

ただ・・
「自分たちは法律に守られているわけではなく、法律に縛られてる。」
と灰島が言い放つ。どんな些細なことでも”法に触れている”と言われてしまえばそうなのだろう。室井を尋問する検事も
「”法の手続き”を踏まないものは認められない」
と言っている。確かにそういうことなのだろう。正論だ。
ここでは「現場では・・!」と室井さんのように、いくら訴えても通用しないのだ。

最近、事故が起こるとまず「安全管理は?」というところから始まる。
”作業手順マニュアル”はあるのか?
きちんと指導し、従業員の周知徹底されているのか?
点検に怠りはないのか?
すべて”何かが起こってから”言われるのだ。
でも起こる前に、防止のためにあらかじめ注意するのが、本来の姿ではないのだろうか?

”法律”とはいったい何なのだろう?何のためのものなのだろう?
逆手にとって”処分だけ”を決定するものではないはずだ・・・と思う。
穴だらけの法律。かといってがんじがらめにするわけにもいかず・・・
また、法に触れていないからいいだろう、ということでもなく・・・
ちょっとだけ法律について考えさせされるような感じではあるけれど・・・これは難しすぎでしょう(笑)

評価:★★★★☆ 
なんだかんだ言ったところで”踊る”のシリーズは最後まで見飽きることはなし。
とにかく”踊る”のスピンとして捉えるべし。かなw

オススメ度:★★★☆☆
”踊る”の痛快さを求めて観るなら、勧めない。といった感じか。

(甘すぎだな、多分。書いた内容と、評価高さのギャップが葛藤の理由・ということでw)

余談:”体育会系・陸上部(だっけ?)”と自称しているだけに、麗奈ちゃんの走るシーン多いけど・・・走り方ヘンです。陸上部じゃありえないでしょ、あれ。

|

« ガンダム種運命(45話)にとりあえずもの思い。 | トップページ | 本日起こった些細な出来事~SEED-Dの妄想へ発展。 »

コメント

TB、コメントをありがとうございます。『踊る…』の番組自体、よく知らないのですが、映画では幾つか観たので、「ああ、そうか」と。日記について、彼自身の口からぼろぼろ話が出てくるのは、どうも…。わからなくはないですが、自意識過剰では? 「…追いつめたから」なんて、考え過ぎでしょう。時代錯誤というか、格好つけすぎに見えてしまう。寡黙なのも、不器用なのも、正義感に燃えているのもわかりますが、あれでは本来の目的(目標)に到達することは絶対にできない、そんなのわかりきってます。自分は、「年相応のしたたかさ」というものを身につけるべきだと思っているので、要所要所に感じられる「卑屈さ」(解ってもらえないなら、仕方ない。自分はこれしかできない)には、いらいらするだけでした。室井自身の独白だけでなく、回想シーンとして映像があるべきではなかったか、とも。
ラストの方で、沖田警視正(真矢みき)が、飛び立つであろう時刻にふと、空を見る(?)シーンがありますが、事件現場で被害者がそこに倒れている状況で、端から見れば「ぼー」っとする、なんてことがあるのでしょうか? 信じられん!

投稿: あかん隊 | 2005/08/30 09:15

■あかん隊さん♪
こちらこそ、毎度TB&コメントありがとうございます!

踊るのTVシリーズ観ていませんか・・ちょっと残念ですね。
アレを観ると、「室井慎次」がいかに「青島」によって影響を受け、あかん隊さんの言われる
>年相応のしたたかさ
とかから逸脱したかがわかると思うんです。
劇場版では既に”青島の正義”に汚染(いや浄化)されてますからww

>要所要所に感じられる「卑屈さ」
これもそこからなんでしょうね。
青島の浄化はもともと白に近いグレーだった室井さん(の正義)を限りなく真っ白にしてしまいましたから。
だから「まぶしい」と表現されたのではないかと思い、あの会話には納得しました。

恋人との一見は確かに映像による回想が欲しかったですね。
海でもの思いにふけるだけでは弱すぎ。

>信じられん!
全体的にそうですしw
真面目に考えたり、茶化してみたり・・そういう作品が「踊る」なんでしょうということでww

投稿: たいむ (管理人) | 2005/08/30 20:20

こんばんは、コメント&トラバありがとうございます。
世間一般かなり不評のようですね(^^;
確かに突っ込みどころ満載だし、踊るシリーズ好きなわけでもないんだけど、ここまでまっすぐな人、最近いないから、応援したくなりました。過去の暴露は、調べればわかる内容であっても、このタイミングでもしマスコミに流れたとしたら、警察の威信にかかわることになるから、辞めざろうえない状況に追い込まれると考えたからだと思いました。弄んだという嘘より、彼女が死んだ事実が重いなぁと私は思いました。

投稿: カヌ | 2005/08/31 00:01

コメント&トラックバックありがとうございました。
昨夜行き違いでブログ更新いたしました。ぜひ【B面:映画ファンサイド】もご通読よろしくおねがいいたします。

投稿: まつさん | 2005/08/31 07:46

■カヌさん♪
コメントありがとうございます。
本文でも書きましたが、いままでの「踊る」のような痛快さ、テンポの良さ、伏線をさがせ!を期待してみていると、しっくりこないのが不評の原因なんだろうと、普通に思っています。
ここでもなんだかんだ言っていますが、「踊る」好きなので、全部ひっくるめて★4つの評価です。(それは「踊る」だから・・という意味ではありませんよww)

>過去の暴露は、・・・
なるほど。内容の真偽とともかく、スキャンダルという効果を狙ってのことなら納得。
実際彼女は亡くなっているのは事実で、室井さんに与えるダメージはそれだけで大きいですしね。
逆にそれが引き金になるって言うのは皮肉な結果なのかな?

室井さんが昔、青島に「正しいことができないんだ」と言っていたことと、「警察にいては真実を知ることができないというのなら、辞める」(というような台詞・・よく覚えていない)がかぶって、”正義を貫く”って何なんだ?なんて思って別の意味で涙が出たのは事実ですw

投稿: たいむ (管理人) | 2005/08/31 20:04

■まつさん♪
コメントありがとうございます。
入れ違いだったんですね。おしいっ!

これからじっくり拝見させていただきます!!

投稿: たいむ (管理人) | 2005/08/31 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/5701859

この記事へのトラックバック一覧です: 「容疑者 室井慎次」みた:

» 『 容疑者 室井慎次 』  [やっぱり邦画好き…]
『 容疑者 室井慎次  』 [ 劇場鑑賞 ] 2005年:日  本 【8月27日ロードショー】 製 作:亀山千広 監 督:君塚良一 脚 本: 〃 [キャスト] 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、吹越満、柄本明 佐野史郎、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、... [続きを読む]

受信: 2005/08/30 08:46

» 『容疑者 室井慎次』 [京の昼寝〜♪]
敵は犯人だけではなかった。権力と法の罠が、室井管理官を窮地に陥れる。警察庁と警視庁。二つの正義に挟まれた室井。果たしてシロか、クロか!?   ■監督・脚本 君塚良一■キャスト 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川 翔、八嶋智人、吹越 満、柄本 明、佐野史郎、真矢みき、筧 利夫、北村総一朗、小野武彦、斉藤 暁□オフィシャルHP  http://www.odoru-legend.com/ �... [続きを読む]

受信: 2005/08/30 08:57

» 容疑者室井慎次 [cococo]
はっきり言おう。つまらない。『交渉人真下…』を観て、楽しみにしていた人は、がっか [続きを読む]

受信: 2005/08/30 09:01

» 「容疑者 室井慎次」 [あにめ&どらま&えんため]
夏休み最後の土曜日となった27日、邦画の話題作が全国で封切られた。 人気映画「踊る大捜査線」の レジェンド・ムービー第2弾「容疑者 室井慎次」 の初日舞台あいさつは東京・有楽町の日劇2で行われ、 主演の俳優・柳葉敏郎らが参加。 ... [続きを読む]

受信: 2005/08/30 09:23

» 容疑者・室井慎次 評価額800円 [Blog・キネマ文化論]
●容疑者・室井慎次をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 2005年2月某日。警視庁の室 [続きを読む]

受信: 2005/08/30 23:17

» 「容疑者 室井慎次」 [the borderland]
ご存知、「交渉人 真下正義」に続く、シリーズ第2弾。 今年は福井晴敏の分厚い原作が3本も映画化(戦国自衛隊1549は観てません。)されてるけど、どうしてもダイジェスト的になってしまい、人物描写に欠けている印象が拭えません。そこでこの作品ですが、「踊る~」がなく、この作品ができたとしたら、「室井慎次って何様やねん。」と思っただろう。主役の割りに無口すぎて、中盤の大学時代の回想シーンも、それを受けての北新宿署での独白も全く心に響かなかったと思う。 前にも書いたように、劇場版は3作品とも観てる... [続きを読む]

受信: 2005/08/30 23:29

» 容疑者 室井慎次 [うぞきあ の場]
■室井慎次   インタヴューで、『シーン毎に頭の中で別の主役を立てていた。   そのシーンの中の共演者の中から勝手に主役を選んで、その人が   主役だと思い込む』というのがあるが、まさにその通りになっていて、   いろんな人が関わっていての“室井”なのはわかるが、逆に“室井”   の影が薄く感じられて、あれ?主役だっけ?なんて思ってしまいました。   残念!   でも、よく喋りました... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 00:07

» 容疑者 室井慎次(2005,JP) [The Final Frontier]
 宿直明けの身体に鞭打って一日中会議に出席した後,映画館へ直行。で,レイトのチケットを購入した後 約3時間 映画までの時間をずっと本屋で立ち読みしまくってたDeannaです。・・・ってことで観てきましたよ〜  容疑者 室井慎次 The Suspect Muroi Shinji  まぁ,期待し..... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 00:56

» 「容疑者 室井慎次」を観ました [ネタバレ上等!]
「踊る・・」シリーズは基本的に好きなので、ホイホイと観にいってしまいました。(「 [続きを読む]

受信: 2005/08/31 01:06

» 容疑者 室井慎次 【A面】 [まつさんの映画伝道師]
第194回 【A面:踊る大捜査線ファンサイド】 ★★★★(劇場)  信念を貫くのは難しい。  人間は周囲の動きに流されがちだ。それは当然のことであって責められない。周囲に流されることは周囲と歩調を合わせることでもあって、世の中を円滑に動かすために... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 08:00

» 容疑者 室井慎次 【B面】 [まつさんの映画伝道師]
第195回 【B面:映画ファンサイド】 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  映画として単独に評価した場合、この映画はさほど悪くない。  室井慎次(柳葉敏郎)は青島刑事(織田裕二)に成り代わり「正義」と「信念」を貫き、... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 08:03

» 「容疑者 室井慎次」&八嶋智人さんの似顔絵 灰島ver. [「ボブ吉」デビューへの道。]
八嶋智人さんの似顔絵、「容疑者 室井慎次」の役柄の 灰島秀樹バージョンに描き直しました。 いつも手にしてるのは、「アルファフラップ2」という 携帯ゲーム機(それにぶら下がってるのは 「交渉人〜」で登場した「クモ」のチョロQ) もちろん架空のゲーム機なのですが、映画の中には ゲーム画面CGも登場しています。 あと余談ですが、この映画に登場する新宿の街、 アルタから伊勢丹の手前までの新宿通りは、 福島県いわき市�... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 20:37

» 映画「容疑者 室井慎次」見てきました。 [私でもいいですか?]
今日は時間が空いたのと、映画の日で、料金が千円に割引(水曜日もそうなんだけどね、女性は)なので、今、公開されている映画「容疑者 室井慎次」を見てきました。 残念ながら、前作の「交渉人 真下正義」は... [続きを読む]

受信: 2005/09/01 19:17

» 『容疑者 室井慎次』 [Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜]
「He's Black?」のキャッチコピーで期待の「踊る大捜査線」スピンアウトムービー第二弾! 『容疑者 室井慎次』です。 前作?「交渉人 真下正義」のエンドロールで予告され、室井さんが容疑者と言う衝撃から冷めやらぬまま数ヶ月・・・。('o'=) いよいよ公開されました! 真実は如何に・・・!? それを確かめる為にさっそく映画館に突撃してまいりました。(笑)(`^´)> くっ黒いよ!真っ黒だ・・・よ。陰謀渦�... [続きを読む]

受信: 2005/09/01 20:47

» 容疑者 室井慎次 [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
今週からは楽しみにしている作品が目白押しです。 本日1本目は「容疑者 室井慎次」です。   踊るからのスピンオフ企画第2弾。 僕は「交渉人 真下正義」よりもこちらを楽しみにしていました。   いやぁ〜、このシリーズはホント外さないですね。 真下も....... [続きを読む]

受信: 2005/09/01 20:50

» 『容疑者 室井慎次』を観た [TV視聴室]
初めにお断り。わたくし今回この映画を500円で観てしまっておりますので、通常より甘口になっております。多少ネタバレ有り。 [続きを読む]

受信: 2005/09/02 01:24

» 容疑者 室井慎次 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
初日に観に行ってきました☆今回はとってもシリアス。笑いはスリーアミーゴスが室井さんの面会にやって来る所と新宿北署に捜査本部を置いて 皆が室井さんの目の前に座った所くらいかな。リンクネタも結構探しながら観てたけど灰島弁護士のゲームにつけてたキーホルダー(...... [続きを読む]

受信: 2005/09/03 01:22

» ★「容疑者 室井慎次」 [ひらりん的映画ブログ]
「踊る〜」シリーズのスピンオフ企画第2弾。 今回はナイトではなく、レイトショウで見たので客の入りは8割くらい。 さすが人気シリーズ。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、117分もの。 あらすじ 警視庁の室井管理官が自ら指揮を取った殺人事件で容疑者が事故死。 行き過ぎた捜査・・という事で告訴され、逮捕されてしまう。 警察の不正を暴く・・と意気込む辣腕弁護士・灰島の追及は厳しい・・。 室�... [続きを読む]

受信: 2005/09/04 15:17

» 「容疑者 室井慎次」踊るシリーズの異色! [soramove]
「容疑者 室井慎次」★★★ 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔主演 唇をかたくむすんで 彼は語らないことで 何もかもを引き受けようとする。 シリーズの中でも見せた 印象のまま ぬかるみに足をとられていく。 ピンと張り詰めた 緊張感を保ちつつ 事件の行方は ...... [続きを読む]

受信: 2005/09/05 01:01

» 「容疑者 室井慎次」@新宿スカラ座 [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
実は踊るシリーズを劇場で見たのは初めてなんです…ははは。ドラマも何度目かの再放送でやっと全部見て、映画もテレビ放映されたものだけを見ているので、交渉人は未見です。試写状は持っていたもののGWがらみで急遽行けなくなってゆずっちゃいました。これをみる事になるなら、調整してでも見に行っておけばよかったかも。そんなあーちゃんが踊るのスピンオフ企画第二弾であるこの映画を劇場で見てきました。感想モロモロは踊るをそんなに知らない「踊る素人」とし... [続きを読む]

受信: 2005/09/06 17:08

» 容疑者 室井慎次 [まぁず、なにやってんだか]
いまだかつてギバちゃんの顔を、こんなにも長く見つづけたことがあっただろうか。無口な室井管理官がなにかをしゃべるのをじっと待つ・・・ 映画の冒頭はなぜ室井が逮捕されたかっていうのを小原弁護士(田中麗奈)のナレーションで説明するのだが、「・・・だったのだ」というのが「・・・だったのら」と何回も聞こえて、2時間ずっとナレーションやられたら、たまったもんじゃないな、と思ったのら。・・・ナレーションはすぐに終わったから、よかった。 全体を通して静かなシーンが多い。私の右隣の女性はずっと飴の包み紙か... [続きを読む]

受信: 2005/09/07 17:25

» 容疑者 室井慎次★★★☆☆ [なおのオススメ文芸。]
International Title:THE SUSPECT ● MUROI SHINJI 『2005年2月某日、警視庁・室井管理官が、自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう。警察庁と警視庁の確執が絡み、新城や沖田の尽力も虚しく、事態は最悪の状況になる。』 director ......... [続きを読む]

受信: 2005/09/08 01:35

» 容疑者 室井慎次★★★☆☆ [なおのオススメ文芸。]
International Title:THE SUSPECT ● MUROI SHINJI 『2005年2月某日、警視庁・室井管理官が、自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう。警察庁と警視庁の確執が絡み、新城や沖田の尽力も虚しく、事態は最悪の状況になる。』 director ......... [続きを読む]

受信: 2005/09/08 01:54

» 容疑者 室井慎次(映画館)  [ひるめし。]
He's black? 彼はシロか、クロか? CAST:柳葉敏郎/田中麗奈/哀川翔/八嶋智人/真矢みき/筧利夫 他 「交渉人 真下正義」より断然おもしろかったですよ!真下くんの事件とは全然関係ない話でしたね。 とりあえず信念を貫く室井さんがかっこいかった〜。あんな人が上司だといいのにな。 室井さんを取り巻く周りのキャラクターも皆個性的でおもしろかった。 田中麗奈の弁護士役のキャラって好き嫌いが別れると思うな�... [続きを読む]

受信: 2005/09/10 23:25

» v.40 容疑者室井慎次 [cinemacafe]
この映画のテーマは勇気。。 神様が与えてくれた中で一つしかないものの一つ。 それを捨てれば拾えない。 もうもどれない。。 もどかしいほど寡黙な室井の容疑は晴れるのか? と、シリアスな割には中身が薄い薄すぎる。。 残念です。配役もなんだろう。意味を持たせることが出来てない。 出演者の数が多すぎる。。 室井と言うなのギバちゃんのプロモーションビデオ??!! という、感じでし�... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 08:31

» 容疑者室井慎次 THE JUGEMENTDAY [物語三昧]
容疑者室井慎次 THE JUGEMENTDAY 踊る大捜査線のサイドムービー。 ★★★★星4つ。 <<真理的側面を重視した重厚な人間ドラマ>> 本日初日、新宿!(映画の舞台も新宿)に妻と見に行く。 見終わった直後の感想を一言でいうと、派手なエンターテイメントを志... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 13:48

» 容疑者 室井慎次 [シネクリシェ]
 「踊る大捜査線」シリーズは2作とも傑作でした。そして、そのスピンアウト企画である『交渉人 真下正義』も予想外の秀作でした。  したがってな [続きを読む]

受信: 2005/10/11 05:54

» 劇場版『容疑者・室井慎次』感想見聞! [萌えきすとらBLOG]
映画『容疑者・室井慎次』を観てきました。もうすぐ終映と聞いていたので、観客も少なかろうと思っていたのですが、まだまだ混雑してました(泣)。でも、知り合いのエキストラの顔を見つけることができて、楽しかったです。 鑑賞後、映画の感想(感想元のトップページ:キネマ忍者・松下怜之佑の映画100本斬り!!平成十七年の忍者)を読んでみました。自分が観た映画に対して、自分以外が、どう感じたかを知ることは、とても興味深いです。 ちなみに、遙は、いわき市のオープンセットでカップル役(女)を助監督サンから指... [続きを読む]

受信: 2005/10/20 12:02

» 容疑者 室井慎次 [映画INDEX]
容疑者 室井慎次 [続きを読む]

受信: 2005/11/07 01:55

» Thanks TB [映画INDEX]
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2005/11/07 10:01

» 容疑者 室井慎次 [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトの容疑者 室井慎次情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 20:03

» 容疑者 室井慎次 [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトの容疑者 室井慎次情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 22:33

« ガンダム種運命(45話)にとりあえずもの思い。 | トップページ | 本日起こった些細な出来事~SEED-Dの妄想へ発展。 »